• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

TOMSONのブログ一覧

2018年04月22日 イイね!

GRステアリングエンブレム・・・と、見積もり査定。

GRステアリングエンブレム・・・と、見積もり査定。くだらない事ですが、ヴィッツG'sに履いているポテンザはスーパーカーもライン装着で履いてます。(だからナニ?って突っ込まないように)・・・ただ、街乗りだと乗り心地がベリーハードです。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

プチカスタムネタ。

ヴィッツG's用に、ミニエンブレムをあれこれ模索してたり、探したりしてたら。

ありました。

GR

のミニエンブレムです。

「普通のGRエンブレム」だと、どうしても目立ちすぎて気になるんで。

早速購入。



モノがモノだから、包みも小さい・・・


一応、2セット注文。
キレイに、何層も包んでありましたね。
昨今のネットショッピングは、丁寧に丁寧を感じます。


てっきり、ビトロエンブレム(樹脂で固めたゴムっぽいしなるやつ)だと思ったのですが、硬めのプラスチックで覆われたクオリティの高いモノでした。



2枚あるうちの1つは、シフトレバー周りに貼ってみました。然り気無くて良い感じです。

もぅ1枚は。
・・・ステアリングエンブレムとはなっているけど、ステアリング下部分の化粧パネル部分が平らなら話は早いのですが、G'sのステアリング下部は微妙にラウンドしててエンブレムの対角線しか触らないからそのままでは付かない。

なんで、ステアリングの下部分には、カットソーでステアリングの化粧パネルを切って埋め込むか、ラウンドした形に加工した台座を作って、貼るか埋め込むかになるでしょう。

週末、Dに行って・・・・



半年整備の予約をしにDに行ったはずでしたが、新車の概算見積もりと下取り査定をしてもらってました。
なかなか決まらないものです。

色々、付けたい物ってあるもんで、車両価格に対してオプションを増やすと笑える程高くなっちゃうんですよね。

クルマだけなら、案外安く買えるもんなんですけどね。
一番気に入らないのは諸経費だったりします。
諸経費とDオプを足すと、ドカンです。

自動車評論家の故「徳大寺有恒氏」は、生前、「間違えだらけのクルマ選び」という本で「クルマは、買っても売っても損をする」と記してました。
クルマを新車で買ってナンバーを付けると一年でかなり価値が下がるし、駐車場やら任意保険やら車検やらで何かと忙しい。

それに付け加えて、原油価格の高騰は止まらない。
昔は、ハイオクですらリッター100円を超えた事が無かったし、近頃は『ハイブリッドカーが街を占めている世の中』にあって、ガソリンは年々売れなくなってきていると言うし、クルマ離れも深刻。プラス、世界的にゼロエミッションカー(電気自動車とか)になっていこうとしている。
シリンダーが沢山動くクルマ達は、近い将来消滅するのか?

そうなってくると、カーキチは大変ですね。
大体、走れば何だって良いと割りきれるなら何でも無いのですが。理想的な車種選択をして、ノウノウとしていくのは難しいんですよね。
関係無いかもしれないけど、ポルシェは音がしなくなっちゃったしね。ダウンサイジングターボと静かなエクゾーストノートは、カーマニアを黙らせる。ボクサーサウンドはしない。スバルも同じ。

ヴィッツG'sの下取り査定額。
距離を走ってるから凄い額にはならなかったけど、禁煙車で内外装美車扱いで色々含めて、判定はGOODらしい。距離さえ走ってなければ極上車・・・・・・だって。

因みに、ノーマルヴィッツで距離を走ってると査定が無しらしい。


Posted at 2018/04/23 08:07:48 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年04月15日 イイね!

