• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

quadrifogliospaのブログ一覧

2018年03月01日 イイね!

車検の項目、大幅拡大へ 自動ブレーキなどの普及に対応

車検の項目、大幅拡大へ 自動ブレーキなどの普及に対応https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180225-00000012-asahi-soci

国交省は、今後増加する運転支援技術に併せて車検時の確認項目を増やすようです。

今はまだ目新しい運転支援技術ですがいずれは中古車などでも搭載してて当たり前のものとして普及するでしょう。

しかし、民間車検場の町工場や車検場がメーカーそれぞれの独自規格にすべて対応できるものか大いに疑問ではあります。

車検場で診断できないものは不可とするのか、予めディーラーで予備車検を通して書類を持参するような形式にするのかわかりませんが、OBDに診断機を接続するだけなのか、実際に検査員がシャシダイで目の前に飛び出してみるのか、はたしてどうやって実効性のあるものにするのか興味はあります。

また、あまり知られていませんが、世間に自動ブレーキとして認識されている衝突被害軽減ブレーキシステムはハンドルが切られた状態だとクルマは緊急回避中の可能性があるとして作動しない物もあり、その作動条件や介入具合はメーカーによってまちまちです。

事故車などで適切に修理されていない車両にはなんらかの不具合が生じていたりすると、こういったデバイスのいくつはキャンセルされた状態になったままかもしれませんし、中古車業者がとりあえず動かせるように機能をカットして販売するケースも考えられます。

しかし自動運転搭載車が普及するとボンネットの開き方がわからないとかアライメント調整なんて初めて聞いたという人も今以上に街中に車を乗りだすわけで、むしろそっちの方が危険なのでは?と思えます。

今後は自己診断機能と全メーカー統一規格化などが不可欠になってきますが、センサーの故障といったマイナートラブルであってもメーカーから入手できないとその時点で廃車となり、車検制度の緩い外国に輸出するか部品取り車にして潰すしか再生できなくなる時代がすぐそこまで来ています。
Posted at 2018/03/01 13:49:25 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「分不相応にもお迎えする(つもりの)3号さんを見てきました。色は塗り替えてくれるっていうから何色がいいかなぁ」
何シテル?   05/15 01:06
ネコとキャブを愛でるのが趣味の低年式オッサンです。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/3 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

TMエキマニに、バンテージを巻いてみた! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/29 00:30:55
日光サーキットに注文あり(笑) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/21 00:11:18
Torque Pro 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/07/23 22:27:58

お友達

ファン

31 人のファンがいます

愛車一覧

アルファロメオ ジュリア アルファロメオ ジュリア
免許取得後、初めて買ったのが数えで同い年の段付きジュリア。二桁ナンバーを維持しながらサー ...
アプリリア RS250 アプリリア RS250
DUCATI996を事故で失い、以前に乗っていた2stにもう一度という事で柏のバイク屋か ...
ホンダ フィット 二号さん (ホンダ フィット)
助手席が回転するスゴいヤツ。 仙台近辺で走っていたようだけど88,290kmでウチに嫁 ...
ドゥカティ 996 ドゥカティ 996
事故により廃車 親友との排気量競争に突入するように大型免許を取得。 いきなりアガリの ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.