• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年02月06日

ノートに試乗してみた

随分と遅くなってしまったけれど、ノート eパワー を試乗してみた。

去年、試乗したくて出かけた時には、お店が跡形も無く消えていた (;_;
今回、お店が復活していた (笑
建て替えていたらしいのだが、外から見ても中から見回してみても、そんなに真新しい建物にも、広くて綺麗な建物にも感じられなかったのが不思議 (-_-


さて、乗りこんでみた。
エンジンは既に始動されていたのだが、その先に難儀した。

ルームミラー ・ ・ ・ ・ ・ よく見えない (;_;
モードが後方カメラ映像になっていたそうで、鏡ではなく、カメラで撮っている映像がルームミラーいっぱいのモニターに映されていた。
ルームミラーの位置に液晶画面を置いて映されても、老眼な目には見えないんだよね (-_-
モードを鏡に切り替えて走行可能な後方視界になった。

シフトレバーで、ドライブモードは何処???
レバー or スティック ではなく、低く小さめな突起というか半球もどきというかを
右にずらしつつ奥に押す ・ ・ ・ ・ ・ ではなかった。
奥ではなく手前に引いてドライブだった。
私の感覚では、右にずらして手前に引くは リバースなんだけどなぁ(-_-メ
手前に引いてドライブにしたいのなら、せめて左にずらして奥に押し込んでをリバースにしてほしい。 これを設定した者はどんな車に乗って育ったんだろう。。。

助手席に乗った営業さんが、何処かしらを操作して エコモード に設定。
シート ・ ミラー ・ ステアリング を合わせ、発進。
ちなみに ステアリングは上下調整のみで、前後調整機能は付いていなかった。

店の敷地から道路手前の歩道に乗り入れる前方で、アクセルを戻すとブレーキを踏む前に前進が止まった。
左折で道路に出て、凍った凸凹な冬道を軽く加速しながら走る。
アクセルの付きがいい なんてレベルではなく、アクセルペダルを操作して減速しない程度 とか 加速しない程度にガスを流しておこうなんて当たり前な操作はできなかった。
駆動は電気モーターによるんだから当たり前だと言われればそれまでだが、アクセルペダルに置いた右足を巡航時でも少しも動かせない (-_-;
隣の営業さんに訊けば、モードを通常のドライブモードにすればよいとのこと。
切り替えは何処だと問えば、シフトレバー?後方にある押しボタンだという。
左手でボタンを押すたびにモードが ノーマル → エコ → スポーツ ??? 順番忘れた。。。
ノーマルにすると、アクセルペダルに遊びができたというか、微小なペダル操作に対する反応が穏やかになった。
ただその代り、減速しようとアクセルペダルをゆっくり抜いても期待する減速度は得られず、ブレーキ操作が必要だった。

モードの切り替えはあっても良い。
でも切り替え操作が、その操作をするためだけに、他の操作系とは異なる場所へ腕を大きく動かした上に、ボタンを何度も押して必要なモードを選んでいくというのはいかがなものか (-_-
シフトレバーに手を置いたままで操作できるとか、ステアリングに手を添えたままで操作できるとか、何かしら自然に操作できる様にもできるんじゃないのかな。
何度もボタンを押すんじゃなくって、それこそレバーで3か所の選択をいっきに跳べるとか。
私の希望がかなうなら、ステアリングに手を添えたまま、左手の親指で短いスティック or 少し凸の大きなスィッチを上に弾けば エコモード、下に弾けばスポーツモード、左か右に弾けばニュートラに戻ってノーマルモード ってのが嬉しい。
これまでの、シフトパターン or エンジンレスポンス が切り替わるというのじゃぁなく、これは あからさまにアクセルペダルへの車の挙動が極端に変わるんだからシンプルで素早い操作のできることが望ましいし、それができないなら危なっかしい (=_=

さてさて、
TVのCMでもやっている ( 北海道でだけかもしれないが ) 雪道での eパワーの感触は、確かに安心感を覚える人が多いと思えた。
ただそれは、トランスミッションがオートマチックな車が当たり前になっている人達だけが覚えるであろ感動であって、トランスミッションがマニュアルであることが前提で車の挙動を捕えているものからすると 極々当たり前な感触。
でも、実際にマニュアルトランスミッションを載せているわけではない eパワー なのだから、この感触はとても良い。 開発者が運転者へ提供する感触として素晴らしい (^_^

[ 参考画像 ]

