• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ミハエル・シューマサシのブログ一覧

2018年01月31日 イイね!

DSK-2500

スキーの話。
ブーツがまだ合わないと先日お伝えしましたが、試しにソックスで調整してみようと、現代のスキーソックスを買ってみました。
デサントのDSK-2500というもの。



ウンチクですと

●スキーに適した前傾姿勢用シルエット。 
●滑り止め構造によるグリップ性と安定性。 
●足の形状に対応した独自立体構造。
●足底のアコーディオン状の特殊構造がフィット性、安定性を向上させる。 
●しっかりとしたテーピングラインがヒラメ筋をサポート。


とのこと。
学生の頃、真面目にスキーをやっていた時には履けなかったこの手の靴下を、大人になって買えた感動もありつつ、道具の進化に驚愕している今日この頃です。
さて、どーなるか。
今度の日曜日にゲレンデで試してみます。
Posted at 2018/01/31 23:48:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | SKI | スポーツ
2018年01月30日 イイね!

トヨタ、WECでのアロンソ起用を正式発表。F1重複以外の全戦に参戦へ

AUTOSPORTweb記事抜粋
>トヨタは1月30日、WEC世界耐久選手権に参戦するTOYOTA GAZOO Racingの2018-19シーズンのドライバーを発表し、フェルナンド・アロンソが8号車のドライバーとして正式に起用されることを明らかにした。
 世界三大レース制覇を目指すアロンソが、2018年のル・マン24時間で最も勝利に近いマシンのシートを手に入れることになった。トヨタは30日、2018-19年に開催されるWEC“スーパーシーズン”のドライバーを発表したが、アロンソが8号車のドライバーとして起用されることになったのだ。
 今回、トヨタは2台体制で参戦するそれぞれのドライバーを発表しているが、7号車についてはマイク・コンウェイ/小林可夢偉/ホセ-マリア・ロペスという3人で2017年から変更なし。一方、8号車はセバスチャン・ブエミ、中嶋一貴、そしてアロンソという組み合わせに。昨年までドライブしていたアンソニー・デイビッドソンは、リザーブ兼開発ドライバーとしてチームに残るとしている。
 アロンソは5月に開催されるWEC開幕戦スパ24時間がLMP1でのデビュー戦となり、F1と日程が重ならない2018-19シーズンのすべてのWECでのレースに参戦するという。
「ル・マン24時間レースに初めて参戦できることをとても嬉しく思っているよ。ル・マンは以前から参戦を夢見てきたレースだ。耐久レースは、F1のようなスプリントレースとは違うけど、デイトナ24時間ではその一端を経験し、本当に楽しむことができた」とアロンソ。
「耐久レースで豊富な経験をもつセバスチャン、一貴のふたりから学びながら、ともにレースをするのが楽しみだ。短時間で学ばなければいけないことも多いだろうが、心の準備はできている。開幕戦を迎えることを心待ちにしているよ」
 また、アロンソを起用することになった村田久武TOYOTA GAZOO Racing WECチーム代表は「新加入のフェルナンドはWECではルーキーになりますが、長年に渡るトップレベルでの活躍は周知のことであり、必ずチームに貢献してくれるものと信じています」と語っている。
 「チーム全員が彼とレースができることを喜んでいます。耐久レースではチームの総合力が重要ですが、なかでも今シーズンのドライバーに関してはレベルの高い強力なラインナップとなりました」
 「一方、これまでさまざまな厳しい状況で活躍してくれたアンソニーには心から感謝の意を申し上げたいと思っています。彼は引き続きチームのメンバーとして、重要な役割をお願いするので、今シーズンも忙しい日々を送ることになります」




だそうです。
アロンソは、もう1回F1でタイトルを獲ることよりも、三大レース(モナコGP、インディ500、ルマン24時間耐久レース)を制覇することにキャリアの目標が変わったのでしょうね。
後からやってきたハミルトンもベッテルも、既に4度のチャンピォン。
アロンソは2度のチャンピォン。
もう一回タイトルを重ねたとしても、ハミルトンやベッテルの獲得回数を超えることはできず。
最強のドライバーとして名を遺すためには、三大レース制覇の道を選ぶことでしょう。
モナコでは勝利を収めているので、後はインディ500とルマン。
この2つのレースも過酷ですよね。
それ故に、三大レースと呼ばれる訳ですが、高い目標に感じますけど、ぜひチャレンジしてもらいたいですね。
アロンソを獲得できたトヨタが、儲けものかなと思います。
後は、うまくやってくださいw
Posted at 2018/01/30 21:59:32 | コメント(0) | トラックバック(0) | その他のモータースポーツ | クルマ
2018年01月29日 イイね!