週末の夜な夜なツーリング・・・86"R"レンタルシステム。良いなぁ・・・

週末の夜な夜なツーリング・・・86"R"レンタルシステム。良いなぁ・・・出光でエネチャージ・・・・
そろそろ、shellのスタンドもウォレットカード対応に移行してもらいたいんですが、ダメですか?
マクドナルドは、遂にウォレットカード対応になりましたね。これは嬉しかったなぁ。ポイントがザクザク貯まります。
ガススタ全店のウォレットカード対応を期待してます。





☆☆☆☆週末のツーリング☆☆☆☆

今回のルート。
「奥多摩小河内ダム」(橋をバックにフォト撮影)から松姫トンネルを抜け、「深城ダム」~道の駅「小菅」~「猿橋」、道の駅「つる(都留)」、そこから山中湖抜けて「小山」伝って、ゴールは「FSW」。
緩やかなワインディングとアップダウンの繰り返しなルートで繋いでますが、ヴィッツG'sはこういうルートは大得意です。道幅も全体的に広い方・・・


奥多摩スポットにて、フォト撮影。
周遊がクローズしているから、クルマが全く来ないです。
夜間だと、ダークな色味と明るさをバランスさせるのが難しいです。


いゃぁ。しかし。
静かで最高です。

フォト撮影の後、再び走ったら雨が降ってきて、所々に水溜まりが出来てペースが上がらず・・・
今履いている予備タイヤのバージョンも、もう1ランク位グレードアップした方が良さそうだ。
ただ、溝が減ってきた時、たわみ具合が減ってきているからか、予想よりはグリップが良い。





FSW到着・・・

いゃぁ。
ワインディングは川のようだったね。
タイヤがポテンザじゃないから、水溜まりの下りコーナーが怖いね。


FSWの近くに、86のレーシングカーを貸し出しているガレージを発見・・・

調べると、FISCOライセンスを持っていれば、借りてFSWを周回可能との事。
最大「50分」まで借りると10万強とかなり良い御値段ですが、レースカーを実際買ってメンテナンスしたり、運んだりする手間を考えれば安いのかなと思います。


早朝に、無事帰宅。
疲れたね。


帰ってから、長年ためていたコレクションを整理。

デッカイ水槽を使って、缶コーヒーのオマケのミニチュアを飾りました。

水槽の上には、ANKERのBluetoothスピーカーを設置・・・


左側には、ハーレーダビッドソンのバイクコレクション。


右側には、ヨシムラのチューニングバイクコレクションをディスプレイ。

あとは、スーパーカーのコレクションを少々・・・

せっかく集めても、しまったままでは楽しめないもんで。
ただ、缶コーヒーを飲まない人だったなら、集めるのは忙しかっただろうね。


これも缶コーヒーのオマケ。グループCカーのプルバック仕様のコレクション。
よく集めたもんです。


以前作った模型のトヨタ車。
そろそろ、また作ろうと思います。

Posted at 2018/04/17 00:20:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年04月07日 イイね!

ホットバージョン・・・

ホットバージョン・・・↑富士山麓買いました。アルコール度数「50度」ですが、辛口ではないからストレートのまま楽しめて、とても心地よいです。強いのに優しい。。走ったあとは最高です。お酒は家に着いてから。飲んだ後は運転禁止です。シミュレーター内は、運転は無制限・・・とか?何でもない。


タボアス号、久し振りに走らせました。
ゼロアスのマルチリンクサスも、2世代後になると素晴らしい進化してますね。高速も、ワインディングもしなやかに走るようになりましたね。4輪ともキチンと路面をとらえるから、コントロールがしやすいです。カーナビ連動のサスって、なかなか良いです。

走った後の給油・・・ウサッピーはいつもこんな混み具合。
※ハイオクガソリン、なかなか140円台を割りませんね。
しかも、ターボジェットを噴射すると(いゃ、ボタンじゃなくてアクセル踏む方・・・)、笑える程キチンとガソリンを食います。
ただ、昔の「ターボ車」と燃焼のさせ方が違って、低回転では少ない燃料で走れるようになっているから、必要のない時はアクセルを踏みこまなくしてます。

