• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2015年10月25日

古いクルマのミッションオイルの話

まず、表題に付いてですが、A社とB社のオイルの成分分析をした結果、衝撃の事実が!とかいった内容の記事ではありません。ごく一般的レベルの話になりますのでご了承ください。

昨日は用事があって普段出入りしているショップへ出向いていました。

ウチのクルマなどの現役当事を知るような親子ほども年齢が離れているショップオーナーの世代の話は勉強にはなりますが感じる「熱」が違うので半ば「ふ~ん」という感じですが、世代が自分と近いメカの人とはバイク趣味が似てたりで半日居ても飽きず、半ば営業妨害ですが、自分らのような客が集まる土日は接客の日、油を売るのも仕事と割り切っているようです。

で、昨日も自分以外にも何人かお金を落とすんだか落とさないんだかのお客さんがおりました。

60年代、70年代の古いクルマを選んでしまうような変態さんばかりなので、機械の事はよく分からないというお客さんは少なく、皆さんある程度自分で弄られる方ばかりで海外から情報を仕入れたりり部品を手配したりといった方も多くいらっしゃいます。

その中のNさんとしましょう。Nさんはとても勉強熱心で分からない事は「それはどうしてこうなっているの?」とか「じゃぁこの部分がこうなっているんだね」なんていう具合にメカの人に細かく構造や作動原理を尋ねるので傍に居るだけで自分もメカに詳しくなった気がする人です。

Nさんは別件依頼で来店したのですがそれ以前にミッションオーバーホールしたものが時々シフトチェンジが入らない事があるんだけど、どうして?と質問していました。

どこまでのオーバーホールメニューは分かりませんがよくある使用頻度が高い2速のシンクロがヘタっていたのを交換してあるような話でした。

シンクロメッシュリンクのMTはシフトレバーを動かすと、今繋がっているポジションと次に繋がるポジションの互いの歯が噛み合うように回転速度差を吸収して繋がりを助けるものです。

で、よくあるのがシンクロスリーブの「歯」が磨耗して噛み合いが甘くなるのと、スリーブの内径が磨耗してしまう事で、どちらも双方のギアの噛み合いを合わせきれなくなるなるため入りづらくなる要因となります。

しかし聞こえてくる話だとNさんのはそこは換えてあるらしく、またそこ以外のポジションでも時々発生するという話でした。

それ以前は出来ていたので乗り方が悪いというかうまく操作できていないという事はなく、そうすると単に機械的な問題だろうと思われます。

しかし、新しく組んだシンクロで入らないのはなぜ?
これはウチの換装したクロスミッションでも時々あるので興味津々です。

一つは組んだシンクロが粗悪なリプロ品だったという可能性。
しかしこれはしっかりしたメカニックが選定し作動を確認して組みつけてあり、かつ変えていない所でも発生するというので考えなくても良いでしょう。

次は新しい部品での操作にNさんが慣れていない、という可能性。
しかしこれは換えていない他のギアでも入りにくくなったという点と矛盾するような気がします。

残された可能性としては、内側のブレーキバンドの当たりが強くなって僅かに動きを止めるのが早くなる事があるのではないか、という事。

シンクロは双方の作動差を完全に止めるというよりは回転差を減らして滑り込ませる、つまりギア本体が噛み合い始める瞬間に双方の位置が噛み合うようにしておりこの差を止めてしまうのが少し早いとギア自体は噛み合わず、従ってシフトが入らないという現象が起こります。
(シフト操作をミスしてギャ!っと鳴らしてしまうのはギア本体ではなく、このシンクロのかみ合わせの部分です)

そしていったん戻してもう一度入れてやるとタイミングが変わって入ることもあるという事。

実物を動かしながらでないと分かり辛いですが、簡単に言うと部品がなじんでアタリがついてくれば改善される問題かもしれません。

そこらへんは微妙なんですよねー、という話。部品や組みつけの精度もあるし乗り手の操作の違いもあるので誰がやっても同じように再現する機械的な不具合、とは違うようでした。

その話を聞いてて思ったのが(ようやく本題)それってミッションオイルや添加剤でケアできないの?という事。
ブレーキバンドがシンクロを押さえつけながらも僅かに滑らなくてはいけない、というなら潤滑剤もけっこう影響しているはず、と考えられます。