ブーツが痛いけど。

今シーズン、スキー道具を新調しましたが、まだブーツに慣れてない。
というか、ちょい痺れを感じる。
ザックリ言うと、仲良くなりきれてないです💦



とは言っても、だんだん良くはなっている気がしますが。
なので、シェル出しするかは、もうちょい悩みます。



で、今夜は親父の板とダチのスノーボードもチューンナップ。
エッジもバッチリ仕上げ、ベースワックスとレーシングワックスを塗布。



親父の板。
7年くらい前に買ってあげた板があるのですが、15年前のディナスターのほうが滑りやすいとのこと。
なんだかなぁ。
Posted at 2018/01/29 22:25:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | SKI | スポーツ
2018年01月29日 イイね!

ST16#系カリーナED 後期型カタログ

ニューイヤーミーティングの戦利品。



初代カリーナED後期のカタログ。
実家で乗っていたので、懐かしく思わず買いました。
このカタログは、見覚えがありますね。



エキサイティング・ドレッシィ加速する。
カリーナEDのEDとは、Erectile Dysfunctionではないのですよね。



実家で乗っていたのが、まさにこれ。
ハイメカツインカムの2.0X。色も白。
1988年式で3年ほど乗りました。
これを洗車してお小遣いをもらってましたね、たしか。
多分、自分一人で洗車したのって、この車からじゃないかなぁ。



気持ち的には、Gリミテッドを買ってほしかったですけどね。
それは、次期型のカリーナEDで達成されましたが。

という、思い出が深い1台です。
Posted at 2018/01/29 06:48:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | 自動車のカタログ・書籍 | クルマ
2018年01月28日 イイね!

Auto TechnicやAuto Sport。

ニューイヤーミーティングでの戦利品。
昔のモータースポーツ誌を購入。



オートスポーツ1971(昭和46)年7月号。
オートテクニック1975(昭和50)年10月号。
オートテクニック1976(昭和51)年7月号。
オートテクニック1979(昭和54)年7月号。

自分にとっては、歴史的なモノが、現在進行形で行われていて、当時の熱気が伝わってきました。
例えば、オートスポーツ1971年7月号では、Can-Amの記事があり、F1よりも大々的に取り上げられていて、当時の人気を感じたり、オートテクニック1975年10月号ですと、前年に富士のバンクで起きた事故に対する黒沢元治さんの厳しい状況。オートテクニック1976年7月号ですと、映画「RUSH」の世界が、まだ結果は出ておらず。
ニキ・ラウダの事故もまだ起こってませんし、1976年の日本GPへの準備の様子が出ていたり。
1979年7月号を読んでいると、日本のF2マシーンが、1977年の日本GPでのF1マシーンと同タイムで走った記事など。また、ジル・ビルヌーブも、当時はジル・ビレニューブと呼ばれていたのですね(笑)
最近、アーカイブ物も出ておりますが、そういった物を読むのともまた違いますね。
全体を通して読んでみると、レース雑誌とチューニング雑誌がごった煮の内容になっております。
個人的には、このスタイルが非常に読み応えがあるように感じました。
グラチャンに街道レーサーが集まったのも、こういう影響があるのかなと思ってみたり。
現在でもあるHKSや東名パワード、ナイトスポーツなどの広告が目に入り、昔から精力的だったのですね。
細かい内容は、またどこかで機会を作りまして、お届けしたいと思います。


Posted at 2018/01/28 20:28:53 | コメント(1) | トラックバック(0) | 自動車のカタログ・書籍 | クルマ

プロフィール

差障りのない男です。 中性洗剤のような男です。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/1 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

日産(純正) キッキングプレート(赤) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/05/01 11:37:30
全車右ハンドルになるらしいですが・・・ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/11/01 15:53:25
【怒りは自分の中にある】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/10/17 09:19:12

お友達

一緒に坊主めくりをしませんか?
100 人のお友達がいます
クレヨンしんちゃんクレヨンしんちゃん * のりぽにょのりぽにょ *
くろすけZくろすけZ * ミカンGTiミカンGTi *
シュールシュール * NISMOキッドNISMOキッド *

ファン

64 人のファンがいます

愛車一覧

日産 NISSAN GT-R 自慰亭有 (日産 NISSAN GT-R)
平成26年2月28日(金)大安、納車されました。 2009年モデル。平成21年2月登録の ...
メルセデス・ベンツ SL メルセデス・ベンツ SL
初めてのメルセデスベンツ。 32歳~ ひょんなことから縁を感じ、ネオクラなSLクラスを所 ...
輸入車その他 自転車 イタ公のイ太郎 (輸入車その他 自転車)
初めてのイタ車。衝動買い。 自分による自分のための誕生日プレゼント。
日産 エルグランド BIG MOBY DICK (日産 エルグランド)
家族のクルマ。 38歳~ 主に嫁さんが使用します。 外見はノーマルですが、ニスモの足回り ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.