• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

くづのブログ一覧

2018年11月10日 イイね!

『バンディット』 予定は、あくまで予定。

それもまた人生。(挨拶)

先週、「のんびり走ろう」と出発したのに、色々と分けあって、まあまあな“険道”を走ったので、今日こそは、「ボー」っと走りたいなと、出発。
市内を抜け、国道33号三坂峠の入り口にある、道路情報板の「石鎚スカイライン通行期間~11月30日」が目に入り、「そっか~石鎚スカイラインも今月いっぱいで冬季閉鎖になるんだな。今日か来週しか走る機会は無いから、せっかく目に入ったので、行ってみるか!」と、石鎚スカイラインへ行くことにしました。
…が、三坂峠を上っていくと…さ、寒い。標高720mの三坂峠でさえ頂上付近は震える寒さなのに、標高1,500mの石鎚スカイラインに上がろうものなら…凍るぜっっ!って事で、早々に予定変更。いつもの石鎚山麓を回るルートにしました。このルートなら「ボー」っと走れますしね (^_^;)
久万高原町を抜けてのんびり走っていると、ふと、以前から気になっている道を通ってみたくなり、Uターン。


その道は、国道33号を久万高原町の街並みを抜けてしばらく先にある左の直角カーブに繋がっている道で、確か県道表示があったと思うので、「県道なら、『バンさん』で走れるだろう」と、入ってみました。免許を取って30数年。このカーブは数えきれないほど走っていて、通るたびに気になってはいたのです(爆)
左手に切り出した山肌(というのかな)と、右手には清流が流れ、「おっ、“険道”へ向かういい雰囲気だぜ」と思いながら(笑)、木で覆われて薄暗い道を進むと、視界が開け、十数件の家を囲むように畑が広がる集落がありました。時期的なものか、農作業をされる「第一村人」の方が何人かいらっしゃって、こういう「セコ道探検」の時に人の姿を見る事はほとんど無い(動物はたまに見ますけれど・笑)ので、「よそ者が場違いな乗り物で来て、スミマセン」と恐縮しながら、ゆっくりと集落を通りました (^_^;) 集落を抜けて、道が荒れてきたので、「よし、“険道”だ~」とカーブを曲がったら、

そうだったのか。よし、『モンきちR』さんで来よう(苦笑)
Uターンをして、恐縮しながら集落を抜けて、せっかくなので、集落入り口付近の紅葉で記念撮影。


(家に帰ってから地図で確認したら、この道は県道では無かったです・爆。昔は県道だったような気がしたんだけれどなぁ。それと、画像の先の林道ですが、ツーリングマップルに「林道」と書かれていないので、もしかしたら、舗装(但し荒れ)かセメント路なのかもしれません。いずれにせよ、『バンさん』で突っ込む勇気は、持ち合わせていませんケド。)

寄り道して時間が無くなったので、予定を変更して、この先の道の駅みかわでUターンして、小田町から広田町を回るか五十崎町まで出るかかなぁと、国道33号を南下していると、目に入った県道表示板に、「この県道って、一回だけ走ったよなぁ。たまには走って、記憶を戻さないといけない歳になったからなぁ」と、急遽、その県道に入る事にしました。

県道209号は、久万高原町の街並みから少し山に入った所に出るはずです。数年前に走った時は、そちらの方から入ったのですが…う~ん、こんな道だったかなぁ。なんか記憶と違うなぁ。と思いながら走っていました。途中までは2車線の整備された道でしたが、途中から1車線に。ただ、季節柄、落葉がところどころ落ちているので(だから「落ち葉」と言うのですが。日本語って難しい。)、ゆっくり走ります。
途中、「岩屋寺、こちら」という道路標識があり、岩屋寺は、私の頭の中の地図に記録されている場所で(笑)、そこに行けるのなら、行ってみようかなと、曲がってみました。「歩きルート」という文言が気にはなりましたけれど…


