• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

S4s (AL-5ホワイト)のブログ一覧

2018年07月26日 イイね!

朝の涼しい時に、雑用片付けを・・・・

今朝、珍しく早く起きられたのは、昨夜の気温が関係しています。

昨夜は、21時頃には23℃まで気温が下がりまして、夕食を済ませたらすんなり眠く成りました。
急いでシャワーを浴びて横に成ったら、いつの間にか夢の中(笑)

8時前に、プラゴミを軽トラのハイジェット号でゴミ置き場までドライブ。
そこで思い出した!、ルームランプのドアー開放で点灯しなく成りまして・・・・・・・・
原因!分かってますよ!
だって、中華製だもの!
外さなくても、点検しなくても、想像が出来ちゃう程明確に解かります!

普通のタングステンバルブと交換したら、当然の様に点灯しました。
普通の電球よりも、遥かに短命の中華製LEDバルブ・・・・・・・・・・

普段の欲深さを、材料研究欲に廻せよ!いい加減に気付いたらどうなのよ!
と思う?

で!切れたLEDバルブ



電気を消費しても、此方の方がいいわ(笑)

昨夜に完成したストラットですが、ちょっとやり残しが有りまして、其れを片付けます。
剥がれかけていた、品番を表示した紙のシールです。
塗る前に熱を駆けて剥がして有ったシールを清掃して、元の位置に戻しました。



作業場を整理しながら片付けをしていましたら、先日最高の技術?で塗装されて来たスプラッシュガードが目に付きました。
早速工具を用意して、それから雑巾を絞りまして、いざ取り付け作業開始!

先ずは、右側から



クリップを外して、インナーフェンダーを浮かしてクリップ付きのナットをセットしたら、インナーフェンダーをクリップでとめて置きます。
ネジ穴にビスを入れてで締め付けると、馴染みを調整して本締めしたら取り付け終了。





同じく、左側も・・・・・・





後ろは前に付けてありました。

フィット感は、今一です。
こんな物かな・・・・・・・・・・・・
Posted at 2018/07/26 13:08:19 | コメント(1) | トラックバック(0) | フォレスター用改造パーツ | クルマ
2018年07月25日 イイね!

ストラット組み立てがすべて完了

今日は早起きして、涼しいうちに初診を受けに塩尻市の松本歯科大学病院へ行って来ました。

幸か不幸なのか?、多焦点レンズを入れる検査とカンファレンスを受けましたが、入れても無駄と言う答えが出まして、国保も効く単焦点レンズを入れる事を勧められました。
医師が言うには、緑内障が有って見えない部分が有るので、多焦点レンズを入れた場合に、余計に見えなくなる可能性が有る為、やらない方が良いとの事でした。

簡単に言えば、差し戻し審見たいな事に成りました。
元の病院へ、返品されてしまった!
又、セカンドオピニオンも有りだから、他の医者へ行くのも一つの方法だそうですが、何だか眼科の避難民の様な雰囲気に成って来て、さてどうしたものか?

検査の過程で、世の中全て明るく見える目薬を注されて、暫く(3時間位)運転できない事に成った。
そこで閃いたのが、午後16時の歯科診療を前倒しで受ける事が出来ないか?、と言うのを受付で医師に連絡してもらうと、13時からならOKと言う返事が帰って来ました。(ラッキー!)
11時過ぎで有ったので、早速狙っていたレストランンへGO!
12:30分までレストランで、食事を楽しみながらリッチな時間つぶしと洒落込みました。

歯科の治療も無事終わりましたが、今年の誕生日に奥歯の一本を抜く事に成り早漏!(もとい)候!

帰宅して、直ぐに昨日塗り塗りしたストラットを、天日干しで紫外線乾燥する為、外に出して置いて、支払いに奔走してました。

日が暮れて、やや涼しく成りましてたので屋内へストラットを取り込んで、治具にセット!

勢いで、組み立て開始です。

組み込むパーツを揃えて確認!



スプリングの根元に、ナイロンカバーチューブを被せたスプリング。
始めは、何処に使う部品なのか悩んでいましたが、たぶん此れが正しい使い方であると思います。

思いっきり艶出し塗装に特化して見たストラット





スプリングコンプレッサーをセットして、組み込み開始



事故を避ける為に、出来るだけ均等に締めて行きます。
その際は、出来るだけ体を逃がした体制をに留意して、作業しました。



専用のSSTが無いので、この様な方法でトップナットを締めています。(ここのナットは、再使用出来ません)



完成です!(★★ッ半!)



