• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

バビロニアのブログ一覧

2019年07月20日 イイね!

一宮第62弾Touring!出雲国一宮(出雲大社編)♪

一宮第62弾Touring!出雲国一宮(出雲大社編)♪
出雲国一宮 出雲大社

ms19(3066).jpg

また出雲大社へ来ることができました。良縁に恵まれますように。
ポチッと応援よろしくお願いします→にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ

一宮名:出雲大社
住所:島根県出雲市大社町杵築東195

ms19(3070).jpg

縁結びの神・福の神として名高い「出雲大社(正式な読みはいづもおおやしろ)」は、日本最古の歴史書といわれる『古事記』にその創建が記されているほどの古社で、明治時代初期まで杵築大社(きづきたいしゃ)と呼ばれていました。
主祭神はだいこく様として馴染みの深い「大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)」で、『古事記』に記される国譲り神話には、大国主大神が高天原の天照大神(あまてらすおおみかみ)に国を譲り、その時に造営された壮大な宮殿(※)が出雲大社の始まりといわれています。
※『日本書紀』では天日隅宮(あめのひすみのみや)と表記

出雲大社の主祭神である大国主大神は、多くの兄弟の末っ子として出雲に生まれました。大きな袋と打出の小槌を持って米俵の上に立つ「だいこく様」の姿でもお馴染みです。
神話では「因幡の素兎」が有名で、サメに全身の皮を剥かれた白ウサギが、大国主大神の兄達から“海水に浸かり風に当たれば治る”と教えられ、そのとおりにしたところ傷は酷く悪化してしまった。ウサギが痛みで泣いているところを遅れてやってきた大国主大神がやって来て、“真水で塩を洗って蒲(ガマ)の穂に包まれると良い”と教えたところ、ウサギの傷が癒えたというお話で、大国主大神の優しい性格がうかがえる一幕です。
大国主大神は出雲王朝を繁栄させるという偉業を成し、多くの女神と結婚してたくさんの子供をもうけました。大国主大神が縁結びの神様と言われる由縁でもあります。

ms19(3068).jpg

松の参道

ms19(3071).jpg

ms19(3074).jpg

大国主大神

ms19(3072).jpg

ms19(3073).jpg

助けた因幡の白兎

ms19(3075).jpg

境内案内図

ms19(3078).jpg

銅鳥居(国重要文化財)

ms19(3076).jpg

拝殿

ms19(3077).jpg

「参拝は二礼四拍手一礼」

ms19(3082).jpg

しめ縄が一般の神社とは左右逆

ms19(3083).jpg

撫で牛

ms19(3079).jpg

神馬

ms19(3080).jpg

絵馬ちゃんシリーズ

ms19(3081).jpg

御神木・・・

ms19(3084).jpg

大昔の出雲大社?!

ms19(3085).jpg

八足門

ms19(3089).jpg

ms19(3090).jpg

ms19(3091).jpg

ms19(3093).jpg

東十九社

ms19(3087).jpg

ms19(3094).jpg

文庫

ms19(3096).jpg

素鵞社(そがのやしろ)ヤマタノオロチ退治で有名な素戔嗚尊(すさのおのみこと)を祀る社。大国主大神の父神とされ、御本殿後方の一段高いところに祀られています。

ms19(3099).jpg

彰古館

ms19(3102).jpg

摂社

ms19(3104).jpg

ms19(3105).jpg

ms19(3107).jpg

西十九社

ms19(3108).jpg

御本殿(国宝)

ms19(3109).jpg

あちこちでウサギちゃんが・・・

ms19(3110).jpg

御朱印を頂きました。ありがとうございました。。。

ms19(3092).jpg

これにて参拝終了。
じっくりのんびり見ることが出来ました・・・

全国一宮 62/101
北海道東北一宮 9/9 COMPLETE
関東一宮 14/14 COMPLETE
北陸一宮 8/11
東海一宮 10/14
近畿一宮 7/16
中国四国一宮 5/21
九州沖縄一宮 9/16


最後までお付き合い頂き、誠にありがとうございました。m(_ _)m

今回の記事は楽しめましたか?
また、お役に立てましたか??
楽しかったり、お役に立てたら
コチラを1クリックお願いね(^_-)-☆
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ

にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ にほんブログ村 バイクブログ ツーリング(バイク)へ
Posted at 2019/07/20 07:11:53 | コメント(0) | 一宮巡拝 | 旅行/地域
2019年07月19日 イイね!