走っていて思い出した。
eパワー を買おうかなと言っている妹が 「 ゴツゴツした乗り心地がいやだ 」 というそれ。
確かに ゴツゴツ というか、もの凄く足が短い感じが 確かに私も気に入らなかった。
北海道の凍って凸凹した路面に ダンパーの反応が ちっとも追いついていない。 小さな上下動にダンパーが突っ張ってしまっているのを車体の重量でタイヤを歪ませて誤魔化している感じ。
隣に乗ってる営業さんにその旨を伝えると 「 ここ最近の車はみなそうです 」 とのお言葉。
まったく当方の思うことが伝わらなかったらしい。 伝えるって難しい。。。


eパワーに試乗して、はっきりと判った事がある。
私がキャロルの挙動に不安と不満を感じるのは やっぱり間違いなく、アクセルペダルを介してキャロルへ、私の希望を伝えられないからである。
軽いとはいっても、軽自動車規格のエンジンにとっては十分に重たい車体。
その車体に、小型車や普通車と同じ規格の人間を乗せて、小型車や普通車よりも良好な燃費を示さなければならない。
だったら、前へ進みたいのか止りたいのかという最小限な希望だけはかなえるけど、それ以上はエンジンもトランスミッションも 少ない燃料で前に進むことを最優先するというのは必然なのであろう。
ただ、自分の希望が途中で無視されてしまう車を運転しているというのは、不安だし不満である。
まだ グリップを十分に期待できる乾燥路面でなら我慢できるんだけどね。
どっちに吹っ飛ぶかも判らない凍った路面では怖いよ (;_;


eパワー。 発想は好き。 でも、操作系が今のままなら使えないから欲しくない m(_ _)m

ついでに外観は、
新車で売ってる 2Box の小型車って、どれもみな かっこ悪いから 一緒。
綺麗だなぁ~ とか かっこ良いなぁ~ とか 端正だー とか、もう少しなんとか m(_ _)m
ブログ一覧 | 本当に独り言 | 日記
Posted at 2018/02/06 10:06:09

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

俺氏、アフリカツインに乗る
金田一耕助さん

日産 ノートe-powerに試乗し ...
moroderさん

大変ご無沙汰しております。
まさやんです!さん

大型路線バス『ブルーリボン ハイブ ...
ディーゼルオート店さん

レクサスのCT200h
M.I.T.さん

ノートe--POWERのあれこれ、 ...
MDiエンドウさん

この記事へのコメント

2018/02/06 13:40:42
こんにちは^^

使いにくいハイブリッド車の操作系は、販売台数の多いプリウス基準なのでしょう。

蛇足 あれだけ「意思疎通できない」と言われたTHSⅡですが、新型カムリは運転していて違和感が少なかったです。
コメントへの返答
2018/02/07 07:24:11
おはようございます。

そういえば、まだ ちゃんと プリウス も運転したことがないんでした (^_^;

だんだんと改善されていて、気合さえ入れれば、歴代カムリ・ファン にも受け入れられるプログラムも可能ってことですね。
カムリの4駆は 北海道では最強の1台だったんですけど、今のは2駆専用モデルになってしまって・・・・。
2018/02/06 22:55:53
ノートeパワー
お気に召さなかったようですね(^^;

私的には結構
好きな車で
力強い加速が印象に残っています。
確か雪道の試乗で
スイッチで下りの
エンジン(モーター?)ブレーキの
強さを選んでいたような気がしますが
AT車に近いかも(^^;

初期が柔らかめで
そこから踏ん張る
足回りの車は
ヨーロッパ系の車が
良いかもしれません。
石畳とアウトバーン対応の
足回りは良いですよ(^^)

国産各社の足回りはパタパタした
硬いようで頑張らない物が多いと思います。
最近のマツダ車は運転したことが
無いのですが
どんな感じですか?
コメントへの返答
2018/02/07 07:35:26
どうにも
操作系が 納得いかないです(-_-
車自体には、それほど嫌なところは
無いんですけどね。

ダンパー と バネ の設定の妙。
これは、必ずしも コスト ではなく、
設定者のセンスで決まるはず。
それから ダンパー の性能。
これは、かなり コスト が占める。

電動化のために、かなりの重量
増になってしまっているのだから、
無くても済みそうな装備をあれこれ
付けるよりも、その分の費用を
ダンパーに回していれば、あんな
挙動にはならないだろうと思うと
かなり残念な状態に仕上がって
いるなと感じてしまいます(-_-;

マツダ車は ・ ・ ・ ・ というか、たぶん
eパワー ではない ノート は、もう少し
ちゃんとした足になっているのではないかと想像されます。
S/C の ノート に試乗してみたいです。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「過剰で迷惑な心遣い (-_-メ _ 交換完了 http://cvw.jp/b/150340/41620681/
何シテル?   06/18 17:00
基本、本田好きですけど、乗らず嫌いしない道楽者です。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2018/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

キャロルの維持費 
カテゴリ:個人
2017/03/19 15:25:58
 
タイヤBOX (ミスタータイヤマン尾張旭) 
カテゴリ:お店
2011/03/06 08:37:36
 
本田技研 
カテゴリ:メーカー
2005/10/16 07:40:43
 

ファン

20 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ アコード ホンダ アコード
2003.11 ( 0km ) ~ 現1号機です。
マツダ デミオ マツダ デミオ
2018.04 ( 0km ) ~ の2号機です。
ホンダ アコードワゴン ホンダ アコードワゴン
2008.04.12 ( 52,000km ) ~ 2013.05/E の 2号機。
ホンダ アコード ホンダ アコード
2012.02.12 ( 54,800km ) ~ の 3号機。 2013.06から、 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.