• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

坊愚のブログ一覧

2015年07月15日 イイね!

北海道旅行記13

北海道旅行記13



下書きのまま長い事放置してました・・・

いい加減終わらせないと・・・





ホテル十和田荘を出発。




せっかくですから奥入瀬渓流にも立ち寄ります。

木漏れ日の中を走る素敵な道♪




ここでも三脚を持ってきていないことを後悔・・・







同じ場所でもシャッタースピードをいじくると面白くなりますね^^





散策路を写真を撮りながらのんびり歩くとまるまる一日かかりそうな・・・



そのうち渓流沿いにある『星野リゾート奥入瀬渓流ホテル』に泊まって一日使って散策してみたいくらい奥入瀬渓流って素晴らしいですね。
このホテルもペット同伴OKのようですし。




その後は『八食センター』へ。





マグロの頭デカイ!!



買った魚介類は併設されている『
七厘村』で炭火で食べられるそうで・・・
是非ともそこで焼きたい!!

が・・・帰る時間を考えるとそこまで余裕がない・・・

なのですぐ食べられそうな物を適当に探します。








アレコレ目移りしてなかなか決まりません。
なんとなく揚げ物に惹かれてしまいこちらで購入することに^^





こちらではおにぎりが売ってましたのでおにぎりを購入。




とは言えせっかくの魚介類の市場。海の物もやっぱり食べておきたい。


焼き牡蠣とホタテを購入♪

青森の海の牡蠣だと思って期待していたものの、産地を聞いてみると「広島産ですぅ」と言われる・・・
八戸の市場なのに広島の牡蠣かぁ・・・なんだかなぁ・・・



揚げ物とちょっとだけ海の物で昼食に。



ここ八食センターはもっと時間に余裕をもってじっくり攻めるべきですね。
是非ともまた来たい!


あとは東京に向かって東北道をひたすら走るだけ!

岩手エリアに入ると豪雨に見舞われますが、通り雨なのかすぐさま青空が。雨もやみましたので岩手山SAに立ち寄ります。


短角牛の串焼き発見!!
早速購入!


赤身が旨い牛だけあって脂っぽさよりも肉自体が持つ旨味が強い!
噛みごたえもしっかりあって美味♪

前沢PAで食べた前沢牛よりも短角牛の方が好み!


のんびり東北道を走り羽生SAへ。

時間も遅いので全て営業時間終了後ですね・・・




ここも近場だしそのうち営業時間内に再訪してみたいですね。


十和田の宿泊地から自宅まで。
いっきに766km。良く走りましたねぇ・・・



長いことかけてチマチマ書いてみた北海道旅行記もこれで終了。

またそのうち嫁さんと犬を連れてどこか良いところがあれば旅行してみたいですね。



Posted at 2015/07/26 13:22:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | | 旅行/地域
2015年07月14日 イイね!

北海道旅行記12

北海道旅行記12








元々函館から青森へのフェリーは早朝発の便を予約していたのですが、これだと函館朝市を楽しめないのでお昼出発の便に予約変更!

津軽海峡フェリーにはブルーマーメイドとブルードルフィンという2便だけ犬連れ専用のドッグバルコニーがあり、それに乗りたかったんですけどねぇ・・・

犬より函館朝市が勝りました(笑)


さ、函館朝市へ突撃!!

駐車場は朝市の店舗で購入すると1時間無料になるようですが、暑くなりそうなので高架下の日陰になっている普通の有料駐車場へ。






まずは昨晩どこで朝食を食べるかの下見をした『どんぶり横丁市場』へ。



朝、市場へ来てからどこで食べようか・・・
なんて迷っていると時間がもったいない。

ってことで、こちらのお店へ。




外の水槽ではイカが泳いでいます♪



何を食べるのかも・・・



昨晩決めておいたので入店と同時に注文^^





イカは6月だとまだ小さいみたいです。



朝食を終えたら市場へGO!










魚介類以外ではメロンも売っていますね。




こんな物まで




あ、これは売り物ではなく観るだけのようで。




この子は食べる物には不自由しなさそうだなぁ~♪
ぐっすり眠っていました。




しかし、どこの観光地も大陸の団体旅行客だらけですね・・・
函館朝市も観光バスからワラワラ降りてきてあたり一面大陸人まみれ。

函館の市場なのに他所の国の市場へ来てしまったかのよう・・・

トイレには大陸の団体旅行客が長蛇の列を作り、デカイ声で話すからまわりからは日本語がほぼ聞こえません。




函館は路面電車が走っていました。





この道は幅の広い1車線らしいのですが2車線化しています。
地元ルールを知らないと最初は戸惑うので注意が必要ですね。
コンビニで一服している地元の方に声をかけ、いろいろと教えてもらいました。ありがとうございます!!



