• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

かるあお@S2000のブログ一覧

2008年11月24日 イイね!

ヘビーウェットなジムカーナ練習会@笠岡空港

ヘビーウェットなジムカーナ練習会@笠岡空港忘れ物の多いかるあおです。
今日は財布と家のカギ,踏み板を用意したのにシザースジャッキ,雨なのに傘,弁当持って行ったのに箸、と忘れ物オンパレードでした。

挙句の果ては、走行料金を立て替えてもらった友人宅に立ち寄った時、そもそもその走行料金を払うためにいったん帰宅して着替えて(財布が入ったままのジーパンに履き替えて)、それから出直したのに金払わずそのまま帰ったりと、いやはや。

---

今朝は予報が悪い方に外れ、7時集合時点には雨がぽつぽつ。予報は午前から、日中は雨、という最悪な方向に変わっておりました。

そのまま笠岡空港に向かいますが雨。準備中も雨。う~ん。

---



さて今日の練習ポイントは雨とブレーキと、合わせてコーナリング限界を感じることに置いてみたのですが、

・雨降り過ぎです...いつぞやのヘビーウェットななださきと同じぐらい、スプラッシュな路面状態です

・ブレーキが...このガッゴッゴッ!って音で止まるのはエンスト寸前!?なんだか怖いし、効いているのかいないのかイマイチよく分からず。ロックした感じじゃないと思うんだけどなあ

・この路面で、これは無理でしょ!ってぐらいで曲がってもリアが破綻しない...つまり曲がり方が悪いのか。限界を試している(スピンさせようとしている)のに、何事もなく曲がってしまう。ドライバーに問題あり

といった感じ。雨にも関わらずサイドブレーキもどうにも効かない(効かせられない)。某師匠にも運転していただいたのですが、午後コースの後半セクションでサイドブレーキ引くのをあきらめておられました...。

そんなこんなで、なんだかどうにもならない午前。

ネタ動画だけ投下しておきます。これは午前最後に2本タイム計測したうちの、最初の走行なんですが、練習の意味が...。

---

前後しますが、某師匠に乗っていただいたのが午後のコースの試走。サイドブレーキ難あり、3速からのハイドロスケーティング!と、見せ場を作っていただきました。しかし途中、この速度では曲がれんでしょ、ってところを曲がってしまうし加速もしてる。あの感じは自分にはないなあ。3速ハイドロスケーティングも、あの場でチャレンジしてしまうところ自体、気持ちの持ちようが違う気がします。まずチャレンジはしてみるというあたり。

午後のコースはこんな感じ。ミスコース続出。もちろん私も。


---

しかしその、午前ダメダメだったわりに、外から見たらどうだか分かりませんが、360度が2つ続くところなんか、回り方は別としてサイドが効く。あれれ?
なんだかすっかり気分をよくしますが、やはりこういったサイドターン必須のステージではメタルが要るなあ...。

その後、友人号の調子が悪くなり、ひとあし早く積車にてドナドナ助手席帰宅となってしまいました。本人のカラダは全然無事ですが、クルマは果たしてどうなるのやら。雨だからそれほどクルマに負担かからないと思ったんだけど、調子悪くなるときというのはよく分かりません...。

その友人をいったん捨て置いて走ったのが、午後5回目の走行です。

ちょうど走り終えて戻ると、主催者のTeam[HEXA]ご一同様、トヨタ系メカに強そうな方など様々お手伝いいただいて、なんとも心強かったです。
(積んで帰宅、以外にまともなことが言えませんで...)

---

ということで閉会式では、順位に関係ない平等なくじ(引く順番だけ順位優先)でパーツクリーナーを頂きました。前日のオイルまみれ&今日のデフオイル汚れのためちょうど使い切ってしまってたので助かった。

そんなこんなの祝日振替でした。
さて次のタカタサーキットにつながればいいんだけども。
Posted at 2008/11/24 20:49:10 | コメント(8) | トラックバック(0) | (インテグラ)スポーツ走行 | クルマ
2008年11月23日 イイね!

