• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

くづのブログ一覧

2009年06月28日 イイね!

《モンきち》 小は大を兼ねる…?

《モンきち》 小は大を兼ねる…?15時くらいに『殿』から、お呼びが掛かりました (^_^;
えっっ(汗) シ、CB750のお供ですか? モンキーで? … も、もちろん、“お猿”だけに、お腰に付けた吉備団子を頂けるのなら、どこへでもお供しますよ (^^)

海岸周りで糸山公園へ行き、山を通って帰ってきました。

海岸線の道は車の流れが悪いので、モンきちのMAX60km/hクルーズで十分『殿』達に付いていけると思ったんですが、今日は微妙に流れが良かったので、ちょっと遅れてしまいました。それでも数台分でしたけれど。

星の浦海浜公園と糸山公園で休憩し、峠越えルートに向かうべく60km/hクルーズをしていたのですが、峠の登坂車線をそのままの勢いで登っていたら、エンジンストップ!オーバーヒートしてしまいました (^。^;
なんとなく上り坂はイヤな気がしていたので、いつもの「お散歩コース」では上り坂を外していたのですが、やはり上り坂は負担が大きいんですね。その後は無理せず30km/hくらいでトコトコ登りました (^。^;

う~ん。
タコメーターと油温計が欲しい...
Posted at 2009/07/02 21:54:32 | コメント(0) | トラックバック(0) | ツーリング&ドライブ | 旅行/地域
2009年06月27日 イイね!

《モンきち》 復習♪

《モンきち》 復習♪「無理」って言われると、逆に燃えるんですよねぇ (^v^)


先日、通称『裏道後』探索をした時に、トレール(オフロードバイク)乗りの『相棒』に「オンロードバイクじゃ無理(走れない)」と言われた道がありました。

結局その道は『相棒』が通り、どんな道だったか後で聞いたのですが、それから数日経っても、気になってしかたがありませんでした。やはり、自分の目で確かめないと納得しないようです (^_^;

最近、悪路慣れしているとは言え、さすがにFWでは危険が危ないと思ったので、モンきちで走ってみました。
モンきちは、デュアルパーパス(舗装路も未舗装路も走るバイク)ですからね。
もっとも、FWは不動のままですしね (^。^;


昼飯を食って、昼寝をして(笑)、2時くらいに家を出ました。

先ず、“食場”から“平井”へ抜ける道の工事通行止めの場所から左へ入る道があり、Googleマップで確認したら“平井”へ抜ける道があったので、その道を探検することにしました。
その道に入り、道なりに50mくらい走ると、畑になり、畑を抜けるとダートになり森に突入し、20mくらい行くと…道が無くなっていました(爆)
少し戻り、比較的新しい側溝沿いに、道らしい土手状の盛り上げがあったので走ってみましたが、数十メートル先で丸太で通れなくしてあり、その先は草ボウボウだったので、諦めて引き返すことにしました。

遠回りになりますが、一旦“石手”まで戻り、“平井”に向かいます。
というのも、ルート的に、“平井” -> “杉立” -> “青波” -> “石手川ダム”と走りたいのと、『相棒』情報で、“平井” -> “杉立”間は、急坂との事なので、急坂が登りになるようなルートにしてみました。

“平井”から県道196号の道は、免許取り立ての頃から頻繁に通っている道なんですけれどね。この道から、分岐している、今回走る道の存在は、その当時から知っていましたが、セメント道だったので、通ってみようと思ったことがありませんでした。人の趣向って、変われば変わるモンなんですね(笑)
「ダート」という情報だったのですが、結構長い間セメント道でした。見晴らしは全くありませんでしたが、途中で農林業と思しき軽トラが止まっていたりしていたので、それほど走るのに苦労はしませんでした。
しかし、とあるカーブを抜けて表情が一変。
林の中に入り、落ち葉で埋められたダートになり、急な上り坂になりました。ゴクリ (-。-;
モンきちで上れるのか?と思いましたが、軽トラが走った轍があったので、「カブエンジンを舐めるな!」とばかりに上りました。
画像はその上り坂で撮影しましたが、あまり急坂度が分かり辛いのが残念です(笑) ちなみに、撮影する為にモンきちを止めましたが、そのままでは坂をずり下がってしまうので、枝を車止め代わりにして止めています。

この先が“小屋峠”というのだと思いますが、ここからはまた表情が一変します。
道幅が「これ、軽トラでも無理だろ」ってくらいに狭い上に、枯れた笹の葉が道一面に敷きつめられていて、人も車も通った気配がありません。
少し走ると、畑と民家らしき建物があり、2回ほど訪れた“榎ヶ峠”に到着しました。

