• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

S4s (AL-5ホワイト)のブログ一覧

2017年02月04日 イイね!

この様な工具も、用意した。



アストロで、購入しました。

多分ガラス交換に使う物だと思いますが、ガラスを交換する用途には使いません。

ホームセンターでも探しましたが、適当な物が見付からず、アストロで購入しました。
2個で、1000円以下とコスパは上々です。
他にも2種類有りましたが、良い工具をそろえても、後何年それが使えるのかと言うジレンマが有りますので、先の事は考えず、今現在の問題を解決出来るだけで良いとの思いからです。
安物でも、用途に合えばOKなのです。←割り切り

さて、何に使うと思いますか!

Posted at 2017/02/04 00:14:11 | コメント(1) | トラックバック(0) | レオーネのメンテナンス | クルマ
2017年01月31日 イイね!

レオーネのヒーター修理中 (Ⅴ)

昨夜、パソコンが不安定になって、ブログに画像をUP出来なく成りました。
ここの所、パソコンにプリインストールされたアプリが、勝手に動作して動きを止める事があるので、プログラムを削除してみました。
すると!、嘘の様にサクサク動くようになって、快適なレスポンスで動く。
ノートンのアプリだが、何時も思うのがいらないアプリはノートンばかり! ダメだ重くて!


今日は、車内を温めている間に、壊れたコンソールの修復をしています。

裏からガラスクロスを充てて、エポキシ接着剤で補強します。





序に、余った接着剤で、フローリングを修理して、使い切りました。



メーターを外して、いよいよダッシュボードを外す準備が出来ました。









明日は、クーラントを抜く事に成りそうです。
Posted at 2017/01/31 23:48:27 | コメント(0) | トラックバック(0) | レオーネのメンテナンス | 日記
2017年01月30日 イイね!

レオーネのヒーター修理中 (Ⅳ)

ヒーター修理は、スローモードで、進めています。

今日は全国的に暖かく、古い車の樹脂パーツの分解を分解するのには、最適な条件でした。

と!言う訳でメーター周りの分解をしています。
フロアヒーターは使用せず、ブルーヒーターと車内にカーボンヒーターで温めてから、分解を始めました。
作業環境は、32℃とベストな車内温度で汗が出そうな暖かさに成ってました。








メーターの取り外しで、少し問題が発生しましたので、作戦の練り直しです。
ステアリングのコラムカバーを外したほうが、メーターケーブルや、左側のメーター裏側のコネクターをはずしやすそうです。

今回の分解作業は、ダッシュボードを、全部分解に近い作業ですから、パーツを壊さない様に細心の注意を払い、無理な状態を避けながらやっています。

ビスやボルトは、取り外すパーツごとに封筒に入れ、何処のビスか分かるように記入しながら、整理しています。
取り外したパーツが多く、組み立てるまでの保管場所を確保が大変!

作業は、短時間に集中して行い、無理をしない、急がない、落ち着いて判断する、と言った調子なので、気分が乗らないと行いません。

パイオニアに修理を依頼した2DINのCD・カセット・レシーバーデッキは、取り外すまで動作していたのに、電源も入らないと、連絡が有りました。
古い機種なので、パーツが無いとの説明で修理が出来ないとの話でしたが、翌日に又連絡が有って電源が入らない原因が解ったとの事でした。
その上、電源部分のパーツが見つかり、元の状態までは復帰させるとの事ですが、少し疑いが在ります。
取り外すまでは動いていたので、ただ取り外すだけでは壊れるとは思えない。
何とか直して欲しいと訴えたが、ダメな様なので諦めていました。
でも最初の電話の話では、部品が無い、古いのでサービス資料が無い、基盤が積層なので回路も追えない、等の話でしたが、故障個所が特定されて、パーツが有った、こちらが直してほしい症状も
把握した様子!あ・や・し・い??????

何か上の指示で、手を掛けられない様な雰囲気がする!??
仕方ないので、部品取り用の物をヤフオクで見つけたから、此方で修理する旨を伝えたら、部品が見つかったと言う処が怪しい?
メーカーが、修理が出来ないと言うから!、電源が入らないと言うから!、腹を決めたのに!

正直言えば、ヤフオクの出物が高価過ぎて、入札を躊躇している。
CDが再生出来るのみで、カセットの動作状況は不明。
おまけに、FM/AMもダメだそうだ!価格は4900円の開始価格です。(これはバクチやなー)
サービスマニアルさえコピーしてもらえたら、何とか成るかも知れない。

一番怪しいと思えるのは、自分で何とかして見ると言ったら、直せないはずの物に手を付けている事が・・・・・・・・・・・・
不良個所は、CDの読み込みミスをするが、正常に読み込んで何とも無く快調な時もある。
今回のヒーター修理で、取り外す必要が有ったので、序のメンテナンスだった。
マジで、機種変更をしようと探してみましたが、車に合う様な雰囲気のデザインが見つからないので、今まで付けていた物を、出来れば使いたい。

問題山積の、レオーネです。

Posted at 2017/01/30 23:03:34 | コメント(1) | トラックバック(0) | レオーネのメンテナンス | クルマ
2017年01月26日 イイね!

レオーネのヒーター修理中 (Ⅲ)

クーラントが漏れている個所は、分りました。

昨日に立てた計画に沿って、行動開始です。(予定は未定で、決定にはあらず)

本日パーツの在庫を調べに、スバル信州の部品課まで行って来ました。
が!、イキナリ出鼻を挫かれました。
部品の生産終了で、在庫なし!

