• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

バビロニアのブログ一覧

2018年06月29日 イイね!

一宮第40弾Touring!下野国一宮(日光二荒山神社編)♪

一宮第40弾Touring!下野国一宮(日光二荒山神社編)♪下野国一宮(日光二荒山神社編)♪

2018年5月29日(火)晴れ!

この一宮だけは、絶対平日に行こうと思っておりました。なぜなら、土日の混みが半端ない!と分かっていたからです。
平日ならご覧の通り、神社前で写真も余裕で撮れました(笑)

ってことで、関東最後の一宮です。。。

一宮名:日光二荒山神社
住所:栃木県日光市山内2307

日光二荒山神社(にっこうふたらさんじんじゃ)は、栃木県日光市にある神社。式内社(名神大社)論社、下野国一宮。旧社格は国幣中社で、現在は神社本庁の別表神社。正式名称は「二荒山神社」であるが、宇都宮市の二荒山神社(宇都宮二荒山神社)との区別のために地名を付して「日光二荒山神社」と称される。古くは「日光三社権現」と称された

関東平野北部、栃木県北西にそびえる日光連山の主峰・日光三山を神体山として祀る神社である。境内は次の3ヶ所からなる。

本社(栃木県日光市山内)
本社 - 日光の社寺最奥に鎮座。
別宮本宮神社
別宮滝尾神社
中宮祠(栃木県日光市中宮祠) - 中禅寺湖畔。
奥宮(栃木県日光市中宮祠二荒山) - 男体山山頂。
日光三山は男体山(なんたいさん:古名を「二荒山(ふたらさん)」)・女峯山(にょほうさん)・太郎山からなり、二荒山神社ではそれぞれに神をあてて祀っている。三山のほか日光連山を境内地とし、面積は3,400haにも及び、その神域には華厳滝やいろは坂も含まれる。

二荒山神社は古来より修験道の霊場として崇敬された。江戸時代になり幕府によって日光東照宮等が造営されると二荒山神社も重要視され、現在の世界遺産・重要文化財指定の主な社殿が造営された。また、国宝指定の刀剣2口や多数の刀剣等の重要文化財を現在に伝えているほか、境内は国の史跡「日光山内」に包括されている。

だそうです~Wikipediaより~

拝殿がデカイね~。



ここから先は拝観料200円を払って、中に入ります。世界遺産になると、参拝も有料なのね。。。。。

唐銅燈篭(重要文化財)

俗称:化燈籠(ばけとうろう)
夜になってからこの灯籠に火を入れると、すぐに燃料の油が尽きて火が消えてしまい、何度やっても同じ結果だった。また灯籠を灯すと、周りのものが2重に見えたり、灯籠そのものが様々な姿に変化したともいわれる。警固の武士たちはこれを怪しみ、毎晩のように刀で斬りつけた末、灯籠は通常通り機能するようになったという。このために現在でも、この灯籠の受け皿には無数の刀傷が残されている



参拝を終え、日光二荒山神社の御朱印を頂きました。ありがとうございました。m(__)m



帰りに駐車場のオジさんと立ち話したら、昨年は陽明門の大改修で観光客が賑わったけど、今年は少なくなった。特に平日は酷いと。こう言ってはなんですが、日光は何でもお金がかかり過ぎるし、しかも高めの設定なので、何度も来たい気分にならないのも要因かと思うんですけどね。。。世間は一見さんよりリピーターってことを、改めて考えても良いと思うのですが。。。

さて、関東の一宮巡拝は全て完了しました。残るは東海より以南になるから、ここからが一宮巡拝も厳しいだろうなぁ・・・それでも、少しでも進めて行きたいと考えてます。。。

最後までお付き合い頂き、誠にありがとうございました。m(_ _)m

今回の記事は楽しめましたか?
また、お役に立てましたか??
楽しかったり、お役に立てたら
コチラを1クリックお願いね(^_-)-☆
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ

にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
Posted at 2018/06/29 17:16:04 | コメント(1) | 日記
2018年06月28日 イイね!

栃木Touring!天狗様待ってろよ(コミネ編)♪

栃木Touring!天狗様待ってろよ(コミネ編)♪天狗様待ってろよ(コミネ編)♪

2018年5月29日(火)晴れ!

日光から足尾方面を観光した後は、鹿沼方面を目指します。
今回の平日Touringで是非とも立ち寄りたい神社があったんです。週末・休日はかなり混雑していて、なかなか御朱印が頂けない神社として有名でして。平日なら、気軽に頂けるであろうと思ったのですが・・・

ってことで、そこまでは気持ちのイイワインディングを・・・

前半のBLOG内容はコチラ→(栃木Touring!日光再発見。裏が良いのよ~(観光編)♪

さてさて目的地へ到着!

