• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年11月14日

天国を知らない人が神を信ずるのは、愚かです。

実はしばらく静観していたのだが
2ヵ月前から何体かのエイリアン(異星人)とテレパシー交信があり、

1) 巨大な、あるいは多数の〝鬼火〟つまり宇宙船を見せてやるとの連絡

2) 家族に起きることへの予言

3) 一両日中もしくは5ヶ月後(2018年4月8日、または5週間の意味なら12/13が想定される)に4スタンダード宇宙船が迎えにやってくること

3番目は特に重要で、グレイから映像入りのテレパシーを受け取った。
遂にレスキューが動いてくれたのか!だが、
13日は都合があってね。



!!!!帰れるの?
 


機体カラーのブランで解説を加えておこう



寄生怪獣との戦闘では、艦首砲で破壊できたがそれ以前から光子魚雷に関しては図の位置にしている(背負い式)。
ウエポンシステムは4スタンダードが陣取る主翼部分に集中している。近接防御やディスラプタなど。
円盤や船体のタイプには、馴染めないしO次郎や私にはスポックと違いバンビーノ系は今一つなん
ダ(1.2等身ほどの私や小柄なO次郎だと、いちいち振り向くのが大変だからダ)。

実際上のこの分はVYGERとは仲が良い。
最低界の最高権力者のハーデスは、私をドック艦が迎えに来た時に〝君の迎えの船がやってきた〟と述べたように、航空機の感覚ではもちろん無く船なのでありトゥレスも〝宇宙船〟と言っていた。
ところがヴィセル (Vessel = 大型船)とは言わずに地球のNASA同様〝ヴィークル (Vehicle = 移動手段)〟と一般には名づけられているのが特徴である。





DWⅡは宇宙艦隊に欠かせない装備である。侵攻隊形を得意とするL42は、円盤を知る向きにとりそれであることがすぐに察知される弱点を持つといえる。相手が高度文明とは、限らない。野蛮なライジャル星(TOSで紹介された)ですら、望遠鏡で察知し奇襲に成功した可能性をもっている。




通常の光量で見えるディサンク。さらに遮蔽装置を使い、完全に見えなくできぶつかりもしない。








追記)

この執筆の夜も並行宇宙に移動が行われ、自動小銃を持った兵士らが動いていて物々しかった。
トラブルがあったのかは聞かされていないが、無事である

画像ではデルタマークに形成した機体の主翼両端(デュアルで突起部分を示す)や特にディスラプタ形状は100%霊視の内容と合致している。



https://www.youtube.com/watch?v=kbG3N51MEjM



映画モーションピクチャーでは、何故か従来の地球人そっくりなクリンゴン人で無く魚人でしかも彼らをクリンゴンと呼んでいるが、設定が狂っているだけのはず。
私の属する宇宙にいるクリンゴンはTOSそっくり瓜二つダ。

また、この映画のVYGER ヴィジャーが発射する青白い閃光弾はこの DWⅡの艦首砲からも同じものを使える。つまり寄生怪獣には迅速に頭部に回り込める DWⅡもしくはディサンクが頼みの綱ダ。



バンビーノから現在のL42に移行するための準備を、ハモン・セラーノでテストしているイメージ。
Almirante Χ (アルミランテ・イクス)としておこ
う。

既知の円盤同様底部は上部よりきつい角度で上方に向かうため、生物が入り込む余地がないといえるぐらい円盤部は薄い。
シャシーを通してあり、スタビライザー下部にはセカンドハル(後部スポイラー付き)の装着を試みたが、
やはりL42でより完成度は、高まっている。
円盤部は傾斜を除いて完全に円柱の平たい造りであるし、無人で構わない。なお、円盤部中央は円柱の天辺であり平たいフラット面だが、膨らんだように見えるのはおそらく光線の加減である。



