• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ミハエル・シューマサシのブログ一覧

2010年06月30日 イイね!

1日2時間「マリオカートDS」で遊んだ少年、1週間で弱視が250%改善へ

ITmedia Gamez記事抜粋
>1日2時間「マリオカートDS」で遊んだ結果、弱視が250%改善された――そんな驚くべき報告がイギリスより寄せられています。
 イギリスに住む6歳のベン・マイケルズ少年は、4歳の頃から片目にひどい弱視を患っており、右目がほとんど見えない状態だったそう。そんな彼が専門医から指示された治療とは、「見えている方の目をアイパッチでふさぎ、1日2時間、ニンテンドーDSの『マリオカートDS』で遊ぶこと」。“ゲーム=目に悪い”と教えられて育った筆者のような世代からするとちょっと意外ですが、指示どおり毎日2時間「マリオカートDS」で遊んだ結果、ベン少年の右目は1週間で250%もの視力回復を達成したそうです。
 医師によれば、幼少期の弱視は反復的な眼球運動によりある程度改善できるそうで、ゲーム画面に集中することは眼球の運動を促す上で非常に効果的であるとのこと。必ずしもすべてのケースで有効というわけではないようですが、少なくともベン少年にとってはぴったりのトレーニングだったようですね。
 ちなみに筆者も遠視持ちで、子供の頃はアイパッチで片目をふさぐトレーニングをよくやらされていました。筆者の場合はアイパッチが大嫌いでしょっちゅう逃げ回っていたのですが、ベン少年のようにDSを使ったトレーニングだったらもう少し素直に従っていたかも……。調べてみると、現在ではアイパッチ中に携帯ゲーム機などで遊ばせる治療は日本でも普通に行われている模様。確かに、これなら子供も嫌がらず治療を続ける気になるかもしれません。
 なお、巷でよく言われている「ゲームばかり遊んでいると目が悪くなる」についてですが、これは医学的にはまったく根拠はないとのこと。特に発達期の場合は、メガネでしっかりと矯正していればむしろ目の訓練になるという声もあり、一概に“ゲーム=目に悪い”とは言えなくなっているようです。



中2の冬休みに、1日8時間くらいぶっ通しでマリオカートをやっていたことがありまして、その頃から視力が落ちてメガネ少年になりまして、メガネになったのはそのせいだと思ってずっと生きてきたのですが、根拠がない話だったのですね。
レーシックもやりたいと思いつつ、踏ん切りがつかない今日この頃です。
Posted at 2010/06/30 23:03:50 | コメント(2) | トラックバック(0) | 健康 | 暮らし/家族
2010年06月29日 イイね!

違法すれすれ?各党、公示後も競ってHP更新

読売新聞記事抜粋
>各党が参院選でインターネットを使った選挙運動を展開している。
 公職選挙法違反の可能性があるが、各党は「みんなで渡れば怖くない」とばかり、ネット利用を推進している。
 民主党は菅首相の街頭演説の動画や、党幹部の応援演説の記事をホームページ(HP)で流している。自民党も谷垣総裁の選挙第一声の動画などを公開、公明党や社民党などは党幹部の遊説日程を更新している。
 公選法は、選挙期間中に不特定多数への「文書図画」の頒布を禁じている。総務省はHPの更新も「頒布にあたる可能性がある」との立場だ。ただ、「候補者への投票を呼びかけるための更新は法に抵触するが、通常の政治活動の範囲内であれば直ちに抵触はしない。線引きは難しい」と、あいまいさも認める。
 HP更新以外の新手も登場した。ある民主党候補者は、簡易投稿サイト「ツイッター」に、日々の選挙活動の内容を音声で投稿している。陣営は「音声は規制の対象外。総務省と顧問弁護士にも確認をとった」と説明している。
 与野党は今回の参院選からの適用を前提に、ネット上での選挙運動を解禁する公職選挙法改正案を5月にまとめたが、鳩山前首相の退陣による混乱で国会提出もできずに終わった経緯がある。



みんカラを開いたら、民主党のインターネット広告が出てきてビックリしました。
たしかに選挙は近いけど、こういうやり方は疑問です。
いちユーザーが政治について意見を述べる範囲なら理解できますが、政党が宣伝の媒体にSNSを使うのは気持ち悪いです。
民主党に限らず、他の党もいろいろな媒体でやっているのでしょうが。
こういうのって、フェア性に欠けるのではないかと思います。
ちなみにカービューも資金繰りに四苦八苦しているのでしょうか??
広告も選ばないといけないんじゃないですかね!?
Posted at 2010/06/29 22:31:27 | コメント(4) | トラックバック(0) | 時事ニュース | ニュース
2010年06月29日 イイね!

