• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

bai◆lan018のブログ一覧

2016年03月21日 イイね!

2型カレラSを再度試乗

2型カレラSを再度試乗スポエグ、PCCB付きのカレラSを再度試乗して来ました。

もう2型も随分と乗りましたね。

「NAよりもNAらしい」という評価もあるぐらい、とにかくダウンサイジング・ターボを感じさせない、素晴らしい車に仕上がっています。

音の好みはあるようですが、走行を重ねていくうちに良くなってくるはずです。



PCCBは、レースカーと全く同じブレーキシステムで、バネ下重量も軽くなり有利ですね。

PDKとの相性も抜群。

残念ながらMTの試乗車は用意されないかもしれませんが、この試乗車のある地元の担当営業は、"MTはこの先、絶滅することになる"と、MTのカレラSのオーナーである私に、常々話しをしてくれます。

しかし、次期GT3に6MTがオプション設定されるかもしれない事について話をしたら、とても驚いていました。



当然、まだ次期GT3への6MT設定は解りませんが、個人的にはMTの存続はこの先も続いていくのではないだろうかと感じています。



タイヤサイズが拡大し、付いてしまったモールも取り外して乗っている方は多くいますし、特に問題ないかと思います。

すごくタイヤの出方が良くなりました。



2型には、凄くよく見える角度がありますね。

エンジンフードの縦スリットも、写真よりも実物の方が数段良いです。

とにかく、この新型カレラS、文句を付けるのが難しいのではないという程に良い車ですね。
Posted at 2016/03/21 09:18:33 | コメント(2) | トラックバック(0) | 試乗 | 日記
2016年03月18日 イイね!

991.2型を気分全開で試乗

991.2型を気分全開で試乗いよいよ地元のPCでしっかり予約取って2型を全開で試乗して来ました。

驚いたのが、前回試乗した2型、カレラSと全く別物。

スポーツエキゾーストも着いているにも関わらず、車内にあまり音が入って来なくて驚きました。

皆さんが試乗記事で書いていたのはこのことだったのだと、ようやく理解できました。

ちょっとPC側の設定や味付けによって車の性質が異なるのかもしれませんが、こんなに違うとは正直驚きました。

前回の試乗車では、ノーマルエキゾーストでも、この車両より音が室内に入って来ました。

シンポーザーのはずなのですが、この辺りはノーマルモード・スポーツ・スポーツプラス、全て試しましたが、どれも音は違いました。

そして、エキゾーストが静かな分、エンジン音が聞こえるわけですが、これが長年乗ったスバルのボクサーサウンドが微妙に聞こえる。

やっぱり911は水平対向エンジンですね^^



レザーなのにここ、同色。

こんなこと出来たのか、イイな。

それはさておき海辺。ロケーション的には最高ですね。



このストレートで2型を試して来ました。



今回はPCCB付きです。



もちろん安全運手です。

ターボラグの感じは・・・ 乗り手により感じ方が違うかもしれませんが、やはりゼロというわけにはいかないようです。

個人的な見解は控えます、ここも完全に好みだと思います。

3.8NAの991カレラSを長年乗っている人と、そうでない人とでも感じ方は全く違うはず。

特に2型はしっかりとした試乗が必要な車の代表格かなと思います。



PCMにしっかり刺さっているのはUSIMですね。

PCMを端末としてLTEを捕まえていました。

スマホやタブレットが埋め込まれている感覚だと思います。

流石にGoogleMapの情報がPCM内部に納まっているとは考えにくいです。

LTEが届きにくい場所を走るとどうなるのか、ちょっと気になるところではありました。



MAPの縮尺を最小にすると、ストリートビューを表示することができますが、拡大可能な静止画で走り始めると下のMAPに戻ります。

ちょっとした確認には良いかもしれませんが、少し更新ラグがあるかもしれませんね。

Googleのサービスと完全連携している様子です。



ナビゲーションまでは試しませんでしたが、性能の程はいかがなものなのでしょうか。

PCMはちょっと好みが分かれるかもしれません。



しかし明らかにクラリオンナビよりも音質は良く、イコライザー設定も備わっています。

1人で試乗も楽しいのですが、流石に入ってくる情報が自己完結で終ってしまう。

恐らくはそんな感じなんだろうという程度。

マルチファンクションのナビ表示の縮尺変更もちょっと解りませんでした。



今回、特にPCMは英語の部分が多くてまだ良く解らなかったです・・・

湘南の方に籍を移してしまうのですが、これからも地元では月1ぐらいでガシガシと試乗したいと考えているので、やっぱり横に営業に乗ってもらって、いろいろ細かい所、説明が欲しい。

