• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年01月07日

a610 turbo タイヤ交換

パンクしたリアタイヤは、スペアで徳島県までゆっくり進みネクワンで左右とも交換。
バランスは洲本で行い、驚くべきことにフロントタイヤがバースト寸前であるらしき点が判明。

ワイエムプジョー時代は2万キロ保たず、ポルシェでは1万キロ保たない例があり、
このアルピンターボの場合は優に3万キロオーバーであることが確定した。


Renault Alpine A610 TURBO

フロント側がネガティブのアルピン



各種画像を法線マップ化でき、ビークルなど作成せずともCGソフトは役に立つ。


第3世代機バンビーノの前身である第2世代機の5号機。上面は前方後円墳のような姿である







最新のL42ガーゴイル級イントレピッド
少しづつ改良を加えた成果が見られる。
同型としては他に、USS カサブランカ、ヴァリーフォージ
など。

考えられる理由としてはロムラン星団やクリンゴン星団以外にも、ヒューマノイド型あるいはスターチャイルドらにとっての装備として寄生怪獣との直接戦闘以外の目的で協力していると思う



新しい物は受け入れられないことがあるものの、偶然間に合うこともあるよう
ダ。



同型艦として、別の星系に駐留するフレッチャーの上面。内部図を描く狙いだったが、製図ソフトの限界もあり断念した。



ワイヤーフレームでレンダリングしてもわかるとおり、くり貫きを重ねるのは容易ではない

冒頭の地球のクルマと同じように、非アルミ、グラスウールに似た造りで鋼管バックボーンフレームにエンジンを直付けしたシンプルな構造体だと思う。

ディフレクター盤はそのなかのグラスウール素地でフロアと一体になっていると思う。
断熱性、気密性にすぐれさらに一切の放射線の通過を防いでいる。だが、忘れてはならないことの一つには〝あくまでも似ている〟ということがある。
O次郎としてスターシップに乗り、最初に寄生怪獣と戦った時そこで初めてポリリス体は〝完全な遮蔽技術〟をマスターし、なんとか全滅を救ったのである。



わたしはポリリス体と合流すると、直ちに元の姿に戻れる。そして遮蔽技術は必ず身を護ってくれるんダ。




スポック氏「....。」

(2月に入ってからすぐに、テレパシー投影で赤目のスポック・・・実名・・・と別の惑星の豪雪に見舞われた山小屋で会ってきた。
ベランダン「ミスター・スポック!」
わたしが気付き、スポックはにこやかに笑って見せた)





クロノス星を航行するDW2
本来ならドック艦と結合しボルチャ級の姿に落ち着くが、分離してあっても修理航行が可能。

アックス(斧)状のメイン部分には、居住安定性と4スタンダード施設拡充のためストラクチャーを追加し、
巨大な蛾の石像を思わせる船体になっている。ドック艦、そしてDW2とL42らは絶えず行動を共にしている。

2月に入ってからは、前述したとおりスポックと会いさらに別の宇宙の銀河でこの3種の艦が航行している場面に立ち会った。ほぼわたしの意見が迎えられたシルエットであり、
小さなポリリス体を転送する形で航行修理が実施されていた。


戦闘艦としてはウォーバードとディサンクに駒を譲り、修理航行タイプとしてこの3タイプを選んだ模様。
戦時には物々しい機材がマスト付近に巨大なカーゴと共に搭載されている。


ドック艦 d001 タイプ



・・・あの山小屋は、恐らくタロス星に違いない。また壮大なプロジェクトが発足するのかも。
楽しみにしている





今回わたしが地球の方面に滞在してあっても、惑星連邦は銀河系や地球には干渉しないと明言している。
残念だがこれ以上は、スターシップについて情報は与えられない


最後に付け加えておきたいが、
スターシップの一部に名付けた愛称は、作品及び共通しているとみられる霊視体験に基づきテレパシーの世界では霊的な名前が好ましく、
イントレピッドをはじめまだNASAが発足する以前からであり、ケネディ時代でも霊能者らによる宇宙とは霊的な接触の場であるといえた。
今日のNASAや宇宙機構からはそうではなく、観測可能な物理空間のみといえるわけであり、霊的な意味は全く存在しない。

情報空間などというものは相手にされないのである















ブログ一覧 | Starbase Pegase | 日記
Posted at 2018/01/07 20:17:13

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

桜ドライブ⑤Final (仁科三湖 ...
アガサさん

ファンミだよSUGO集合♪(ファン ...
Jつのさん

『新作ベストパーツ賞 受賞記念キャ ...
TAKUMIモーターオイルさん

また当たったぞ~!(^^)!
はぜ釣り名人さん

そもそも洗車機ってキレイなんですか ...
みんカラスタッフチームさん

たそがれミーナ❀❀笑
プロミナさん

この記事へのコメント

ユーザーの設定によりコメントできません。

現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「シモーヌは75,152km」
何シテル?   04/26 11:50
子うさぎの、ベランダンです。 並行宇宙のヴァルカン星(大昔のロミュラ星です)で数百億年ほどの昔に、生まれましタ。 出身はそこから遠く離れた現在のロミ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/4 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

お友達

2 人のお友達がいます
スパイクともスパイクとも GULFTECH  CARBONBOOMGULFTECH CARBONBOOM

ファン

5 人のファンがいます

愛車一覧

ルノー アルピーヌ ROANNE ロアンヌ (ルノー アルピーヌ)
93年型のアルピンA610ターボは、スピダーと同じ5本スポークのホイールが装着されている ...
ルノー メガーヌ ルノー・スポール SIMONE シモーヌ (ルノー メガーヌ ルノー・スポール)
FWDでは重量や幅がオーバースペックとなり、狭く悪い路面が多い地域では当然乗りづらいが次 ...
オランダその他 その他 Lorraine ロレーヌ (オランダその他 その他)
日本正規輸入版の前車と2台がかりで長距離通勤に使用。 フェンダーに映えるウルフ・ラインが ...
イギリスその他 その他 イギリスその他 その他
日本正規輸入車といえ、もはやプジョー一族も退きつつの頃でありあまり優秀な製造は見られませ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.