• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

S4s (AL-5ホワイト)のブログ一覧

2017年08月18日 イイね!

昨年の追突事故から一年が経過して・・・・・・・

ここ長野県松本市は、お盆過ぎから秋の風を感じる季節と成りました。

昨夜の雨も影響して、湿度は80%付近でお盆からずーと蒸し暑さが続いています。
ただ、風は冷たく気持ちいいし、夜間は気温の下がり方が早くなりました。

前のブログで投稿した軽トラのテレコントロール・エンジンスターターは、元に組み戻して有ります。基盤の水分を乾燥しましたら、正常に戻りました。
このリモコンスターターは、リモコンスターターのはしりの製品で、松本市内に当時有ったサーキットデザインが発売してすぐに、購入した物です。
軽トラと、スバル・アルシオーネSVX用に2台纏めて購入して、専用の配線キットが無いのでサーキットデザインに特注対応で制作して貰った物です。(ES-86)





SVXのリモコンスターターは、最近出番が無いけれど、軽トラは冬場の足や夏の雑草処理に使いますので、暖機に早く掛かれて重宝します。
特に夏場は、熱気の残る車内に乗り込む事が無いですから、快適な必需品と成っています。

新調した、容量UPバッテリーも快調で、新車時からのバッテリー上がりも解消されました。
(オルタネーター不調原因が過去に有りました)


さて本題の追突事故の事を書く前に、一休みしてましたら良いね!が2件入ってました(汗!)

昨年のお盆前に、SUBARU フォレスター・エアブレークで一時停止の標識に従い、停止した所へ軽乗用車のミラに追突されました。

その後の成り行きが、理不尽と言うか?今風にいえば有り得ない経過を辿りまして、その経緯や成り行きを、出来るだけ正確にお知らせしたいと思いました。

なぜこの時期に?と言うと、ある程度冷静に落ち着いて書ける時期かと思いまして・・・・・・・

事故時の様子は、朝の10時頃遅めの朝食を外食で済ませて何時も通い慣れているスバルデーラーの横を自宅へと向かっていました。
前方には川が有り、川沿いにも交差した道路が有って、その手前に一時停止の標識が有り、交差する川沿いの堤防道路にも一時停止の標識が有ります。

国道から逸れて、その道路に入ってから妙な走り方をする車に気付いてはいました。
道沿いには、中学校のグランドもありまして、歩行者の学生も多い道ですので35Km/h位の速度で走行していましたが、その軽乗用車がドンドン加速して近付いて来るのです。
先には、一時停止の標識が有りますし、先に一時停止をして発進を始めた堤防道路の車が有りますから、当然停止しなければ成らず停止した所、ドスンと言う音と共にショックを感じましたので、ミラーを見るまでも無く追突されたとわかりました。

パーキングブレーキとシフトレンジをPに入れてから降りていくと、相手は車の中で何かをつぶやいていますいます。
何をしているのかと聞いてみると、返事に驚いた!私がバックしたと言うのです。
すかさず周りを見ると、3人の中学生らしき野球ユニホームの子供が見えたので、警察に連絡しながら近付いて、今の事故を見ていたかと尋ねたら、2人が目撃して居たとの事で、目撃者有を警察にも伝え、証言の為に居残りをお願いしました。

検証も終えその間も、一度の謝罪も無く、此方からあんた私に何か言わなきゃいけない事有るのじゃないかと聞いてみた!
まだ判らん様子なので、人に被害を与えたり迷惑をかけた時には、普通は謝るのが当たり前だけれどと言うと、形ばかりの謝りの言葉を発しました。
見た感じは、70歳以上の老人です。


まー此処までは、まだ普通に対処は出来たのですが・・・・・・・・・
事故現場検証の時に、住所を見たら近くの市営住宅の住所です。
それからお盆も過ぎて10日も過ぎた頃問題の損保ジャパンから事故に付いての連絡が有りましたので、修理中の台車の要求と、修理工場は私の自宅近くの工場で行う事を条件に、交渉を始めました。
その折に、加害者は近くで有るのに正式な詫びにも来ないと伝えて置いたら、2日も過ぎてから代理店の社員に付き添われて来た。
余りの理不尽に、とうとう私も切れた!(事故から12日も経っている)

損保ジャパンからは、修理条件はOKが出て、代車も修理工場まで届いたので兎に角修理を開始してもらいました。
1週間程で損傷個所の修理が終わってしばらくした頃、損保ジャパンから示談の話が有りました。
支払いを確認したらまだ済んで無いとの話なので、修理代金の支払いが無ければ示談に応じないと伝えると、示談が済まないと支払いをしないとの返事が・・・・・・・・・・・・