メンテ4RS

メンテ4RSタイトルに深い意味はなく、写真も今日とは関係のないかるあおです。

昨日メンテ予定でしたが、浮気グルマ探しとかよからぬことをしていたら眠くなり、昼寝したらまた「メジャー」(再)を見逃し、あたりは真っ暗というだらりとした生活になっておりました。

本日は午後の微妙な時間に用事があったので、できれば早めにいじり開始と思ったのですが起きたら8時...比較的平らなところにクルマを停め、昨日放置した犬を散歩させ、戻ってきてから車高を測定。なんか左側が高い...。

---

エンジンオイルを換えたいのですがエンジンコンディショナーを吹き入れたい。
順序的にはエンコン→オイル交換、であるが、あの迷惑な白煙と空ぶかしができる場所は限られてるので今回は見送り。

そんなこんなでいい時間になってしまったので、まあブレーキパッドだけ明日の準備をしておくことに。

---

勘違いして逆に力いっぱい回し、リアキャリパーのネジを半分なめてしまった...これは後日とりかえなくては。
車高も調整して終了したが微妙に時間が余る。う~ん、やっぱりオイル換えておこうか。

---

と思ってオイルパン見てみたら、オイルがにじんでる!
う~ん、あのオイルはヘッドカバーの四隅のネジ?のあたりからもよくにじむので嫌な感じがしていたのだけど、まさか下からもにじんでいたとは。
(どうりでオイルの減りが多いと思った...)

幸いに、そのオイルは前回で使い切ったので、買いだめのCastrol XF-08 5W-40 を入れます。いい噂はちっとも聞きませんし、使って何かよくなったとか、そういうのは全然ないけど、別に不満もないし安いので。それからディーゼル兼用なので少しはエンジン清浄に役立ってくれるかもしれない。

---

で、何が時間かかるかって、いちいち手につくオイル類。
今回はオイルフィルターと、MT/デフオイルも交換したのでそれぞれ抜くとき、入れる時、フィルター外すとき、片付けのときに手にぺっとり。
しかもなかなか落ちない頑固さ。
まあこれがエンジンなりギアなりを保護してくれるんだろうと思えば許せなくもないが、どうも手際が悪く各工程で「○○の洗浄」が入ってしまい時間がかかる。

---

最後、時間が押している中でアイドリングしばらくさせて、下回りからのにじみがないことを確認してOK。やぼ用を済ませに行く。

その道中。先日から直進でも右に切り気味のハンドルがさらに顕著になっている。
つまり左に進もうとするのを右に切って押さえ込んでいるのか、単にハンドルセンターが変なのか。しかし減速時に強烈にハンドルをとられる。これがもしやトー変化が強烈なバンプステアというやつでしょうか。
(いや、「まずはちゃんとアラインメント取りなさい」ということだとは分かってます)

アクセルONのときはいいんだけど、OFFしてエンブレが効いたり、ブレーキ踏んだりしたときに手を離すと面白い。くっとハンドルが動く。いかんなあこれはと思いながら、信号で止まる毎にぐっとブレーキを踏んで確かめていたら、そのうちそんなにハンドルが取られなくなってきた。

???

走っている間に、どこかゴム(ブッシュ)のねじれが取れたのか、あるいは変になったのか。よくは分かりませんが「コリがほぐれた」気はします。乗ってる私も変にハンドル切りながら運転しなくていいので肩も凝らないし。

---

ということで、ピンポイント雨予報の明日、ジムカーナ練習会行ってきます。
予報は少々落ち着いたのか、午後から雨のようですな。終日でなくてよかった。
Posted at 2008/11/23 18:52:35 | コメント(7) | トラックバック(0) | (インテグラ)いじり | クルマ
2008年11月18日 イイね!

近況?

近況?まだ血のにじむ思いをしているかるあおです。

さて先日、マカオF3(の結果)に隠れて知られていない?かもしれませんが、F3の前にWTCCがありました。

Gaora見られる方は11月末と来月初旬の再放送をお楽しみに。
そうそう、岡国のも12月に再放送あります。
(Gaora番組表)

他は...これといって特に。
今度の月曜日(祝日)の笠岡空港ジムカーナ練習会がなんとか天気持ってくれますように...やっぱり自分は雨男かなあ。
Posted at 2008/11/18 20:47:58 | コメント(6) | トラックバック(0) | (インテグラ)読み流し | クルマ
2008年11月11日 イイね!