今時の環境対応エンジンは、その辺が見事です。
ただ、ハイブリッド車には遥かに及びませんが・・・・・

どっぷり日が暮れて、今度はドライバーがガス欠しそうだ。
行き付けのイタリアンに直交しちゃいます。

いゃぁ。
お腹が空きました。
いつものラザニアと、シーフードピザ・・・
たまに、お土産に持ち帰ったりする時もあります。

このお店も、「完全禁煙化」が施工された?から、食べ物が「スモーキーブレンド」にはならないで済み、のんびり食べれます。
焼肉店みたいに、テーブル毎に換気されてればそんなに気にならないのですが、なかなかその辺が難しいもんですね。





レブスピと、ホットバージョン買いました。
レブスピは、ちょうど今練習してる内容で被るから。

ホットバージョンDVDは、グンサイ(群馬サイクルスポーツセンターサーキットコースの略)をレクサスLC、シボレーコルベットC51、メルセデスベンツAのAMG、スバルWRXを全開ですっ飛んでいく内容と、AE86レーシングカーの富士N2バトル、ドリフトイベントです。

ホットバージョンは、レーシングカーでグンサイ峠を攻めるイメージだったけど、あの狭い峠をハイスペックなカタログモデルで攻める企画が面白そうで見ました。

今回、一番気になったのがベンツの「A45-AMG」です。

2リッター4気筒ツインスクロールターボ(タービンはシングルで、エキマニからタービンに向かう排気を途中の2本のスクロールにして、高回転時は2本分使ってタービンを回す事でスムーズさと速さを得られる物)で「381馬力」(2リッタークラスでは世界一のハイパワーとか?)なのと、AMG独特のサウンド。鋭く切り込めるコーナリング・・・

街で最近、よく見かけます。

良いなぁ。

グンサイのA45の走りは激速で、タイトコーナーもストレートもAMGの名に恥じない素晴らしい物でした。
ライバルが、BMWのMだったならイメージがわいたんですが・・・ベンツとじゃ、速すぎて勝負にならない。
欲を言えば、筑波サーキットでバトルしたのを観たいところですね。











Posted at 2018/04/08 09:46:43 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年03月29日 イイね!

GTO-MRで曲げる練習・・・と、ミニカーネタ。クルマのSNSだけに何でもクルマです。

GTO-MRで曲げる練習・・・と、ミニカーネタ。クルマのSNSだけに何でもクルマです。↑ミツビシ車って、昔から「スタイリングの面ではなかなか良い」と思うんですよね。
☆ギャランGTO-MRは、アメリカのマッスルカーを日本式にうまく処理した感じのスタイリングが好きですね。アルミは、ハヤシストリートをシルバー塗装してます。
☆ミラージュは、ドリップモールをルーフに持たない「プレスドア」の採用や、ギャランΛみたいなスラントしたフロントマスクなんかが非常に魅力的。アルミは、スポークタイプのホイールをミラージュのベージュに塗って、ボディをルノーのイエローパールに塗り直してみました。然り気無くキマッテるでしょ?


☆☆☆グランツーリスモ6ネタ☆☆☆


高速コーナーでの「プッシングアンダー」を抑えて、コースアウトしなくなってきたから、今度は「旧車」の「ギャランGTO-MR」フルノーマルでのチャレンジをしてます。

タイヤは、一番グリップしない、ソフトなタイヤでやります。

★一番の狙いは、「駆動方式の違いによるイナーシャの違いを把握出来るようにする」のと、「挙動を乱した時のコントロールをしやすくする」事なんです。
うまくいけば、運良くそれらのクルマを試せた時に人車一体になって、物に出来るかなと思ってます。
なので、なるべく現代のアシストが無いタイプをやってます。




☆☆☆フォトモード☆☆☆


僕の大好きな、「FT-86」(ZN-6のコンセプトモデル)です。
低めのボンネットとか、クリフカットされたリヤまわりの独特な造形は、未だに好きです。
レクサスのLCなんかも、これに近いイメージ。

次期86、このカタチでどうすか?



