• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

並盛りジョニーのブログ一覧

2014年07月21日 イイね!

クラッチ操作

仕事でいろんな車に乗る機会があるのですが、この間は5MTのトヨタ・マークⅡと、VW・UP!に乗りました。
後者はオートクラッチ・オートシフトのMTですが、以前に乗った時は変速ショックの大きさで、運転しながら車酔いする事態になりましたが、今回はシフトチェンジの時、特に1→2速への変速の際に、アクセルを意図的に抜いてショックを抜く操作をやってみたら、だいぶショックが和らぎまして、車酔いの悪夢からは逃れられました。

しかし・・・普段乗りでMT乗っている身からすると、オートシフトでここまで気を使うのならば、3ペダルの通常クラッチのほうがまし、と思ったのも事実。
むしろ、アクセル以外にもクラッチ操作でもドライバーの意思を反映できる分、クラッチ操作は自前でやったほうが・・・と思ったくらいです。
正直、5MTのマークⅡのほうが運転楽しかったですね。
何人か乗せて運転しましたが、降りる間際に「マークⅡって乗り心地いいねぇ」とうちの一人が言っていたのが印象に残っています。


世の車の9割以上がすでにATという時代、今更3ペダルにこだわる意味はあるのか?

なんて話をよく耳にします。

今でもMT乗ってる人の大半は「運転が楽しいから」とおっしゃる方が多いでしょう。

一方で、「今までもMTだったから、わざわざATにする理由がない」という方も。

以前に都内でタクシードライバーやってた頃に知り合った個人タクシーのドライバーの方で、「変速ショックを吸収しやすいから」という理由で、わざとMTのクラウン(通常のクラウンではなく、クラウンセダンでした)を選んで乗っている方もいらっしゃいました。

中・大型のトラックは、オートクラッチのセミAT 増えてきたようですが、一方で大型バスはまだまだクラッチありが主流のようで、バスの運転手、特に観光バスだと、MTを操作できないと話にならないそうです。
UP!のように、オートシフトにすると、変速ショックの大きさで乗客に不快感を与える・・・という事情もあるかもしれません。

畑仕事などの、荒れ道に踏み込む機会が多い方だと、スタックしかかった時の操作でクラッチも併用するからMTを・・・という方もいらっしゃるのでは。

また、以前に「シーケンシフター」を作ったイケヤフォーミュラのスタッフの方とお話する機会があったのですが、クラッチ操作も自動化すれば、通常のMTをセミATに近づけることができるかも・・・と、シーケンシフターにオートクラッチを組み合わせたものを試作したそうですが、変速が却って遅くなった・・・なんて話を聞きました。

AT全盛の中、今でも通常クラッチのMTが残る理由はあるのです。

自分は荒れ道に踏み込む機会も、MT車の運転手をやる機会もそうはありませんが、免許取得してから、自分用の車は全てMT・・・もちろんMTへの拘りはあるのですが、ずーっとMT乗ってきていると、多少のネガは気にならなくなりますね。
ここまで乗ってきていると、変速操作が呼吸するのと同等の「当たり前の行動」になってくるので、面倒とかそういうの考えなくなるんです。

逆に、前述のUP!みたく、クラッチあれば車の欠点を操作で補えるのに・・・という場面でクラッチペダルレスで何もできないとなると、却ってイライラするほど。

まあ似たような話は前にもブログで書きましたけど、MTをうまく乗る、またはクラッチやミッションの損耗を抑えようとすると、乗り手に技術の向上を要求してきますが、やっぱり乗りなれないうちは大変ですし、そうなるまでは操作が苦痛でしかない・・・というのもわかります。
実際、トラックのセミAT が増えているのは、操作の慣れで寿命が左右される、クラッチのメンテコストを抑えたい・・・という声が大きいことが理由のようですし。

F1などのモータースポーツでもセミAT が主流、変速の速さを要求されるスポーツカーでも、熟練者の操作するMTよりも変速の早いATも現れておりますので、「今更MTなんていらないでしょう」という声も多数。
スーパーカー級の車でもセミAT ばかりになっているので、ヘタすると「クラッチ付きはダサい」という風潮もあるのかも。

けど・・・メリットの有無やファッションでMT乗ってるわけでもなく、またクラッチありでないと困る場面もある、ということは述べさせていただきたいですね。

3ペダルのMTの何がいいのか?
乗りこなせるようになればわかりますよ。
Posted at 2014/07/21 10:01:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2014年07月18日 イイね!

課題と対策

課題と対策昨日は久々に成田モーターランドへ走りに行ってきました。
だいぶ前にリアサスのストロークアップ加工(実はバンプラバー切っただけw)を施したのですが、それ以降は色々あってサーキットはご無沙汰。
前回行ったのが3月末なので、実に4ヶ月ぶりでしたw
そんなわけで、体を慣らすことから始まって、ある程度なれたところでアタック開始。
リアサス加工は確かに効いていて、きっちりリアに荷重乗るようになりましたが、10年経過のKONIショックが抜けつつあるのと、そもそもスプリングが柔らか過ぎるようで、いよいよ足の見直しが必要かなぁ?と。

一方で、乗り換えのプランもありまして、2カ年計画で資金捻出して新型機を・・・という頭もあったのです。
9月に車検ですが、今回は車検通すにしても、

・2年後も無事に走れている保証はない
・負荷を最小限に乗って2年持たせてトラブルを抑えれば、多少は査定が着くだろう
・その査定額と2年間で資金をいくらか調達できれば、乗り換えの資金は十分用意できる