ここで私は、2度目にキレた!
支払いが済んで、解決の為に示談をするのが筋だと思う!
ここで、損保ジャパンの噂話に信憑性が見えてきた感んじで、かなり高飛車な言葉でヤクザ口調である。
此方も関西出身なので、其れなりの対応して置いた。

10月も過ぎた頃、修理をしてくれた板金屋の社長が、保険の支払いが無いとの事で、何とかしてくれと言って来た。
損保ジャパンに電話を入れて、此方が負担した事故に纏わる経費を慰謝料として支払う事、修理代金を早く支払う事を伝えて電話を切った。
暫らくして、損保ジャパンから連絡が有り、慰謝料を支払わない、修理代金も示談をしないと支払わないとの電話が有り、又喧嘩腰のやり取りに終始して決裂しました。

年末を迎える頃、他の様もありまして板金屋に行った時に支払いの件を聞くと、まだ修理代金の支払いが損保ジャパンから無いとの事、年末までに支払いがない場合は、私が支払う旨を伝えて置いた。

損保ジャパンの評判の悪さは聞いていましたが、ここまで支払いが悪いとは思わなかった!
ネットで検索して見ると、トラブルが出て来るは出て来るは、それはもうブラック企業その物です。

修理代金の請求は、損保ジャパンを当てにせず、加害者本人に直接請求に市住の自宅まで、請求書を持って訪問した処、保険屋に任せているとの返事だったので、保険屋が支払わ無いのであなたに直接請求する旨を伝え、貴方に支払い義務が有る事を説明して置いた。

別の日に、次いでだと思い経費を明細書と共に慰謝料として請求をする為に度目の訪問をしたら、態度が悪いうえ、目つきが違う。
一応無理やり、請求書を置いてきました。

年の暮れに、板金屋に私が修理代金を払うと伝えると、損保ジャパンから支払いが有ったとの事でした。
修理代金の支払いが有った事は良かったのですが、事故から半年も経ってからです。
年明けに示談を要求されたので、経費を含む慰謝料を支払が無いので応じないと言ったら、損保ジャパンが加害者が生活が出来ないほどの訪問を私がしたと言う裁判を起こして来た。

私は、2度請求書を届けたのみです。
その後損保ジャパンは、ひどい嘘や作り話をでっち上げ、被害者を追い詰めようとする悪徳弁護士を雇っているようです。

他にも、事実に無い事を内容に、弁護士が示談請求してきた様だが、封書は中身を見ずに焼き捨てた、電話も五月蠅い位毎日掛かるので、一応裁判所に電話で担当官に苦情を入れて置いた。
その際、訴状の内容を見ても、私が支払う事が生じないのと、訴状の内容が出鱈目な事を伝えて、
答弁書を作ると費用が掛かるので、一切無視する事を伝えて置いた。

裁判所からの結審状も、気分が悪いので受け取りを拒否する事を伝え、完全無視を貫いたが何も罰を受ける事も無く現在に至ります。

しかし!本当に聞きしに勝る嫌がらせを受けました。
損保ジャパンと言う保険屋は、クズですね。
被害者に喧嘩を売って来ましたから、買ってやったけれど、テレビのCMとはえらい違いです!
板金屋に、中古のパーツを送り付けて来て、これを使えと言うそうです。

こんな企業を許してはいけないので、企業名を実名で入れています。

ネットで検索して見てください。
一杯出てきます。
読み切れないほどのUPが有ります。

少し垂れ気味だったリヤバンパーは、周辺パーツをそっくり新品にしましたので、言わば火事太り出来たような感じで終わりましたので、損した気分は有りませんけれど・・・・・・・・・・・・・

久しぶりに、関西弁で怒りました(もとい!、播州弁やった)


Posted at 2017/08/18 14:28:51 | コメント(2) | トラックバック(0) | トラブル発生!!! | 日記
2017年06月14日 イイね!

本日の病院エトセトラ!

今日も検査で、病院へGO!

朝も早くから(AM 8:30) 検査の為にこの時間前に来る様に言われていました。

受付で、新館1Fの検査受付に行くように言われ、外来が先ではないかと聞いても、検査に直行せよとの説明でした。
仕方なく検査に行きますと、ガンマー線検査室待合所で待つように言われまして、うたたねしていますと、かわいい女性から名前を聞かれ、浣腸は済ましたか?と聞かれ、まだですと言うと、外来まで戻り、外来の看護師に浣腸を受けてから来てください!との話に、プチ切れた!

