• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2013年03月18日

2013年3月16日(土) 猛ドラ 第10回@舞洲

2013年3月16日(土) 猛ドラ 第10回@舞洲 大人気ないという言葉の似合うオトナになったかるあおです。
そういえば昔は、大人になれば誰でも上手な字を書ける(大人風の)と思っていたんですが、なかなかそうはいかないようで。

---

さて土曜日は大阪は舞洲までわざわざ走りに行きました。
200km弱の道のりということで、広島ならば大佐スキー場へ行くのと同じ距離です。

めずらしく目覚まし前に目が覚めましたが3時40分。
早起きをいいことにうだうだしてたら4時半。
日も昇らぬ、フロントガラスも凍る時間から日焼け止めを塗ってる自分って、と思いながらも、ちょっと時間押してきたので出発。

---

いやーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
遠い!

岡山、兵庫の県境付近は対向二車線で前後の車が煽りあう?、気がぬけない区間。
そこを抜けると姫路~加古川~第二神明と、神戸側のほうが楽ですが殺伐とした抜き合い区間。

ちょっと普段と違う様子に、なかなか写真も撮る気が起こらず、気が付けば阪神3号線からいったん降りて5号湾岸線へ接続する信号待ちのところ。


ここからは気持ちよく舞洲へ。阪神高速も狭くてちょいと怖い。


舞洲へ渡る橋を越えたらすぐの、多分ごみ処理場らしい建物だけど、相変わらずぶっとんでる。


まっすぐ、最初の交差点だったか、その先にローソンがある。
前からあったかどうか記憶も定かではないけども便利でよろしい。
反面、記憶よりもガソリンスタンドへは距離がある印象。

橋を渡ってまっすぐ突き当たり、といったほうがよいのか、そんな場所に入口とパドック。
いやー、久々に見ると広い。いいところです。


こっち側だとトイレも近くて便利です。隣は、5周2000円のカート場。
なんだかんだで終日こちらも賑わってましたね。

---

さて、この日はポットも準備せず(どうしても時間が経ち過ぎて冷めてしまうから)、なので準備はいつも通りほとんどなく、かんたんに済みます。

受付を済ませてゼッケンとコース図兼、当日案内を頂く。
裏面にはエントラント一覧が印刷されてて好印象。オールカラー。


さっそく慣熟歩行。今日は編集ほぼなしの手抜きで済ませます。
しかし距離があるから、元は11分ぐらいの動画ですが、最高速も平均速度も高いので、クルマで走ると1分かからない。

路面は笠岡空港+なださき+うねり+ひび割れ。
まあでも、今日は天気もよいし全然問題なしです。

---

軽く2回目の慣熟歩行でもとコースに踏み出したところで朝のミーティングの集合の声が。

挨拶やら注意点やらを伺って簡潔に済ませます。
簡潔!これがポイントだよー。

とはいえ、並び方や走り方、スタートの仕方などよく分からんので、スタート位置に陣取って写真撮影の傍ら様子を伺います。

改めてまじまじと、今回の参加車両なんか見たりするんですが、その中でも一際目立つのが:


うーん、すごい。原形を保っているだけでもすごいと思うのに...(ときたま、朽ち果てたシティが野ざらしになっているのを見かけます)。

さて、だいたい最初のほうのチャレンジでは55秒前後で戻ってくるクルマ多し。
頑張ってますっ!ってクルマで54秒とか。

巧(たくみ)認定、というのがあるのですが、MR-Sですと52.5秒を切らないと認定いただけない制度。
なんとかなるやろ~、と思ってましたがこれは厳しい...。

---

さて自分の番。なんかカメラいじって動画の準備とかしてたらすっかり時間終わりそうだったようで(1枠は10分で、5台ぐらいが1枠を走るので最低2回は走れます)、ぎりぎりねじ込ませていただきました、すみません。

まだGPS見てないし記憶も定かではありませんが、スピンしたようなしかけたような、そんな具合で1分切ったか切らないか。

この後もまたスピン、次の枠まで待って走行してまたスピンした気もしますが、だいたい55~56秒ぐらいです。
いやー、50秒前後の区間で2、3秒縮めないといけないとか、それ無理です。

---

と、まあ走っていたのですが、なんとなく先日の走行から思うところありまして、どうにもアンダーが出て(突っ込みすぎて)アクセルをなかなか踏み始められないところについて、そこをうんと遅くアプローチし、全開にできるまでを早くするよう対策を講じてみることに。