“榎ヶ峠”から“青波”へ向かいます。
産廃最終処分場への整備された道が、“小屋峠”での緊張を解きほぐしてくれます(笑)

“青波”で先日引き返した場所から頂上までは、まあ、難なく走れましたが、こちらの道も頂上を境に表情が一変。
これを“道”と言ってよいのかわかりません。1mから1.5mくらいの幅があり、フラットに整備されてはいますが、軽トラは…通るのかなぁ。少なくとも通った形跡は確認できませんでした。
しかも、支線が沢山あり、道に迷うところでした。実際、後で聞いたら『相棒』が通ったのとは違う道を通っていたようですし (^。^;
支線・枝線を何度も通過し、いい加減「迷ったか?」と思いつつ、ドキドキしながら走っていると、なんとか無事に下山することができました。

そこから一旦“藤野々”へ上がって休憩し、17時30分頃に帰宅しました。


最初に“食場”から“平井”へ回り道をしたので、時間も距離も余分に掛かってしまいましたが、約3時間、80kmのお散歩でした。

疲れた… けど、ダートも上り坂もトコトコ走るモンきちは、偉いなぁと再認識しました (^_^)
Posted at 2009/07/01 23:39:56 | コメント(0) | トラックバック(0) | ホンダ モンキー | クルマ
2009年06月26日 イイね!

【ネタバレにつき】           激突2006           【閲覧注意】

┌────────────────────────────────────────
│タイトル:激突2006(原題:SPEED DEMON)
│監督:デヴィッド・デコトー
│制作総指揮:ジョゼフ・ライス
│脚本:マシュー・ジェイソン・ウォルシュ
│出演:コリン・クターク/マーク・イアン・ミラー/M・T・チャーチ/ロバート・ドノヴァン
│販売元:ゼイリブ
│公開:2003年(劇場未公開)
│上映時間:80分
│制作国:アメリカ
│解説:究極のパワーとスピードが手に入る首飾り“スピード・デーモン”を巡る死のカーチェイスを
│描いたアクションホラー。父の交通事故死の報せを聞き故郷に戻ったジェシーは、遺品の中にジ
│ェームス・ディーンも持っていたとされる悪魔の首飾りを見つける。
└────────────────────────────────────────
う~ん。ここまでくると、もう、手の施しようが無いです (ー。ー;)

パッケージに車が描かれていたのと、あらすじに「死のカーチェイス」とあったので、「『死』はイヤだなぁ。けど、カーチェイスに期待して…』と借りてみたのですが…
よく見りゃ、ジャンルは“ホラー”だった(汗)

あらすじは、父親が交通事故で亡くなり帰郷した青年。その弟がストリートレースで事故死する。父親の死も弟の死も「悪魔の首飾り」を奪おうとする地元不良グループの陰謀と知り、復讐する。というもの。

「悪魔の首飾り」というのが、「それを掛けると、悪魔のようなスピードを得られる」ってことなので、「おっ!これは、ラストの対決は期待できるかな。」と思ったのですが、工事現場のような所に主人公を呼び出して、黒魔術で爆破して殺そうとするのでした。「悪魔の首飾り」で得られる力は「悪魔のようなスピード」じゃなかったの?(笑)

『激突2006』というタイトルは、スピルバーグ監督の名作『激突』を連想しますが、全く関係ありませんし、内容も似ても似つかないものです。
弟は確かにレース中にブレーキが効かず激突して亡くなりましたが…
あ、もしかして、亡くなった父親が仕上げた(と思われる)ムスタングに乗った悪魔が、父親と弟を殺した不良グループの仲間を3・4人轢き殺すのですが、これが『激突』なのかも…ぉぃ (ー。ー;
また、「2006」とありますが、制作は2003年です。何が「2006」なんだろう…

弟がストリートレースで事故死したのは、実は、不良グループがブレーキに細工をした為だったのですが、普通、ブレーキに細工をするってぇと、ブレーキホースに穴を開けてブレーキフルードを漏れさせてブレーキが効かなくするのですが、この不良グループが、不良の親分に「ちゃんとブレーキに細工しておきましたぜ」と言いながら見せたのは…ブレーキパッド2枚でした(爆)
おい!ブレーキパッドを抜いたンかい。それじゃ、走るどころか、スタートラインで止まれないだろ (^。^;

映像には、製作スタッフらしき人が何度も見切れているし、男性出演者は、みんな、ほぼ全編、上半身裸だし。

こんな映画を、最後まで見た自分を褒めてあげたいです(^_^;

ちなみに、カースタントは、最初の弟が事故死したストリートレースだけで、それも…以下略
Posted at 2009/06/30 23:27:49 | コメント(3) | トラックバック(0) | 映画/テレビ | 音楽/映画/テレビ
2009年06月26日 イイね!