市場をウロウロしているとあっという間にフェリーへの乗船時間が。




北海道を離れます。いろいろとお世話になりありがとうございました!!




昼に函館を出発する津軽海峡フェリーの「びなす」はドッグバルコニーはありませんが、ドッグルームがあるのでそこを利用します。

ケージに入ってもらいますが「出してくれ・・・」と、ひたすら柵を引っ掻きます・・・




この日のドッグルーム利用はウチを含めて二組。
同じように犬連れで北海道を旅行されていたそうで、ペットOKの宿の情報交換を。
その方もペットOKの宿の中ではホテル知床が一番良かったそうです。

ガリガリと柵を引っ掻き続けてうるさいので仕方なしに嫁さんに抱っこしていてもらいます。






その間にデッキへ出て波の写真を撮ってみたり・・・






波のたたないところに海鳥と不思議な波が・・・


最大望遠にして撮ってみると・・・




イルカですね!!!
望遠レンズに換装していなかったのが悔やまれる・・・

ちょうど平舘海峡あたりかな?


青森には16時ちょい前に到着。

そして八甲田山を眺めながら十和田湖を目指します^^






以前もお世話になった『ホテル十和田荘』で素泊まりします。


部屋も綺麗で広く、大浴場は22時頃には貸し切り状態で泳げる(笑)
(泳ぎませんけどね)
安いし犬連れ旅行客には嬉しい宿ですね♪
食事に関してはわかりませんが・・・



八甲田山の登りでかなりアクセルを踏み込んだので当然燃費も結構落ちますね。
これでエアコンONのシーズンだともっと低下するんだろうなぁ・・・





Posted at 2015/07/14 23:07:23 | コメント(3) | トラックバック(0) | | 旅行/地域
2015年07月13日 イイね!

北海道旅行記11

北海道旅行記11








小樽を出発^^









途中の余市駅のエルラプラザで焼き立てのアップルパイを食べたいと嫁さんからリクエストがあり立ち寄ります。





焼き立て熱々とまではいかないものの、まだ温かいアップルパイ♪

美味しいですね!!



朝飯も食べ、午前中に更に間食して昼飯を食べられるのか?





積丹半島を目指して走るのですが、この辺りはやたらと観光バスが多いなと思っていたら・・・



ニッカウイスキー?


あ!NHKの連続テレビ小説のアレか!


どうりで観光客が多いわけだ。


しかし第一目的地への到着を優先して通過します。




ここが第一目的地の『お食事処みさき

到着時に店舗前の駐車場の空きが一台しかなく、少し焦りました。
こんな早い時間から満席?
と、思ったら店舗裏にも駐車場があります。





ここはウニですね!






昼ごろは当然混雑するので結構早めに来てみたものの、既にほぼ満席。

先着15食の赤ばふん生うに丼がラスト1食あるそうなので勢いで注文!!
HPでは15食のあとは値上がりするように書いてありましたが、この日は15食までしか用意できていないみたいで本当のラスト1食みたいでした。




こっちはむらさきウニですね^^



どちらも臭味が全くなく、コッテリと濃厚な味♪


ばふんウニとムラサキウニを食べ比べ、違いは・・・




よくわからない(笑)

とにかく美味しかった^^
違いがわからなかった私はムラサキウニで十分な気がします。




退店時が12時ちょっと前でしたが大混雑。入店待ちで外で待たれてました。駐車場の空き待ちをする車もいます。


ただ、このあたりはウニを自慢としたお店は何軒かあり、このお店でなくても十分に美味しいウニが食べられるようです。


お店の前は漁港になっており



海水がとても綺麗!!!

良い海の食材が育ちそう♪




お腹も膨らんだので次の目的地へ。




ここに立ち寄ってみます。

駐車場は無料でそこそこ広めですね。


駐車場から歩いてトンネルへ。


中は真っ暗で身長の高い人は頭をぶつける可能性が高いので要注意ですね。




トンネルを抜けるとそこは



おおおぉ。と、唸る海岸が!!