☆☆☆ミニカー☆☆☆

う~ん。
実車の評判の良さの割には、ちっとも模型化されないもんで、バリエーションが組めないね・・・

ヴィッツ130系は、初期型のヴィッツのようにミニカーやプラモデルが出てこないし、ヴィッツG'sミニカーも入手難なので、手元にあるRSミニカーを「自分なりのバージョン」に軽く弄るつもりです。

多少、遊びが欲しいもんで。

ラッキーな事に、スケールサイズが模型と同じ「1/24」なので、同サイズのプラモデルの部品が流用出来そうなので、タイヤホイールとインテリアに手を加えてみたいところですが。


という事で、サクサクとバラしてみました。

シャシの前後にあるビスを緩めてボディからシャシを外し、タイヤを外し、バスタブ状のインテリアをシャシから切り離すべく、マイナスドライバーで少しずつ隙間を開けながら、瞬間接着剤でくっついている床部分と前後にはまっている差し込み部分を外します。


じっくりやると、結構簡単に分解出来ます。

タイヤとシャフトを外す時、シャフトをなるべく曲げず、ホイールのシャフトの差し込み部分を破損しないように片方ずつ外します。
タイヤホイールは、かなりホイールハウス内に潜り込んでいて、タイヤホイールを爪先で掴むようです。
一先ず、片側を回しながら抜き取ります。
片方が外れたら、ラジオペンチの先にマスキングテープを巻き付けて、ラジオペンチでシャフトをしっかり掴みながらもう片方のタイヤホイールも外します。

ただ・・・


シートが、背もたれ部分までしかばらせなくて、座面が床に残っちゃうから、塗り分けるにしてもシート交換するにしても手間です。

リヤシート部分は、トノカバーとバスタブベースが一体になっていたりして、リヤシートを外して軽量化バージョンにしたりするのも良いかな?なんて思ったりします。


ダッシュボード回りの造形はかなりリアルです。
ただ、ダッシュボードを固定している差し込み部分が抜き取れない。
かつ、ステアリングがステアリングコラムにガッチリ嵌め込んであるから、これも手間がかかる。


RSのアルミなのに、タイヤの太さが極端に細い気がします。もう1台あるジュエラのタイヤと太さが同じなのが楽しいです。径は、こっちの方が大きいのになぁ・・・

しかしなぁ。

もうちょっと太めのタイヤホイールにしてみたいところ。

ただ、4穴のホイールって、ラリーのホイールしかないかな?

と思って、4穴アルミのパーツをネットで探してみる事にします。
ネットで、あれこれ模型のホイールを見ていたら、凝った作りの物を見つけました。



コンパクトカーのレースでよく使用されている、「15インチ」のホイールで、TE-37を模したみたいなホイールパーツです。
オマケで、小径のステアリングが2本入っています。

コピー物だからか、細かいステッカーは付属しませんが、ナットホールがきちんと空いていて、ハブが別部品になっていたり、リムが「浅リム」と「深リム」2セット付いていて、選んで組み立てられるという凝った物。

問題は、15インチのタイヤはどれを使うかです。

そんなに太くないから、多少の加工でうまく入ると思う・・・

うまく仕上がったら、フォトをアップします。



☆☆☆ミニカーコレクションケースのラインナップネタ☆☆☆

こないだ買った、マジョレットの「ルノーアルピーヌA110-50」ミニカーをコレクションケースに入れてみました。




左から、
AE86ワタナベアルミバージョン、BRZホイール換えバージョン、缶コーヒーのおまけの「ポルシェ911ターボ」

フェラーリF40イエロー、フェラーリF50、マジョレットのルノーアルピーヌA110-50・・・・ルノーのカタチ、なかなか良いですね。跳ね馬に負けず劣らず・・・

フェラーリテスタロッサスパイダー、512TR、512M。テスタロッサ大好きです。

ポルシェ914スパイダー、フェラーリ365GTS-4スパイダー、メルセデスベンツSLS-AMG

缶コーヒーのおまけの・・・
シボレーカマロプルバックカー、現行BMW7シリーズのライトが光るプルバックカー、アウディA8-Lのプルバックカー(映画「トランスポーター」に影響されて、衝動買いした物)

Posted at 2018/04/02 00:06:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年03月20日 イイね!

