• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

かるあお@S2000のブログ一覧

2012年05月26日 イイね!

またスタビライザーを打っちまったぜ

またスタビライザーを打っちまったぜ週末のひととき、かるあおです。

今日はオイル交換。フィルターはほっとくのでさっくりと。

---

そして以前から気になっていた、なださきレイクパークでの自主練習を試みる。
休日価格は半日(3時間半)で4200円です。
http://www.nadasaki.com/

受付に人がいると思いきや、...いない。
いないときはこちらへ、とかけるといつものチェリッシュジムカーナ競技長であらせられた。後から集金に行く、とな。

---

昼も過ぎてから行ったのでそうは走れまいと思ったのと、複数人来ていたらどうなるんだろうと思ったのだが、先客は1名、MR-Sターボ、ナンバーなしのテスト走行らしくサーキット用なのかな。

ぐるっと走って疲れたら交代、見たいな感じで進みますが、そんなせわしいわけじゃなかった。
私も前回のチェリッシュジムカーナのコースを2度も3度も連続で走れば疲れるので退場します。

お互い退場した状態で誰も走ってないこともしばしば。そんなまったりペース。

---

3回目にコースインしたときの2回目の走行。
最初はコース奥まで行く途中で、こわい斜めの曲がり角(スピードのってる)がありますが、やはりここはどうも安定しない。

タカタサーキットの1コーナーをイメージしつつ、アクセルオフぐらいで姿勢をつくってアクセルオンで安定させ斜めに進入。
ここでさらに安定させるべくアクセルオン、ってやったら曲がりきれずガードレールと側面ですりすりしながら、置いてあったタイヤを2本ほどはじき飛ばした...。

正面から行かなかったのでエアバッグは開かなかったが、見事側面をずりずりにして、フロントは多分ロアアームが曲がってトーが開いてインナーめくれてタイヤと干渉。



ご一緒のMR-Sターボ様ご一行がわざわざ駆けつけてくださって、さらにはロッド調整でトーをインに持っていき、なんとかハンドルこじらず自走で帰ることができる状態にしてくださいました。本当にありがとうございます。助かりました。

しかし前後の灯火類はなんとかぎりぎり助かった。アッパーマウント上部へのダメージも最小限だったようで、溶接継ぎ目とか剥がれてたりはなかったので、被害は意外に最小限でした。



---

ということで、途中でクルマを置いて代車にて帰宅...。

教訓:
踏んでアンダー、普通のときもアンダー気味は悪くない。
が、そろそろフロントタイヤを替えよう!
どうも最近タックイン気味の挙動が出にくいなとは思っておりましたが、もうダメタイヤでした。これをスポーツ走行に使ってはまずい。

(あの中華リアタイヤで空気圧高めにしていてもアンダー気味に走れてしまうほどフロントがダメだったということで)
Posted at 2012/05/26 18:01:48 | コメント(6) | トラックバック(0) | (MR-S)スポーツ走行 | クルマ
2012年05月20日 イイね!

2012チェリッシュジムカーナ第2戦

2012チェリッシュジムカーナ第2戦今日はドライでかんかん照りでもない、ほどよく過ごしやすい日。
しかしエントラントは少なめ&F/Rクラスの上位陣がなぜか妙に少ない日。

特にロードスター1台もなし、なんてのははじめて見たかもしれません。

(そして誰もが、それら上位陣のいない隙を狙ってポイントアップをたくらんでいたというのは言うまでもない...)

---

間際に軽クラスで台数が増えたものの、軽/F/Rがそれぞれ10台ぐらいということでほぼ参加=入賞。


この中で、いったいどこまで上にいけるんだろうかと。

コース自体はストレートが長く、テクニカルな部分は少なめ。パイロンスラロームも1箇所。ターンなし。

Rクラス内の顔ぶれ(クルマぶれ)を見るとターボ多し、排気量多し。こちらも1800ccだから少ないわけじゃないけれど・・・。これを見るとロードスター勢はよくやってるものだとほんと感心します。