神社名:古峯神社
住所:栃木県鹿沼市草久3027

今を去る1300余年の昔、隼人というお方が京都からこの地に移り、尊(御祭神・日本武尊)の御威徳を慕いつつ、京都よりこの古峯ヶ原の淨地に遷座(創祀)申しあげたのが始まりといわれております。
その後、古峯ヶ原は、日光を開かれた勝道上人という僧侶の修行の場となり、上人は古峯の大神の御神威によって、古峯ヶ原深山巴の宿において3ヶ年の修行の後、天応2年(西暦782年)日光の男体山に初めて登頂し大日光開山の偉業を成しとげられました。
この縁起にもとづき、日光全山26院80坊の僧坊達は、勝道上人の修行にあやかって、年々古峯ヶ原(古峯神社を中心)に登山、深山巴の宿で祈願を込め修行する慣わしとなり、その修行は明治維新に至るまで、千余年の永きに亘って行なわれました。
古峯神社はこのような古峯大神のご利益の顕著を以って全国稀にみる霊地として、火伏信仰、天狗信仰などに代表する諸人の敬虔な信仰を集め、久しきにわたってその御神威を保って参りました。明治初年には太政官布告により、神仏分離が行なわれ、仏具一切を取り除き、純然たる古峯神社となり、現在にいたっております。



天狗信仰
当社は別名「天狗の社」とも呼ばれ、神社内参籠室や廊下には所せましと天狗の面、或いは、扁額・威儀物(火ばし、下駄、わらじ、天狗人形)が掲げられております。これは熱心な崇敬者から心願成就の暁に奉納されたものばかりです。
天狗はご祭神のお使いとして、崇敬者に災難が起こった時、直ちに飛翔して災難を取り除いてくれる(災厄消除・開運)偉大なる威力の持主として広く根深い民間信仰を集めております。顔が赤く鼻の長い天狗を「大天狗」、黒いくちばしのある天狗を「烏天狗」と申します。

だそうです~HPより~



さてさて、ここ古峯神社は一つ特徴があります。ご覧のように御朱印に絵が描かれているんです。。。



では24番の絵で御朱印を頂こう!って決めたところまでは良かったけど、ご覧の通り大行列!皆さん御朱印を頂くために並んだ方々ばかりです。最近は御朱印ブームで、御朱印を集めるか方が増えたと聞いてます。平日なら空いているかと思ったけど、甘かったなぁ。。。

ようやく自分の番がきて、御朱印帳を渡し
『24番でお願いします』
『畏まりました、本日お預かりして1年以内にお渡しですがよろしいでしょうか』
『えっ?1時間以内ですか?』

『いえ、1年以内です(キッパリ!)』

『・・・』

私も色々御朱印で頂くまで待ったケースはありますが、1年以内は初めてです(-_-;)

『絵をお任せ頂けると、40~50分ですが・・・』
『・・・えーっと・・・おまかせでお願いします。。。』

いやー想像以上でした。平日にしかもお任せでも40~50分とは・・・恐れ入りました。これは仕方ない、頂けるまで神社内で待たせて頂きます。。。

50分後にお任せで頂いた御朱印はこちらになります。ありがたや~ありがたや~



大谷石かな。。。



結局、日光Touringで寄った店はいつもの店でした。

店名:正嗣 駒生店 (マサシ)
食べログの記事はこちら(正嗣 駒生店 (マサシ)

めちゃくちゃ美味い!って感じではなく癖になる味っていうのが合ってるかも。しかも、宇都宮周辺で餃子を食べるときに何故かいつもこちらのお店だったりします。水餃子に酢とラー油、醤油を垂らして頂きますが、プリっとした食感の水餃子がまいう~!

焼餃子も当然いただきます。野菜が多く、生姜の香り、食感も楽しめてうんめー。いつも餃子を食べていると言うより、スナック菓子を食べている感覚に襲われるんですよね。。。それだけ、餃子、餃子していないってことかな。。。



腹が満たされたので帰ります。。。平日は空いているし、走りやすいね。。。

走行距離:495.4km

燃費:31.9km/Lでした。

今回改めて日光Touringを敢行したのですが、日光の良さを再発見することができました。でも、日光の世界遺産周辺はとにかく高い!っていうか何でも料金が掛かるから、リピートする気が失せちゃうんだよねぇ。。。もう少し良心的な料金設定してくれたら良いと思うんだけど・・・まー外国人観光客が多いうちは、下がることはないんだろうなぁ。。。

最後までお付き合い頂き、誠にありがとうございました。m(_ _)m

今回の記事は楽しめましたか?
また、お役に立てましたか??
楽しかったり、お役に立てたら
コチラを1クリックお願いね(^_-)-☆
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ

にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
Posted at 2018/06/28 07:10:27 | コメント(0) | Touring | 旅行/地域
2018年06月27日 イイね!