受付で確認したら、此方で良いと言われたと訴えたら、指示間違いなので車いすで送るからという。
何とか歩けますので、付き添いだけをお願いしました。

と言う訳で、看護師さんに浣腸される羽目に成ったまでは良いが、おむつを付けろと追加事項が増えている!
これでは、大人の事情のSMプレイに成ってしまうではないか!
(浣腸+オムツ漏らし)
そう言う趣味が、全く無い訳ではないが、イキナリの展開にいささかこの歳でも、動揺したのは事実である。
無事持ちこたえる事が出来て、おもらしは無かったが、此れから歳を取っておむつを付ける予行練習と、フィーリング(装着感)を体験出来た!(その様な事も有ろうかと思い、パンツも一枚持参していたが)

上記の事には、私の身体的な事情があります。
数年前に、名取市に居たときに、陰部から肛門付近及び臀部まで、帯状疱疹を患いまして、肛門右半分の感覚が鈍感になっています。
(帯状疱疹で神経が破壊されていて、回復途中なのです)
そんな事情で、もしかしたら危ないという事が有りますので、何時も下着を持ち歩いています。

話は戻ります。

今回受けた検査は、ガン等の箇所を特定したり、病巣の有る無しを判断するための検査です。
運命の、分かれ道という感じがします。

二日前に、体に注射して入れた放射性クエン酸ガリュームが、患部に集中するので、その放射線をガンマー線カメラで撮影する検査です。

今朝出かける前に、シャワーを浴びていましたら、クエン酸ガリュームを注射された近くに、水膨れが出来ているのを見つけました。
其の部分を見せると、今度は皮膚科へ行くよう言われ、外科と婦人科以外は、全部網羅してしまった。
水ぶくれの原因は、注射後の止血用絆創膏の糊でかぶれが、原因だそうです。



以外に、ナイーブな肌だった!みたい!?

この病院に行く時には、決めている駐車位置が有ります。
タクシーの待機場所の隣に、軽自動車専用の一台きりのスペースが在ります。
何時も、他に止められる場所が有っても、そこに決めているので、誘導員も覚えたらしく、いつも空いていればそこに誘導してくれる様になりました。(高齢者マークが効いている!カモ?)(笑)

Posted at 2017/06/14 15:01:55 | コメント(1) | トラックバック(0) | トラブル発生!!! | 日記
2017年06月07日 イイね!

雨に濡れたラブホテル!

今日は、検査が終わりましたので、一息ついています。

病院の食事は量も少なく、6時には嫌でも終わらせないといけない決まりなので、夜中には空腹で朝まで我慢の子で居なくては成りません。



自由奔放に生きて来た私に取って、この自由は刑務所か軍隊にでも行かないと直せる自信が有りません。

そこで、通い妻にお願いして、🍙と焼きそばを届けて貰いました。
検査前には食事が出来ない事に成っていまして、検査終了後病室に帰るなり🍙を3個ぱく付きました。(検査開始が13時、終了が14時30分で、軽食が出たのは15時過ぎでした)

で!
今は何をしているかと言えば、そう!焼きそばを頂くために腹が空くのを待ちながら、外の景色を見ています。
病室のベットから見える風景は、前のブログで紹介したラブホなのでした。

小雨に煙るラブホの照明は、取っても幻想的な雰囲気です。



水田に、映るラブホは、これいかに ?!(我ながら名作!ちゃんと五七五に成っています)(笑)

先程も、車が一台・・・・・・・・・・・・・
良く見ると、空いている部屋の前には、ランプが点滅する様に成っています。

今、バックで車庫入れ状態でしたが、ラブホってそう言うルールなのかな?
Posted at 2017/06/07 22:18:22 | コメント(3) | トラックバック(0) | トラブル発生!!! | 日記
2017年06月07日 イイね!

検査の結果が判りました。

本日は午前中から、検査の準備で点滴をすると言う事で、左腕に合計4つの穴を開けられました。

うち三本は失敗作で、選手交代は3人です。



此方は本番の右腕です。



心臓まで通したカテーテル用の穴跡です。
手首の穴は、動脈へのカテーテル穴で、肘関節手前は静脈に通す穴です。

検査は局部麻酔ですから、会話や様子がよく分かりました。
検査中、10回位瞬間死を体験出来ます。
良く見るピコ!ピコ!と言うあの音が止まり、警報の音が鳴りました。
マジで、死ぬかと思ったけど、医者は平然としていて、直ぐにニトロを入れて回復させる事を繰り返し、それを10回くらいです。
7回までは数えていましたが、これで最後と言われるまで何回かは覚えていません。

結果は、残念と言うか?良かったと言うか?分かりませんが、血管狭窄箇所が3か所か2か所有るという事が判りまして、一か所は別の専門医(信大医)にも見せて判断すると言う事でした。
右の環状動脈は、異常無し。
左の環状動脈に狭窄部分が見られて、信州大学病院に送られる事になりました。
狭窄部分へ網状の血管を広げる物を挿入して、治療するそうです。
テレビでは何度も見たけれど、自分がそう言う治療を受けるとは、思いませんでした。

他にも、2種類の異変が見つかり、眼科・呼吸器科の検査も受ける事になりました。
やはり、歳相応に体は傷むのですね。
当分、医者通いからは、逃れる事が出来ない事に成ってしまいました。

先ずは、心筋梗塞を防ぐ治療を始めます。
Posted at 2017/06/07 19:09:43 | コメント(2) | トラックバック(0) | トラブル発生!!! | 日記
2017年06月06日 イイね!

