• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2012年11月27日

”ウインチング”という新たなクロカンの扉

”ウインチング”という新たなクロカンの扉 いや~、先日のスポランでの練習走行会、楽しかったですねぇ~。

今回も、ほとんどJr.にハンドルを握らせていたので僕自身はほとんど走っていなかったのですが、幸いにも やしこばさんが多く動画を残してくださっていたので、当時のレポも絡めて記事にしたいと思います。


「奇抜なラインで攻めてみるぞ~」と宣言して、沼に突入してみました。



当初は自走でリカバリーできるかな~?と思ってましたが、泥水の下の様子が、リカバリー方向に車を動かすとさらにコケる方向に傾いていくので、自走は早々にあきらめ、ウインチ等での自力リカバリーに切り替えてみます。

ちなみにこの時点での傾斜計はきっちり45度(ほぼ限界)を指していました。





左斜め前の木にアンカーをかけてますが、これはそっちに引っ張ろうというのではなく、左前タイヤの位置を少しだけ前進させるためにかけてました。

ちなみに最大傾斜角度は48度を突破(笑)。

ウインチで左方向にアンカーをかけていてもフラフラと揺れる転倒限界点でした。

実際、かなり怪しい挙動をしているのがわかっていただけると思いますが、自走と違い、数センチ単位でキャンバーを攻めることもウインチングでは可能になってくるので、こういうのも練習してみてもいいかもしれません。

見た目よりは結構、安心して攻めれますよ。

なんせ、足場のグリップ力だけに頼る自走ではなく、数センチ単位で引いたり送り出したり出来るウインチで姿勢をコントロールするわけなので、思う以上に限界ギリギリの攻めが比較的安全に可能になるのです。

車を自走だけで限界付近まで攻める場合は、タイヤのグリップ力、タイヤのたわみ、サスの伸び縮み、ブッシュのつぶれなどによる微妙な揺らぎがどうしてもあるので、厳密に限界点ギリギリまで攻めることは極めてリスクが高くなってしまいます。


最後は、左前タイヤが一番高くなっていたポイントを超えたので、持ち直して終了ス。






自走では100%ハマるとわかっている、深い沼に侵入。

作戦としては、極力自走で前進できるだけ進んで、後はウインチ等で引っこ抜く作戦。





ここでは右斜め前の木にアンカーをかけて前進したように見えるかもしれませんが、この前に直前に生えている木の上の方にアンカーをかけて、車を上に持ち上げながら前進させていたシーンがありました。


この赤丸で囲っているロープや滑車などがその名残。



泥沼などにハマった際、まっすぐ正面に引く画像や場面などを多く見かけることがありますが、ソレをしてしまうと牽引力は4tとか、ものすごく必要になってくる場合がありますよね。




今回の場合も、正面にアンカーをかけて引いたらシングルライン+トルクアシストでは歯が立たなかったので、このように少し高い位置にアンカーをかけて車の舳先を上に持ち上げるような形でいったん持ち上げていたのです。



それならダブルライン程度で十分前進させることが出来たので、その後はこの動画のようにシングルラインの斜め引きで脱出させれたわけです。







こちらの動画は、広場のサンダーV字に車の助手席側をハメてしまった、Jr.の尻拭いをしている所です。

暗くて非常に見にくいのですが、アンカーになる木は車の正面から15度ほど左に25mほど離れた木しかない場所。

つまりですね、オバカなことに、左前を溝に落としてしまい、左前にアンカーをとってウインチングしたら車はコケる方向に引かれることになるので、リカバリーできるかどうかっていうのが極めて難易度が高いのです。

さらに、ウインチワイヤーは18mしかないので、先にチルを運んでワイヤーが足りない部分を補っております。

まぁ、へたくそなうちからナイトランしているのもオバカな限りですが、どうせ進入するならリカバリーのことも考えて走ればいいのにって言う意味で、二重三重の意味でヘタクソなクロカンをしてたってわけです。(やれやれ)


このときはひとまず、左前の木をアンカーにして試しに引いてみていますが、まともに引くとコケる体勢に陥ってしまうので、いくらか前後に車を揉みながら、少しずつ車の舳先を斜面に落とし、車の向きがちょうど正面になるように調整しておいてから、本格的に引き始めています。



よく、他人(ひと)のブログを見ていたら、ウインチングを使わないのが素敵みたいな言い方をしているものもありますが、

ウインチング前提で走るのも、自走だけでは考えられないような3次元的な力が車にかかったり、考えられないようなライン取りでの車の移動方法もあるので、僕は積極的に試すべきだと思います。

じゃないと、いつまで経っても「ウインチングはリカバリー」という考え方だけで終わってしまい、ウインチングの先にある、さらに一歩踏み込んだクロカンの新たな世界に踏み込めないからです。


