• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

坊愚のブログ一覧

2018年03月26日 イイね!

TC1000考察 3/24走行

TC1000考察 3/24走行







今回の無限CCでTC1000は2回目の走行。

目標は前回の走行の幻?と思えた45.927でしたが結果として到達出来ず・・・
結果は46.073と+0.146秒。

もうちょいだったのになぁ・・・


今回の無限CCにおける最大のメリットは山野選手のアドバイスでした。

講習時にメモをとれなかったので終了後にすぐさま大切そうなことをメモりました。



【コンパクトに最短距離を走らせる】

まぁ、そりゃそうですよね。
距離が短ければタイムは縮まるわけですし^^;

じゃ、どうやって最短距離を走らせるのか?
の、講習がとても意義のあるお話でした。

alt

1~2コーナーはイン側からあまり離れない方が距離が短く済むのでよいそうだ。
前回の走行時と大体同じかな??ここはほぼOKかな。


1ヘアへの進入は立ち上がりを優先して奥にクリップをとるよりもコーナーの真ん中あたりを狙ってV字にならない程度の砲弾型のライン。
へぇ~。コーナーの真ん中よりやや奥を狙っていたけど真ん中でいいのか。


続く左の複合はインインインでいいらしい。
前回はミドルミドルインだったので旋回時の速度の低下はあるだろうけど、イン×3の方がよいらしい。


高速左コーナー後の最終の複合コーナーは1個目のゼブラの内側にさらにアスファルトが盛られているところがあるからそこに右前輪を載せるつもりで。
そんなショートカット的なラインでいいのか!
で、高速左通過後に右への横Gが消えていることをブレーキングの前提として縁石に突入しろと。
その後は速度を落としながらイン側につけるように右旋回をがんばっていれば最終コーナーの立ち上がりになるからそしたらアクセルを開けられるとな・・・

しかしこの縁石突入が怖い(笑)
右前脚がぶっ壊れるのではないか?と感じてしまって躊躇してしまいます。
が、壊れたら脚を変えればよい♪とガンガン突入。たまに冷静になって「いやいや、このFIT通勤車だから壊すのは困る」と回避してみたり、葛藤しながらの走行。
今更ながら縁石突入の瞬間に一瞬だけブレーキリリースで抜重すればよいのかも。
数十年前にモトクロスに連れて行ってもらったときのジャンプする寸前に荷重から抜重させれば押し縮めたスプリングの反発力で跳べるでしょ?
というのと一緒か。
ノスタルジア走行会の同乗走行で「ここで跳んで車体の向きを変える」という話とも繋がってきたな。

突入何回目かでなんとなく講習で言っていた通りのラインがとれるのがわかってきた。
「なるほどねぇ~」こりゃ教わらなければ絶対にわからんラインだわ。
確かに最短距離を繋げられる。

一つ気になったのはフィットハイブリッドのようなパワーのない車でもこの考えとこのラインでいいのかしら??
車速落とすと再び速度を回復するのに結構大変なのよね。

が、やっぱり車体への負担を考えると縁石突入を躊躇ってしまうな(笑)





【コーナリング時におけるボトムスピードは無視】

そこを意識するのはもうちょい上達してからですね^^;
現時点の技術力ではそこを意識するレベルに到達していないのか。



【2~3つのコーナーを1つにする】

直線的に走った方が速度は速くなると。
たしかにそりゃそうだわ。じゃあ1ヘア後の左複合をどうまとめるかの答えがインインインらしい。
ここの1個目のゼブラに寄せられなくて苦労しました。
ブレーキングが遅れて速度が落とせていないのにハンドルを切るもんだからアンダー出してはらんでしまう失敗が多発。
潜在的にボトムスピードを意識しているからブレーキングが遅れるのか?
前回走行時のミドルミドルインの癖が悪影響?
ここは要練習と意識改革が必要かな。


無限S2000を山野選手ドライブに同乗走行させてもらった際には綺麗にこれらを全部やっていたもんなぁ。やっぱプロ凄いわ。レベルの違いが凄すぎる。
nonchiさんが言っていたガンダムに乗るアムロとジムやボールに乗る自分達。または画面に映って2秒でアムロに壊されるザクに乗る自分達ってのも合点。