栃木Touring!日光再発見。裏が良いのよ~(観光編)♪

栃木Touring!日光再発見。裏が良いのよ~(観光編)♪2018年5月29日(火)晴れ!

この日は休日出勤の振替でお休みを頂きました。平日Touringに行けるのって、何かワクワクするんだよなー。計画の段階から、平日にしか行けない場所、又は平日なら空いてそうな場所っていうのが候補地だったりします。

土日は混雑してるけど、平日なら空いてそうなところ・・・そうだ日光へ行こう!ってことで方面は決定。

平日回るとしたら・・・やっぱ、世界遺産の一部と天狗かな・・・ってことで目的地も定まり、かなり早めで出発!

少し先で通行することが出来ました!Lucky!!

施設名:日光杉並木街道
住所:不明なので、緯度と経度でこの辺り(36.6845034,139.7186202)

走るときは例幣使街道を走ってください!こちらが感動道路でしたw

日光街道・例幣使街道・会津西街道の3つの街道で、全長37kmに渡って道の両側に約1万2350本(平成25年度時点、栃木県HP参照)もの杉の木がうっそうとそびえ立つ並木道。
徳川家の忠臣・松平正綱が20年余りの年月をかけて20万本以上もの杉を植樹し、家康の33回忌の年に日光東照宮の参道並木として寄進しました。高さ約30mにも成長したこの杉並木は現在日本で唯一、特別史跡と特別天然記念物の二重指定を受けており、平成3年には「世界一長い並木道」としてギネスブックに認定され、「日光街道杉並木まつり」や「杉並木マラソン」などの催しも行われています。日光街道を宇都宮に向かう右側には、桜が寄生した珍しい「桜杉」があります。〜HPより〜



施設名:杉並木公園
住所:栃木県日光市瀬川383−1

公園内には歴史的価値が高く貴重な文化遺産である旧江連家(1830年築、約90坪)はあります。中の見学も出来るようですが、朝早過ぎて観覧できず残念そうろう。

直径10mほどの大きな水車!この公園内には、数多くの水車があるようですが、見つけることできず(笑)



以前から一度行ってみたいと思っていた滝へ出没です。

施設名:裏見ノ滝
住所:栃木県日光市丹勢

駐車場も完備しているので、駐車場から10分程のテクテク散策です。

以前は裏見ノ滝というくらいなので、裏から見ることが出来たようですが、現在は閉鎖されているようです・・・少し滝から離れているものの、マイナスイオンたっぷりで清涼感あふれ清々しい気持ちになります。

日光には有名な滝もありますが、個人的には湯滝と並ぶくらい、素晴らしい滝だと感じましたねw



足尾といえば足尾銅山ですが、少し横道を逸れると面影のある街並みに出会えます。廃線の線路。

木板の鉄橋です。。。

施設名:古河橋
住所:栃木県日光市足尾町赤倉7−5



施設名:足尾砂防堰堤
住所:栃木県日光市足尾町885

足尾砂防えん堤は渡良瀬川上流の仁田元川、松木川、久蔵川の三川が合流する直下に、流出土砂の抑制と河床の安定を目的として計画されたものです。
その昔、足尾銅山の煙害と山火事により山から緑が失われ、まさに山容は荒廃の極限にありました。このような中、渡良瀬川流域は昭和22年のカスリーン台風等の大災害により足尾砂防えん堤の必要性が認識され、急速に計画の具体化が進みました。昭和25年に足尾砂防えん堤建設に着手し、4年5か月の歳月をかけて1955(昭和30)年に完成。
高さ39メートル。長さ204メートル貯砂量500万m3で日本最大級の堰堤となります。平成8年には、えん堤の下に、銅(あかがね)親水公園が作られ、観光スポットとなっています。

~国土交通省HPより~



さてさて、今回は平日Touringだから、頂きやすい場所へ出没しようと企てましたが、そうは問屋が卸さなかったです。次回のBLOGへ続く。。。

最後までお付き合い頂き、誠にありがとうございました。m(_ _)m

今回の記事は楽しめましたか?
また、お役に立てましたか??
楽しかったり、お役に立てたら
コチラを1クリックお願いね(^_-)-☆
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ

にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
Posted at 2018/06/27 08:17:13 | コメント(3) | トラックバック(0) | Touring | 旅行/地域
2018年06月26日 イイね!

