• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ひらり~の愛車 [ホンダ ストリーム]

スカッフプレート取付

カテゴリ : 外装 > その他 > その他
目的チューニング・カスタム
作業DIY
難易度★★
作業時間6時間以内
作業日 : 2013年06月15日
1
スキーブーツをぶつけたり、子供が足をのせて乗り降りしたりと、1年間で結構きづついたので、スカッフプレートを取り付けました。
ファミリアでは、この部分まで内装が回りこんでいたのですが、ストリームでは、ボディむき出しなのでやはり必要。

まず、椅子横のパネルをはずす。後ろ側の下部を車内側に引きながら持ち上げるとピンが順次外れていく。
その後、ゴムを引っ張り、取り外します。

後側は、うまく外れません。左右でピンを4本だめにしてしまいました。
2
パーツクリーナーで脱脂したあと、部品についている両面テープで張り付け。反りがあるので、直してから貼り付けます。
電線をうまくまたがせて、室内に引き込みます。

その後、透明のシール材(今回はソフト99のものを使用)で、室内側、側面をシールしました。車外側は、水がはいっても抜けるように、シールしませんでした。

これをドア4か所おこないます。
3
ドアと連動させて点灯させるため、ドアスイッチを取り外します。
スイッチの穴は配線分岐がちょうど入るサイズでした。
リード線があまり長くなく。ギリギリなのでコネクタをはずします。

前側ドア:内装との隙間から、引き出して、ササエの上部ビニールテープを切って引き出して、スカッフプレートのマイナス線(黒)を直接接続。
後側ドア:荷室側内装をはずさないと配線にアクセスできないので、スイッチ穴から引き出せるだけ出して、配線分岐でリード線を接続。スカッフプレートのマイナス線(黒)とギボシで接続。

としました。
4
プラス線(赤)は、後側は、あらかじめ50cmくらい延長しておき、前側まで引き込みます。前側のプラス線とつなぎ、さらに20cmくらいリード線をつなぎ、ヒューズボックス付近へひきこみます。

配線はタイラップで既存のコンジットに縛り付けていきます。

今回は、配線の延長と接続ははんだ付けとしましたが、ギボシや圧着スリーブでもOKです。
5
電源の取得です。
下段の7番がありていたので、ここから取得。(ストリームナビ産のページを参照しました。ありがとうございました)
ストリームのヒューズは低背タイプなので、この10Aタイプのヒューズ電源を使用。
近所のイエローハットで、ENDYのものが399円でしたので、これを購入しました。

引き出されたリード線を既存の線に固定し、ボンネットオープナーの近くで、電源線とギボシで接続。
このとき、バッテリのマイナスをはずしておきます。
6
助士側も同じように取り付け、完了。
現場ではんだ付けなどしていたせいもあり、結構時間がかかってしまいました。
取り付けると結構良い感じです。社外品にはみえない感じです。


関連パーツレビュー

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

キャリア 仮付け

難易度:

ハセプロ ラインシート カスタムペイントG3

難易度:

シリコンスプレー

難易度:

アルミテープ エッジ貼りの巻

難易度:

ワイパー廻りカバー補修

難易度: ★★

ボードキャリア取付

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

スターレット(KP61)→エテルナ(E39A)→ファミリアSワゴン(BJFW)→ストリーム(RN6)と乗り継いできました。 これまで3台すべて10年超えで手放...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

愛車一覧

ホンダ ストリーム ホンダ ストリーム
ホンダ ストリーム RN6 X(2WD-VSA) H24年登録 コバルトブルーパールです ...
三菱 エテルナ ZR-4 (三菱 エテルナ)
H5.7に中古で購入。 できれば新車で購入したかったのですが、すでにモデルチェンジされて ...
マツダ ファミリアS-ワゴン Sワゴン (マツダ ファミリアS-ワゴン)
12年強、92000kmくらい走りました。 いまは妻の実家で余生を暮らしています。 助 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.