1ヘア進入時は確かにコーナーの頂点をクリップにするように砲弾型のラインで進入し、コンパクトにまわる為に気持ちリアをアウトへ流し、流れてもしっかり加速できるようリアにトラクションがかかっていて前に進む・・・・・・感じがした。
タイヤの仕事量でいけば横(滑る)2の縦(加速)8かな。
コンパクトに最短距離を車体の向きをほんの少し滑らせながら車がしっかり前に進もうとさせるコントロールの技術。
いやぁ。マジ無理。自分には。
それよりも無限S2000じゃなくてFITに乗る者としては無限FIT-RSで同乗走行をお願いしたい。


山野選手のドライビングはGのかかり方が半端なかったけど進入も立ち上がりも極めてスムーズ

あ、こんなときにデジスパイスとか持っていれば同乗走行でプロの走りをデータ化して見られるのか。
やっぱデジスパイス買うかぁ。



で、自身の走行の収穫はタイムだけ見ればベスト更新ならずでしたが、前回のノスタルジア走行会のタイムと見比べるとバラつきが減ってる感じが。

しかしタイムうんぬんより同じくらいのペースで走れるグループの方々に感謝!「ヒィッ!速いの来た!」とミラーばかり気にせずに走れてとても楽しめたことが一番の収穫ですね^^


文字ばかりになったので動画を一発。

午後の走行の4本目の終わり際のこの日のベスト。




ちなみにタイヤエアは温間230~240kpaくらいが一番走らせやすかった。

4月はノスタルジアの走行会でTC1000があるけどどうしようか・・・
速い方との混走かつ台数が多め。迷うなぁ・・・



Posted at 2018/03/26 12:44:23 | コメント(2) | トラックバック(0) | サーキット | クルマ
2018年03月25日 イイね!

サーキット走行12回目 無限サーキットチャレンジTC1000

サーキット走行12回目 無限サーキットチャレンジTC1000







2018年の無限サーキットチャレンジに参加してきました。

7時半にゲートオープン。8時15分から開会式とブリーフィングということなので、それまでにゼッケンの受け取りやらタイヤの付け替えとか4点ベルトの準備が必要なのでゲートオープン直後には会場入りを目指して5時に出発。



春を迎えますがまだ暗いですね。

alt

alt



で、早く着きすぎる(笑)

6時半にはTC1000の近くのコンビニまで来ていました。
時間潰しに仮眠をとります^^;

7時半に到着し、タイヤやベルト類の準備開始。

ちょっと時間が余ったのでブリーフィング前に確認。
これって最後のジャンケン大会の景品かな!?

alt


SGT観に行きたいなぁ♪

ブリーフィングを終えるとサーキットランクラスはドラテク講習が30分あり、コントロールタワー2Fに集合。

講師は山野哲也選手。


で、

この講習が目から鱗でした。

「へ~!」「そう走るのかっ!」の連続。

録画しながらメモを取れば良かった・・・手ぶらで参加したことを後悔・・・

山野選手が教える走行ラインが前回TC1000を初めて走ったときと違う!


午前の1本目の走行を終えたら同乗走行に♪

alt


山野選手が走らせるS2000に同乗。

alt


そして圧倒されまくる。



動画を撮ろうとしてみたものの前後と横方向のGが凄すぎてまともに撮れませんでした^^;




ライン取りやペダルワークももう何周かじっくり見たかったなぁ。
2周で終了。


そして先日SLYで43秒台に到達したので脚を変更♪

alt







という嘘。

ホイールを変更してみただけです^^;

alt


43秒台のご褒美に鍛造を投入。

今までのPF01でも不満はまったくないけれど、「鍛造」という言葉に惹かれて酒の力を借りてポチりました。

PF01には違う銘柄or幅のタイヤでも組んでみようかな♪



午前の2本目の走行を終えてデジイチを持ってきていたので撮影を。

alt

alt

alt





夢中になって撮っていたら12時半からの走行講評の開始時間をすっかり忘れており参加できませんでした^^;

やっちまったなぁ(笑)
ありがたい話が聞けたであろうにもったいない・・・



今日ご一緒させていただいたのは何度かお会いしている

ハピワンさん

alt


あとは初めてお会いするnonchiさんや

alt


KEIさんや

alt


るーちゃんさん

alt


皆さんしっかりエンジンルームまで綺麗にしてある・・・

alt

alt



自分のは汚れが酷い(笑)
たまにはエンジンルーム内も洗わないとダメですね^^;

そして閉会式&じゃんけん大会へ。

アタッククラスにフィットクラスでの参戦がなかったので参加すれば必然的に優勝になり、何か貰えるんですね(笑)
無理矢理アタッククラスに参加すればよかったかなぁ・・・
なんて思ってみたものの、周囲とのタイム差を考慮すると完璧に蒼い移動パイロンとなり迷惑を掛けるから無理ですね・・・

アタッククラスの表彰式を終えてじゃんけん大会へ移る前に特別賞があり唯一の女性参加者の方が選ばれておりました!おめでとうございます^^


もう一つの特別賞の山野哲也賞はゼッケン51番・・・





ん?