ラフ&ロードからお誘い受けて・・・♪

ラフ&ロードからお誘い受けて・・・♪ラフ&ロードからお誘い受けて・・・♪

ラフ&ロードからお誘いのハガキが届き、絶対的に買いたい!商品があったのと、何か良い品があったら購入しようか?!・・・と思って出撃することにしました。

最近ネットばかりで購入してるけど、リアル店舗の良さはこういうセールで掘り出し物が見つかることがあるからね。そういえば、以前は封書できたけど、ハガキになったのは経費節約の煽りを受けてのことなのかな。。。

店名:ラフ&ロード横浜店
住所:神奈川県横浜市港南区日野中央2-1
営業時間:AM11:00~PM8:00
定休日:毎週木曜日

店内でよく見てみると、これは!ってモノが見つかったので、そちらもお買い上げ!!!

まずはスロットルアシストをお買い上げ!



自分のINTEGRA750にはこのスロットルアシストを数年前から装着してますが、ハニーのシルバーウイングGT400には装着してなかったので、今回初めて装着することにしました。。。

サクッと被せて完了ですw



左は今まで使っていたバッグ、ご覧の通り一回り大きくなりました。今までのバッグには御朱印帳2冊と財布を同時に入れることが出来なかったけど、これで完璧だねw

20%OFFだったので、4,000円くらいでした。。。



いやーたまには覗いてみるもんですね。良いお買い物ができました(^o^)v

最後までお付き合い頂き、誠にありがとうございました。m(_ _)m

今回の記事は楽しめましたか?
また、お役に立てましたか??
楽しかったり、お役に立てたら
コチラを1クリックお願いね(^_-)-☆
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ

にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
Posted at 2018/06/26 00:11:15 | コメント(0) | お買い物 | 旅行/地域
2018年06月23日 イイね!

一宮第39弾Touring!伊豆国一宮(三嶋大社編)♪

一宮第39弾Touring!伊豆国一宮(三嶋大社編)♪伊豆国一宮(三嶋大社編)♪

2018年5月20日(日)晴れ!

さてさて、今年は一宮巡拝Touringを積極的に行っている結果、近場は数少なくなってきました。残るのは関東では1社のみ!東海から西日本方面と、九州、更には何故か新潟(~_~;)

新潟は遠くないと思っているんだけど、何故か足が向かないんですよねー。でも、新潟も今年中に制覇したいと思ってます。しかし、佐渡という最大の強敵がいるので、現在は攻略方法を思案しております。。。

それはさておき今回は、元々のTouring計画であった静岡最後の一宮巡拝へ。

一宮名:三嶋大社
住所:静岡県三島市大宮町2丁目1−5

御創建の時期は不明ですが、古くより三島の地に御鎮座し、奈良・平安時代の古書にも記録が残ります。三嶋神は東海随一の神格と考えられ、平安時代中期「延喜の制」では、「名神大」に列格されました。社名・神名の「三嶋」は、地名ともなりました。
中世以降、武士の崇敬、殊に伊豆に流された源頼朝は深く崇敬し、源氏再興を祈願しました。神助を得てこれが成功するや、社領神宝を寄せ益々崇敬することとなりました。この神宝の中でも、頼朝の妻、北条政子の奉納と伝えられる 国宝「梅蒔絵手箱 及び内容品 一具」は、当時の最高技術を結集させたものとして知られています。
頼朝旗揚げ成功以来、武門武将の崇敬篤く、又、東海道に面し、伊豆地方の玄関口として下田街道の起点に位置し、伊豆国 一宮として三嶋大明神の称は広く天下に広まっていきました。
その後、明治4年の近代の社格制度では、官幣大社に列せられています。又、平成12年には、御本殿が重要文化財に指定され、当社の文化的価値の高さも再認識されています。

だそうです~HPより~

こちらは本殿です。



心を清めて参拝。。。



参拝終了したので、御朱印を頂きます。。。



今後の一宮巡拝は西日本方面へ攻めに行くぜぇ~ってことで、ありがとうございました。。。

今回の記事は楽しめましたか?
また、お役に立てましたか??
楽しかったり、お役に立てたら
コチラを1クリックお願いね(^_-)-☆
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ

にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
Posted at 2018/06/23 22:39:02 | コメント(0) | Touring | 旅行/地域

プロフィール

いらっしゃいませ!バビロニアと申します。 愛車はBIKEがINTEGRA750、クルマはSTEP WGNのRG1に乗っております。BIKEで月に2~3回Tou...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

愛車一覧

ホンダ ステップワゴン ホンダ ステップワゴン
STEP WGNに乗ってます
ホンダ インテグラ デュアルクラッチトランスミッション ホンダ インテグラ デュアルクラッチトランスミッション
INTEGRA750で日本全国各地へTouringしており、現在46都道府県を制覇。目指 ...
ホンダ NC750S ホンダ NC750S
ハニーの愛車NC750Sです
スズキ スカイウェイブ400 スズキ スカイウェイブ400
ハニーのスカイウェイブ400S

過去のブログ

2020年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.