---



慣熟走行からスタートしますが、コースは覚えているものの余裕なし。
なんというか、練習というか慣れが要ります。変に考えながら走っているので次が見えてない。

それはともかく、それ以上にスピードに慣れていない!
コースがテクニカルじゃないとかじゃなく、スピード域が上がると必然的にテクニカルになるといいますか、そこの部分にまずついていけない。

ばたばたと、パイロン2本跳ね飛ばして慣熟走行は終了...。

---

本番1本目はさすがに目も少し慣れたせいもあるし、ここは○速で、といったところが固まってきて迷わない。
ということでぐっとタイムアップしたけどパイロン1本跳ね飛ばし&皆慣れてきて、あまり順位は芳しくない。

---

さて、昨日ブレーキフルード替えたり、フロントパッドをアクレのFormula700Cに替えたりしたのですが、それはとてもいい感じ。
ロックしないけどよく止まるのでブレーキはぜんぜん安心。

安いのでスタビリンクの硬いゴムブッシュなど入れてみたんだけど、あんまり効果分からず。まあ、値段安いからよいとして。

ギアオイル替えていいフィーリング。これもよし。

それからふと、4点ベルトの腰ベルトだけを、JURANのシートベルトフック買ってつけてみたんですが、これだけでもいい感じ。かなり「踏ん張りの負荷」が減って楽チンになりました。
ヘッドレストに穴さえ開いていれば肩ベルトも付けるんですが、穴なし一体型というのはつらいものです。後期型の純正シートで、ヘッドレストと背中との間に穴が空いてるやつがあるので、それが欲しいものです。

---

ということでクルマ自体は手持ち範囲内でそんなに不満がない状態。

2本目はとにかくペナルティなしでどこまでタイム伸ばせるか、だったんですが、ほとんど伸ばせず(ただしペナなし)。

常に上を行ってたちゃみ君は、2本目ペナなしでまとめて1つ上の順位。



ああ、こういうチャンスで表彰台を逃すと、あと5年は難しい...。

---

まあTopDiffも6秒ぐらいなので以前よりもマシかもしれませんが、実はMR-Sというクルマのせい(おかげ)であったりもします。

本戦終了後の練習、私はこんな感じ。


脱輪時に衝撃が大きくて、ビード(?)のあたりの切れ目ができてパンク。
大丈夫かもしれないけど、いつ空気抜けるか分からないのでテンパータイヤ装着。
本戦後練習は1回きりで終わりました...。

それはさておき、持って行ってたGPSをちゃみ君のクルマに貼り付けて実測。
データを見ると2秒は速い!
げげげのターボパワー!と思いつつログをよくよく見たのですが...最初の長い長い区間(一番奥で折り返し)のところまでは、実はこちらのほうが速い。

(ゼロスタートからの)加速がよい、というのは以前の備北でも体感したことではありますが、ここでもそうだとは思わなかった。
その後、なぜか小回り区間で苦戦してそのまま置いていかれるのですが、そのあたりもうちょっと改善できれば案外いけそうな気がする。(気がするだけです)

ここはちょっと、クルマの利点を最大限利用させていただく方向で対処してみようと、そう感じた久々のスポーツ走行、ジムカーナでした。
Posted at 2012/05/20 19:16:47 | コメント(4) | トラックバック(0) | (MR-S)スポーツ走行 | クルマ
2012年05月04日 イイね!

ネタないなぁ

ネタないなぁなんだかんだで今日から休みのかるあおです。

結局2月26日からずっと、通勤以外では走れず、4/1のチェリッシュジムカーナ第1戦はもう絶対無理なスケジュールで走れず、とここまで来ました。

備北は例年、行ってもドリフト様が大賑わいでグリップ走行はほぼ無理。
となると、今の状態でちょっと午前中だけでもタカタ行ってみるか久しぶりに!と思いつつ、なにやらいやな予感がするのでスケジュール表を見ると的中。うむむ。

あと空いてそうなのはなださきレイクパークぐらいなものだけど、はてさて、個人が数人来ているときはどんな運用・運営・段取りになっているのやら未知数でちょっとこわい。(パイロン借りて立てたら「邪魔だ!」と言われかねない)