51???


alt



キタコレ!


しかし何故?!

なんかしたかしら?

ハイブリッドなのによく頑張りました賞か??

どうやら左高速コーナー後の最終複合への突っ込み方を講習通りに実践していたかららしい。

「この走らせ方の方がタイムは縮まる」なんて教わったので試していただけなのになぁ・・・

せっかくなので頂戴いたしましたが、突然のことで舞い上がっており、特別賞の説明で何を言われていたのかよくわからないまま表彰終了(笑)
なんか褒められていた気がする。

ここで調子に乗ると痛い目に合うのでのぼせあがらずに丁寧に走らせることをより徹底しなければね。




SGTのチケットが欲しかったけれどじゃんけん大会は完敗。
しかし特別賞の商品を貰えたのでとても嬉しい^^


帰り際にせっかくなので皆で並べて写真撮影。

alt

1万6千円の参加費に対して15分×4本だと費用に対して走れる周回数が少ないように感じますが、プロドライバーの講習を受講出来て4本走れて1万6千円って個人的に物凄く良い気がする。


ある程度の腕まで到達出来ていれば、ただひたすら走れる走行会の方が良いかもしれないけど、どのような走行ラインを狙えばよいのかわからない自分にはプロの講習付きの走行会の方が良いのかも。

非常に有意義な一日になりました!

次のRd.2美浜とRd.3筑波も参加しようかな???


そして、頂いた賞品はエンジンオイルでした♪

alt

alt

alt




ありがたく使わせて・・・

いや、まだレプソルの在庫があるからこのオイルはしばらく飾っておこう(笑)


Posted at 2018/03/25 01:50:37 | コメント(4) | トラックバック(0) | サーキット | クルマ
2018年03月02日 イイね!

茨城県 筑波市 JAXA 社員食堂

茨城県 筑波市 JAXA 社員食堂






久々に嫁さんとお出掛け。

先日TVでJAXAの見学が出来るという放送がありました。
それを見て「ちょっと行ってみようか♪」と。


11時ちょい前に出発して圏央道をのんびり茨城方向へ。


で、12時半頃に到着。
駐車場は無料。

さっそくH2ロケットがお出迎え。

alt


alt

alt


alt


alt



ロケットってデカイなぁ~と見学。



施設見学前にまずは飯に^^

一般の人も社食利用OKなので行ってみます♪

alt


alt


alt


昼過ぎで人の出入りが多い施設。ってことはあそこが食堂か。

alt


食堂内は当然ながらJAXAで働く方々がいっぱい。
時間的に働く方々の昼休み休憩が終わるちょっと前なので売り切れが多数ありました。

alt

alt



残念ですが宇宙食はありません。普通の社食ですね。


完売してなかったこれを戴きます!

alt

alt



特別美味しい社食でもなく、ごくごく普通の市役所の食堂でも食べられるような味なので興味は他にいきます。

働く方々の服装も様々でスーツ姿の人もいれば私服っぽい人もいる。研究員の方はJAXAのエンブレムが背中に。

携わったプロジェクト?のワッペンなどが肩に入っていたりして、飯よりもそっちが気になります。なんか格好イイなぁ♪SQパッチみたいでいいなぁ♪

中でも一番よかったのは女性が着ていた紺色のGジャンっぽいジャケットの背中に衛星が描かれており肩にはミッションに参加したのか衛星?プロジェクトの名前?のパッチが貼られた服かな。
普段着としても使えるかな^^

