• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ミハエル・シューマサシのブログ一覧

2009年07月31日 イイね!

F1名勝負 1994年オーストラリアGP

F1名勝負 1994年オーストラリアGP




ミハエル・シューマッハのF1復帰が話題になっておりますが、F1復帰で優勝ということで思い出すのは1994年オーストラリアGPです。
1992年にF1を引退したマンセルが、セナ亡き後のウィリアムズに抜擢されて優勝を果たしました。
もっとも、マンセルはインディで走っていたので、それほど不利ではなかったのでしょうが・・・・。
3年のブランクがあるミハエル・シューマッハはいかに!?
それにしても、このレースのミハエル・シューマッハのブロックは汚いな~。
当てに行っているような!?

Posted at 2009/07/31 00:12:02 | コメント(2) | トラックバック(0) | F1名勝負 | クルマ
2009年07月30日 イイね!

当事者視点で語られるギルガメッシュないとの真実

当事者視点で語られるギルガメッシュないとの真実












R25記事抜粋
>91年10月。深夜25時過ぎからの放送にもかかわらず、最高視聴率9.4%を叩き出すことになるオバケ番組『ギルガメッシュないと』(以下、ギルガメ)がひっそりとスタートした。過激なエロ表現と勢いのある企画で絶大な支持を獲得したギルガメは、98年3月の放送終了まで高い視聴率をキープし続けることになる。その過程で、当時日本一のエロタレントとして注目を集めたのがイジリ-岡田さんだ。ところが、イジリ-さんとしては本意ではなかったようで…。

「今の僕がいうのもなんですけど(笑)、下ネタが苦手だったんです! もともと、萩本欽一さんのような、ほんわかした笑いが好きなんですよ。ギルガメは3カ月くらいで終わるだろうという話で、スタート直後は普通の情報番組だったんです。なぜか僕のコーナーだけエロだったんですけど。『AV女優のお宅訪問』という、女子の部屋を荒らして…みたいな企画。今やってることとあまり変わってない(笑)。で、これで終了かと思ったら、まずまずの視聴率だったようで、完全リニューアルして続行することになったんです。ディレクターさんも替わって、ふーみん(細川ふみえ)がきて、セクシーメイツがきて、飯島愛ちゃんがちょっと遅れて入って。なぎら健壱さんと裸エプロンの野坂なつみちゃんの『夜食バンザイ』も始まった。そのへんからですね。僕に、強烈なエロのイメージがついてしまったのは(笑)」

萩本欽一氏を心の師と仰ぐイジリ-さんだが、なぎら健壱氏からは番組で多くのことを学んだという。

「僕は、なぎらさんに育ててもらったようなもんです。下ネタには葛藤があるけど、番組の人気も上がってきたし、とにかくやるしかない。そんな時、なぎらさんがちょっとずつ僕を認めてくれて、なぎらさんのコーナーにからませてくれたり、一緒にコントの提案をしてくれたりして、面白くなってきた。その後、なぎらさんはギルガメを辞めるんですけど、理由として『子どもが中学に上がるから。ギルガメ出てるとバカにされる』っていってたんですよ(笑)。でも、じつは『岡田が育ってから辞める』という約束があったって聞いて。泣けましたね」

視聴率はうなぎのぼりだった。プロデューサーが視聴率をとりすぎないでくれといったこともあるそうだ。内容が内容だけに、目立って叩かれることを避けたかったらしいが、異例の事態である。おっぱいを2週続けて出さないといった配慮がとられたとか(笑)。制作においては、たかがエロ番組だからといったような妥協は、ギルガメにはなかったという。

「ギルガメは、ものすごくマジメに撮られてましたよ。しっかり本読み(台本の読み合わせ)やって、カメリハやって…。カンペもないので、つまずくと、上から『何やってんだ!』って怒声が飛んでくる。女のコも泣いちゃったりして。こんなセクシーな衣装の女のコが、なんで泣いてるのかなーって状況ですよ(笑)。現場は厳しかったです。ただ、全員がクラスメートというか、放課後のクラブ活動みたいなノリもありました。新しい女子が入ったら、みんなで誘って食事に行ったりとか。そういう女のコ同士の和を保つのも僕の役目でしたから。でも、ギルガメに出てるコは、ホントにいいコばかりで。和を乱すようなコはいなかったですよ。あとですね。収録中に裸のコもいたから、『イジリ-、エロいこと考えてただろ』って誤解してる人もいると思うんですけど、そんな余裕はないですよ! 進行のことで頭がいっぱいで、目の前におっぱいとかあってもまったく(笑)。それに、出演者の作品は一度も見たことがないですね。みんな友だちでしたから(笑)」

