• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ひかりフォトンの愛車 [マツダ ユーノスロードスター]

整備手帳

作業日:2012年5月5日

ロードスター純正バッテリーからドライバッテリーへ

他の整備手帳を見る 他の整備手帳を見る

目的 修理・故障・メンテナンス
作業 DIY
難易度

初級

作業時間 30分以内
1
整備店でそろそろ逝くのではないか?と言われていたバッテリーが逝ってしまいました。
1回目はブースターケーブルで起動させましたが、
2回目はキーをACCに回してもオーディオさえ点かず…。
バッテリー交換となりました。

交換バッテリーですが、水素ガスが変なところから出てこない物を選ぶ必要があります。
純正バッテリーもそれ程安くないので、いっそドライバッテリーを積むことにしました。
ブツは「OPTIMA YELLOW TOP YT-80B24LT2(大ポール、Lタイプ)」です。
購入はサウンドウェーブメイワさんから、取り付けは自力です。
2
ロードスター純正バッテリーからドライバッテリーへ
まずは、バッテリーの接続を外します。
マイナス側を外してからプラス側を外します。

近いからプラス側からでイイヤってやると、
レンチのハンドルと車体が接触したときに怖い目に合いそうですので自重しました。
3
ロードスター純正バッテリーからドライバッテリーへ
フック状になっている金具を外します。
この金具、今回のドライバッテリーを付けるには長さが足りません。
取り換え用の長い金具もセットで購入です。
4
この辺から写真のことをすっかり忘れていました。
やったことといえば、古バッテリーを降ろして、
フルバッテリーを積んで、金具取り付けです。
バッテリーが重い重い。
(あれ?なにか忘れてない?)
5
ロードスター純正バッテリーからドライバッテリーへ
いきなり作業終了後写真です。
あれ?足元がユルユルではないですか。

…もともと下敷きになっていたトレイを
乗せなおすことを忘れていました。
今度の機会に手直しします。
また重いバッテリーを上げるのか……
6
ロードスター純正バッテリーからドライバッテリーへ
ちなみに、交換した金具はこういうものです。
車体とのクリアランスも確保されていて、
サウンドウェーブメイワ様々って感じです。

関連パーツレビュー

イイね!0件




関連整備ピックアップ

バッテリー交換

難易度:

バッテリー交換 55B19L

難易度:

純正バッテリー交換➡︎パナソニックカオス (排気対策付き)

難易度:

「バッテリー交換。」

難易度:

バッテリー交換

難易度:

バッテリー交換

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

ひかりフォトンです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

愛車一覧

トヨタ オーリス トヨタ オーリス
トヨタ オーリスに乗っています。
マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
MT練習用
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2022 Carview Corporation All Rights Reserved.