• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

かるあお@S2000のブログ一覧

2012年07月30日 イイね!

タイムリーにTKLコース図アップ!

芸のないかるあおです。

ふと本家サイトを見てみると、タイムリーにも徳島カートランドのコース図がアップされてるではないですか!

早速ダウンロードして、LAP+を再起動。

フフフ


走行軌跡を重ねると、あれ??


ということで、最後の記念にちょっと、と起動させてすぐ運転したらこの有様。
ちゃんと30分以上、GPSの衛星によくさらして(「干しておく」というべきか)、準備をしておきましょう。
Posted at 2012/07/30 21:20:44 | コメント(1) | トラックバック(0) | (MR-S)スポーツ走行 | クルマ
2012年07月29日 イイね!

徳島カートランドでジムカーナ練習 by みんカラ讃岐人

基本はぐだぐだ進行のかるあおです。昨年から今年にかけてそんなぼろがでまくってまして、開き直りのスキルが向上しています。

それはさておき、土曜日は午後から「みんカラ讃岐人」グループの企画参加ということで、ジムカーナを楽しみに県境を越えて吉野川を越えて徳島カートランドへ行ってきました。

以前阿讃サーキットに行ったときと帰りをふと思い出しました。
「香川の南北方向は相当短い」
予定3時間ぐらい(下道)を考えていたのですが、ぐだぐだ走っても2時間で着きました。
ただ、TKL(徳島カートランド)入口の看板を見て山道に入ってからが長い印象。
タマダのふもとから敷地内にいくよりも遠いかな。

---

やっとついたTKL。敷地は大きく分けて、

・コース+ピット+パドック(?走行車の駐車スペース)+クラブハウス冷房あり
・崖下の一般駐車場

となっており、最初はなんだか分からずパドックのほうに入っていきましたが、そこからふもとの駐車場にたいへん特徴的なやりさんのMR-Sを発見して、そちらに向かいます


秘密仕様のかこいいMR-Sでした。私のは雀の爆撃後が激しい...洗車せねば。

---

ここで参加者の皆様と、上のコース切り替えを待ちつつ談笑。
日陰スペースと机椅子があって、ぜんぜん普通に待てるんですが、なにしろかんかん照りで暑すぎるし風がない!(早く来過ぎた)

お待ちしていると、おお珍しいマイチェン前後のストーリアX4!


そんなこんなで午前のバイクの皆さんから入れ替えで、午後のみんカラ讃岐人の方々がパドック駐車場へ。


コース目の前(目の前はギャラリーコーナー的なつくり)は観戦席、兼、2台分のピットスペースですが、ほぼ観戦席と化しておりました。皆さんパドックでメンテされてたようです。


ひそかに光電管などの準備をすすめるやりさん。本格的なのでびっくり。


全車、ある程度コース慣れするために簡単なコース周回走行をした後、グリップ走行、ドリフト走行、ジムカーナ走行に分かれて走ります。

ジムカーナのコースはこんな感じ。


ピット兼観覧席の左右がコースの入口、出口になってますが、入口の光電管でスタート、三度通過しますが、スタートの坂を下りたところの光電管を、都合3回通過したらゴール、でしょうか。

このコース全体はピット兼観覧席が一番高い位置にあるので、つまり入口と出口が一番高く、手前のギャラリーコーナーは上り→下りとなります。
他にも、慣熟歩行をしてみると微妙に勾配があったりして、1分30秒ほどのコース設定をなさっておりましたが足腰にキビしい(笑
坂道はつらいです。

スタートして下りつつ、奥から1つ手前の島のところで曲がるときには3速入ってます。なかなか楽しく怖い。


島のエッジは低めなのでタマダのように困りません。
が、島の間の渡り方によっては、勾配の関係であきらかに逆バンクなところもあり実にいやらしい。エッチ!