下まで降りられるみたいですが、階段の数があまりにも多く、根性なしなのでやめておきました^^;

望遠レンズを使えばもうちょっとアップにもできますし^^



いやぁ・・・本当に綺麗な海岸ですね。



ちなみに徒歩で入るトンネルの入り口付近のお店。
ここでもウニ丼は食べられるみたいですね。




積丹半島ってイマイチ観光地のイメージがなかったですが、旨い物と綺麗な景色がしっかりあり、素晴らしいところですね。




さぁ、函館まで行きましょう。


途中で泊村というところを通過。
あ、北海道の原発のあるところか!


先へ進むと海を挟んで原子炉建屋が見えますね。





原発を見ても意味がないので先へ進みます。






しかし海が綺麗だなぁ♪








牧草ロールを積んだトラックの後ろを走ると草が飛んできて大変!!




バッサバサ落としながら走っています。



さて、函館は素泊まりで『ホテル雨宮館』にお世話になります。
ネット予約より、直接電話したほうが料金が安かったです^^

建物はちょい古めですが、室内は綺麗でしたしOKですね!


さぁ、夕飯を♪


函館美食倶楽部』へ行ってから決めます^^




時間は21時ちょい前。どこへ行こう・・・




スープカレーもいいなぁ♪



ここは海の物を食べさせてくれるお店かな?



回転寿司はこの日は1時間早い閉店だそうでNG



嫁さんから「塩ラーメン!」と声があがったのでラーメンにします^^





塩ラーメンが有名なんですかね?私は知りませんでした。




そして嫁さんは塩ラーメンを



私はつけ麺で



確かに塩ラーメンが美味しい!
あっさりしているけれど程よい塩分がありしっかりとした味があり旨い!!!

自分も塩ラーメンにすればよかった・・・




夕飯後は22時から一般車も函館山へ登れるそうなので行ってみます。

22時10分くらいから登り始めましたが、頂上駐車場は既に車だらけ!!



若いカップルだらけなんだろうと予想していましたが、案外そうでもないですね。





あぁ・・・

なんで三脚を持ってこなかったのだろう・・・

ここでも後悔。

反対側はイカ釣り漁船の灯りが見えました。




函館にも夜景スポットがあちこちありそうな感じですね!




この後は函館朝市で何丼を朝飯にするかの下見をして宿へ戻ります。

この日もイイ感じ♪


やっぱストップ&ゴーが少ないだけで結構伸びるもんですね!








Posted at 2015/07/13 02:41:08 | コメント(5) | トラックバック(0) | | 旅行/地域
2015年07月01日 イイね!

北海道旅行記9

北海道旅行記9






こちらでも朝食をがっつりいただいてから出発。



朝から霧の中を宗谷岬を目指して走ります。



途中から霧も晴れ、青空が♪




どんどん進んで宗谷岬到着^^




しかし曇り空・・・



十数年前にバイクで来たときもこんな感じの天気だったような・・・

ちょっと残念。



せっかくなので嫁さんと記念撮影を。

セルフタイマーにして、


あら・・・

時間設定を間違えたようで^^;



実は三脚を持ってくるのを忘れ(大後悔)カメラを置きやすいところにおいて撮ってみようとしていたんです。

そんな間抜けな様を見兼ねて年配のご夫婦が「撮りましょうか?」と声をかけていただき無事撮影。


いやぁ。ありがとうございました^^



このどこかに住んでいる人が日本最北端の家になるんですかね?
また、商店は日本最北端の商店?

お昼を宗谷岬で済まそうかと思いましたが、稚内で食べることにします。







道の駅稚内は稚内駅と同じところにあるんですね。





稚内桟橋駅の跡も見に行ってみたいなぁ・・・

と、思いつつ駅舎の中へ。


さぁ、現在の最北端のレールの終着点を



とりあえず昼飯にしますかね。

ちょうど駅に隣接している『夢広場』へ行ってみました。



水槽にはカニが^^
しかしホテル知床で嫌になるほどカニを食べたのでもういいです。



やたらサインが飾ってあるものの、誰が誰なんだかわからず・・・




蕎麦と握り寿司のセットを頼んでみたものの・・・



微妙・・・

寿司ネタが口の中で生臭さを発している・・・
特にサーモン。


なんか・・・失敗したかなぁ・・・


稚内には『海の駅 副港市場』ってのもあるのでそっちに行けばよかったかも。



気を取り直して出発。


根室の納沙布岬にはいけなかったのでノシャップ岬へ行ってみます。

稚内の道路案内はロシア語も書かれているんですねぇ!




