• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

quadrifogliospaのブログ一覧

2013年03月17日 イイね!

アルファロメオ GT13J ヘッド加工完了

アルファロメオ GT13J ヘッド加工完了具体的な話をしてから一年、車を預けていた期間、ほぼ9ヶ月。

ようやくヘッドが内燃機屋から上がって来ました。

エントリーしていたサーキット走行会も過ぎてしまい、次回は来年だし預けてた間に野ざらしでボディー劣化が急速に進むしで正直、今更でどうでも良くなってきてます。

一応、バルブステムを細軸軽量化、バルブステムガイド打ち替え、バルブ径は変わらないのですがシートカットのついでに内径のテーパーを拡大してもらっています。

バルブスプリングは普通のものですが、バルブ軽量化によって強化スプリングを入れたのと同じような効果が期待できます。

同時にキャブをWEBER 40DCOE28から45DCOE14にするので相乗効果によって更なるタイムアップを狙います。

バルブシールが交換になりますので、オイル下がりの白煙でサーキットでオレンジボールを出される事が無くなるというのが一番効果が大きいかもしれません(笑



しかし何かを得れば何かを失う法則が今回も発動し、乗って行ったアプリリアRS250が完全に不調になってしまいました。

これまでの酷くカブってエンストしてしまう症状とは違い、エンジン回転数が乱高下するようになってしまいました。

以前にあった排気デバイスのプーリーが外れた時と同じような印象で、信号待ちに付き合わされて毎回エンストしてしまいます。

排気デバイスのアクチュエーターは作動しているようですがプーリーがリターンスプリングで戻るようになっていると思うですがここがフリーになっており、必要な開閉が出来ていないようです。

或いはアクチュエーターの不調、排気デバイス制御ユニットかもしれませんが、電気的な不調なら改善する事はあまり起こらないはずですから、はやり排気デバイスの機械的な不具合だと思います。

排気デバイスの脱落だとしたら最悪で、エンジンを降ろしての本格的なオーバーホールが必要になります。
しかし、これは時々復調する説明がつかないので無いかと。

まぁ素人ではトラブルシューティングにも限界があるので、アクチュエーターや制御ユニット、スロットルセンサーなどの中古品を入手して外堀から埋めていくことにします。

案外、組み直したら復調することもありえますのでカブリ癖よりは気楽に考えています。
Posted at 2013/03/17 00:01:57 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2013年03月11日 イイね!

東日本大震災から2年

東日本大震災から2年あっという間でもあり、ようやくかと言う感もあります。

気仙沼市で暮らしていた親が終の棲家としてなけなしの金で買った中古住宅は津波で流され、未だ山奥の仮設住宅で暮らしております。

全国はもとより、全世界からのご支援で命を繋ぐことができましたが、今後どうするのか未だ不透明です。

復旧はできましたが復興はまだ始まっていないというのは気仙沼に限らず、多くの被災地がそうだと思いますし、原発事故が未だに収束しない福島や近隣の県はこれからも厳しい日々が続くことになります。

気仙沼は打ち上げられた漁船が残されている事もあり、被災者ゴネ得を狙っているから未だに自助、自立せず復興してないんだろう、といった見当違いな批判も耳にするくらいですから、東北沿岸に身内や知り合いが居ない人にとっては、やはり遠い他人事なのだと思います。

それを責める事はできませんが、もっと義捐金をくれと言っている被災者を知りませんし、焼け太りになったという人も聞いた事がありません。

被災地がこのまま忘れられてしまうという焦燥感は、こういった災害を経験した事がある人にしか分からないものでしょう。

ボランティアでなくても観光でもいいから被災地に行ってみて欲しいと思いますが、そこまでも興味が無いという方にも他人事ではなく、明日はわが身と思って備えていて欲しいと思います。

こうやって被災者の現状をお伝えすることが、あの日で時を止めてしまった同級生や知人の供養になればと思います。
Posted at 2013/03/11 22:39:25 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2013年03月07日 イイね!

アルファロメオ 4C 量産型、国内価格情報

先日のジュネーブ・モーターショーで”ローンチ・エディション”が発表されたアルファロメオ 4Cですが、その量産タイプと価格情報が国内並行輸入業者で告知されています。

●ALFA ROMEO 4C量販(継続)モデル    参考価格(税込み) : ¥6,480,000 

生産台数 : 年間3500台 欧州市場1500台、北米市場800台、その他の市場(日本を含む)1200台
納期 : 2013年秋以降現地納車開始(国内入港2014年~)


また、限定生産の”ローンチ・エディション”はフルオプション装備に改められ価格も改定されたようです。


●ALFA ROMEO 4C LAUNCH EDITION           ¥ 7,980,000

以上税込み予備検査付価格ですが、為替変動で変更される場合があります。
納期 : 現地初期納車2013年9月より(国内入港2013年年末~2014年) 
生産台数 : 世界限定1000台 欧州市場400台、北米市場500台、その他の市場(日本を含む)100台
ボディカラー : BIANCO CARRARA(カラーラホワイト)、又はROSSO ALFA(アルファレッド) 2色限定