話をしたら、いつでも同乗して機能の説明してくれるそうです。

とにかくユーモアセンスが抜群の営業で、付き合いも長く質問を投げやすくて助かる。

次回は営業を横に乗せて行って来ます!^^

マカン(?)は家から近い横浜辺りで購入しようかなと考えてますが、地元も捨て難いですね。
Posted at 2016/03/18 21:59:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | 試乗 | 日記
2016年03月10日 イイね!

991.2型カレラS試乗

991.2型カレラS試乗正確にはカレラSカブリオレ、フェア前のフライングでしたが早速試乗して来ました。

個人的に911の中でカレラSが一番好みのグレードなので、特に今回の試乗は楽しみで、3.0Lダウンサイジングターボ化と重量増加を感じさせない、良くできた車でした。

カレラSの売りでもある低回転域のトルク感もしっかりとしていて、実用性とスポーツ性能の両立したカレラのコンセプトに忠実な車です。



一番目につくのがやはりPCMによって、国内版もマルチファンクションディスプレイにナビゲーションが表示されるようになった事ですね。

今の所は、走行中にナビ操作やDVD鑑賞を行うようにキャンセラーを入れる事は出来ないようです。

が、このメーターディスプレイにナビ表示はこれまで国内版にのみ実現されていなかった機能なので、待ち望んでいた人も多くいると思います。



ターボ化によりサウンドの音量がやや犠牲になるのではと思いきや、全くの逆。

こちらの試乗車ではノーマルエキゾーストでも、1型スポーツエキゾースト以上か同等の音量。

1型・2型共にMTは標準ではスポーツエキゾーストを選択できませんが、これならスポーツエキゾースト無しでも全く問題無いという印象でした。



PDKのスポーツクロノパッケージに付属するスポーツレスポンスボタンも押して体験しました。

20秒間、エンジン回転が4000rpm以下程度に落ちないように設定されます。

足をアクセルから一旦放しても、3000~4000rpmをキープしていつでも加速できる状態にしてくれる機能でした。

エンジン回転数を保つ為にPDKが速度とアクセル開度に応じてギアを連続変動させ調整しています。

アクセルを踏まずに低速になっても、1速でカバーできる範囲まで回転数が落ちることがない様になっていました。

ターボエンジンのスポーツカーを所有した事がある人なら誰でも経験すると思われる、アクセルオフからの再加速時ブーストが掛かるまでのターボラグを軽減する為の追加機能となっているようです。

これは今までに経験が全く無く、本当に斬新だなという感想です。



試乗後は2型のメタルカーも貰って来ました。

991.2型カレラS、ダウンサイジングターボ化を感じさせない、本当にイイ車でした^^
Posted at 2016/03/10 21:09:12 | コメント(4) | トラックバック(0) | 試乗 | 日記
2016年01月28日 イイね!