一宮第61弾Touring!石見国一宮(物部神社編)♪

一宮第61弾Touring!石見国一宮(物部神社編)♪
石見国一宮 物部神社

ms19(3045).jpg

一宮巡拝でなかなか行けなかったら、中国地方に参拝しました。
ポチッと応援よろしくお願いします→にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ

一宮名:物部神社
住所:島根県大田市川合町川合1545

ms19(3046).jpg

石見一宮物部神社は、古来より文武両道の神・鎮魂の神・勝運の神として崇敬されてきました。
御祭神宇摩志麻遅命(うましまじのみこと)が鎮魂祈祷を最初に行った謂れから、神職の始めを為す神として占い・まじない・祈祷の神の信仰も厚いことでも知られています。

また、戦国時代、石見銀山争奪戦の舞台ともなり、大内氏・毛利氏の戦勝祈願の記録や武具の奉納、天領歴代代官の赴任に伴う報告祈願さらに文芸・武道の上達祈願、氏族繁栄・雨乞い祈願・戦中の砲弾避け等、多種多様の祈祷が為されました。

~HPより~

ms19(3047).jpg

狛犬に・・・

ms19(3048).jpg

鶴?!

ms19(3049).jpg

結構年季入っている手水舎

ms19(3050).jpg

本殿・・・

ms19(3052).jpg

ms19(3053).jpg

ms19(3054).jpg

ms19(3055).jpg

願叶 勝石・・・当然スリスリ・・・

ms19(3056).jpg

末社・・・

ms19(3058).jpg

ms19(3059).jpg

ms19(3060).jpg

絵馬ちゃんシリーズ!

ms19(3061).jpg

ms19(3064).jpg

ms19(3062).jpg

御朱印を頂戴しました。。。

ms19(3063).jpg


全国一宮 61/101
北海道東北一宮 9/9 COMPLETE
関東一宮 14/14 COMPLETE
北陸一宮 8/11
東海一宮 10/14
近畿一宮 7/16
中国四国一宮 4/21
九州沖縄一宮 9/16


最後までお付き合い頂き、誠にありがとうございました。m(_ _)m

今回の記事は楽しめましたか?
また、お役に立てましたか??
楽しかったり、お役に立てたら
コチラを1クリックお願いね(^_-)-☆
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ

にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ にほんブログ村 バイクブログ ツーリング(バイク)へ
Posted at 2019/07/19 06:59:50 | コメント(0) | 一宮巡拝 | 旅行/地域
2019年06月29日 イイね!

一宮第60弾Touring!大隅国一宮(鹿児島神宮編)♪

一宮第60弾Touring!大隅国一宮(鹿児島神宮編)♪
大隅国一宮 鹿児島神宮

ms19(2223).jpg

鹿児島最後の一宮は鹿児島神宮でした。良い氣を感じましたね。。
ポチッと応援よろしくお願いします→にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ

一宮名:鹿児島神宮
住所:鹿児島県霧島市隼人町内2496−1

鹿児島神宮の御祭神は海幸山幸の神話によるところの社で創祀は遠く神代にあって、又皇孫神武天皇の御代とも伝えらています。御祭神彦火火出見尊 (別名山幸彦)はこの地に高千穂宮(皇居)を営み給い、500有余歳の長寿に亘り間農耕畜産漁猟の道を開拓し国家の基礎をつくられた。

また正八幡宮、国分正八幡、大隅正八幡等とも称し全国正八幡の本宮でもあります。平安時代醍醐天皇の延喜式には大社に列し大隅國一之宮として朝野の崇敬篤く営繕の費は三州の正税を以て充てられ後鳥羽天皇建久年間(1198年)には社領2500余町歩の多きに至り、江戸末期まで千石を有していた。

明治4年國幣中社、同7年神宮号宣下官幣中社、同28年官幣大社に列格、勅使皇族の御参拝は20余度に及び、昭和10年と49年には昭和天皇の行幸を仰いだ。

現社殿は桃園天皇の宝暦6年(1756年)島津重シゲ年トシ公(24代)の造営になるものである。

~HPより~

ms19(2224).jpg

令和・・・新しい御代をお祝いしましょう

ms19(2225).jpg

雨之社

ms19(2226).jpg

菊の御紋

ms19(2227).jpg

手水舎も・・・

ms19(2228).jpg

ms19(2229).jpg

竜宮の亀石

ms19(2230).jpg

ここかと思いきや・・・

ms19(2231).jpg

ご覧の通りの案内が

ms19(2232).jpg

本殿の屋根は檜皮葺。。。

ms19(2242).jpg

本殿にて参拝!