最後の動画のウインチングは自分が望んでやったものではありませんが、こんな感じで短時間のクロカンでも効率的に練習することは可能です。

特に重量級の車に乗っている人や、自走でジムニーやTJに劣ると思っている方は、逆にいうとこのようなクロカンは適している場合が多いので、積極的に練習してみてはどうだろうか?
ブログ一覧 | クロカンの楽しみ方 | クルマ
Posted at 2012/11/27 16:30:57

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

 東海セリカday に行ってきまし ...
利根川の天然水さん

Classic Run
manoueさん

矢作に集合♪
Kisaraさん

フルオープンで池巡りとお値打ち中華 ...
アライグマのアライさん

笠岡ゼロヨン
セブンM4さん

護国神社 蚤の市
千石峡 秘密基地さん

この記事へのコメント

2012/11/27 18:50:46
今晩は。初めまして。いいねで飛んできました。

いいですねクロカン。W8274ですね。空中アンカーのダブルラインが取れたらよかったですね。

もうランクルを降りて後悔しています。人馬一体のあの感覚。コイルの足回りでは出来無い板ばねの粘り腰。前後板ばね、ショートのお車ならではの走破性ですね。

小生はミドルの77でしたから。いいなあと思います。
コメントへの返答
2012/11/27 19:06:43
はじめまして、コメントありがとうございました。

あのウインチは、トヨタ純正の縦型ウインチです。

「偽パーニー」とか呼ばれているヤツですね(^^;

ランクル70は自走の走破性だけでいうと完全に一昔前のものになってしまいましたが、

いろんな意味も含めての総合力でいうと、いまだに第一線級の能力を持っていると思っています。
2012/11/28 00:53:02
「ウインチング
 =アンカー方向に引っ張る・進む」と
思っていたので、
3次元かつ繊細なウインチ&マシンコントロールに
驚きました。

また、よろしくお願いします。
コメントへの返答
2012/11/28 02:54:51
動画、ありがとうございました!

「ウインチング」というと、どうしても「ウインチがないと入れないような極端な地形に踏み込むこと」だったり、「自走出来ない時の逃げ」のためと思われることが多いと思うのですが、

ウインチがないと出来ない攻めもあるので、ぜひぜひ、暇があればまた練習してみてください(^^
2012/11/28 01:00:26
第一線級の能力 どころじゃナイですね!

飽きるまでクロカンしようぜ走行会 全て
見させていただきました。

ランクルって ウィンチさえ積んでれば
デフロックいらないんですね。
 
MTだと ブレーキ、クラッチ、アクセル しだい!
騎手の 腕!

かじはら(父) さんの 動画を見てると
そ~思います。
コメントへの返答
2012/11/28 03:08:50
まぁ、ウインチがあるとデフロックが要らないってことはないとは思うのですが・・(^^;

たとえば、デフロックを入れたまま、恐ろしい体勢でゆらゆらして遊ぶとか、前後デフロック入れて、斜面をかに走りとか。

ただ、ウィンチなしだからこそ磨ける腕もあったり、前後オープンデフだからこそ極めれる腕みたいなものもあるので、何が一番良いのかはそれぞれの人次第だとは思います。

でもまあ、クロカンは腕次第で楽しめる幅が広がるってことは間違いありませんね。

現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「また、いいの入れましたな(^ω^)

何シテル?   06/05 08:56
かじはら(父)です。 1993年頃からランクルでクロカンするようになり、3年ほど休んでましたがまたPZJ70幌でクロカンを再開させました。 息子(♂...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/5 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

荷重移動を使いこなそう 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/05/20 09:48:49
走行記録 2014年5月3日スポラン岡山 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/05/07 11:22:26
クロカン初心者が必ず知っておいた方がよい基礎知識 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/04/27 05:51:15

お友達

クロカンしている方、してた方、これからしたいと思っている方でしたらどなたでも申請していただければ受けさせていただきます。

癖のあるタイプと思われがちみたいですが、ふつーのオサーンですのでよろしくお願いします。
314 人のお友達がいます
た・て・いっさんた・て・いっさん * ルンルン21ルンルン21 *
隼77隼77 * ジムニーシエラちゃんジムニーシエラちゃん *
阿波泥暴 シュウヘイ阿波泥暴 シュウヘイ * カネマンカネマン *

ファン

86 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ ランドクルーザー70 屑鉄号 (トヨタ ランドクルーザー70)
平成3年式トヨタ ランドクルーザー70 PZJ70幌です。 街乗りにも使いますが、基本 ...
トヨタ ランドクルーザー80 豪州帰国子女ハチマル君 (トヨタ ランドクルーザー80)
豪州(オーストラリア)からの帰国子女のハチマルです。 外車扱いなのでNox法の特定地域 ...

過去のブログ

2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.