意外なほどイジリ-さんは女性に関して律儀でマジメなのである。番組制作にしてもまたしかり。ところが、視聴率は悪くなかったのに、ギルガメは98年3月で放送を終了する。

「僕が知ったのも1カ月前くらいでしたから、急でした。理由はよくわからないです。ただ、同時期にほかのエロ番組も終わってて、当時テレビの悪影響というのがよくいわれてはいましたね。まあ、人気絶頂のまま終わったといえば、キレイな話なんですけど」

イジリ-さんは、ギルガメ最終回において号泣した。6年半のあいだにかかわってきた全ディレクターがスタジオに集合していたからだ。ギルガメちょっといい話である。


ギルガメの記事に目頭が熱くなりました。
当時、中坊だった自分。
どうやって親バレせずに全部見られるか、毎週土曜夜に格闘しておりましたw
友人たちとお泊り会をやっては、この番組を見ていたような。
そんなテレビの舞台裏を垣間見れて、ちょっと嬉しかったです。
Posted at 2009/07/30 23:18:33 | コメント(2) | トラックバック(0) | バラエティ | 音楽/映画/テレビ
2009年07月30日 イイね!

マッサの代役はミハエル・シューマッハ!

マッサの代役はミハエル・シューマッハ!







F1-LIVE.COM記事抜粋
>まさにF1は予測不能の世界だ。29日(水)、フェラーリはハンガリーGPで負傷したフェリペ・マッサに代わり、バレンシアで行われる次戦ヨーロッパGP以降のレースにミハエル・シューマッハを起用すると発表したのである。
 マッサのケガの具合から、キミ・ライコネンと共にフェラーリF60を駆るその代役についてはさまざまなうわさが浮上。
 実際、40歳のシューマッハが現役復帰を望んでいないと伝えられ、13名以上のドライバーの名前があちこちで報じられた。
 「われわれを助けるためにミハエル・シューマッハが戻ってくる可能性はあるということは以前にもお話しした」と述べたのはフェラーリ社長のルカ・ディ・モンテゼモーロ。
 シューマッハが最後にF1グランプリに出走したのは2006年で、同年シリーズはフェルナンド・アロンソ(ルノー)に次ぐ2位でチャンピオンシップを終え、通算91勝を誇ったシューマッハのタイトル記録は7回でとまった。
フェラーリは声明で以下のように述べている。
「スクーデリア・フェラーリ・マールボロはフェリペ・マッサが再びレースできる状態になるまで、彼のマシンにミハエル・シューマッハを乗せることを発表する」
「ミハエル・シューマッハは8月23日に開催されるヨーロッパGPでしっかりと戦えるよう、この先数日で特殊トレーニングプログラムに取り組み準備に励むと話していた」
F1は現在夏休み真っただ中ではあるが、かつてF1で偉業を成し遂げたシューマッハが話題の中心になることは間違いないだろう。



シューマッハが出てくるとは噂になってましたが、ホントに出てくると驚きますね。
と同時に何か嬉しいです。
成績云々とかじゃなく、出てくれるだけで興味は湧きますね。
成績もやってくれそうな気もしますが(笑)
2009年07月29日 イイね!

BMW、F1撤退を正式発表

BMW、F1撤退を正式発表








TOPNEWS記事抜粋
>BMWグループは、2009年以降のF1に参戦をしないことを発表する。
その結果として自由に使えることになる資源は、新しいドライブ・テクノロジーの開発や持続性の分野における研究に向けられる。
BMWは、モータースポーツにおける他のシリーズへ積極的な参加を続けていく。
BMWのモータースポーツ活動において、重大なものとなった今回の決断は、28日(火)の取締役会で決定された。



F1は好きだけど、F1ってカテゴリー自体に無理を感じる今日この頃。
ワークスがしのぎを削ることによって、よりプロフェッショナルになったことは事実ですが、それのよって失った魅力も多々ありまして・・・。
個人的な感想ですが、今年は過去最低のF1シーズンに思えます。。。


2009年07月29日 イイね!

フェラーリ 458イタリア …F430 後継車を初公開!!

フェラーリ 458イタリア …F430 後継車を初公開!!