ワッペンが気になって帰宅してから調べてみたが、完璧に非売品な模様。ネットで探してみても全く見つからない。



昼食終了後には見学に。

こちらは一般人は入れない施設。
予約する有料見学ツアーだと入れるらしいけど、行き当たりばったりなウチらは入れません^^;

alt


alt


なのでスペースドームという一般向けの見学施設(無料)へ。

館内は薄暗い。

alt


alt


定時で展示物の説明をしているらしく、ちょうど始まった直後らしいのでその中に混ぜてもらいました♪

alt


alt


衛星やらロケットエンジン等が展示されています。

alt

alt

なんとなくドラマの「下町ロケット」を思い出す。こんなエンジンのシーンあったなぁ。


車やバイクのレシプロエンジンの構造等や動作は理解出来るけどロケットエンジンはよくわからん・・・

宇宙服の展示も!

alt



宇宙食発見♪

alt


alt


alt



ISSの構成説明や

alt


実物大の「きぼう」の見学模型♪

alt


alt


alt


alt



無重力で上も下もない空間になるので照明がある方が上と認識される作りらしいですね。
この空間で半年も生活するとか精神的にキツそう。


歴代ロケットの模型がありました。

alt


無料でいろいろと見学が出来るJAXAの施設イイですね♪
ありがとうございました!

alt


さて、まだ時間もあるしせっかくなので筑波山でもドライブしてみます。

alt


アチコチとドライブしているものの、筑波山ってほとんど来たことがない。

alt


2輪通行禁止なのが痛いよなぁ・・・

alt

霞んだ景色ながら遠くにスカイツリーっぽいのが見えるような・・・

alt



alt

alt

ここまで来る途中ですれ違った2台が日中からえらくすっ飛ばしていました。
それで死亡事故等が起これば2輪同様に通行禁止にされたりします。
山道が楽しいのはわかるけど一般道ではやめて欲しいなぁ。

1台目はドイツのリアエンジンの車。お金持ってるのだろうから茂木や筑波やFSWとかのサーキットで走ればいいのに・・・
2台目は以前自分も短期ながら所有したことのある2シーターの車。
ちょうどすれ違い数十メートル前に窪んだ排水溝の蓋の部分でケツが跳ねて挙動が乱れたけど、そこでリカバリー出来ずに自分に突っ込んできたらどうなるのか?

過去にバイクで同じようなことをしていたことがあるので自分の口から言えたもんじゃないけど・・・
アクセル踏み込みたいならサーキット行こうよ。


alt




帰り道の眠気さましの休憩で菖蒲PAへ。

alt


間もなく陽が沈みますがひたすら西向きに走ると眩しい。

alt


コーヒーソフトが旨い♪
バッチリ目が覚めます^^


alt

3/5は天候も悪そうなのでSLYへ行くのは中止かな。
冬の間寝かせていたバイクのメンテでもボチボチ始めようかなぁ♪


Posted at 2018/03/03 00:21:36 | コメント(1) | トラックバック(0) | 食ドライブ | クルマ

プロフィール

足の中のネジ一本7万らしい。 スネにプレートとネジ6本。踵にネジ2本。 右目の下にプレート1枚。 血管の中にもコイルが2本。 見えないオシャレ♪ ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/3 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

Z.S.S. Racing Div DG-Stormリアキャンバー調整プレート 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/07 11:48:31
リア キャンバ―・トー調整プレート取り付け 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/07 11:47:11
再投稿 フロントガラスの最強撥水コーティングになる裏技! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/07 01:49:22

お友達

埼玉南西部~東京西部を徘徊しています^^


のんびりマイペース。お気軽に声かけてください♪
53 人のお友達がいます
白しび#3白しび#3 * ハピワンハピワン *
ハマTAKAハマTAKA * 銀狼のるーちゃん銀狼のるーちゃん *
あおいふなあおいふな KEI@GP5KEI@GP5

ファン

23 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ フィットハイブリッド 蒼い移動パイロン (ホンダ フィットハイブリッド)
何故かハイブリッドでサーキットデビューしてしまったサーキット初心者です。 ハイブリッド ...
ヤマハ TMAX ソロモンの白狼 MS-06R1A (ヤマハ TMAX)
TMAX 10th アニバーサリーホワイトマックスベースのRC甲子園のコンプリートモデル ...
ホンダ リード110 白いやられ役 RX-79 (ホンダ リード110)
近所の買い物やら通勤からチョイ乗りに大活躍。 小回り効くし燃費も田舎道だからか40km/ ...
ヤマハ TMAX 赤い彗星 MS-06S (ヤマハ TMAX)
街乗り・買い物・ツーリング・ワインディング他もろもろ マルチにこなせる面白いバイク! ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.