軽トラ1台が通れるくらいの狭い道を走り、いよいよ、一段と道が細く、坂が急で、舗装の質が違う、見るからに「この道は通れんで~」と言っているような道になりました。たぶん通れないんだろうなぁと思い進むことを躊躇したのですが、「ダメなら引き返せばいいんだよ。バイクなんだから、Uターンはできるだろ」と言う悪魔の囁きが聞こえたので、進んでみる事にしました(爆)
数メートル進んだところで、前方から第一村人が下りてきたので、行けるか聞いてみようと思ったら、第一村人さんから、「兄ちゃん、この先は通れんぜ」と声をかけてくれました。岩屋寺へは階段になっていて、歩き遍路用の道との事で、「モトクロスのバイクなら、通れるかもしれんけどな」と言われていました (^_^;) お礼を言ってUターンしました。あの第一村人は、天使の化身だったのかもしれません。

これから、道路標識は信じる事にします (^◇^;)

結局、県道209号は記憶していた道とは違ったのですが、途中で記憶していた県道と合流して、記憶していた場所に出ました(笑)
そこから国道33号に戻り、のんびりと戻る事もできるのですが、「ええい、ついでだ!」と、更に県道を通る事にして、上林峠を目指します。
上林峠は、元林道ですが、今は全面舗装されています。そういう道です。(どういう道?) 道幅はそこそこある(と言っても、3~4mかな)ので、いい感じで走る事もできるのですが、季節柄、落葉が…時間柄(誤用)、太陽も視界に入って逆光になって視界が奪われるので、ゆっくり慎重に上っていきます。
頂上付近に立っている記念碑。

いつも通る時は反対側からなので、全然気が付きませんでした。
30年前、確かYSR50だったと思うのですが、まだ未舗装路だったこの道を上ってきたことがあります。当時は、この先のトンネルが無く、画像に見える鉄塔まで行って行き止まりでした。今は、トンネルができ、替わりに、鉄塔へは行けなくなっています。時の流れを感じます (-。-)y-゜゜゜感慨

そのトンネルを抜けた先がこちら。

昔は、ここから市内が眺望できたのですが、今は木が伸びて見えなくなってしまっています。こういう所でも、時代…歳を取ったことを感じます (-。-)y-゜゜゜

落ち葉と逆光に気をつけながら、峠を下ります。
まあまあいい時間になりましたが、日没までは少し時間があるし、「ボー」っと走る予定が、全然「ボー」っと走れなかったので、少しだけ、地元ライダーの定番お散歩コースを走ってから帰宅しました。

今日のルートはこんな感じ。

走行距離は、120kmでした。
Posted at 2018/11/14 00:24:09 | コメント(0) | トラックバック(0) | ツーリング&ドライブ | クルマ

プロフィール

変化のある生活をしていないので面白いブログは書けません(キッパリ) HP【club81.net】管理人。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

Yahoo!掲示板「GX81について」 
カテゴリ:未設定
2011/08/05 17:11:49
 
club81.net 
カテゴリ:未設定
2011/08/05 17:10:43
 
何かに乗って行ってみた~父ちゃんのイキヌキ 
カテゴリ:未設定
2011/07/23 10:54:37
 

お友達

“お友達”になっていただいて、ありがとうございます。
100 人のお友達がいます
hiroyukikunhiroyukikun * f.fieldf.field
GO_TOGO_TO ハマタクハマタク
JUN510JUN510 l.a35l.a35

ファン

30 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ モンキーR モンきちR (ホンダ モンキーR)
通勤用に購入。 ミニサーキットでの“ヒザスリ”兼用にと購入しましたが、あまりにも程度が良 ...
スズキ BANDIT1200 (バンディット) バンさん (スズキ BANDIT1200 (バンディット))
幸か不幸かバイクに乗り続けて20年。その20年を同じバイク(GSX400FW)に乗り続け ...
マツダ ロードスター リトラさん (マツダ ロードスター)
50歳を前に真面目にタイムアタックをしたくなり、昔から興味のあったロードスターに乗り換え ...
その他 その他 グランツーリスモ6 (その他 その他)
グランツーリスモ6でキャリアモードの攻略に使用したクルマです。 タイヤは基本的に出場ルー ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.