• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

S4s (AL-5ホワイト)のブログ一覧

2016年08月31日 イイね!

修理依頼品が修理完了のハズ?

今回のフォレスター追突され事故で、修理に入れた工場の塗装職人からの修理依頼品ですが、修理が終わりました。

電子回路のトラブルかと思いきや、リチュウームイオン電池の不良だった様です。
電圧不足が原因で、制御回路の動作不良が起きていた模様。

電池電圧の公証電圧は、3.6ボルトなのに、3.3ボルトまでしか回復しない事に気が付いて、再度充電を繰り返して見たのですが、3.4ボルトが限界です。
どうしても、電圧が上がらないので、同形状の電池を探して入れ替えました。
現在、試験電池の放電中です。



ヤフオクで見つけた電池ですが、同じ形状の同じ寸法で、同じ
規格でした。
(公証電圧3,6V・2200mmA/h)
現実には、3.7~3.8V位の電圧があります。

届いたものは、電池側面に充電制御機能基盤が付いていて、このままでは組み込みが出来ません。
ケースを加工することも考えたのですが、今後の事を考えてケースの加工をやめました。
(加工すれば、配線を交換するだけで電池を収める事は出来るスペースが、確保できます)

元から装備されているリチュームイオン電池には、電池の頭部に充電制御基板が装備されています。
全長が僅かに長いので、気にはなっていましたが、電池頭の部分に基盤が納めて有るとは、夢にも思わなかった!

電池の大改造をする事に・・・・・・・・・・・・・
新しく入手したバッテリーの制御基板を取り外し、不良のバッテリーから基盤と電池リードを取り外して、新しい電池に移植します。
新しい電池の制御基板は、半田付けで電池リードを接合していましたが、古い方の基盤への電池リードは、何と!スポット溶接で接合されていて、半田鏝でいくら熱を加えても外れない訳だ!

仕方なくプラス側のリードは、根元で切断して直接半田付け接合で・・・・・・・
マイナス側のリードはそのままバッテリーの側面に貼り付けて、マイナスリードと半田付けして接合しました。

新しく入手した、リチュームイオン電池です。(側面に細長い充放電と、温度管理基板が付いてます)



基板が有ると、ケースに収まらないので、取り外し中の基盤



電池を、元の形状に戻し、仮組してテスト中



此れで、電池の入れ替え交換が終わり、多分元の性能を発揮してくれると思います。

充放電のテストが終わると、修理完了で納品と成りますが、いったい幾ら請求して良いのやら???

時間と経費を入れれば、1万円は頂かないと合わないけれど・・・・・部品代+2500円にしてやるか・・・・




Posted at 2016/08/31 21:26:49 | コメント(1) | トラックバック(0) | 家内コウギョウの様な | 日記
2016年08月26日 イイね!

修理依頼品

フォレスターを修理中の板金屋で、塗装職人の人から充電式のライトが点灯しなくなったので、直してほしいとの依頼がありました。

バッテリーは、多分まだ使えそうな感じです。
問題を起していそうなパーツは、スィッチング素子のパワーMOSFETが怪しい!

その他で疑いの有りそうなパーツは、タクトスイッチかな?

現在は、充電制御ICの動作を確認中です。

一体どこの製品だろう?

中華製ではなさそうな、手半田痕を見ると、国産か?台湾の様な雰囲気は或るだけれど・・・・・・・・・・





プロが使う工具の様に、しっかりした造りはそれなりの価格ではないか?と思える製品です。
Posted at 2016/08/26 18:12:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | 家内コウギョウの様な | 日記
2016年08月24日 イイね!

信州松本では、普通の光景に成りつつある行為!

信州松本では、普通の光景に成りつつある行為!定番の光景です。

特に此方の女性と若者がこう言った行動をしています。

松本では、黄色の信号に変わると、赤信号に変わるまで、又は赤信号に成っても、スロットル全開にして駆け抜けるのが良しとした風潮が見られます。

其れと並行して良く見られる行為が、右側駐車です。

駐車しているのは、教員をしている人です。







教育者としては、〇格ですね!
止めた前の家は、同じく教員が本職らしい!



