• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

並盛りジョニーのブログ一覧

2016年08月17日 イイね!

対向車線はみ出し事故

正面衝突でバイクの男性死亡 車が対向車線はみ出し


車線はみ出し正面衝突、矢板で女性死亡5人重傷


はみ出し事故:年々増加 緊張感持って運転を 県警、チラシなどで注意喚起 8月は高速、自専道で多発


気のせいか、最近多いニュースですが、それを裏付けるように、平気でセンターライン踏み越えてくる車が多いように思います。

特に山道なんかで、ブラインドカーブで先が見えない状況だと、向こうから何がくるのかわからず、「はみ出ししないように」とこちらが気を遣っているのにも関わらず、その先でセンターライン踏み越えて迫ってくる対向車を見るのは珍しくはありません。

なんで踏み越えてくるんでしょう?
見てから避けられると思ってる?
仮に双方が30km/hで移動していた(相当遅く見積もってますが)としても、相対速度は60km/h。
秒速に換算して、一秒間に16m進んでることになりますが、それだけの速さで進む車を、目で見てから何とか出来る技術をお持ちなら、今流行りの緊急停止ブレーキなんて要りませんね。
ぜひ、レーシングドライバー等への転職を薦めます。
自分はそんな自信はありませんので、一般道での追い越しはもとより、ブラインドカーブでセンターライン割るなんてもってのほかです。
どっかのアニメや漫画では、平気でセンターライン割る描写が出てきますが、そのフィクションの側に立ってみれば、「フィクションなので現実では安全運転を」「路上閉鎖してやっている」という建前はあります。
それらのフィクションの真似してやっている…というのなら、マヌケというほかないですね。

やむを得ない追い越しとか、ブラインドカーブ手前で止まってる車をかわす(こういう止め方も相当危険ですが自覚ないんでしょうか)どうしてもそうせざるを得ないときは相当慎重になりますし、ましてや対向からは見えない状況であれば、それと知らずに対向車はやって来る。

仮に「事故起こしたら三角停止板や発煙筒使え」と言うのは、こういう二次災害を避けるため…と自分なんかは教習所で習ってますが、今は教えないんですかねぇ…?

一時期は北海道が、交通事故死者が全国トップだった頃がありましたが、事故を起こすのは、夏休みなどの長期休暇でやって来る道外の方だとか。
そして、何年か前に北海道へ行ったときに、そうなるプロセスが何となく見えました。
北海道はそもそも道路の線形がいいから、一般道でも速度が出るのは皆さんご存じかと。
それでいて、交通量はさほどでもないからか、片側一車線の道路が多いのですが、そこで遅い車に引っ掛かった際、追い越しかける(大抵の道路は追い越し可能)ときに、前走車の真似して向こう見ずにセンター踏み越えるドライバーが多かったからじゃないか?と思ったんですよね。
簡単に追い越していく人は追い越していくけれど、見た目ほど追い越しってのは簡単じゃないし、そもそも危ない。

そして、センターライン平気で踏み越えるドライバー多いのも、車の大型化とか、それでいて広さがそのままの道路、前述のような危機意識が欠如しているドライバーが増えすぎたことが背景にありそうに思います。
特に目が見えづらくなってる方などは、そもそもセンターライン認識できないパターンも多いんじゃないでしょうか?
センターライン割るリスクは、もっと知らされて然るべきだと思います。

そうした現状の中、「凄く上手いなあ」と思ったドライバーもおります。
何年か前に、長野の方へバイクでツーリング行ったときのこと。
前を走っていたのは、その地元の観光バスで、後ろについたら前も見えないし遅いな…と最初は思ってたんですが、曲がりくねった山道でバスの巨体を巧みに操り、センターラインをほとんど割らない、やむを得ず割ってしまうくらいの狭い道でも、はみ出し最小限で用心深く抜けていく。
たまに止まるような場面では、簡単に抜けられない狭いカーブで、対向から車が来ていたか、センター割ってくるドライバーが来た、そうした車は大抵県外ナンバーだったりします。
同様に、かつて社内の慰安旅行で高山方面へ行った際、チャーターしたバス会社(富士急)のドライバーが相当うまく、やはり狭いカーブの道を難なく抜けていき、それでいて乗客に不快な揺れを感じさせることもなく、見事に走っていくのは、物凄く感銘を受けました。
山梨という土地柄、山道を走る機会は多いのでしょうけれど、冒頭のセンターライン割る描写が出てくるフィクション作品風に言えば「地元スペシャリストの走りは違うぜ」ってところでしょうか。