ショップによっては「ウチはこのオイルしか使わん」という所もあるでしょうけどここのメカの人はオイル屋さんがいろいろ持ってくるのでテストしていて情報を日々アップデートしています。

で、これについても微妙である、という事です。

というのは、まずA社のミッションオイルでは温まるまでがよくないけど一端温まれば良好、とかB社は温まると性能の落ちが激しい、とかいった傾向があるようで、これが乗り手の操作感や車の使い方もあってどれがベストマッチとは断定しづらいところがあるという事です。

また、エンジンオイルなんかでもありますが生産ロットが変わると微妙に成分が変わってしまい、これまでとフィールが変わったように感じられる事もあるかもしれません。

このため世間で評価の高いものが必ず自分にも合うとは限らないのでややこしくなります。

しかしまぁメーカーやグレードによって、これは酷い、というのもあるので、そういうのは避けつつオイル屋とも繋がりがあって情報を持っているショップに相談して自分にマッチした銘柄のオイルを探すのがいいのかな、と思います。

そういうのが面倒くさいという人でも機械の操作は好きだと思われますので、ギアが入りやすいようにうまいこと操作するコツを探るのもまた楽しいのかもしれません。

個人的には、話の中で出てきたブレーキバンドって海外のBBSやパーツ屋で呼び方が違うよねっていうあたりからIAPがCenterLineに吸収合併(?)されたそうで今部品を手配してもらおうとするとCenterLineからになってしまうんだよね、という話と、そこからギアドグリングが単品で出ているという話が初耳でした。

なんのこっちゃ、ですがごくごく一部の人には衝撃的な情報かも。

Gear Dog Ring CenterLineでググってみそ。
ブログ一覧 | 日記
Posted at 2015/10/25 14:17:05

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

スルガスピードよりお知らせ!!
SURUGA SPEEDさん

愛車の汚れ落としや年末掃除にチョー ...
みんカラスタッフチームさん

REIZ TRADINGからのクリ ...
REIZ TRADINGさん

テレビ観てる?宇宙(そら)
ユーレヴォさん

肌寒い日曜日の花散歩 Vol.1
nanamaiさん

富士山(が見られない)ドライブ 神 ...
hiroMさん

この記事へのコメント

2015/10/25 17:11:22
私のスパイダーも何年か前に、オーバーホールしましたが、その時には純正シンクロリング等のパーツは既になく、やむを得ずリプロ品を使用出来るように加工して組み上げました。
材質が純正とは、やはり微妙に異なるようで、数年後には傷み易い1速と2速間のシンクロが、非常に入り難くなっていましたが、試しに入れてみた添加剤が良く効き、ギア鳴りする事が激減しました。
ワコーのマジック5は、余り効果有りませんでしたが、LINK-OILのミッション添加剤は、非常に使えますよ〜♪
コメントへの返答
2015/10/25 18:45:14
コメントありがとうございます。

ドライバーには変化に敏感なタイプと順応
するタイプが居ると思います。
敏感、悪く言えば過敏で順応は鈍感ともいえますがどちらが良いかはケースバイケースかと思います。
自分は後者、機械に合わせるタイプなので自分が認識できるというのはかなり症状が進んだ状態といえるかもしれません。

自分は今のところ後退で頻発するだけですが悪化するようでしたらご紹介くださった添加剤も入れてみたいと思います。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「あ~納車待ちきれない(´Д`)寝て起きたら二週間ぐらい経ってないもんかね?」
何シテル?   12/02 01:05
ネコとキャブを愛でるのが趣味の低年式オッサンです。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

TMエキマニに、バンテージを巻いてみた! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/29 00:30:55
日光サーキットに注文あり(笑) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/21 00:11:18
Torque Pro 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/07/23 22:27:58

お友達

ファン

34 人のファンがいます

愛車一覧

アルファロメオ ジュリア アルファロメオ ジュリア
免許取得後、初めて買ったのが数えで同い年の段付きジュリア。二桁ナンバーを維持しながらサー ...
アプリリア RS250 アプリリア RS250
DUCATI996を事故で失い、以前に乗っていた2stにもう一度という事で柏のバイク屋か ...
ホンダ フィット 二号さん (ホンダ フィット)
助手席が回転するスゴいヤツ。 仙台近辺で走っていたようだけど88,290kmでウチに嫁 ...
ドゥカティ 996 ドゥカティ 996
事故により廃車 親友との排気量競争に突入するように大型免許を取得。 いきなりアガリの ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.