2010年F1ヨーロッパGP決勝

RESPONSE記事抜粋
>F1ヨーロッパGP決勝(27日)、ポールポジションからスタートしたベッテル(レッドブル)は、2コーナーでハミルトン(マクラーレン)に詰め寄られたものの、それ以後は完全にレースをコントロールして優勝を果たした。ベッテルにとっては、第3戦マレーシアGP以来となるポールtoフィニッシュとなった。
 レースは10周目に発生したウェバー(レッドブル)とコバライネン(ロータス)の大クラッシュによって大きく動いていく。コバライネンのリヤタイヤに乗り上げたウェバーのマシンは宙を舞い、このクラッシュによってセーフティカーが出動。ベッテル、ハミルトンの後ろにタイヤ交換をあえて行わなかった小林可夢偉(ザウバー)が入る展開となった。
 ハミルトンにはセーフティーカー追い抜きのペナルティとしてドライブスルーが命ぜられるが、2番手のままコース復帰。一番ダメージを被ったのはフェラーリ勢で、セーフティーカー導入前までは3、4番手だったフェラーリ勢が10番手と17番手までポジションを落としてしまった。さらにシューマッハ(メルセデスGP)もピットアウトが赤信号によってコース復帰が妨げられる場面も見られた。
 レースのハイライトは54周目にタイヤ交換義務を終えた小林可夢偉のラスト4周だった。一旦はブエミ(トロロッソ)、アロンソ(フェラーリ)の後ろでコース復帰した可夢偉だったが、56周目にアロンソをパス! さらにブエミをファイナルラップの最終コーナーで追い抜くという気迫の走りを見せて7位でフィニッシュしてみせた。
 リザルトは5秒のタイムペナルティを受けるドライバーが9名も出るような異常事態となったが、9位と10位に変動があっただけで以下のリザルトで確定している。ベッテル、ハミルトン、バトン(マクラーレン)、バリチェロ(ウィリアムズ)、クビサ(ルノー)、スーティル(フォースインディア)、可夢偉、アロンソ、ロズベルグ(メルセデスGP)。



とても感動しました。
カムイくんの走り、未来を感じさせます。
前回のカナダはうまく行きませんでしたが、今回は汚名返上で大活躍でしたね。
一時、3位を快走。
抜きにくいコースとは言え、プレッシャーに負けずにうまくバトンを従えて走っていました。
で、やはり感動したのがアロンソをオーバーテイクした場面です。
アロンソの地元で、劣勢のザウバーでオーバーテイクしたのは特筆すべきではないかと思います。
ついに日本人ドライバーもここまで来たかと感動しました。
おまけに最終ラップの最終コーナーでブエミをしとめて7位入賞。
カッコ良かったです。
もっといいチームに行って輝いてほしいですね。
期待できるドライバーです。
トヨタがF1に残した唯一の遺産でしょう。
ハミルトンがセーフティーカーの出動場面での追い抜きでペナルティになりましたが、とても判断に苦しむ場面だったのではないかと思います。
とてもギリギリ。グレーのところでしたね。
2010年06月29日 イイね!

決定的瞬間逃さん!TBS「本田カメラ」設置

スポニチアネックス記事抜粋
>29日のサッカーW杯南アフリカ大会日本―パラグアイ戦は、TBSがキックオフ1時間前の日本時間午後10時から中継する。試合が行われるスタジアムには、同局独自の「本田カメラ」を設置し、期待のMF本田圭佑(24)の動きを追う。東京のスタジオで進行役を務める枡田絵理奈アナウンサー(24)は28日、ユニホーム姿でエールを送った。
 パラグアイのディフェンスばりにカメラも本田をマークする。中継は国際映像のほか、TBSが5台の専用カメラ「ユニカメ」を投入し、試合の模様とともに日本代表の表情を随時放送。5台ののうち2台はゴール付近専用で、日本のゴールシーンを狙う。
 この独自カメラが中心に追うのは、1次リーグ3試合2ゴールで決勝トーナメントに導いた本田だ。名鏡康夫チーフプロデューサーは「ゴール前の本田の動きはもちろん逃さない。“本田カメラ”と呼んでもらっていいです」と話しており、ゴールを目指す本田を狙っていく。
 TBSは02年日韓大会の準々決勝、06年ドイツ大会の決勝T1回戦でいずれも日本戦の中継権を持っていたが、日本は一歩手前で勝ち進めなかった。今大会でやっと悲願の中継を果たすだけに局内の機運は最高潮。29日は午後6時半から東京・赤坂の本社社屋をサムライブルーにライトアップし、全社を挙げて日本代表を応援する。ビルの前に8台の照明器具を置き、青い光を社屋に照射するという。
 また、29日放送の「紳助社長のプロデュース大作戦」(後7・00)、「お茶の水ハカセ」(後7・56)、「ミュージックアワー」(後9・00)の1部を生放送に切り替え、南アフリカからの中継を放送する特別対応で国内の応援ムードを盛り上げていく。



素晴らしい試みだとは思いますが・・・・このテレビ局、過剰な取材活動をやっていることも事実で、試合に水を差さないといいのですが。
なもので、どうかなと思った記事でした。
とにもかくにもガンバレ!日本!!
Posted at 2010/06/29 15:54:32 | コメント(3) | トラックバック(0) | スポーツ一般 | スポーツ
2010年06月27日 イイね!