ノシャップ岬の天気もどんより・・・




晴れていれば利尻や礼文が見えただろうに・・・



公園内は結構痛んでますね。




さぁ目指せ海と草原しか見えない『オロロンライン


ちょっと走るとまた霧が・・・
もう勘弁して欲しいなぁ。



しかし、しばらくすると青空がはっきりと見えてきた♪



海とサロベツ原野。それ以外は何もない。

バイクで来たときはひたすらどんよりとした曇り空&雨の中を走ったので嬉しい♪


ノシャップ岬では見えなかった利尻山も上半分が見える~♪



いやぁ・・・広い。
そして建物が全くない♪






あら・・・


税金ハンターが。

こんな隠れるところがない道でどうやって潜んでいたのかしら?



ご愁傷様です。高額納税のお知らせとなる赤い紙を貰ってなければいいけど・・・

自分も気を付けなければ。

しかも利尻山を撮っているときに通過したアクアのレンタカーが餌食になっている。利尻山を撮るために停車していなければ自分が狙われたかも。


より安全運転でいきましょう!!


道東もイイけどオロロンラインも素敵ですね♪


お・・・

先程ハンターに捕獲されたアクアだ。
ってことはハンターがまた獲物を求めて彷徨っているってことか。



まぁ、集中力を欠かさず後ろもちょくちょく確認しながら走れば大丈夫ですよね。
きっと。




道の駅でちょっと休憩。

この辺りは再び霧がでてきています。



おおー。
道の駅でゴーカートに乗れるんですね!




乗りたいけれど営業していないみたいで・・・

残念。


ちょっとだけ犬も遊ばせてもらいました。
ありがとうございます^^




あぁ・・・もう日が暮れますね。

士別のあたりにて。






この日は美深の『ゲストハウスぴふか』に素泊まり。

ネットでは宿の細かなデータや写真を見ることがあまりできませんでしたが、築年数も浅そうな綺麗な建物。
感覚的にはアパートの一室を借りる感じでした。
6畳の和室に8畳の和室。それにトイレと風呂。
情報不足で不安でしたが綺麗だしいいとこでしたね♪




よし!



ろくに燃費対策をしていないSパケだってF・Lパケのカタログ燃費がだせた♪


燃費の達人級の方が同じ行程を走ると40km/lを超えてくるんだろうなぁ・・・










Posted at 2015/07/02 19:46:45 | コメント(3) | トラックバック(0) | | 旅行/地域
2015年06月27日 イイね!

北海道旅行記8

北海道旅行記8







知床ホテルを早めに出発。

ホテル周辺は濃霧。
海が近いから仕方ないんですかね。




再び知床横断道路を。標高の上昇と共に霧もなくなり青空がよく見えます。

まだまだ、雪が残っていますね。



羅臼の海の様子は・・・

こちらも霧が濃そうな・・・



知床半島というと野生動物としてヒグマがいそうなイメージ。


とは言えど、人間の生活圏には出没しにくいのかな。こんな感じの川辺にいてくれそうな気もするんですが・・・



羅臼の知床ネエチャン・・・いや、知床ネイチャークルーズ』へ参加します。



運がよければ野生のシャチやらクジラを見られるそうです。
6月はシャチ・ミンククジラ・イシイルカの遭遇率が高いようです^^




残念ながら濃霧・・・




この状況で出港して観られるのかしら・・・?



ライフジャケットを借りて出港!

洋上は陸地より寒いです。Tシャツの上に厚手のパーカーを着ていても寒い。コンパクトに収納できるダウンジャケットを持ってきて正解。
耐えられずダウンジャケットも着ました。


洋上からの景色は・・・



;`;:゛;`(;゚;ж;゚; )ブフォ!

何にも見えない・・・

なんだかなぁ・・・濃霧の観察に来たわけではないんだけどなぁ・・・


仕方ないのでシャッタースピードを早めて船のスクリューが起こす波でも撮って遊んでみる。




洋上で羽を休める海鳥はほぼ確実に遭遇できるそうですね。



しかし見たいのはシャチとクジラ。


乗船客の方々は気合い入っています。
寒くても、風が強くても、濡れてもデッキでカメラや双眼鏡を持って海洋生物の出現を待ってます。

根性なしの私は早々と暖かい船内に退避。
寒いし霧で微妙に濡れるし・・・
カメラが濡れるの嫌なんですよね。

船内のレーダーを見てみたり、船長の話を聞いている方が面白い♪



何かしらの海洋生物が発見できれば船長に教えてもらえるのでそのタイミングで外に出ればOKですね♪



と、思ったら船の前方に何かがいるようです。



バシャバシャと・・・

何がいるんですかね・・・




どうやらイシイルカのようです。海上へ大きくジャンプをする種ではないみたいで、お腹の白い部分が見える状態が一番高く跳んでいる状態のようです。



ん~・・・

シャチとクジラは見られるのか・・・

こればっかりは野生動物。全ては運次第ですね。


再び船内でマッタリします。


しばらくすると何かがいると言われてデッキへ。




おおぉっ!!