我が身のトラブルで、入院中!

H29年 6月 6日、本日より入院しました。

動脈&静脈&心臓の造影カテーテル検査をします。
最近の体調不良の原因を見つける為に、2泊3日の検査入院ですから、入院と言っても最短かも知れません。

朝から、色々な目に見えない物で、体じゅうを透視さてました。
(X線・磁力線・超音波・等)
CT検査と言いますが、何の略か?聞いて見ましたら、コンピューテッド・トモグラフィと言うそうです。
さっぱり解かりませんが、たぶんX線立体的透視装置だと思います。
それと、足首にも血圧計を付けて、動脈硬化の検査も受けました。

一昨年に肩の鍵盤断絶の手術をした病院の、姉妹病院で、我が家から西に2キロほどの、元は国立村井病院と言っていた所です。
最近建設された新館で、5階建ての512号室、早い話が5階の12号室やね!
北側の部屋で、この季節には日当たりが無くて快適です。
しかも!山が見えて綺麗だと、担当の美人看護師から説明されましたが、家から見える景色と何にも変わりません。

鹿氏!、私の野次馬心に火を付ける施設が眼下に良く見えていました。
それは、以前に購入を検討したラブホの入り口が、よく見えるのです。
暇つぶしには、ピッタリの景色ではないですか!!!!!??



眺めていますと、表通りの川沿いの道もかなり交通量が少なく、誰かに見られる確率は低いのですが、なぜか裏の田んぼ道西側からホテルに入って行きます。(笑(^^♪)

画像右側が正面入り口、画像手前の田んぼ道からの西裏口です。
病院職員の駐車場先の細い農道を経て、クランク状に曲がって裏口に向かうルートがメジャーみたいです。
ここまで書いている間に、2台がin1台がoutしました。
outする場合は、ほぼ半々のスコア・・・・・・・・・・・・・



私には、持って来いの暇つぶし事案です。((^^♪)

(このホテル、某有名歌手の女性と、某有名作詞家が利用して、途中で車を脱輪させたと、専らのうわさが有るラブホでした。)

話は戻り、次!

病院内の画像



今回は、4人部屋の窓側の一角で、現在は私ともう一人の2人で相部屋です。
個室は一番高い料金の部屋しか空いて無く、2晩ですから妥協しました。

早速パソコン環境を作り、ブログUPです。



この病院から、まじめな風景!

松本市内方向の景色です。(病室から遠くに城山が見えてます)



こちらは、豊科・穂高・大町方向(病室からの風景)



自宅が有る東方向(廊下行き止まりから)



明日は、いよいよ運命の別れ道と成るはずです。
(検査による事故死亡確率は、1/1000だそうです)
障害確率は、1/500ですが・・・・・・・・・・・・

中々、病院ナウとは行きませんねぇ。

つまらんブログ内容で、申し訳ない


Posted at 2017/06/06 17:48:52 | コメント(2) | トラックバック(0) | トラブル発生!!! | 日記

プロフィール

「ストラットの整備(フロント左側・最後の一本) http://cvw.jp/b/1493884/41747734/
何シテル?   07/21 21:27
AL-5ホワイトです。よろしくお願いします。 S4sのハンドルに変えました。 (LOTUS・ESPRITの車種グレードが、オーダーモデルS4sです)
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/7 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

嘘つき? 知ったかぶり? 自慢?。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/06/16 13:42:48

お友達

お友達のお誘いに、応じられない場合も有ります。
6 人のお友達がいます
みんカラスタッフチームみんカラスタッフチーム *みんカラ公認 hirodenthirodent
五条銀吾五条銀吾 garcia-78garcia-78
シェットランドシェットランド BetaBeta

ファン

48 人のファンがいます

愛車一覧

スバル レオーネツーリングワゴン スバル レオーネツーリングワゴン
スバル レオーネツーリングワゴンに乗っています。
スバル フォレスター エアブレーク (スバル フォレスター)
普通に気に入り買いました。
ダイハツ ハイゼットトラック ダメハツ・ハイジェット(ハイゼット) (ダイハツ ハイゼットトラック)
ツーシーター 縦置きエンジンセンターフロントミッドシップ フロント→マックファーソン・ス ...
スバル アルシオーネSVX スバル アルシオーネSVX
ジョルジットジュージアロー(イタルデザイン)のアルシオーネSVXの最高級グレード 最も ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.