ms19(2234).jpg

天井絵

ms19(2233).jpg

四所神社

ms19(2235).jpg

武内神社

ms19(2237).jpg

隼風神社

ms19(2239).jpg

絵馬ちゃんシリーズ

ms19(2241).jpg

稲荷神社の鳥居

ms19(2243).jpg

樹齢800年の御神木

ms19(2245).jpg

御朱印を頂きました。ありがとうございました。。。

ms19(2247).jpg

九州は今度ハニーとTouringしながら回りたいですね。。。

全国一宮 60/101
北海道東北一宮 9/9 COMPLETE
関東一宮 14/14 COMPLETE
北陸一宮 8/11
東海一宮 10/14
近畿一宮 7/16
中国四国一宮 3/21
九州沖縄一宮 9/16


最後までお付き合い頂き、誠にありがとうございました。m(_ _)m

今回の記事は楽しめましたか?
また、お役に立てましたか??
楽しかったり、お役に立てたら
コチラを1クリックお願いね(^_-)-☆
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ

にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ にほんブログ村 バイクブログ ツーリング(バイク)へ
Posted at 2019/06/29 07:34:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | 一宮巡拝 | 旅行/地域
2019年06月23日 イイね!

一宮第59弾Touring!琉球国一宮(波上宮編)♪

一宮第59弾Touring!琉球国一宮(波上宮編)♪
琉球国一宮 波上宮

ms19(2209).jpg

令和最初の一宮参拝は沖縄からでした。参拝客の大半はアジア系の観光客でしたね。。。
ポチッと応援よろしくお願いします→にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ

一宮名:波上宮
住所:沖縄県那覇市若狭一丁目25番11号

主祭神
伊弉冊尊 (いざなみのみこと)
速玉男尊 (はやたまをのみこと) 左神座
事解男尊 (ことさかをのみこと) 右神座

当宮創建の年代は不詳である。しかし『琉球宗教史の研究』[1]では、琉球八社は真言宗寺院に併置され、その創建の由緒を見ると多くは社寺同時に創建されたものと考えられることから、当宮は察度王の御代、護国寺が開山した時期(貞治7年、1368年)に創建されたのではないかと推測している。

『波上宮 略記』では、遥か昔、人々が海の彼方の海神の国(ニライカナイ)の神々に豊穣や平穏を祈った聖地が当社の鎮座する波の上の崖端で、拝所として日々の祈りを捧げたのに始まると述べている。当地での遥拝に関して『海上の道』では、波の上の丘陵の高みにおいて、毎年、日を定めてこの付近の居留者が各々の故郷の方角に向けて香炉を置き、自身の本国に向かって遥拝する「ネグミ拝み」と言う祭りが近代まで行われていたことを紹介している。

~Wikipediaより~

ms19(2210).jpg

沖縄ですから、少しは違うのかと思っていたのですが、至って普通でしたね。

ms19(2211).jpg

手水舎へ向かいます。。。

ms19(2212).jpg

拝殿

ms19(2213).jpg

境内にこういうのがあるところが他の一宮とは一味違います(^_^;)

ms19(2214).jpg

令和の幟が・・・

ms19(2215).jpg

扁額も少し特徴的なのかなぁ・・・

ms19(2216).jpg

本殿内・・・

ms19(2217).jpg

これって狛犬が完全にシーサーですよね。。。

ms19(2218).jpg

ms19(2220).jpg

絵馬ちゃんシリーズ!

ms19(2219).jpg

末社も参拝します。。。

ms19(2221).jpg

令和最初の御朱印を頂きました。。。

ms19(2222).jpg

令和最初の全国一宮巡拝のSTARTが沖縄なんて、何か運命的なものを感じるなぁ・・・

全国一宮 59/101
北海道東北一宮 9/9 COMPLETE
関東一宮 14/14 COMPLETE
北陸一宮 8/11
東海一宮 10/14
近畿一宮 7/16
中国四国一宮 3/21
九州沖縄一宮 8/16


最後までお付き合い頂き、誠にありがとうございました。m(_ _)m

今回の記事は楽しめましたか?
また、お役に立てましたか??
楽しかったり、お役に立てたら
コチラを1クリックお願いね(^_-)-☆
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ

にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ にほんブログ村 バイクブログ ツーリング(バイク)へ
Posted at 2019/06/23 07:30:08 | コメント(0) | 一宮巡拝 | 旅行/地域
2019年06月22日 イイね!

