• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

バビロニアのブログ一覧

2020年10月23日 イイね!

一宮第82弾Touring!阿波国一宮(大麻比古神社編)♪

一宮第82弾Touring!阿波国一宮(大麻比古神社編)♪
阿波国一宮 大麻比古神社

ms20(5160).jpg

これで四国の一宮は全て制覇だぞ・・・

一宮名:大麻比古神社
住所:徳島県鳴門市大麻町板東字広塚13

神武天皇の御代、天太玉命の御孫 天富命 勅命を奉じて 洽く肥沃の地を求め 阿波国に到りまして、麻楮の種を播殖し、麻布木綿を製して 殖産興業の基を開き 国利民福を進め給ひ、その守護神として、太祖天太玉命を此の地に斎き祀る。
猿田彦大神は、昔大麻山の峯に鎮まり坐しが後世に至り本社に合せ祀ると伝えられる。
延喜の制名神大社に列し、阿波国一宮と称え阿波、淡路両国の総産土神として崇め奉る。
清和天皇貞観元年従五位上を授け奉り、順次進階して中御門天皇享保四年正一位に進み給ふ。斯く朝廷の崇敬厚く、又代々の国司領主の尊崇深く、神田山林を寄進、藩費を以って、社殿の造営を行ひ、年々祭費を奉らる。明治六年国幣中社に列す。

~HPより~

ms20(5161).jpg

橋を渡って・・・

ms20(5162).jpg

かなり広い境内です。。。

ms20(5163).jpg

手水舎はコロナの影響で制限されているようです。。。

ms20(5164).jpg

御神木が立派ですね。。。

ms20(5165).jpg

では参拝!

ms20(5166).jpg

ms20(5168).jpg

絵馬ちゃんシリーズ!

ms20(5167).jpg

特徴的な狛犬ですね・・・

ms20(5169).jpg

ms20(5172).jpg

御神酒は鳴門!

ms20(5170).jpg

徳島ヴォルティスの選手のサインのようです・・・サッカーには疎いのですいません。。。

ms20(5173).jpg

最後に御朱印を頂戴しました。

ms20(5174).jpg

全国一宮 82/101
北海道東北一宮 9/9 COMPLETE
関東一宮 14/14 COMPLETE
北陸一宮 8/11
東海一宮 14/14 COMPLETE
近畿一宮 15/16
中国四国一宮 13/21
九州沖縄一宮 9/16


最後までお付き合い頂き、誠にありがとうございました。m(_ _)m
Posted at 2020/10/23 05:30:49 | コメント(0) | 一宮巡拝 | 旅行/地域
2020年10月22日 イイね!

一宮第81弾Touring!淡路国一宮(伊弉諾神宮編)♪

一宮第81弾Touring!淡路国一宮(伊弉諾神宮編)♪
淡路国一宮 伊弉諾神宮

ms20(5175).jpg

この一宮参拝のために、淡路島に上陸しました。。。

一宮名:伊弉諾神宮
住所:兵庫県淡路市多賀740

伊弉諾神宮は、古事記・日本書紀の冒頭にその創祀を記し、神代の昔に伊弉諾大神 が、御子神の天照皇大御神に統合の権限を委ね、淡路の多賀の地に「幽宮(かくりのみや)」を構えて余生を過された神宅の旧跡と伝えられてゐます。ここで終焉を迎へた伊弉諾大神は、その宮居の敷地に神陵を築いて祭られました。これを創祀の起源とする最古の神社が伊弉諾神宮です。明治以前は、神陵の前方に本殿がありましたが、明治初年の国費により造営で、神陵の墳丘を整地して本殿を真上に移築し、現在の景観に整へました。

平安時代の延喜式の制では、名神大社。三代実録には神格一品。明治の制度では官幣大社に列格し、古くから淡路國の一宮と崇められ、地元では日本第一番の宮であることから「いっくさん」とも呼ばれます。また日之少宮、津名明神、多賀明神、淡路島神、一宮皇大神とも別称されてゐます。
昭和二十九年に、昭和天皇が「神宮号」を宣下されましたので、伊弉諾神宮と改称し、兵庫県下唯一の「神宮」に昇格しました。

~HPより~

ms20(5176).jpg

解説はコチラ!

ms20(5177).jpg

ms20(5203).jpg

いざ参拝!

ms20(5178).jpg

ms20(5179).jpg

かなり厳かな感じがありますね・・・

ms20(5180).jpg

亀が吹きまくってました(^_^;)

ms20(5181).jpg

ms20(5204).jpg

手水舎は柄杓ではなく、このようなパターンが多くなりましたね

ms20(5182).jpg

正門をくぐり・・・

ms20(5183).jpg

拝殿に向かいます。。。

ms20(5202).jpg

ms20(5184).jpg

絵馬ちゃんシリーズ!