メリハリはっきり

メリハリはっきりかなり出血量も減ったかるあおです。

さて手短に。ざっくりアバウトなのでトータルタイムが1秒弱違いますが、お互いに違うのでまあよいかなということでFSX比較。

HALHALさん、走行中の映像お借りします。

---

ずばり、後半のジムカーナのキモの部分でタイム差をつけられてます。
いやはや、ここまではっきりと傾向が出ると晴れ晴れします(がっくり

ほんと、直線の長いところで稼いで、テクニカルなところでやられて全部持っていかれて、ということで、こりゃコンパクトカークラスにやられてしまうわけですよ。

ということでやはりハンドル練習からやり直さんと...。あと車両感覚が変。
Posted at 2008/11/11 23:12:17 | コメント(5) | トラックバック(0) | (インテグラ)読み流し | クルマ
2008年11月09日 イイね!

チェリッシュジムカーナ第6戦@なださき

チェリッシュジムカーナ第6戦@なださきご無沙汰しておりますかるあおです。

ただいま歯ぐきが腫れており、近づく周りの方々には文字通り「毒ブレス」を吐いてしまい、迷惑されたことでしょうがご容赦ください(詰め物が取れて虫歯も再発...)。

以前行っていた歯医者さんが考案された、私が名付けるところの「血まみれブラッシーング」をすれば好転するので、しばし血まみれになりながら歯磨きすることになります...いやはや。

---

今回は前回のGカップの反省のもと、以下の点を修正:

・リアは食うように → リア車高下げ,空気圧下げ
・フロントもちょい下げ → リアに合わせてというのもあるけど、減衰加減・コーナリング加減が難しいので
・リアパッドはちゃんとジムカーナ用に交換 → そりゃそうだ
・フロントパッドは片側メタル,片側純正ノンアス → フロント効き過ぎに気を付けた

というか全く試してないセットなんですがさてどうなるやら...
(基本的にサイドターンがないので「なださきスペシャル」的セッティングではあります。リアはサイドだけでロックするような、完全ジムカ用のメタルパッドじゃないですし)

---

さて本日のコース図です。
ちなみに前日まで雨、今朝も到着してからほんの少しですが雨。
路面をすっかり冷やしました...。


今まで曲がったことのない、ちょいやらしい曲がり方を試される箇所があります。
後で全体的に伺ったところでは、コース左端までの直線区間を長く使っているのでハイパワー車有利だろうということでしたが、はてさて。

---

まず慣熟走行。

イメージとまるで違います。こう走ればこんな感じ、と思ったのと全然違う!
だんだん後手後手になってきて、後半のスピードのったところからの減速→スラロームのところでブレーキロックして、パイロン3本分きっちりオーバーランしてミスコース...慣熟走行なので最後まで走らせてくれましたが。

とにかくイメージが...こりゃどうしたものかと悩みます。
そこでKさんがわざわざ「同乗しなよ!」みたいな感じで隣に乗せてくれました。

...速い人って、こんなイメージ持って走るんだ...すごい...
ブレーキ位置とか強さとか曲がり方から、もう全然違ってびっくり。
しかしこの同乗のおかげでいいイメージが掴めました。これは本当に、自分で1走する以上に価値ありますね。慣熟の段階でこれだけ考えてることが違うってところに、本当に驚きました。
(そりゃ速いわ)

---

今思えばこの同乗はもう反則に近いぐらい考え方を変えてくれました。
が、本番でできるかどうかはまた別の問題。

本番1本目。まだセミウェットです。踏みたいところでコースアウトするぐらいリアが滑るので頭がまっ白になっていきます。その後はすっかり踏めない体になってしまいました...。

やはり前回なださきの豪雨&ブラインドスプラッシュでの恐怖感が消えておりません。路面とかの外部コンディションに左右されすぎです。目指すはカペタ!なのに!!