後期958型カイエン試乗

後期958型カイエン試乗先日、地元のPCに初めて妻を連れてカイエンを試乗に行って来ました。

もともとカイエンに興味があった妻。

しかし運転してみる?と聞くと流石に躊躇。

確かに大きいから運転が難しいんじゃないか。という先入観が出てくるところはあると思います。

グレードはカイエンS、958後期型。

エンジンは309 kW (420PS) / 6,000 rpm。

NA4.8Lの前期型からのダウンサイジングターボ化され、V6の3.6L。

今回は妻撮影です・・・



運転は本当に楽。

乗り心地はもちろん最高ですね。

なのですが、妻から言わせるとカレラはカレラで良いとのこと。

妻は特に車好きではありませんが、ドライブは好きなタイプですね。

視点が低いのも好きだし、カイエンと比較して多少タイトな乗り心地も別の意味で良いそうです。

・・・911の良さはドライバーにしか解らないものだと思っていたので驚き。



ただドライバー側から気になるのは、やはりターボエンジンのフィール。

ドライバーの言う事を素直に聞くという感じとは少し違い、車が行きたい時に行くという感覚。

それ、早急にするよう努力します。 が、それはこちらの準備が整い次第にです。

と言われているような、タイムラグが気になってしまうのは、ターボという技術の仕組み上、仕方の無い事なのだとは思いますが・・・

普段トルク重視型NAのカレラに乗っているので、差が多少敏感に気になってしまうのかもしれません。

レスポンスというのは、軽視されがちですが、車を楽しむ上では非常に大切な要素だと思います。

これからのポルシェターボエンジンの進化にも期待したいですね。



個人的に、ナビはやはりこちらが好み。

クラリオンが好みという訳ではなく、2DIN規格のナビがインストール可能なタイプが羨ましがられます。

PCMはまだ全く経験していませんが、ちょっとキャンセラーをPCで施工できなくなる可能性があるという話はありました。

コンソールにはボタンがいっぱいで、妻もどれが何だか良く解らない状態でしたが、直ぐに慣れるはず。



ブレーキに関しては流石のポルシェ、街乗りでPCCBは全く必要の無いレベルです。

本当に良く止まるブレーキ。

これだけノーマルのブレーキの質が高いと、長く乗るならPCCBでないほうがメリットが大きいとも感じています。

やはりサーキットではPCCB、フル加速からのフルブレーキングで絶大な威力を発揮してくるはずです。ラップタイムにも差が出てくるはずですし、レーシングカーと同じブレーキを装着できるという点では評価も高いと思います。

街乗りPCCBを否定するわけでは決してないですが、PCCBはレーシングカーと全く同じブレーキシステムだけに、街や高速で普段使いするなら細かいところやパフォーマンスは別の結果が出てくるケースも当然ありますね。

石や障害物等、サーキットとは環境が大きく違うという所を走らせるかどうかもPCCBを採用するか否かの大きな判断材料だと個人的には思います。



マカンも何度も試乗していますが、全てにおいてカイエンが上を行っているかと言われれば、そうではないという印象です。

スポーツカーメーカーの作るSUVとして、マカンの立ち位置はPDK等スポーツ性能を重視して開発できる分、面白い車に仕上がっているかもしれません。

決してカイエンがつまらない車ではないですが、カイエンの魅力はもっと別のところにあると思います。

このゴージャスなボディは、所有しているだけで満足感を得られそうです。



妻もおっきい車が好きとのことで、終始ご機嫌でした。

今度はマカンの試乗もしてもらって、どっちが良かったか比較してもらおうと思います。

今回で同じ車は3回目試乗でしたが、ティプトロ4駆のカイエン、SUVして本当に良い車でした^^
Posted at 2016/01/28 11:10:51 | コメント(3) | トラックバック(0) | 試乗 | 日記
2015年11月27日 イイね!

991 PDK Carrera S を再試乗

991 PDK Carrera S を再試乗地元のPCで、もう試乗できなくなるであろう、991CarreraSのPDKを試乗して来ました。

来年3月には、2型のデリバリーが始まるということなので、恐らくはこれが991PDK最後の試乗になると思います。

次は2型を、徹底的に試乗してみたいですね。

海岸沿いは天気が良くて、最高の試乗日和でした・・・










新型のカイエンハイブリッドが入っていました。

そのうち、マカンハイブリッドも出そうですね。
Posted at 2015/11/27 18:15:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | 試乗 | 日記

プロフィール

「@kanibokuさん PCによっても整備入庫のポリシー違いますし難しい問題ですよね。今のところ自分の車はPCで問題無く通せています。サービスさんに工面してもらって有り難い限りです。」
何シテル?   11/29 12:33
湘南とカレラ好きです。 991.1型NA、7MTの911と、ガレージネタ中心にアップしていきます。 911マニュアル派です。 ※意味の良く解ら...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/5 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

718 ケイマンGT4 Clubsport 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/01/05 23:58:06
991.2型 GT3ツーリングパッケージ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/13 12:16:19
991後部座席にチャイルドシート 
カテゴリ:991カレラ
2016/10/11 10:18:45
 

愛車一覧

ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
991.1型 Porsche 911 Carrera S / LHD / 7MT / 3 ...
ダイハツ コペン ダイハツ コペン
バイク代わり。 ダイハツコペンのKUMOI MOTORSカスタム。 納車待ち扱いとし ...
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
2.0水平対向4気筒4駆ツインターボ車。 の5MTです。ATばかりでMTは非常に希少で ...
マツダ RX-7 マツダ RX-7
5型のFD3S イノセントブルーマイカ。5MTです。 サラリーマン3年目に購入。燃費リ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.