反省点も有りますから・・・・・・・・

概ね、ほぼですかね!(笑)

明日から、階下の作業場を片付けて、アンテナレストアと、レオ―ネのヒーター修理出来る様にしようかな?

買い込みと使い込みが過ぎて、緊縮財政を行う事態とあい成りました。

この際は暫く、「大人しくやり過ごそう!」(爆)










Posted at 2018/07/25 22:31:56 | コメント(1) | トラックバック(0) | フォレスター用改造パーツ | クルマ
2018年06月26日 イイね!

フォレスターのストラットを組み立てました。

今日は暑い一日で、そのせいかブログUPのアクテブティもUP!したかも!?

本日2回目で、御座います。

改造して塗装済みのフォレスターLLbean用ストラットを、組み立てました。
今日、病院の帰りにスバルで部品を引き取って来ましたので、作業開始です。



先ず、ヘルパなるウレタンの、クラッシュチューブを入れて、ダストカバーを組み付けたら、スプリングシートを納めて置きます。

そこにスプリングを置いて、スプリングホルダーのアッパーを乗せ、方向を合わせてトップナットを締め付けます。



SSTが無いので、↑の様な方法を取りました。

後は方向に注意しながら、スプリングコンプレッサーを緩めると、完成です。



更に、フロント用のストラットを整備に掛かります。



出来る事なら、フロントはリヤーに比べてもお安いので新品を使いたい処ですが、あくまでもテスト用と言う訳で、中古に拘ります。

其れなりの成果が有れば、新品への交換を準備します。

本日は、此れまで!
Posted at 2018/06/26 22:27:50 | コメント(1) | トラックバック(0) | フォレスター用改造パーツ | クルマ
2018年02月21日 イイね!

パーツ入手&ホワイトOUT

ヤフオクで、フォレスターのパーツを物色してましたら、わりと珍しい物が見つかりまして、ぽちっと!

それで本日、物が届きました。



お風呂場にて、洗浄を済ませて乾燥中です。
比較的きれいな左リヤのコンビネーションテールランプです。

このランプは、フォレスターの前期モデル様なのですが、後期モデルにも取り付け方法と形状が同一なので、ランプ配線コネクターを改造変更すると取り付けが可能です。
前にも同じ物を改造して、LLbeanで使用中!

何故又同じ物を入手したのかと言えば、このコンビネーションテールランプは、稀少とは言えないまでも、珍しいパーツです。
どこが珍しいかと言うと、左のコンビネーションテールランプでは、一番下の反射鏡付きの部分に電球を入れる穴が空いていると言う事なのです。
年式や型式で、一部の車には一番下部もブレーキランプと、テールランプとしても点灯させる車種が存在します。

多くの前期型は、右側だけリヤフォグとしてバルブが入り、シングル用の電球ソケットが入る穴が空いています。
左側のコンビネーションランプは、穴が無く電球が付きません。
前期型でも、穴が有るものは少ないのです。
(後期型にも、同じ様に左側の一番下に、バルブ穴が開けられたテールが、一部存在します)
(前期の終わりから、中期型までがバルブ穴が有る様です)



画像が横向きに撮影して有るので、左端がテールランプの下に成ります。

前にも改造した時と同じ様に、左端の下部をテール&リヤフォグとして点灯する様に改造します。



コネクターも車外使用の防水仕様に変更して、車両側に合わせます。

前期型は、ボデーの内側でコネクター接続しますが、後期型はランプの裏側にコネクターが付きます。



此方は、右側のコンビネーションテールランプです。



何方かと言えば、後期型のテールランプより、前期型のテールライトの方がすっきりしていて、車のデザインとマッチする様に感じます。(前期型の方が、好きなデザインです)

後期型



前期型



事故や、損傷した場合に備え、改造交換しているLLbean用の予備パーツとして、手元に置く目的で購入しました。

エアブレークは、後期モデル用を、同じ様に改造する予定です。

他にも、その様なパーツが2種類有りまして、時々ヤフオクを徘徊しています。

上記の内容では、面白くない方も居られるかと思いまして・・・・・・・・

つぎ!

先々週の降雪時に買い物をしての帰り道、畑の中の農道で吹雪に見舞われてホワイトアウトで農道から落ちた所を撮影してありました。

題して!フォレスター軌跡?(奇跡!?)