なんですかね?!




シャチではない。小型のクジラ???


と、思ったところ・・・



オットセイでした・・・




残念ながらシャチには遭遇出来ず・・・

前の日とその前には遭遇出来たそうで非常に残念。


北海道を移動するにあたってばんえい競馬の開催日を狙ったまわり方にする前の予定であれば、ちょうど一日前にネイチャークルーズへ参加するはずだったのでシャチを見られたんですがね・・・

また何時の日か訪れれば観られるし、相手は野生動物だから仕方がない。

4~5日間連続でこのクルーズへ参加している気合いの入っている方もいるそうです。


知床に照準を絞った旅行なら可能ですが、アチコチ見て回る自分には無理。
そのうち知床だけを狙った旅行をしてみるのもいいかもしれませんね。


帰港してみると若干霧が薄くなってきてるし・・・


午後の部の参加の方がよかったのかな?


道の駅羅臼で昼に。

船長の話では羅臼産のほっけを食べて欲しいということです。
羅臼産のほっけは、他で食べるほっけとは別物。「ほっけと言ってもその辺の飲み屋で食べるものとは全く違う」と熱く語っていました。


が、ほっけ定食を注文せず。元漁師の船長の言うとおりほっけ定食を食べておけばよかったとちょっと後悔・・・


再び知床横断道路を。




標高があがると晴れますね・・・

昨日のオッサンにも邪魔されずに羅臼岳が撮れる♪



どんどん先へ進みます。


滝のあるところが観光地っぽくなっているので立ち寄り。



いろいろあるんですね~。

網走も観たかったのですが通過しサロマ湖に到着。



そして道の駅サロマ湖へ。



十数年前にバイクで来たときにも立ち寄り、ホタテを食べた記憶があります。が、外に面するお店は閉まっている・・・

ホタテ食べられないのかしら・・・


どうやら店内で食べられるようで^^



肉厚な貝柱♪
いただきます^^





紋別の海沿いはまたまた濃霧。

海で発生し、標高数十メートルまでが濃いんですかね。
太陽があるのもよくわかる不思議な見え方。



気温も11℃と低く寒い・・・



巨大なカニの爪を発見。




知床横断道路でけっこうアクセルを踏んだ割にはイイ燃費。


特別な燃費対策を施さなくても発進と停止が少なく、定速での低負荷走行が長くなれば伸びるもんですね。

この日の宿は紋別 旅館とりこし



阿寒湖以上に昭和!

夕飯は毛ガニがついてきたりと美味しかったのですが、壁が薄い・・・



まぁ、料金が安かったのでOKでしたけど・・・






Posted at 2015/06/30 22:32:58 | コメント(3) | トラックバック(0) | | 旅行/地域

プロフィール

足の中のネジ一本7万らしい。 スネにプレートとネジ6本。踵にネジ2本。 右目の下にプレート1枚。 血管の中にもコイルが2本。 見えないオシャレ♪ ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

ガレージジャッキのジャッキアップポイント 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/29 01:42:33
タイヤ&ホイール交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/10 01:10:16
サンポールでピカピカに! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/03 19:16:36

お友達

埼玉南西部~東京西部を徘徊しています^^


のんびりマイペース。お気軽に声かけてください♪
55 人のお友達がいます
ハピワンハピワン * 白しび#3白しび#3
.やまちゃん.やまちゃん 535fit535fit
ユウキとミサトユウキとミサト そらのへそ(そらちん.com)そらのへそ(そらちん.com)

ファン

25 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ フィットハイブリッド 蒼い移動パイロン (ホンダ フィットハイブリッド)
何故かハイブリッドでサーキットデビューしてしまったサーキット初心者です。 ハイブリッド ...
ヤマハ TMAX ソロモンの白狼 MS-06R1A (ヤマハ TMAX)
TMAX 10th アニバーサリーホワイトマックスベースのRC甲子園のコンプリートモデル ...
ホンダ リード110 白いやられ役 RX-79 (ホンダ リード110)
近所の買い物やら通勤からチョイ乗りに大活躍。 小回り効くし燃費も田舎道だからか40km/ ...
スズキ カプチーノ スズキ カプチーノ
嫁さん号として何か中古で買おうと思っていたところ、父の友人から譲ってもらいました。 ち ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.