一宮第58弾Touring!薩摩国一宮(枚聞神社編)♪

一宮第58弾Touring!薩摩国一宮(枚聞神社編)♪
薩摩国一宮 枚聞神社

ms19(2202).jpg

平成最後の一宮巡りは、この枚聞神社でした。何故か鹿児島・・・これも何かのご縁ですね。。。
ポチッと応援よろしくお願いします→にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ

一宮名:枚聞神社(ひらきき)
住所:鹿児島県薩摩川内市宮内町1935-2

創始の年月日は社伝でも不明であり、かなり古くからあった神社と考えられている。元々は開聞岳を神体とする山岳信仰に根ざした神社であったと考えられる。信頼できる史料での初出は『日本三代実録』貞観2年(860年)3月20日庚午条の神階昇叙記事で、この日に薩摩国従五位上開聞神が従四位下を加えられた。開聞神は、貞観8年(866年)4月7日に従四位上を授けられ、元慶6年(882年)10月9日に正四位下を授けられた。延長5年(927年)の『延喜式神名帳』には「薩摩国穎娃郡 枚聞神社」として記載され、式内社に列している。

鎌倉時代以降は新田神社(薩摩川内市)と薩摩国一宮の地位を巡って激しい争いを繰り広げるようになる。戦国時代は島津氏の有力家臣であった頴娃氏の庇護下にあったが、元亀2年(1571年)に「証恩寺崩れ」と言われるお家騒動が起こり、その巻き添えとなって社殿を失った。しかし、すぐに島津氏の庇護を受けて再興、同氏は当神社の籤により作戦を決めたという。現在の社殿は慶長15年(1610年)に島津義弘が寄進したものを天明7年(1787年)に島津重豪が改築した物である。

外洋に面した立地から古くから「航海神」としても崇められ、江戸時代以降は琉球からの使節の崇敬も集めるようになった。

しかし江戸時代になると、宇佐八幡宮の五社別宮ともされていた新田神社の方が次第に重く扱われるようになったらしく、明治4年(1871年)5月に国幣小社に列したが、対して新田神社は同18年(1885年)に上位の国幣中社に列している。

第二次世界大戦後に近代社格制度が廃止されると、当社は神社本庁に参加、その別表神社に定められた。
~Wikipediaより~

先ずは手水舎で手を清めてから参拝しましょ。

ms19(2203).jpg

境内・・・

ms19(2208).jpg

神馬の像

ms19(2207).jpg

本殿

ms19(2205).jpg

本殿内は凛とした空気を感じます

ms19(2206).jpg

絵馬ちゃんシリーズ!

ms19(2204).jpg

平成最後に頂いた御朱印は、枚聞神社の御朱印でした。

ms19(2201).jpg

平成の間に参拝した一宮の数は58社でした。令和の時代で満願できるかな・・・こちらはノンビリ楽しみながら参拝していきます。。。

全国一宮 58/101
北海道東北一宮 9/9 COMPLETE
関東一宮 14/14 COMPLETE
北陸一宮 8/11
東海一宮 10/14
近畿一宮 7/16
中国四国一宮 3/21
九州沖縄一宮 7/16


最後までお付き合い頂き、誠にありがとうございました。m(_ _)m

今回の記事は楽しめましたか?
また、お役に立てましたか??
楽しかったり、お役に立てたら
コチラを1クリックお願いね(^_-)-☆
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ

にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ にほんブログ村 バイクブログ ツーリング(バイク)へ
Posted at 2019/06/22 07:01:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | 一宮巡拝 | 旅行/地域

プロフィール

「山梨Touring!金運神社とほうとう(昇仙峡編)♪ http://cvw.jp/b/1506967/43026791/
何シテル?   07/23 07:03
いらっしゃいませ!バビロニアと申します。 愛車はBIKEがINTEGRA750、クルマはSTEP WGNのRG1に乗っております。BIKEで月に2~3回Tou...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/7 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

Spain TOUR!Mijas(3日目編)♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/26 11:23:45

愛車一覧

ホンダ インテグラ デュアルクラッチトランスミッション ホンダ インテグラ デュアルクラッチトランスミッション
INTEGRA750で日本全国各地へTouringしており、現在46都道府県を制覇。目指 ...
ホンダ ステップワゴン ホンダ ステップワゴン
STEP WGNに乗ってます
ホンダ シルバーウィングGT400 ホンダ シルバーウィングGT400
嫁の乗っている銀翼GT400のハニー号です。専らTouring中心に乗っております。
ホンダ シルバーウイングGT<600>ABS ホンダ シルバーウイングGT<600>ABS
ホンダ シルバーウイングGT600に乗ってました。 最後の走行距離は98500km。大き ...

過去のブログ

2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.