ms20(5185).jpg

御神酒がすごい数ですね。。。

ms20(5186).jpg

伊勢皇大神宮の遥拝所

ms20(5187).jpg

なにかの絵

ms20(5189).jpg

ms20(5198).jpg

夫婦大楠

ms20(5192).jpg

ms20(5190).jpg

ms20(5191).jpg

ms20(5193).jpg

どうも頭髪の神様もいるようでして・・・毛根のようです・・・(^_^;)

ms20(5194).jpg

鹿島神社 住吉神社

ms20(5196).jpg

左右神社

ms20(5197).jpg

本殿は改修中でしたね。。。

ms20(5199).jpg

ms20(5195).jpg

ms20(5200).jpg

最後に御朱印を頂戴しました。。。

ms20(5201).jpg

全国一宮 81/101
北海道東北一宮 9/9 COMPLETE
関東一宮 14/14 COMPLETE
北陸一宮 8/11
東海一宮 14/14 COMPLETE
近畿一宮 15/16
中国四国一宮 12/21
九州沖縄一宮 9/16


最後までお付き合い頂き、誠にありがとうございました。m(_ _)m
Posted at 2020/10/22 06:44:50 | コメント(0) | 一宮巡拝 | 旅行/地域
2020年03月07日 イイね!

一宮第79弾Touring!美濃国一宮(南宮大社編)♪

一宮第79弾Touring!美濃国一宮(南宮大社編)♪
美濃国一宮 南宮大社

ms20(975).jpg

旅の最後は岐阜の一宮へ

一宮名:南宮大社
住所:岐阜県不破郡垂井町宮代峯1734-1

ms20(976).jpg

南宮大社(垂井町宮代)は主祭神に金山彦命を祀り、相殿に見野命、彦火火出見命が祀られている。主祭神の名から、鉱山をはじめ金属一切をつかさどる神様として、うやまわれてきた。
 創設は神武天皇の時代にさかのぼる。古くは仲山金山彦神社といわれ、美濃国府が置かれていた府中(垂井町)に祀られていたとされる。現在地の二キロほどのところである。
 崇神天皇のとき、現在の場所に移り、国府の南に位置することから、南宮大社と呼ばれるようになったと伝えられる。この「南宮」という社名の由来については、宮司の宇都宮精秀さんが、「朝鮮半島と深い関わりがある」という新説を唱えている。
 慶長5(1600)年、関ヶ原の合戦の兵火で社殿は焼失。そののち寛永19(1642)年、この地にゆかりの乳母・春日局らの願いを聞き入れた三代将軍、徳川家光によって再建された。
 現在の南宮大社の社殿、石鳥居、石橋などは、このとき家光が寄付した七千両(約21億円)をもとに、造営奉行、岡田将監の指揮によって建築・造営された。
 正面の楼門をくぐると、舞楽を奉納する高舞殿があり、その奥には拝殿、本殿などが三百六十年の時を経て、荘厳なたたずまいを見せている。
 木々の緑に囲まれた社殿は、十五棟からなる。本殿、弊殿、拝殿、樹下社、高山社、隼人社、南大神社、七王子社、回廊(左右)、勅使殿、高舞殿、楼門、神輿舎、神官廊。そのすべてが国の重要文化財に指定されている。
 建築様式は、和様と唐様を混用した独特の様式であることから、南宮造と呼ばれている。本殿と弊殿だけは素木造りで、その他の社殿は鮮やかな朱塗りになっていることも特徴の一つと言える。社殿の軒回りは、すべて刳抜蟇股という社寺建築独特の装飾が施されている。その形が蟇の股の曲線に似ていることから蟇股と呼ばれる。中でも高舞殿の蟇股にある十二支の動物の丸彫りが特に名高い。
 楼門の表には右大臣、左大臣の木像、裏には狛犬がそれぞれ門番のごとく配置され、参拝の人々を見守っている。
 屋根を葺き替える式年遷宮は、51年目と定められていて、最近は昭和48(1973)年に行われた。この時は文化庁の指導のもとに二年余りの歳月をかけて社殿の修復が行われた。また、楼門の南の広場にはコンクリート建築の宝物殿が新築された。宝物館には名刀など多くの宝物が保存され、毎年、文化の日(11月3日)に公開される。
 このほか三重塔、本地堂、鐘樓などの仏教関係の建造物も同じ時期に建てられたが、明治維新の神仏分離のとき、これらは近くの真禅院(朝倉山)に移築された。
 南宮大社には江戸時代の社殿の配置を描いた古図が保存されていて、それには三重塔など仏教関係の建造物も描かれている。
〜HPより〜