2010年F1ヨーロッパGP予選

TOPNEWS記事抜粋
>2010年F1第9戦ヨーロッパGPが6月26日(土)、バレンシア市街地サーキット(1周/5.419km、6月27日決勝57周/308.883km)で2日目を迎え、現地時間14時(日本時間21時)からQ1、Q2、Q3の3つのセッションでなる公式予選が行われた。
 現地時間11時から行われたフリー走行では、セバスチャン・ベッテル(レッドブル)がトップタイムを記録。また、2番手には市街地コースを得意にするロバート・クビサ(ルノー)が入っていた。
 セッション開始時の天候は晴れ、気温25℃、路面温度は44℃。予選Q1では、今週末に好調な走りを見せているクビサがトップに。また、小林可夢偉(ザウバー)はQ1で脱落してしまった。Q1で苦戦していたメルセデスGP勢は、2台そろってQ2で敗退。ウィリアムズ勢とルノー勢が2台そろってQ3進出を果たした。
 Q3では、まずマーク・ウェバー(レッドブル)がトップに。その後、セッション終盤にベッテルがトップタイムを更新すると、誰もベッテルのタイムを更新できず、ベッテルがポールポジションを獲得した。また、2番手にウェバーが入り、レッドブルがフロントローを独占している。


1 S.ベッテル レッドブル 1'37"587
2 M.ウェバー レッドブル 1'37"662
3 L.ハミルトン マクラーレン 1'37"969
4 F.アロンソ フェラーリ 1'38"075
5 F.マッサ フェラーリ 1'38"127
6 R.クビサ ルノー 1'38"137
7 J.バトン マクラーレン 1'38"210
8 N.ヒュルケンベルグ ウィリアムズ 1'38"428
9 R.バリチェロ ウィリアムズ 1'38"428
10 V.ペトロフ ルノー 1'38"523
11 S.ブエミ トロ・ロッソ 1'38"586
12 N.ロズベルグ メルセデスGP 1'38"627
13 A.スーティル フォース・インディア 1'38"851
14 V.リウッツィ フォース・インディア 1'38"884
15 M.シューマッハ メルセデスGP 1'39"234
16 P.デ・ラ・ロサ BMWザウバー 1'39"264
17 J.アルグエルスアリ トロ・ロッソ 1'39"458
18 小林可夢偉  BMWザウバー 1'39"343
19 J.トゥルーリ ロータス 1'40"658
20 H.コバライネン ロータス 1'40"882
21 L.ディ・グラッシ ヴァージン 1'42"086
22 T.グロック ヴァージン 1'42"140
23 K.チャンドック HRTF1 1'42"600
24 B.セナ HRTF1 1'42"851



各チーム、マシーンのパーツを大幅に変更し、新しい勢力図が生まれるのか楽しみなレースとなりそうですね。
その予選ですが、レッドブルが1-2。
やはり速い。
ヴェッテルが久々にポールを獲りました。
そろそろ勝利が欲しいでしょうね。
速さと結果がリンクしてなくて、大変でしょうけど、今回は勝てるといいですね。
今回、レッドブルもFダクトを投入したのですが、どこまで効果が出るのか楽しみです。
フェラーリも大幅にマシーンを変えてきたそうですが、個人的には物足りないというか・・・。
ハミルトンに負けたところ見ると、まだ速さが足りない!?
ルノーにも追い上げられていますよね。
で、ルノーも注目しております。
クビサが好きそうなストリートサーキットなので、何か魅せてくれるのではないかと思ってます。
ここに来て、メルセデスGPが急減速してますが、どうなるか!?


プロフィール

差障りのない男です。 中性洗剤のような男です。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2010/6 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

日産(純正) キッキングプレート(赤) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/05/01 11:37:30
全車右ハンドルになるらしいですが・・・ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/11/01 15:53:25
【怒りは自分の中にある】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/10/17 09:19:12

ファン

65 人のファンがいます

愛車一覧

日産 NISSAN GT-R 自慰亭有 (日産 NISSAN GT-R)
平成26年2月28日(金)大安、納車されました。 2009年モデル。平成21年2月登録の ...
メルセデス・ベンツ SL メルセデス・ベンツ SL
初めてのメルセデスベンツ。 32歳~ ひょんなことから縁を感じ、ネオクラなSLクラスを所 ...
輸入車その他 自転車 イタ公のイ太郎 (輸入車その他 自転車)
初めてのイタ車。衝動買い。 自分による自分のための誕生日プレゼント。
日産 エルグランド BIG MOBY DICK (日産 エルグランド)
家族のクルマ。 38歳~ 主に嫁さんが使用します。 外見はノーマルですが、ニスモの足回り ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.