そんな考えで、ひとまずは今後の計画を練っておりました。
今回のサーキット走行は、ひとまずビートでの最終アタックのつもりで挑んだのですが、正直不完全燃焼気味。
今回は走行をビデオにとって、確認してみたのですが、なんとまあ盛大にロールしておりまして、ロールし切ってしっかり荷重がかかっているとかならまだしも、「足が負けている」類の悪いロールの仕方(少なくとも自分にゃそう見えましたw)なので、足回りの見直しで、もう少し何とかならないか?という欲求が出てきたのです。
サスの寿命を徐々に感じてはいたのですが、このまま終わりではどうも納得できません。
幸いにして、サスのセットは幾つかあるので、OH可能な今の足をひとまず修理に出して、その間に手持ちのノーマルサス(中古)で、一旦自分の感覚を「初期化」してみよう・・・という考えが出てきました。

そんなことを考えているうちに、結局補修に金使うなら、新型購入計画はどうなるんだ?と気がついたのですが、ビートの理想の形にはまだまだ到達していませんし、新型買ったところで、どうせ色々やり直しになるんだから、一旦新型計画は白紙に戻して、もう少しビートを煮詰めてみるのも手なのかなぁ・・・と再び迷う。
新車買う資金が捻出できるんだったら、補修費用だってどうにかできるって事だし・・・。

まあ結論は出ていませんが、今まで乗ってきた車は、どれも中途半端にいじって飽きて手放す・・・の繰り返しだったので、ビートでもう一歩踏み込んでみたい、と思えるようになって、少しは自分も成長したのかも・・・などと思ってみたりするのでした。
とりあえず足いじるぞ、足w
Posted at 2014/07/18 22:58:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2014年07月06日 イイね!

新型コペンとホンダの新型

6月はブログ未更新だったので、そろそろ何か突っ込んでおきませう。

先日、新型コペンを見て参りまして、実物見るときちんと「コペン」してるし、運転してみても楽しいし、このサイズの走れる車もそうはないから、サーキット走行もはかどりそうだし、内外装をどうカスタマイズするかで悩みそうだし、何よりも179万円からなら!頑張れば買えそう…とかなりクリティカルだったのですが、ビート乗りがコペンを誉めるとかなると炎上しかねませんし、その後ビート乗ったら「やっぱビートいいわ~」となりましたので、この話題は終了w
ただ、ひとつだけ申しあげさせていただきますと、ホンダの新型(S660)はかなりハードル上げられたなぁ…と。
単純に性能や走りでコペンを凌駕出来たとしても、価格はどうなるか。
既にコペンもZC32スイスポと、車体価格だけならほぼ横並び。
コペンより安くなることはないと思いますが、絶対性能引き上げるとなるとコストアップは免れず、そうなるとロードスターや86/BRZの価格に近づいてしまい、「それならあっち買うわ」となりはしまいか?なんて予感がします。
コペンはうまくその辺をかわし、弄れば楽しめる要素も入れて、かつ外装・内装もカスタマイズ簡単で、走るだけの車で終わっていないので、老若男女問わず楽しめそう…と、ニッチ過ぎない所が上手いなと。
旧ビートも老若男女問わず愛好家多いですが、新型はそういう車となり得るかどうか。
性能が高ければいいのなら、軽である必要はないでしょう?
キャラクター被って、かつ価格も安いとなると、販売台数でコペンとの真っ向勝負はかなり分が悪そうに思います…って結局語っちゃったw

余談ですが…以前、スズキ自動車会長が「新型カプチーノは出さない」と言ったことについての見解をブログで書かせていただきましたが、この手の車はやはり注目度が高いのか、この零細ブログのなかではぶっちぎりの閲覧数を記録しています。
あれ書いてから結構たちますが、カプチーノに関しては意見は変わらず。
ただ、K6積んだスーパーセブン160は乗ってみたいですね。
Posted at 2014/07/06 11:55:26 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「侵入でブレーキリリースでいい感じでケツが出るものの、そこからアクセルいれると滑りが止まってしまう。すべる状態維持させるとなると、サイドブレーキ引くか、LSD入れてより巻き込む方向にするしかないのかしら?」
何シテル?   11/17 06:28
車・バイク全般、ジャンル問わず楽しんでいます。 スポーツドライブ好きなので、そういう車に拘ってますが下手です。 写真も趣味で、サーキットなどにカメラ抱え...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/7 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

軽自動車ごときが! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/11 17:29:30
なんとなくGr.Aで 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/08 22:39:19
バネレートの設定方法 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/16 16:28:23

お友達

所有している車種・メーカーに限らず、DIYの情報とか、他車種流用情報、その他技術情報や、写真がらみのスキルを持ってる方と交流希望です。
特定メーカー、車種に縛られたくないので、特定メーカーのごり押し、思想の押し付け等はご勘弁くださいませ。
なお、申請はリアルで会った人優先といたします。
136 人のお友達がいます
ぷっちゃん@りきゃこ推しぷっちゃん@りきゃこ推し * ワイズファクトリー&エターナルワイズファクトリー&エターナル *みんカラ公認
紺ウサギ紺ウサギ * P.N.「32乗り」P.N.「32乗り」 *
どどまいやどどまいや * しるびいしるびい *

ファン

53 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ ヴィッツ ヴィッツLWC (トヨタ ヴィッツ)
軽さは正義!
輸入車その他 ???? 寝台特急 ふじ・はやぶさ (輸入車その他 ????)
ハイドラ公共交通機関移動用。写真は自前で撮ったものです。2008年根府川駅にて。
輸入車その他 その他 その他 安全うんたん (輸入車その他 その他 その他)
仕事用。 何乗ってるかはその日によりけり
輸入車その他 ???? 自転車2号機 (輸入車その他 ????)
折り畳み式が半年でスポーク折れを起こしたため、より強度を求めたものを新たに増車。 これで ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.