RESPONSE記事抜粋
>フェラーリは28日、『458イタリア』を発表した。現行『F430』の後継に当たるV8ベルリネッタで、570psを発生する直噴4.5リットルV8を搭載。0-100km/h加速3.4秒、最高速325km/hという驚異的な動力性能を誇る。
 車名の「458」とは4.5リットルの8気筒、という意味。458イタリアは、エンジン、デザイン、エアロダイナミクス、ハンドリングなど、すべての要素を一新したフェラーリだ。開発には元F1ドライバーのミハエル・シューマッハ氏が参画した。
 新開発のV8エンジンは、フェラーリのミッドシップ車としては初の直噴ユニット。4499ccの排気量から、570ps/9000rpmの最大出力と、55.1kgm/6000rpmの最大トルクを絞り出す。リッター当たりの最大出力は127psと世界トップクラス。それでいて、最大トルクの80%を3250rpmの常用域で発生する柔軟性も併せ持つ。
 F430の4.3リットルV8(490ps/8500rpm、47.4kgm/5250rpm)と比較すると、最大出力は80ps、最大トルクは7.7kgm向上している。
 トランスミッションは、7速デュアルクラッチの「F1マチック」。アルミ素材の積極採用などにより、車重はF430よりも70kg軽い1380kgに抑えられ、0‐100km/h加速3.4秒、最高速325km/hという世界最高峰のパフォーマンスを実現する。これは、F430の4秒、315km/hを大きく引き離す性能だ。
 直噴化による環境性能向上もポイントで、欧州複合モード燃費は7.3km/リットル、CO2排出量は320g/km。フェラーリは「セグメントトップの水準」と自信をのぞかせる。
 サスペンションは、フロントがダブルウイッシュボーン、リアがマルチリンク。「Eデフ」と「F1トラック」を統合制御することで、コーナー立ち上がりでの加速性能をF430比で32%アップさせた。ブレーキは「ハイパフォーマンスABS」。100km/hからの制動距離が32.5mという強力なブレーキを装備している。
 ピニンファリーナの手によるデザインは、F1のノウハウを注入し、エアロダイナミクスを徹底追求。フロントノーズには小型ウイングレットを装備し、アンダーフロアのフラット化も施した。これらの結果、200km/h走行時に140kgものダウンフォース獲得に成功。開口部がシングルタイプのフロントグリルや、フロントフェンダーのエアインテーク、3本センター出しのテールパイプが外観上の特徴だ。
 ボディサイズは全長4527×全幅1937×全高1213mm、ホイールベース2650mm。F430(全長4512×全幅1923×全高1214mm、ホイールベース2600mm)と比較すると、15mm長く、14mmワイドで、1mm低い。ホイールベースは50mm延長された。
 インテリアは、人間工学に基づいて、マンマシンインターフェイスを追求。主要な操作スイッチは、ステアリングホイール上に集約される。
 458イタリアは、9月に開幕するフランクフルトモーターショーで正式発表。フェラーリの最量販モデルは、再びライバルを大きくリードするスーパーカーの新ベンチマークを打ち立てた。



最近のクルマは、ヘッドライトにちょっとアクセントをつけるのが流行りなのでしょうか!?
変わったデザインですよね。

>開発には元F1ドライバーのミハエル・シューマッハ氏が参画した。

この言葉にやられる人もいるのでは?(笑)

Posted at 2009/07/29 12:25:28 | コメント(8) | トラックバック(0) | 自動車関連ニュース | クルマ

プロフィール

差障りのない男です。 中性洗剤のような男です。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2009/7 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

日産(純正) キッキングプレート(赤) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/05/01 11:37:30
全車右ハンドルになるらしいですが・・・ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/11/01 15:53:25
【怒りは自分の中にある】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/10/17 09:19:12

お友達

一緒に坊主めくりをしませんか?
100 人のお友達がいます
クレヨンしんちゃんクレヨンしんちゃん * kenicabakenicaba *
motopormotopor * 赤とうがらし(RED PEPPER)赤とうがらし(RED PEPPER) *
渦流渦流 * すて☆るび夫すて☆るび夫みんカラ公認

ファン

64 人のファンがいます

愛車一覧

日産 NISSAN GT-R 自慰亭有 (日産 NISSAN GT-R)
平成26年2月28日(金)大安、納車されました。 2009年モデル。平成21年2月登録の ...
メルセデス・ベンツ SL メルセデス・ベンツ SL
初めてのメルセデスベンツ。 32歳~ ひょんなことから縁を感じ、ネオクラなSLクラスを所 ...
輸入車その他 自転車 イタ公のイ太郎 (輸入車その他 自転車)
初めてのイタ車。衝動買い。 自分による自分のための誕生日プレゼント。
日産 エルグランド BIG MOBY DICK (日産 エルグランド)
家族のクルマ。 38歳~ 主に嫁さんが使用します。 外見はノーマルですが、ニスモの足回り ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.