---

お昼終わって本番2本目。どうもほぼドライという情報が軽クラスのお近くにクルマ停めてた方より寄せられます。実に助かります。軽クラスは走行順が早いので、ある意味露払い的な役回りで大変です。

特に本番1本目と2本目とは時間が空きますので、こういったドライに変わっていく状況ではどこまで止まれるか/踏めるかを最初に自ら試さないといけない出走順の早い方々は、ほんとよく対応できるものだと感心します。

リアは竹之内さんにゃんばさんのアドバイスにより、さらに空気圧を下げます。ドライ気味だからセッティングは変えないでおこうかとも思いましたが、より踏めるならそっちのほうがよいということで。

ということでかなり頭まっ白になりながら、ハンドルぐちゃぐちゃになりながらもなんとか完走。そしてひさびさのペナルティなし。

実は2走目は、ペナルティなしを目指しておりました。なんかペナルティに逃げてる気がしたので、ペナなしできっちり走って、残せたタイムがどうか?というところを挑戦しました。ジムカーナだから当然だとは言え、そういった言い訳を排除してみました。

---

結果的にはまたも10位以内に入れずポイントなし、ですが、意外に上位に近いところで揉んでもらった感じでして、私的には上出来でした。
(いやこういったコース設定でプラッツのADNISさんやヴィッツのHALHALさんに1~2秒差も付けられてしまっちゃダメだろうとは思いますが...正直恐るべき相手です!)

---

ところで前回のGカップの反省で書いたのですが、今回基本的に心掛けたのは「コーナーの先/次のコーナー(ポイント)を見ながら走る」
です。

要は勝手知ったるコースに、自分で仕立て上げてしまうという心積もりで、なるべく先の先を見るつもりで走ってみたら、結果はかなりよくなった(気がする)というのが、今日得られた収穫です。

やはり頭まっ白になるときは、手前のその操作に心奪われてしまい、次が全く見えていないです。こういう状況が走っている最中に出てくると、そのあとは後手後手、コーナーやポイントが、まるで初めて見るものであるかのような難関になってしまいます。

それに加えてギリギリながら、ペナなしで終えられたこと。といいますか、そういったささやかな目標ですが、それに自分が応えられたことが最大の収穫でした。
もちろん山ほどの課題もあるんですが、それは後日動画を見て落ち込むことにします。

皆さんおつかれさまでした。
そうだった、今回が最終戦だった...全戦出場したのに1ポイントで終わってしまった...。

---

本番2本目(外から)
同じく車載で
Posted at 2008/11/09 22:28:38 | コメント(9) | トラックバック(0) | (インテグラ)スポーツ走行 | クルマ

プロフィール

「@に ゃ いいから黙って来なさい!!」
何シテル?   07/17 18:07
使い方を覚えたころにオーディオが変わってまた覚え直し。 ラジオのプリセットはどうやるんだろう?
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2008/11 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

2018年ジムカーナカレンダー 
カテゴリ:ジムカーナスケジュール
2018/07/25 07:04:23
 
バモス(ホビオ)のバッテリー交換方法 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/23 15:52:45
 
2017年ジムカーナカレンダー 
カテゴリ:ジムカーナスケジュール
2017/11/18 10:15:32
 

お友達

実際にお会いされた方がよいです。よろしくお願いします
53 人のお友達がいます
KAZUYAKAZUYA * 茶利ぞう茶利ぞう
クロはちクロはち 大根FR大根FR
by さくby さく ボロデミオボロデミオ

ファン

37 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ S2000 ホンダ S2000
契約してしまった...
ホンダ バモスホビオ ホンダ バモスホビオ
タイヤ運び号。働く男の軽貨物!
その他 その他 その他 その他
ちょうど2011モデルが出た頃だったので、2週間ほど予約待ちして購入。 サイズは465m ...
その他 その他 その他 その他
マツダ ロードスター GF-NB6C(NB2) スポーツドライビングのいろはから教えてく ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.