対向車の心配のない道ならともかく、大抵の道路は対向車が必ずやって来るのですから、センターライン割る時は、必ず対向車のことも考えてほしいです。
「危ない運転」と言うのは、殆ど全てが「他の車やバイクへの思いやりがない」のですから。

ちなみに、対向車線へはみ出して事故を起こした場合、信号無視や追突での事故と同様に、過失割合10:0になるそうです。
これまでセンターライン割っていた方、これでもセンターライン割るのを止めませんか?
Posted at 2016/08/17 16:48:31 | コメント(3) | トラックバック(0) | 事故・危険 | クルマ
2015年06月10日 イイね!

バイクの安全性についてふと悩まされた日の話

ヘルメットかぶっててもバイク死者倍増、なぜ? : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) http://www.yomiuri.co.jp/national/20150608-OYT1T50063.html?from=tw

なぜもなにも、ヘルメットなんてきちんと顎紐着けなきゃ簡単に飛びますぜ。
何度かうっかりつけ忘れたことありましたが、ちょっと飛ばすと巻き込まれた走行風は簡単にヘルメット浮かそうとするのですぐわかる。
上に引っ張られるヘルメットの感触で「いけね、しめるの忘れてた…」とその度につけ直すのですが、そうしてヘルメットをきちんと被らなかったことで偉いことになった現場を見たことがあるのです。

(この先は過去のmixi日記より再録。なお画像はありませんが、人によっては不快感を伴う場面があることを先にお伝えいたします)

あれは遡ること7年前、11月の下旬ごろのことだったか。
当時勤めていた会社で、更衣室で近くの同僚(とはいっても結構年輩の方ですが)が話しかけてきた。
息子さんがバイクを買われたそうで、「どうしたもんか」と相談受けました。
バイトで貯めた金で買われたそうで、邪険にもできず、でもバイクに乗るとなると心中穏やかにはなれんつーのが人情のようで、「走ることよりブレーキ踏むことを徹底させたほうが・・・」と言うくらいが精一杯でした。
当時勤めていたのは都内のタクシー会社でしたので、事故の報告は毎日のようにあり、その中には当然バイクと絡むものも多く、そういう現場で働いている以上、身内にバイク乗せるのに抵抗があるのは必然かと思います。
逆に自分の身内で「ゼロからバイクに乗りたい」と言う声が上がった時、俺はどうすりゃいいんだろうか?と考えながら、通勤で使っていたVTR1000Fで帰路についてる最中のこと。

東京から千葉方面へ向かう湾岸道路を走ってる最中、早朝にも関わらず渋滞発生。
そのうち、前の車がウインカー出し始めたので「事故が何かだな」と認識してから数十メートル。
前のトラックがよけた先に何かが転がってるのが見えて、ああ落下物か・・・と思ったら、人が倒れてる。
倒れた人はすでにぴくりともしておらず、周囲には血液やら何やら見慣れないものがぶち撒かれていたので、すでに最悪の様相でしたが…

事故現場は橋の上、坂を上りきった頂上から丁度下り始めるところだったので、最初は先の見通しが利かなかったが、やがて倒れたバイクも目に入り、ようやく状況を呑み込んだ。
すぐその場でハザード点けて自分のバイクを停止させ、すぐさま119番通報。
被害者の様子も見ようと近づいたけれど、大量の出血とまったく身動きのない被害者とを見ただけで、情けない話だが何も出来ず・・・いや近づいたところで本当に何も出来なかったとは思うんですが。