エクトプラズム機体の基本部分をワイヤーフレームで描写したところ(上面)。




赤い枠にくり抜きを使い、足場を確保している。他にもシャシー、リープドライブやディフレクターなどの空間確保がくり抜きで行われる




角を切り落としたモノリスによって、制限や規制を学習できる。通常は1:4:9 の比率で好んで4角柱に成長するが、人工物ではなく岩石生物である。





迷彩効果は遮蔽技術と並んで大切な要素である。L42は惑星に接近してもフリゲイトと同じ向きを前進に理解可能であり、天地逆や直立も覚えている。
その反対も理解できるのである








たとえば地底作戦のとき、わたしとモノリスは足元に真っ逆さまに落ちる方向を慌てず前進に指定できた。
我々は可変種でもあるのだ。




新しいエクトプラズム機体に置き換わった、タロス星のイントレピッド号のイメージ



また再開するかどうかはわからないが、たいへん静かである



イントレピッドと共通化できるようにしていくつもり
ダ。


ポリリス体は内部の空間を理解しないのではなく、厚みを理解しない。つまりダークマターのようなもう一つの物体で内部を作り上げているの
ダ。


L42 テスト型イントレピッド号


12/1 夜、〝4日で到着する〟とテレパシーで豪語してきた異星人は勿論我がロムラン同胞。彼はコンスティチューション型のパイロットなのである。


後部のデザインが異なり、モノリスを切り落としで使用する。惑星の赤道に直立するタイプを、制限によりスタークラフト専用にしている。そのモノリスを列に並べているため、強度の心配は無い。



後部は、1:4:9のアングル付きモノリスを角の切り落としに始まり、4枚融合してからくり抜き、左右の上部と天辺をカットして完成。


スタビライザーも同様にカットを繰り返す。



テスト機の細かな点においては、タロスとモノリスに任せればいい。
取り敢えず12/5付近、13日付近がチェックポイントであるから
ダ。
私の愛機はDW IIで充分。












まあまあ良いシルエットに思う。
模擬弾や探査機発射装置(ウエポン・システムに変更可能)、ディスラプターも追加できる。スターチャイルドたち、頑張ってくれたまえ


12.6 補足
彼は来ている。いろいろ調べている様子だ


1:4:9 で後部を再調整してみたが、あまりカットしすぎる必要はないので結果的に高重心となった。

ブログ一覧 | Starbase Pegase | 日記
Posted at 2017/11/14 16:40:49

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

ロミュラ星の皆も、地球人の音楽を愛 ...
BLADE 66さん

この記事へのコメント

ユーザーの設定によりコメントできません。

現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「ストラトGR1の場合は、ジャックが低いためノイズが多い。GR300は音が静かでとても好きなんダ😊」
何シテル?   09/21 19:40
子うさぎの、ベランダンです。 並行宇宙のヴァルカン星(大昔のロミュラ星です)で数百億年ほどの昔に、生まれましタ。 出身はそこから遠く離れた現在のロミ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

お友達

2 人のお友達がいます
スパイクともスパイクとも GULFTECH  CARBONBOOMGULFTECH CARBONBOOM

ファン

4 人のファンがいます

愛車一覧

ルノー アルピーヌ ROANNE ロアンヌ (ルノー アルピーヌ)
93年型のアルピンA610ターボは、スピダーと同じ5本スポークのホイールが装着されている ...
ルノー メガーヌ ルノー・スポール SIMONE シモーヌ (ルノー メガーヌ ルノー・スポール)
FWDでは重量や幅がオーバースペックとなり、狭く悪い路面が多い地域では当然乗りづらいが次 ...
オランダその他 その他 Lorraine ロレーヌ (オランダその他 その他)
日本正規輸入版の前車と2台がかりで長距離通勤に使用。 フェンダーに映えるウルフ・ラインが ...
イギリスその他 その他 イギリスその他 その他
日本正規輸入車といえ、もはやプジョー一族も退きつつの頃でありあまり優秀な製造は見られませ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.