ms20(959).jpg

ms20(960).jpg

ms20(974).jpg

手水舎は龍の口

ms20(961).jpg

高舞殿

ms20(962).jpg

拝殿

ms20(967).jpg

参拝

ms20(963).jpg

ms20(964).jpg

ms20(965).jpg

ms20(966).jpg

ms20(968).jpg

ms20(969).jpg

ms20(970).jpg

関ヶ原の時に焼失し、その後家光の時に再建されたようで、その事に由来してるのかな。。。

ms20(971).jpg

絵馬ちゃんシリーズ

ms20(972).jpg

御朱印を頂戴しました。ありがとうございます。

ms20(973).jpg

全国一宮 79/101
北海道東北一宮 9/9 COMPLETE
関東一宮 14/14 COMPLETE
北陸一宮 8/11
東海一宮 13/14
近畿一宮 15/16
中国四国一宮 11/21
九州沖縄一宮 9/16


最後までお付き合い頂き、誠にありがとうございました。m(_ _)m
Posted at 2020/03/07 06:12:35 | コメント(0) | 一宮巡拝 | 旅行/地域
2020年02月27日 イイね!

一宮第78弾Touring!備後国一宮(素盞嗚神社編)♪

一宮第78弾Touring!備後国一宮(素盞嗚神社編)♪
備後国一宮 素盞嗚神社

ms20(638).jpg

こちらも漢字が読めないよね・・・

一宮名:素盞嗚神社(すさのおじんじゃ)
住所:広島県福山市新市町大字戸手1-1

ms20(637).jpg

社伝によれば天武天皇の治世であった7世紀ごろ(679年か)に創建したとされる。その後、遣唐使であった吉備真備が唐から帰国した後の天平6年 (734年)に備後から素盞嗚命を播磨の広峯神社に勧請したとされる。

『釈日本紀』巻7(卜部兼方、鎌倉時代中期)に引用された『備後国風土記』逸文(奈良時代か)の「蘇民将来」説話に「疫隈國社(エノクマノクニツヤシロ)」とあるのが当社とされるが、本来は摂社である「蘇民神社・疱瘡神社」であるとする説もある。『延喜式神名帳』には「備後國深津郡一座 須佐能袁能神社」と記載されている。

後に神仏習合によって仏教系の神である牛頭天王を祭神とするようになり、「早苗山天竜院天王寺」という真言系の別当寺が作られた。本堂である本地堂(現 天満宮)には本尊本地仏として聖観世音菩薩が祀られた。一般に牛頭天王の本地仏は薬師如来であるが、当社の観音祭祀の理由は不明である。また脇侍に不動明王と毘沙門天が祀られた。「江熊(エノクマ)祇園牛頭天王社」が正式な社名であるが、天王社、祇園社などとも呼ばれるようになった。

明治の神仏分離により、神社の道を選んだ当社の別当僧は還俗して神官となり、祭神は本来の素盞嗚尊に改め、現在の社名に改称した。~Wikipediaより~

ms20(639).jpg

摂社、末社は少ないですが、敷地がかなり広いです。しかしながら、境内は隅々まで掃除が行き渡っている感じです。。。

ms20(640).jpg

ms20(652).jpg

手水舎に特徴が・・・

ms20(641).jpg

よく見るとこのように・・・しっかり浮いてます。。。

ms20(642).jpg

ms20(643).jpg

本殿に参拝。。。

ms20(645).jpg

蘇民神社・疱瘡神社

ms20(646).jpg

ms20(647).jpg

絵馬ちゃんシリーズは、いままで一番可愛らしいかも。。。

ms20(648).jpg

神輿が雨ざらしかと思いきや・・・

ms20(649).jpg

神輿庫にありました・・・中をよく見ることは出来ず外から写真だけ。。。

ms20(650).jpg

祇園神発祥の景

ms20(655).jpg

ms20(653).jpg

ms20(654).jpg

ms20(656).jpg

くりへ・・・上からちょこっとだけ覗くと、バレンタインチョコのような・・・くり・・・この後雨降るぞ・・・

ms20(651).jpg

御朱印を頂きました。ありがとうございました。

ms20(644).jpg

全国一宮 78/101
北海道東北一宮 9/9 COMPLETE
関東一宮 14/14 COMPLETE
北陸一宮 8/11
東海一宮 12/14
近畿一宮 15/16
中国四国一宮 11/21
九州沖縄一宮 9/16


最後までお付き合い頂き、誠にありがとうございました。m(_ _)m
Posted at 2020/02/27 06:06:40 | コメント(0) | 一宮巡拝 | 旅行/地域
2020年02月26日 イイね!