ローンチ・エディションは日本割り当ても数十台でしょうから、ある意味8Cコンペティツィオーネより希少になりますが量産版の4Cであれば乗り出し600万円代ならギリギリ手が届きそう。

正規ディーラーが導入する際は、日本仕様のオプションやコーティング施工などの付加価値を盛って来るので、これよりは高くなってしまいそう。
量産バージョンでも700万~720万円+諸費用くらいでしょうか。

それにしても欧州での付加価値税込みで60,000ユーロなので、税率20%とすると車輌本体価格は48,000ユーロ、約585万円ですから正直もう少しなんとかならないかな、と。

500万円代ならプアマンズフェラーリとしてウケそうな気もします。
そうしたら標準的なヘッドライトへのコンバートキットとかアフターパーツも出てきそう。

ドゥカティ999も無機的な顔つきでセールス的には振るわず、1098では916系を髣髴とさせるフェイスに戻されましたので、放っておいても後期型が出ればあのヘッドライトは改修されそうな気はしますね。

是非ともTipo33/2ストラダーレのような美しい顔にして欲しいですね。

というか各国でデザイン賞を受賞したコンセプトのままで良かったのに。
Posted at 2013/03/07 23:14:14 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2013年03月05日 イイね!

アルファロメオ 4C ジュネーブ・モーターショー発表概要

ローンチエディションは世界限定1,000台で、ヨーロッパ、中東で400台、北米に500台、その他の地域100台になる。
カララ・ホワイトかアルファ・レッドを選べる。
ヨーロッパでは付加価値税を含む60,000ユーロ(約725万円)
購入者は特典としてイタリアでプロドライバーの高度な指導を受けられる。
新しいオールアルミニウム・エンジン:直接噴射240HPの1750ターボ・ガソリン。
100km/hまで4.5秒以下、最高速度は258km/h。
「レース」モードを備えたステアリングホイールおよび新しいアルファDNAセレクターを備えたアルファTCTトランスミッション。
ヘッドライトはLED。
タイヤはフロント18インチホイール、リア19インチホイール
アルファ・レッドの場合、ステアリングホイールやハンドブレーキは赤いステッチが与えられる。
全長3,989mm、全幅2,090mm、全高1,183mm、ホイールベース2,380mm
乾燥重量は895kgで前後重量配分は38:62。

といったところでしょうか。

概ねこれまでの噂どおりでサプライズは無いですね。

発表会場ではレッドとホワイト、そしてシルバーが出てきましたが、発表にある”ローンチ・エディション”にシルバーはありません。
またホイールもフロント17インチ、リア18インチという話もありますので価格は限定版の”ローンチ・エディション”価格で、今度装備などが見直された、より手ごろな”ストラダーレ”と高性能版の”レーシング”、”カブリオレ”などが出るということでしょうか。

ホワイトはこれまでとまた違った印象になりますね。
これまでのスパイショットや公式発表のイメージ絵よりはすっきりした感じに見えます。

前後重量配分が38:62で高速での安定性は充分考慮されたエクステリアだそうですが、ワインディングやサーキットでは難しそうですね。

しかし欧州、北米以外の割り当て100台というと日本には多くて70台とかそんな感じになりそうですね。
Posted at 2013/03/05 23:43:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「今度はホイールの巣穴からエア漏れだって(´・ω・`)
完全に仕上がってから車庫証明出そうかな。保険の更新も間に合わないし年明け一発目の走行会にも間に合うかどうか怪しくなってきた。」
何シテル?   11/15 13:06
ネコとキャブを愛でるのが趣味の低年式オッサンです。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/3 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

TMエキマニに、バンテージを巻いてみた! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/29 00:30:55
日光サーキットに注文あり(笑) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/21 00:11:18
Torque Pro 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/07/23 22:27:58

お友達

ファン

33 人のファンがいます

愛車一覧

アルファロメオ ジュリア アルファロメオ ジュリア
免許取得後、初めて買ったのが数えで同い年の段付きジュリア。二桁ナンバーを維持しながらサー ...
アプリリア RS250 アプリリア RS250
DUCATI996を事故で失い、以前に乗っていた2stにもう一度という事で柏のバイク屋か ...
ホンダ フィット 二号さん (ホンダ フィット)
助手席が回転するスゴいヤツ。 仙台近辺で走っていたようだけど88,290kmでウチに嫁 ...
ドゥカティ 996 ドゥカティ 996
事故により廃車 親友との排気量競争に突入するように大型免許を取得。 いきなりアガリの ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.