他人の畑を踏みにじり、元の農道への復帰後です。



まあ!簡単に言えば、吹雪で目前が真っ白に成って、道路を見失い畑に落ちたので、そのまま出口を模索した時の、タイヤ後でした。(笑)

私としては、記憶でこの辺にカーブが有ってと思いまして、感を頼りにハンドルを切ったら早すぎた様です。
画像を見ていて気付きました、略先のカーブと同じ様な経路を辿っている事を見れば、もう少し修業を積めば見えなくても走れるのではないかと・・・・・・・・・そんな訳無いですね!(爆)
2017年09月05日 イイね!

高速道路移動用グッズ

この前、ハンドヘルドトランシーバー用の電源を修理した際に、手持ちの三端子ボルテージレギュレーターを使い果たしたので、また必要に生るかも知れないと、老婆心を働かせて探してみました。

12ボルトタイプはサンケン製が見つからずでしたが、無標(むじゅるし)良品ではないけれど、多分サンケン製の3122PでOEM用と思われる物が見つかりました。
序に、サンケン製で10ボルトタイプ3102Pも有りましたので、序に2個だけ発注したのです。

ところが、届いた10ボルトタイプ3102P2個の内1個が不良品が入っていました。
電気的には良品ですが、端子リードが折れかかっています。
発送時に気付いた筈です。





早速、メールで苦情を入れたら交換してくれる事に成りましたが、往復の郵便料金で利益が吹っ飛んじゃうだろうに・・・・・・・・・


つぎ!

無花果はボチボチ熟していて、毎日大粒が5個程収穫出来ています。
イチジク官庁ではないが、無花果を食べると快調なお通じが迎えられる事、請け合いです。(笑)
多分だが、想像道理の発想で、イチジク浣腸を作ったような気がする。

話を元に戻して・・・・・・・

姫林檎のアルプス乙女が、しっかり色付いて来ました。
青いままの物は、私が色付けの為に実を回した物です。



さて本題です。

半年ほど前(金回りが良かった頃)ヤフオクで入手して置いたバグガードを、本日取り付けをしました。
取説を見ましたが、英文を翻訳するのも面倒なので、想像力と経験測をフルに発揮して、無事完工出来ました。

嵌め込む部分には、保護シールを貼って置き、潤滑剤(ママレモン)を使い無理無く挿入!(笑)
結果スコンと、気持ちよーく入りました。
(ライト上左右の、4か所)
中央部分(ラジエーターグリル上部)は、タッピング&プラスチックリテーナで、固定する様になっていました。







念願のバグガード装着で、夜間走行時の虫がフロントガラスにぶつかるのが少なく成ったり、降雪時の視界が確保し易く成れば良いけれど・・・・・・・・・

一文字眉毛の芸人、若戸アキラ見たいな顔付に成りました。
フォレスター〈H17年LLbean)

番外編

昨日、予約していた歯科大で治療中の事です。
午後の4時に予約していました。

担当医は、妙齢の女医さんです。
少しふくよかな体形の方で、歯科医療助士さんは、何時もの美形の方です。
治療中に、頭部に何かが触れはじめまして・・・・・・・・・
そう!僅かにフクヨカなナニガ触れています。(笑(^^♪)

拒否したり、それを伝えるのも失礼だし、マンザラ嫌でもないし・・・・・・・・・
治療を終えるまでそのまま我慢してましたよ?!?
この様な場合は、如何するのが一番良いのかなー?(笑(^^♪)

プロフィール

「物が揃ったので・・・・・ http://cvw.jp/b/1493884/42014021/
何シテル?   10/01 22:40
AL-5ホワイトです。よろしくお願いします。 S4sのハンドルに変えました。 (LOTUS・ESPRITの車種グレードが、オーダーモデルS4sです)
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

嘘つき? 知ったかぶり? 自慢?。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/06/16 13:42:48

お友達

お友達のお誘いに、応じられない場合も有ります。
6 人のお友達がいます
みんカラスタッフチームみんカラスタッフチーム *みんカラ公認 五条銀吾五条銀吾
garcia-78garcia-78 hirodenthirodent
シェットランドシェットランド BetaBeta

ファン

50 人のファンがいます

愛車一覧

スバル レオーネツーリングワゴン スバル レオーネツーリングワゴン
スバル レオーネツーリングワゴンに乗っています。
スバル フォレスター エアブレーク (スバル フォレスター)
普通に気に入り買いました。
ダイハツ ハイゼットトラック ダメハツ・ハイジェット(ハイゼット) (ダイハツ ハイゼットトラック)
ツーシーター 縦置きエンジンセンターフロントミッドシップ フロント→マックファーソン・ス ...
スバル アルシオーネSVX スバル アルシオーネSVX
ジョルジットジュージアロー(イタルデザイン)のアルシオーネSVXの最高級グレード 最も ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.