フォトモード撮影と、タイヤ交換・・・

フォトモード撮影と、タイヤ交換・・・
↑グランツーリスモ6フォト・・・LSD装着とショック交換で、FRに近い動きになった前期型AW-11のMR-2。コーナーでクルクル回らなくなった。
ドリフトしながら、コーナー抜けていきます。
上は、シャッター速度を早めにして、下はかなり遅くしてます。



グランツーリスモは、収録されているコースや、路面コンディション内容が5と6で異なるので、両方やっています。
あと、5で得たクルマが沢山あるから、やりがいがあって面白いです。家に帰ると毎晩やってます。
グランツーリスモ5なら、「雨のニュルブルクリンクサーキット」、6なら「マウントパノラマ」と、「マッターホルン・ドリスタレン」というコースをよくやってます。これらのコースは、普通の道をサーキットとしている為に滑りやすかったり、起伏が激しくてアクセルの踏み加減次第では飛ばされたりしてコースアウトしやすかったりして、なかなか楽しい面白いコースになってます。




愛機のタイヤ。

街中を走る事が増えたから、ポテンザを外してます。
ポテンザだと、ゴムが硬くてハイグリップなだけに、道が悪いとまんべんなく凸凹やザラザラとした感触をステアリングに伝えるから、渋滞の街中を走らせると疲れます。

柔らか目のタイヤも、渋滞の多い街中ではなかなか絶妙なバランスの良さを発揮します。



Posted at 2018/03/20 12:10:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「GRステアリングエンブレム・・・と、見積もり査定。 http://cvw.jp/b/1501954/41385182/
何シテル?   04/23 08:07
☆☆☆フォトトラベル随時、実施中です☆☆☆ クルマの撮影の為に、あちこち訪問しています。 元々は、シミュレーションゲームのフォトモードが起源で、やってい...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/4 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

スパークプラグ交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/12 19:41:25
モデリスタ エアロキット~♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/23 22:40:27
GX71クレスタ…ハチャメチャ製作記⑥ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/12 12:16:37

お友達

( ・_・)ノ( ・_・)ノ( ・_・)ノよろしくお願いします。


143 人のお友達がいます
くわ.くわ. * ☆AQUA☆AQUA *みんカラ公認
TEINTEIN *みんカラ公認 >nassy<>nassy< *
RS★R開発部RS★R開発部 *みんカラ公認 ☆彡Ken☆彡☆彡Ken☆彡 *

ファン

37 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ クラウンアスリート タボアス(ターボのアスリートから) (トヨタ クラウンアスリート)
☆クラウン特別仕様車「アスリートS-T"J-FRONTIER」 というバージョンです。 ...
トヨタ ヴィッツRS "G's" サザビーヘッドver"ⅥI" (トヨタ ヴィッツRS "G's")
♪♪♪G 'sをベースにレスポンスを磨くべく、『エキマニ』や『TMTチューン』『スポイラ ...
トヨタ クラウンアスリート トムスクラウン・ミッドナイトエクスプレス (トヨタ クラウンアスリート)
※今は乗っていませんが、何かと役に立つことがあると思い、データとして残させていただいてお ...
トヨタ ソアラ 未体験ゾーン (トヨタ ソアラ)
☆☆☆プロフィールのフォトは、新車で納車されたばかりの頃に撮った写真です。 写真の日付は ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.