360ターンが2箇所ありますが、最後までどちらもまともに回れず。
パイロン正面衝突寸前は少々ターンしているからまだしも、単なる大回りになるだけのところが多く、これはもう仕方ない。

しかし、こんなに楽しめるコースだったら街乗りタイヤでなくてRE-11履いてくればよかったです。次からはそうしよう。

そんなこんなで、交替しながらも4時間は走行時間が取れているので6~8本は走れたはず。それなのにこのお値段!ということで大変楽しめました。

企画とスムーズな運営、会場設置と光電管準備などじつにお世話になり、その分本当に楽しく走れました。
やりさんMR-Sはマフラーの音がいいなあ。

ということで次回機会があればまたお邪魔したいです。
Posted at 2012/07/29 23:13:47 | コメント(4) | トラックバック(0) | (MR-S)スポーツ走行 | クルマ
2012年07月22日 イイね!

【大入】笠岡空港HEXAジムカーナ

【大入】笠岡空港HEXAジムカーナ黒い3連投、のかるあおです。「おとな」じゃないよ「おおいり」だよ。

前日作業にて宣言通り集合場所に遅刻し、15分遅れぐらいでいつもの3人組で笠岡空港へ向かいます。

それでも8時10分ぐらいには現地に着いたんだけど...停める場所がないぞなもし...。

まあちょっと、他の二人には半ばぎゅうぎゅう詰めになるように停めてもらい、私は中ほどのすみっこ、出入りの邪魔にならなさそうなところだと思い停車。

朝は曇りで涼しかったので、ちゃみ君初導入のタープも役に立つだろうかと思いつつ、逆に雨も降りそうなので荷物を置かせていただく。

---

参加50台(50人?ダブルエントリーもあったか)で、受付も大変そう。
午前もあまり走れないだろう(長蛇の列)し、午後のお楽しみコースは2回ぐらいしか走れないんじゃないかと。


ということで、午前はコースのほうばかりに並んで走るものの、スタート直後の360度ターン2連発が大変厳しい!
前の街乗りタイヤじゃないのでリアもよく粘るため、少々アクセル踏んでも何もならずまっすぐ走ってしまう。

こりゃ午前はダメだと、色んな人のクルマに乗ったり、乗ってもらったりする。
(ターンの出来で決まるので、2人乗っていようがあまり結果に差はない...)

そのうち曇り空が晴れてきて強烈に暑くなる。コース待ちで並ぶのもつらく、そこそこ走ってタープを渡り歩く。
疲労回復グッズ(タープ(ちゃみ君)、クーラーボックス、椅子)があってよかった。
すでに午前のうちに熱中症気味に頭痛がしてきます。陽炎が揺らめいてるし。

---

午前のタイム計測はそこそこに、早めに昼ご飯と、HEXAおなじみ豚汁を頂いて慣熟歩行。
やはり台数多いのでタイムスケジュール早めるとのこと。

同じところを何度か走るのでこんがらがるコース。
そして...暑い!昼間の日陰休憩効果が消滅してしまう暑さです。

---

午後はあまり本数も走れないだろうとのことで、お互いに乗り合い作戦でコースを覚える。

しかし1本目はやはり迷ってアクセルが止まる。難しい。
一方、RE-11効果によるものか、長い直線後の高速スラロームでクルマが持っていかれないので、ぎりぎりまで3速踏みしめておけるのが逆に怖い。

---

結局、3本走って3本目が一番速かったんだけど、助手席にひと乗せた同乗走行でした。
ということで、やはりターンの出来でタイムが決まってしまいます。
(今日は結局、360度ターンは全然ダメでしたが、他のタイトターンがぼつぼつと成功したおかげでしょうか。サイドブレーキ調整しておいてよかった..。)

まあとにかく暑い日でしたが、初参加で積極的に同乗する子あり、ひさびさにお会いする方々ありで、ぐったり日射にやられたのとはまた別に、元気出て楽しめる日でした。うん、ほんと楽しかった。

---

しかし...次回は12月頃らしいのですが、暑いのも大変、寒いとそこにいるだけで大変と、いったいどちらの季節がよいのか悩ましいところです。
今日のタープは本当に助かった...。
Posted at 2012/07/22 20:30:18 | コメント(4) | トラックバック(0) | (MR-S)スポーツ走行 | クルマ
2012年07月21日 イイね!