↑の画像と同じ女だと思う? T字路の頂点付近ですが????????判断能力と、規則の知識が欠如してます。

此方は、プロの運送屋だったが・・・・・・



郵便局も、ヤマト運輸も、佐川急便も、殆ど右側駐停車を平気でやりますので、一般の人も真似するのでしょね。

一番危険な、右折優先の行為も、此方では定番ですので、バイクで来られる方は気を付けてください。
死にますよ!

Posted at 2016/08/24 12:32:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年08月24日 イイね!

穂高の別荘地、友人宅の駐車場造成工事が終了

お盆明けから、工事再開しました。

整地作業は終了していて、少しの手直しをしてから砕石を入れて均し、転圧をして完了です。







暫くは、このままで使用する見たい。

昨日は、植え替えた白樺の木が枯れ始めたので抜き取り、その跡にアマチュア無線のアンテナ用に電柱を一本建立てたいとの要請で、建柱作業をして今回の工事は、終了と成りました。
(全長8メートル、地上高6.5メートル)

その後、重機運搬の手配をして、帰宅。
間も無く、重機も帰還して、一段落です。
Posted at 2016/08/24 12:18:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | 家内コウギョウの様な | 日記
2016年08月24日 イイね!

Made in Korea の パーツが、USAから届いた!

私の足車であるSUBARUレオーネAL5は、前のエンジン整備から7万キロを走りました。

定期メンテナンスである、タイミングベルトの交換時期に達しようとしています。

前のエンジン分解修理では、タイミングベルトのテンショナーの交換はやっていませので、26万キロという事もありまして、消耗パーツの交換をするべくスバルに部品発注をした処、パーツが供給終了となっていました。
そこで、奥の手である、海外に入手先を求めて・・・・・・・・・・・・
みんカラの方で、海外からパーツを個人輸入している方に教えてもらったUSAのパーツ屋から、パーツを取り寄せました。

今回の発注分は、タイミングベルトテンショナー(左右)2個ずつ計4個と、キャブレターO/Hキット1セットですが、今回届いたものは、ベルトテンショナーのみです。





あ!忘れていた!

箱の小さな物が、Mado Iin Corea で、韓国製!
箱の大きなものが、Mado in Japanで、日本製(ワールドパーツ扱い)の純正品と思われる?

なんだか国際的なエンジンのパーツ構成に成りました。

来月早々に、定期整備を行う予定です。

タイミングベルト及び、テンショナー交換
フロント&リアーのデフOIL交換
MTのOIL交換
スパークプラグ交換
デストリビューターキャップ及びローターのメンテナンス

以上を予定しています。


Posted at 2016/08/24 12:03:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | レオーネのメンテナンス | 日記

プロフィール

「アンテナローテーターの修理 http://cvw.jp/b/1493884/41376381/
何シテル?   04/21 15:14
AL-5ホワイトです。よろしくお願いします。 S4sのハンドルに変えました。 (LOTUS・ESPRITの車種グレードが、オーダーモデルS4sです)
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/8 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

嘘つき? 知ったかぶり? 自慢?。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/06/16 13:42:48

お友達

お友達のお誘いに、応じられない場合も有ります。
6 人のお友達がいます
五条銀吾五条銀吾 * シェットランドシェットランド
みんカラスタッフチームみんカラスタッフチームみんカラ公認 hirodenthirodent
garcia-78garcia-78 BetaBeta

ファン

47 人のファンがいます

愛車一覧

スバル レオーネツーリングワゴン スバル レオーネツーリングワゴン
スバル レオーネツーリングワゴンに乗っています。
スバル フォレスター エアブレーク (スバル フォレスター)
普通に気に入り買いました。
ダイハツ ハイゼットトラック ダメハツ・ハイジェット(ハイゼット) (ダイハツ ハイゼットトラック)
ツーシーター 縦置きエンジンセンターフロントミッドシップ フロント→マックファーソン・ス ...
スバル アルシオーネSVX スバル アルシオーネSVX
ジョルジットジュージアロー(イタルデザイン)のアルシオーネSVXの最高級グレード 最も ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.