---

と思ったのは夕方ぐらいになってからで、朝はパジャマでぐだぐだとしておりました。
そこに甥っ子を連れてやってきた義兄。昨日も散歩がてら来て、甥っ子はクルマに乗りたがっているとのこと。

それじゃ付き合わねばなるまいと、ちょっと着替えや歯磨きを待ってもらってから出発。甥っ子の家に送り返すだけですが、まわり道しても1kmもない距離。
まあせっかく楽しみに来てくれたんだから、と、帰り際に運転席に座ってもらって写真撮影。喜んでもらってなによりです。

---

さてじつはそろそろ車高調を、などと考えて、その前に強化スタビリンクなるゴム団子を買ったもののまだ届かず、もんもんとして色々ぐぐったりした挙句、昼からは中古パーツ屋さんまで出かけたものの、なんと休業日ということでがっくり。

まあそんなものの導入前に、ハンドルボスとかシートレールとかシートとかベルトとかあるだろう、という話も分かるんですが、やりすぎると飽きちゃうのがなんとなく分かっているので手を出しにくい。(車高調もそうですが)

街乗りに苦痛を感じると、そのストレスは少しづつ、しかし確実にストレスとして蓄積され、最後はクルマ自体が嫌になってしまう。
どうも私はそんな人間のようです。で、競技系パーツはそういった面があるのを身にしみて分かっているので、なかなかふんぎりがつかない...。

とにかく、明日、これは大丈夫。もしかしたら走れるかも、として、
来週、で再来週にちゃんと休み取れるかな。
そんな悩ましい最近です。
チェリッシュジムカーナにはパーツとか揃わなくてもふつうに参加したいなあ。

---

さて、しばらく履いている中国タイヤ(リア)。
夏用街乗りとしてはいい感じで持ってるし、溝の減り方も悪くなく、MR車+LSDという構成だとそれなりにグリップも気にならず(雨の日とかに極端なオーバーステアになる、ということもなく)、いい感じです。

前タイヤも含め、片減りも少し収まったような気がします。補強がよい方向に効いてくれたんだろうか?



それとも、おとついビアガーデン初日に(雨の中)出向いて、結局大きなサーカステントみたいなところでしこたま日本酒飲まされたのがよかったのだろうか。

「柚子酒」という呑みやすい、香りのよい「にごり酒」の上澄みだけ他人が飲んで、底のほうの甘酒のようなどろどろばかり飲まされた割にはふつか酔いもほとんどなく、いやそんな話はもういいか。でも飲み自体もかなり久々に思えるぐらい、最近いろいろ「詰まって」いて、余裕の少ない生活です、はい。
Posted at 2012/05/04 21:45:55 | コメント(1) | トラックバック(0) | (MR-S)ぶらり | クルマ

プロフィール

「@に ゃ お世話様でございまする」
何シテル?   04/28 13:49
使い方を覚えたころにオーディオが変わってまた覚え直し。 ラジオのプリセットはどうやるんだろう?
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/5 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

2018年ジムカーナカレンダー 
カテゴリ:ジムカーナスケジュール
2018/02/12 08:50:40
 
バモス(ホビオ)のバッテリー交換方法 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/23 15:52:45
 
2017年ジムカーナカレンダー 
カテゴリ:ジムカーナスケジュール
2017/11/18 10:15:32
 

お友達

実際にお会いされた方がよいです。よろしくお願いします
53 人のお友達がいます
KAZUYAKAZUYA * HiroseRSHiroseRS
ボロデミオボロデミオ SONICWorksSONICWorks
あおいRあおいR by さくby さく

ファン

37 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ S2000 ホンダ S2000
契約してしまった...
ホンダ バモスホビオ ホンダ バモスホビオ
タイヤ運び号。働く男の軽貨物!
その他 その他 その他 その他
ちょうど2011モデルが出た頃だったので、2週間ほど予約待ちして購入。 サイズは465m ...
その他 その他 その他 その他
マツダ ロードスター GF-NB6C(NB2) スポーツドライビングのいろはから教えてく ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.