スイカ脚取り外し

スイカ脚取り外し疲労に鞭打つかるあおです。

この1週間、通勤でスイカ脚(抜け)に乗ってきましたが、

・背中が痛い
・腰が痛い
・耳に水が詰まったような感覚
・座っていてめまい

と、抜け脚による諸症状がキビしいので、急遽、純正脚に戻すことにしました。

土曜は仕事により、せいぜい晩にジャッキアップしてタイヤ外しておいて、日曜朝を早起きして元に戻そうかと思い、21時前頃からウマに上げておりましたところ、

「タワーバーとかリアの補強(アッパーマウントのネジと共締め)も邪魔になるから外そう」

とネジを外したところ、がくんとハブナックルが下がってアッパーマウントのネジがボディ上面からすっぽ抜けてしまう。
車高は合わせたけどバネレートが違うから全長が短いんですな...。

ここまで外れてしまっては、じゃあ左側の前後だけ(前だけ外して後ろに手間がかかり時間が読めないと翌日怖いので)外してしまおうと作業を開始するのですが、やりはじめるとフロントは両側外すほうが気分がよい。

じゃあフロント純正脚をつけてしまおうと作業するのですが、脚とナックルをつなぐ2本のネジがなかなか合わない。
あっちを上げてこっちを上げて、押したり引いたりでようやく入る。
とやっても、反対側は反対側で、スタビのせいか微妙に入りにくさが違うため色々迷いつつ、ようやく装着。

ここまでやってはリアも全部やるしかあるまい、と取り掛かる。
前の作業の勘が残っているのでそれなりに早く進むんだけど、やはり脚とナックルをつなぐところで引っかかり、ああでもないこうでもないと作業。
ボルトが床に落ちたときに、対になるナット側のワッシャーがどこかに行ってしまい、探すんだけれど見つからないのであきらめて取り付け。

タワーバーやらなにやら取り付けてタイヤ替えて、片付け終わったときには日をまたいで午前1時...。

...寝よう。
Posted at 2012/07/22 20:00:17 | コメント(2) | トラックバック(0) | (MR-S)いじり | クルマ
2012年07月19日 イイね!

16万キロ

16万キロ回顧録的かるあおです。

先日の、ひさびさに遅い会社帰り(すき家立ち寄り後)、住処まであと1kmぐらいのところにて16万キロとなりました。

乗り始めて10ヶ月、通勤1日60kmちょい、まあもともと14万キロ走ってたクルマですがそれにしてもよく乗った。

なんだかタカタサーキット後から、4速5速で負荷かけたときのがらがら音が酷くなった。エンジンだとは思いたくないのでマフラーだろうか。
ECUリセットで戻るかな?
Posted at 2012/07/22 19:41:06 | コメント(2) | トラックバック(0) | (MR-S) | クルマ

プロフィール

「@に ゃ いいから黙って来なさい!!」
何シテル?   07/17 18:07
使い方を覚えたころにオーディオが変わってまた覚え直し。 ラジオのプリセットはどうやるんだろう?
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/7 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

2018年ジムカーナカレンダー 
カテゴリ:ジムカーナスケジュール
2018/07/25 07:04:23
 
バモス(ホビオ)のバッテリー交換方法 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/23 15:52:45
 
2017年ジムカーナカレンダー 
カテゴリ:ジムカーナスケジュール
2017/11/18 10:15:32
 

お友達

実際にお会いされた方がよいです。よろしくお願いします
53 人のお友達がいます
KAZUYAKAZUYA * 茶利ぞう茶利ぞう
クロはちクロはち 大根FR大根FR
by さくby さく ボロデミオボロデミオ

ファン

37 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ S2000 ホンダ S2000
契約してしまった...
ホンダ バモスホビオ ホンダ バモスホビオ
タイヤ運び号。働く男の軽貨物!
その他 その他 その他 その他
ちょうど2011モデルが出た頃だったので、2週間ほど予約待ちして購入。 サイズは465m ...
その他 その他 その他 その他
マツダ ロードスター GF-NB6C(NB2) スポーツドライビングのいろはから教えてく ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.