そうそう、スタート直後いきなり3速入る直線から、島渡りのコーナーへ向けての減速。
これも、がっつりと目を三角にして突っ込むと全然ふらふらしてしまってダメなので、かなり手前から減速し、目が追いつくぐらいからアクセルだけに注意してアプローチ。
ちょっと減速しすぎの、攻めなさ過ぎですが、これが今のところ合っているようです。
大ドリフトの大カウンター大会の、今ハンドルのどこ握ってんだ状態からはだいぶ遠い走りで、よくある「中の人は最速で忙しいが、外から見るとそんなことはない(しかも遅い)」とはちょっと違うかもしれないです。

こんなんでどうかなあとタイムを聞くと54秒台。
なんだか成果はあるようです。想像した以上に、目を三角にしてコーナーに突っ込んでばたばた帳尻合わせしつつ走るより、はるかに簡単にタイムアップします。
「こんなに減速してほんまにタイム出るんかなあ...1枠ムダにしたかな?」
と、疑心暗鬼に駆られる余裕が走行中に生まれるぐらいの走り方です。

---

もうじきお昼かという頃になって、二度寝かましたというSねぇさんが見学にいらした。
写真を撮るだの動画を撮るだのおっしゃったが、まあ天気もいいんだし気楽に楽しんでらっしゃいと、その後はほぼ同乗してもらったり、わいわい話したりと和んでおりました。

現在、顔はうっすら日焼けで硬化しておりますが、しかしほんとに当日はよい天気でした。暑くもなく寒くもなく、海沿いなのに風も強くなく。

---

そんなこんなで12時半。
猛ドラオフィシャルのうまいドライバーにお願いし、互いに同乗した状態で2本づつ走行し、オーナー殺しを阻止する(?)企画があるのですが、その詳細はオフィシャルページに譲ります。

いやーしかしいい体験だった。先日のTKLもそうですが、自分の車で運転してもらってというのは本当に刺激が大きくてよろしい。
まだまだウデの改善で何とかなる余地が大いにあるということが励みになります。

---

そしてこの日は、協賛のタイヤ屋さんがホイール組み込み状態のADVAN Neova AD08R、生産したてのほやほや新品タイヤを使わせてくれるという粋なはからいがありました。


マイカーでは、フロントサイズしか合わないので申込はしませんでしたが、いいものですね。
ちなみに205/50R15は5月ぐらいから生産だか出荷だか。

---

さてそういうわけで、今のアバウトな腕前では同乗しようが一人走行だろうがタイムに影響はない(ウデの差というか、そっちのブレ幅が大きすぎる)のできっちり同乗してもらったまま、それでもタイムを少しづつ伸ばした気もするのですが、最後のタイムアタック枠だけは単独にて走らせてもらいました。

タイムアタック枠の前の状態で53秒前半ぐらい、と、「巧」認定にはまだ1秒足りない...。
タイムアタック時には、1台づつ紹介とか、目標タイムとかなんとかいろいろいじられつつ盛り上げるアナウンスをいただくのですが、まずは53秒切りということをフロントガラス越しにアピール。しかし一度も切れてないし確たる自信もない。

ということで、やはりアンダー気味の箇所をさきほどのうまいオフィシャルの方の走行もまねてさらに抑え気味にし、その分アクセル全開へ持っていく姿勢とかに気を使い走行してみます。

...やっぱり速く走った気がしないのが不思議なところなのですが、タイムアタックの1回目でなんとか52秒台に突入。
あわわわやっぱり効果あるんだわ。1速に落とすということは1速に落とさないと1速全開で素早く立ち上がれない箇所だということ、なんていう当たり前っぽい言葉が頭を駆け巡ります。

タイムアタック2回目も、これは52.5切りを目指すしかないでしょとがんばります。
頑張ると言っても、やってることはあんまり頑張ってない。
やっぱり何ともいえぬ後味でゴールを迎えます。

タイムは52.6秒ぐらい...うーんあとちょっとだった。
しかしまあ、なんとか独力(に近い)かたちでタイムを縮めることができたのは強みになる。
本当は、最初の3回走行までに、ある程度のタイムを残すことを仮目標として走りましたが、2回スピンし3回目でようやく落ち着いて走れて、じゃあそのタイムとタイムアタック枠とで比べると2~3秒違う。同じ人なのに。