数刻後、まず警察が到着し、一呼吸置いて救急車が到着。
救急隊はひとまず処置に入り、その間に事情聴取を受ける。
まあ、本当に通り掛かりだから、何を見ていたわけでもなく、車の流れとか現場見て自分がどういうアクションしたかを一通り話す。
その間にも救急隊は処置を施すが、やがて担架をしまい、ブルーシートを出して・・・やっぱりね。
倒れた体の脇に半ヘルメットが脱げていたので、きちんとメット被ってなかったか、被ってても顎紐つけてなかったとかだろうけど、半ヘルでも顎紐きっちり締めときゃ、ちったあ状況違ったろうに。

そう言うわけで大きな事故の現場なもんで、現場は長らく片側通行で、事故に遭遇した早朝から、9時か10時くらいまではbayFMでしっかり渋滞情報流れていたような。
月後半の金曜日、しかも東京~千葉の大動脈、なおかつ通勤時間真っ只中、交通量も半端ねぇ。
自爆だろうが何だろうが、事故起こしゃ誰かしら被害被るわけですな。

自分の身内では、車なりバイクなりで繋がってる方が多いし、幸いにして皆さん大人なので、こういう話をして、趣旨は何か?なんて今更言うのも野暮と思いますので、多くは語りません。

事故も何がどうなって起きたのかは解りません(自爆っぽいですが)が、タイヤが食いつかず、ちょっとしたことでも転べますし、そこできちんとヘルメット被ってないと簡単に死ねます(断言)

安全運転は勿論のこと、でもバイクの場合は意図しないところでスッ転んだりした日には、ヘルメットの被りかた一つが生命線ともなり得ます。
バイクに乗る機会の多い方、ヘルメットはきちんと被るようにお願いします。
そして乗らない人にも知っていただきたいことですが、バイクってこんな簡単に死ねるんです。
もし周囲にバイク乗っていて、きちんとヘルメット被ってない人がいたら、何らかの形できちんとヘルメット被るように一言お願いできませんでしょうか?
面倒がられるかもしれませんが、そのひと手間が生命線になり得ることですので…。
Posted at 2015/06/10 21:02:34 | コメント(0) | トラックバック(0) | 事故・危険 | 日記

プロフィール

「久々に東葉高額鉄道乗ってますが、東海神の地下トンネルで携帯の電波が普通に入るようになってた。」
何シテル?   11/20 08:36
車・バイク全般、ジャンル問わず楽しんでいます。 スポーツドライブ好きなので、そういう車に拘ってますが下手です。 写真も趣味で、サーキットなどにカメラ抱え...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

軽自動車ごときが! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/11 17:29:30
なんとなくGr.Aで 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/08 22:39:19
バネレートの設定方法 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/16 16:28:23

お友達

所有している車種・メーカーに限らず、DIYの情報とか、他車種流用情報、その他技術情報や、写真がらみのスキルを持ってる方と交流希望です。
特定メーカー、車種に縛られたくないので、特定メーカーのごり押し、思想の押し付け等はご勘弁くださいませ。
なお、申請はリアルで会った人優先といたします。
136 人のお友達がいます
束子束子 * キャンにゃんキャンにゃん *
P.N.「32乗り」P.N.「32乗り」 * 紺ウサギ紺ウサギ *
どどまいやどどまいや * たぬ皇子たぬ皇子 *

ファン

53 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ ヴィッツ ヴィッツLWC (トヨタ ヴィッツ)
軽さは正義!
輸入車その他 ???? 寝台特急 ふじ・はやぶさ (輸入車その他 ????)
ハイドラ公共交通機関移動用。写真は自前で撮ったものです。2008年根府川駅にて。
輸入車その他 その他 その他 安全うんたん (輸入車その他 その他 その他)
仕事用。 何乗ってるかはその日によりけり
輸入車その他 ???? 自転車2号機 (輸入車その他 ????)
折り畳み式が半年でスポーク折れを起こしたため、より強度を求めたものを新たに増車。 これで ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.