一宮第77弾Touring!備後国一宮(吉備津神社編)♪

一宮第77弾Touring!備後国一宮(吉備津神社編)♪
備後国一宮 吉備津神社

ms20(604).jpg

吉備津神社とセットして走り出したら、何か違うことに途中で気付いた。そう、岡山にも吉備津神社があり、カーナビはそこを目指していたのだ。あわや帰還できなくなるところだった。。

一宮名:吉備津神社
住所:広島県福山市新市町宮内400

ms20(605).jpg

福山市北西部、府中市との境に鎮座し備後国の総鎮守とされている。近くの府中市は備後国の国府のあった地とされるように、周辺は備後国の中心地であった。

備後国分立以前の吉備国を治めたとされる大吉備津彦命を主祭神に祀り、命の関係一族を配祀する。

江戸時代に造営された本殿は国の重要文化財に指定されており、他数棟が広島県・福山市指定文化財に指定されている。また、重要文化財に指定されている狛犬・太刀数点が伝えられている。

ms20(635).jpg

古来は「吉備津彦神社」「吉備津彦大明神」とも称していたが、現在は備中一宮と同じく「吉備津神社」を正式名としている(備前一宮のみ吉備津彦神社を名乗る)。

2月と9月に正中の光(正中光)という、ご神体が朝日を反射し正中を貫くといった神秘的な現象がみられる。
〜Wikipediaより〜

ms20(606).jpg

入り口は狭く感じられたけど、参道から先はかなり広い。。。

ms20(607).jpg

ms20(608).jpg

手水舎は龍の口から・・・

ms20(609).jpg

ms20(634).jpg

ms20(610).jpg

ms20(611).jpg

案内図

ms20(612).jpg

拝殿は工事中で、本殿まで行け、そこで参拝。。。

ms20(613).jpg

乳房神・・・・

ms20(614).jpg

横を見たら堂々と・・・

ms20(626).jpg

安産は兎も角、子育てはもう少しで終わりそうだけど、真っ直ぐに。。。

ms20(615).jpg

末社参拝。。。

ms20(616).jpg

何か良い氣を感じました。。。

ms20(617).jpg

干支が・・・

ms20(618).jpg

ms20(619).jpg

ms20(625).jpg

何故か桃から生まれた桃太郎が。。。

ms20(620).jpg

十二神社

ms20(621).jpg

ms20(622).jpg

商売繁盛 稲荷神社へ。。。

ms20(623).jpg

ms20(628).jpg

ms20(627).jpg

ms20(631).jpg

交通安全祈願を・・・今年もかなり長距離走る予定なので。。。

ms20(630).jpg

絵馬は交通安全祈願用になっておりました。。。

ms20(629).jpg

上から見ると、かなりいい感じ。。。

ms20(633).jpg

出雲神社だそうで、これは美しい。。。

ms20(636).jpg

最後に御朱印を頂戴して、参拝終了。。。

ms20(632).jpg

全国一宮 77/101
北海道東北一宮 9/9 COMPLETE
関東一宮 14/14 COMPLETE
北陸一宮 8/11
東海一宮 12/14
近畿一宮 15/16
中国四国一宮 10/21
九州沖縄一宮 9/16


最後までお付き合い頂き、誠にありがとうございました。m(_ _)m
Posted at 2020/02/26 06:48:20 | コメント(0) | 一宮巡拝 | 旅行/地域

プロフィール

「@アーモンドカステラ グルメブログを楽しみにしてます。引き続きよろしくお願いします」
何シテル?   11/24 06:36
いらっしゃいませ!バビロニアと申します。 CRF1100L Africa Twin Adventure Sports ES DCTに乗ってます。シルバーウイン...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/11 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

愛車一覧

ホンダ CRF1100L アフリカツイン ホンダ CRF1100L アフリカツイン
HONDA CRF1100L Africa Twin で北は北海道から南は九州・沖縄まで ...
トヨタ ヴォクシー トヨタ ヴォクシー
13年乗ったステップワゴンから、2014年前期のVOXY80系に乗り換えることになりまし ...
ホンダ NC750S ホンダ NC750S
ハニーの愛車NC750Sです。DCTなので自動でギアチェンジしてくれますから、メチャクチ ...
ホンダ インテグラ デュアルクラッチトランスミッション ホンダ インテグラ デュアルクラッチトランスミッション
INTEGRA750で日本全国各地へTouringしました。このBIKEで北海道と沖縄に ...

過去のブログ

2020年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.