ジムカーナ的なことを考えると、最初の数回でいかに自分の出せるベストに近いところまで持っていけるかということなのでしょうが、やっぱりむずかしいなぁ。

とりあえずチェリッシュジムカーナには慣熟走行がついてて合計3本走れるというのが大変たすかるところです。

---

たくさん走って閉会式。


今回は特に、他のエントラントさんとの絡みも少なく、そもそも現地に来た瞬間、ロードスターの集会かというぐらいのロードスター率だったのもありますが、最後は主催者の挨拶を聞きつつ自然に笑えるような、いい感じで走行を終えました。

ちょっと今回は環境がよすぎた。えらい好印象な舞洲だったのでした。
皆様お疲れさまでした。
ブログ一覧 | (MR-S)スポーツ走行 | クルマ
Posted at 2013/03/18 23:31:38

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

秋のダイジェストその②🌴
koni045さん

ケイズの【マツダが米紙信頼性評価で ...
ksjetさん

最近太ったの?😆
コッペパパさん

初滑りは未達成、記念日を忘れたり、 ...
kitakazeさん

程度が低過ぎる #フィッシ ...
どんみみさん

【シェアスタイル】太陽の下でヨガ体験
株式会社シェアスタイルさん

この記事へのコメント

2013年3月19日 15:11
慣熟かっちょええーーー♪
コースもですが路面状況も分かり最後の快晴(天気)までも(^^

ハイスピードで楽しそうですね!
またお誘いください。(^^

08R気になりますね。
お疲れさまでした。
コメントへの返答
2013年3月19日 18:23
あそこまでぱっくりと路面が割れているのも珍しいなと思い撮ってみました。
島渡りのところとかも割れてたりします。

今朝、GPSロガーのデータを取込だけして見たところ、最高速は110km未満でした。
つまり先日の、チェリッシュなださき練習会と同じぐらいの最高速だったりしますよ。
(その後のコーナリングでの速度は最速かと思います。なにしろ広いんで)

また6月とか、順次開催予定みたいですんで機会があれば!
2013年3月19日 18:41
ブルドック懐かしいぃwww
現役で走ってるのが凄いですね♪
うちも20年選手ですがまだまだ雛っす
コメントへの返答
2013年3月19日 21:12
20年ということは平成の頭頃ですか、まだまだスポーツカーが色々と出ていたころですね。
まあ現役でかつ主流(?)は15~20年選手ではないでしょうか。まだまだ楽しめますね!
2013年3月19日 19:34
遠路お疲れ様です。

何やら開眼なされたご様子。
続きはリアルで(ニヨ
コメントへの返答
2013年3月19日 21:13
どーもです。

毎度のことながら、これで開眼してなければ目も当てられない、なんて...。

ところで週末予報が微妙になってきましたね。
2013年3月20日 0:25
お疲れー、遠いところまでご苦労様です。
路面はあまりよくないみたいですね、またいろいろ聞かせてね。
コメントへの返答
2013年3月20日 5:41
天気悪いとかなり過ごしづらい場所のようなので、助かりました。
またべらべらとお話します!

おすすめアイテム

プロフィール

「@ さっきエンジン掛けたら一発で掛かった!さすがリチウムイオンバッテリー」
何シテル?   04/18 13:43
使い方を覚えたころにオーディオが変わってまた覚え直し。 ラジオのプリセットはどうやるんだろう?
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/11 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

2018年ジムカーナカレンダー 
カテゴリ:ジムカーナスケジュール
2018/07/25 07:04:23
 
バモス(ホビオ)のバッテリー交換方法 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/23 15:52:45
 
2017年ジムカーナカレンダー 
カテゴリ:ジムカーナスケジュール
2017/11/18 10:15:32
 

愛車一覧

ホンダ バモスホビオ ホンダ バモスホビオ
タイヤ運び号。働く男の軽貨物!
ホンダ S2000 ホンダ S2000
契約してしまった...
その他 その他 その他 その他
ちょうど2011モデルが出た頃だったので、2週間ほど予約待ちして購入。 サイズは465m ...
その他 その他 その他 その他
DA6インテグラ Xsi B16A 5MT マイケル.J.フォックス宣伝モデル。 初度登 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.