そこで、スバル技術担当の友人のアドバイスと、口是をしてもらったお陰で、スバル信州の整備課で知り合い(工場のトップで、一番偉い人)との対応策を検討してきました。
以前から、レオーネの難題に解決をもたらせてくれる、頼りに成る人です。


在庫が無い、生産終了の物は、2本のゴムホースです。
一つは、単純なL字型の物ですから、流用で解決できる予定(戻り側ホース)

手前が、戻りホース、奥に少し見えているのが送り側です。



問題なのは送り側のホースで、複雑な曲がり形状をしています。
救いは、ホースの引き回し部分には、少し余裕が有る事。
横向きに、長く伸びる部分が有って、何とか繋ぎ合わせで復元出来そうな雰囲気です。
そこで、色々な車種の整備をして来た工場長の記憶を頼り、他のスバル車種のパーツで、近い形状の物で、流用出来そうなホース形状を探して貰うようにお願いして来ました。

工場長さんは、AA系やAX系の整備を多く経験したエキスパートで、レオーネでモータースポーツをやられていた方です。
技術担当の友人や、トラブル対策専門の方も、レオーネに精通した精鋭で、頼もしい人たちですから、この様な事態にも何とか成ると言う、ある程度の安心感と心強い環境に在ります。
この様な訳で、レオーネの維持が出来る事は、幸せな事ですね。(感謝です)

やはりゴム系パーツは、確保して置く事がだいじだと、改めて思いました。
でも、長期保存すると劣化はは避け荒れないし・・・・・・・・




Posted at 2017/01/26 14:12:34 | コメント(0) | トラックバック(0) | レオーネのメンテナンス | クルマ
2017年01月25日 イイね!

レオーネのヒーター修理中 (Ⅱ)

昨日ちょっとした問題が有りまして、心が高ぶって眠れず、朝まで起きていました。
上記の件は、結果が出たら公表予定です。

しかし昨夜(早朝)は、冷えましたねー!マイナス12℃位に成ってました。
25℃設定の、FFヒーターでも、明け方は寒かったです。
階下の作業場で、手洗い用の洗面台に有る水栓付近は、午後3時位まで凍結していましたが、ヒーターを点火して暫く後には、開通して水が出てました。

以前に紹介したストール便器の方は、凍結を免れて使用可能。
他の水道&温水関係も、節電装置が正常に働き、問題無さそうです。

レオーネの修理状況ですが、冬季の作業に付き物の、プラスチックの割れ欠けが起こらない様に、室温を上げる準備を進め、フロアヒーターを通電して、石油ヒーターは全開、室内を首振式セラミックヒーターを使い、温度を上げました。
冬場の作業は、この様な方法を取らないと、、古い車のプラスチックは、簡単に割れます。







フロアヒーターを入れる場合、作業予定時間の5時間位前から通電して置かないと、温められませんので、朝からゼネレーターをフル運転させています。
流石に夜には騒音問題が起きるので、三相電力に切り替えていますが、来月の電気料金請求が怖い!

暖房をフルに運転して作業場は室温25℃ですが、レオーネの室内は28℃の真夏並みです。
それでもコンソールが僅かな曲げで、割れました。
修復する都合で、内側表面を荒らして有ります。





予備品が部品取り用の車に、2つ有りますから問題は有りませんが、作業合間の夜間に修理して置きます。

クーラント漏れの個所が、略特定出来ました。
想像通りで、コアからの漏れでは無く、コア手前のゴムホースです。(多分?!)
バルクヘットを貫通させる真鍮パイプと、コア&ヒーターバルブまでの間に、ゴムホースが有ります。
ヒーター用の温水バルブを閉じると、漏れが見られない事から、戻りのパイプ側ではないかと思っていましたが、まず間違い無く戻り側のゴムホースです。



この手前側のホースにピンホールが開いて、アイドリング位の回転では漏れず、エンジン回転を上げて水圧が上ると漏れて噴き出す事が解りました。

カーペットの下には流れずに、助手席カーペットが濡れます。
ヒーターコアケースの横には、垂れた跡が模様の様に残りましたので、この上部から飛んでいました。

結果は特定出来ても、ダッシュボードをフル分解の作業は変りません。
そっくりばらさないと、どの道修理は出来ないのです。
ドライバーズシートを残したのは、メーター周りの分解時に、座って作業した方が楽に仕事が出来るので、敢えて残しているのです。



明日は、取り外したカーステレオを、パイオニアのサービスステーションに持ち込みます。
その後に、メーター周りを分解予定の心だ!・・・・・・・・・・・・・


Posted at 2017/01/25 21:39:43 | コメント(1) | トラックバック(0) | レオーネのメンテナンス | クルマ

プロフィール

「寒かった! http://cvw.jp/b/1493884/41849468/
何シテル?   08/18 21:59
AL-5ホワイトです。よろしくお願いします。 S4sのハンドルに変えました。 (LOTUS・ESPRITの車種グレードが、オーダーモデルS4sです)
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

嘘つき? 知ったかぶり? 自慢?。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/06/16 13:42:48

お友達

お友達のお誘いに、応じられない場合も有ります。
6 人のお友達がいます
五条銀吾五条銀吾 hirodenthirodent
みんカラスタッフチームみんカラスタッフチームみんカラ公認 garcia-78garcia-78
シェットランドシェットランド BetaBeta

ファン

49 人のファンがいます

愛車一覧

スバル レオーネツーリングワゴン スバル レオーネツーリングワゴン
スバル レオーネツーリングワゴンに乗っています。
スバル フォレスター エアブレーク (スバル フォレスター)
普通に気に入り買いました。
ダイハツ ハイゼットトラック ダメハツ・ハイジェット(ハイゼット) (ダイハツ ハイゼットトラック)
ツーシーター 縦置きエンジンセンターフロントミッドシップ フロント→マックファーソン・ス ...
スバル アルシオーネSVX スバル アルシオーネSVX
ジョルジットジュージアロー(イタルデザイン)のアルシオーネSVXの最高級グレード 最も ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.