[ミニカー] トミカ コマツ 油圧ショベル PC200 ガレオ

[ミニカー] トミカ コマツ 油圧ショベル PC200 ガレオトミカ No.9 コマツ 油圧ショベル PC200 ガレオ 1/122 2001年発売 378円(定価)

毎週、おもちゃ屋さんでトミカのショーケースを眺めていたら、なんとなく欲しくなってしまいました。

ミニカーを集め出した当初は、PCかレースカーだけを集めるつもりだったのですが…“向こう側”に踏み込んでしまった気がします (^_^;
2009年06月21日 イイね!

内子豚バーガーと亀ヶ池温泉

内子豚バーガーと亀ヶ池温泉『殿』と、日曜日も昼まで仕事という『相棒』と、プチドライブしてきました。

「風呂の用意をして13時半に迎えに来い」というメールが届き、二人を拾うと、「南へ向かえ」との指示のもと、国道56号を南下します。

約1時間後、内子町にある 道の駅 内子フレッシュパーク からり に到着。“内子豚バーガー”というのを食べました。
以前からこの道の駅にある“内子豚バーガー”が美味しいと、地元のライダーでは密かなブームだったらしいのですが、タイムスケジュール的に内子で休憩するのは中途半端な為に立ち寄った事はありませんでした。
そこで今回は、車で「内子豚バーガーを食べる」事を目的にしたらしいです。ああ、そうでしたか (^。^;
さて、肝心の味の方は…まあ、美味しかったですよ。私は“食”に感心が無いので、何でも「美味しい」と思って食べる人なもので、悪しからずです (^。^; ファーストフード店のハンバーガーも、この2年くらい食べていないので、比較のしようがありませんし…

一息ついた後、更に南下して大洲市から西進、佐田岬半島を目指します。
16時頃に佐田岬半島の中くらいにある 亀ヶ池温泉に到着。へ~。こんな所に温泉があったんだ。
建物がとても立派でビックリ。ぶっちゃけて言うと、この辺はかなり田舎の漁師町なので寂れているのですが…これも一重に“伊方原子力は”…(以下自粛)
とても広い海岸近くの為か潮の香りがするお湯と広い露天風呂で、とても快適で、2時間くらいのんびりしました。

その後、帰宅し、仕事だった『元プロ』と合流して夜の部(居酒屋)に突入した事は、言うまでもありません (^。^;
関連情報URL : http://www.kamegaike.com/
Posted at 2009/09/05 13:24:34 | コメント(0) | トラックバック(0) | ツーリング&ドライブ | 旅行/地域

プロフィール

変化のある生活をしていないので面白いブログは書けません(キッパリ) HP【club81.net】管理人。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2009/6 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

リンク・クリップ

Yahoo!掲示板「GX81について」 
カテゴリ:未設定
2011/08/05 17:11:49
 
club81.net 
カテゴリ:未設定
2011/08/05 17:10:43
 
何かに乗って行ってみた~父ちゃんのイキヌキ 
カテゴリ:未設定
2011/07/23 10:54:37
 

お友達

“お友達”になっていただいて、ありがとうございます。
99 人のお友達がいます
紅の流れ星紅の流れ星 * チャラGTチャラGT *
中年オヤジのハッピーカーライフ中年オヤジのハッピーカーライフ * 黒鷹黒鷹
旧車好き いっくん旧車好き いっくん 和81@二代目銀二郎和81@二代目銀二郎

ファン

28 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ モンキーR モンきちR (ホンダ モンキーR)
通勤用に購入。 ミニサーキットでの“ヒザスリ”兼用にと購入しましたが、あまりにも程度が良 ...
スズキ BANDIT1200 (バンディット) バンさん (スズキ BANDIT1200 (バンディット))
幸か不幸かバイクに乗り続けて20年。その20年を同じバイク(GSX400FW)に乗り続け ...
マツダ ロードスター リトラさん (マツダ ロードスター)
50歳を前に真面目にタイムアタックをしたくなり、昔から興味のあったロードスターに乗り換え ...
その他 その他 グランツーリスモ6 (その他 その他)
グランツーリスモ6でキャリアモードの攻略に使用したクルマです。 タイヤは基本的に出場ルー ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.