• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
Facebookではカービュー最新情報や注目ニュースなどもご紹介しています。
是非チェックしてみてください!
https://www.facebook.com/carviewcojp
イイね!
2013年02月12日

【100万人のクルマ選び】プレマシーはスカイアクティブ・テクノロジー投入で競争力を増したか!?

マツダ自慢のスカイアクティブ・テクノロジー投入が遅れていたプレマシーだが、ここへきてようやくスカイアクティブ軍団の一員に。ただし、ディーゼルはなし。
国産車と輸入車から1モデルずつ売れ筋のライバルをピックアップして比べた。
いざというときに7人乗れるライバルと比較。
マツダ プレマシー
20S-スカイアクティブ Lパッケージ(AT_2.0)
7点

フォルクスワーゲン ゴルフトゥーラン
TSI コンフォートライン_RHD(DSG_1.4)
7点

トヨタ プリウスα
S_7人乗り(CVT_1.8)
7点

プレマシーの安さが際立つ。ほぼ同様装備のグレードと比べると、プリウスαより34.8万円安、トゥーランより58.8万円安。燃費はプレマシー16.0km/L、プリウスα26.2km/L、トゥーラン15.0km/L。安全装備は3モデルほぼ横並び。まずトゥーランとの比較において単純に数字だけ見れば、ほぼ同じサイズで、約60万円安く、若干とはいえ燃費で上回るプレマシーのほうが買い得となる。その代わりトゥーランには何があるか? 最大トルクの違いを見れば、動力性能は確実に上回るだろう。乗ればわかるようにボディのしっかりした感じからくる安心感、高速安定性も上回るはずだ。これらに60万円払えるかどうかが選択の決め手になる。いっぽうで燃費が飛び抜けてよいプリウスαは減税額などが大きいので実質差はもう少し縮まるものの、プレマシーよりも34.8万円高い。燃費の差でこれだけを埋めるには時間と距離が必要だが、動力性能ではプリウスαがプレマシーを上回るはずだ。室内の広さはプリウスαが前後左右で少し勝り、天地でプレマシーが少し勝るが、ほぼ一緒と考えていい。一長一短の3モデル。経済性を重視するならイニシャルコストの低いプレマシー、快適性、動力性能を重視するならトゥーランかプリウスαということになる。3モデル同点。プレマシーにディーゼルを積んでくれたら一気に9点。

この文章は100万人のクルマ選びについて書かれています
ブログ一覧 | 日記
Posted at 2013/02/12 11:27:26

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

撮影場所探し
シュピーゲルさん

こんばんは。
タワー43さん

インフルエンザ予防接種とオリーブの丘
みぃ助の姉さん

歌を聞かせたかった…。
日々輝さん

沼津でランチ
はじめ7さん

アルファロメオ MiTo に アー ...
ハセ・プロさん

この記事へのコメント

ユーザーの設定によりコメントできません。


おすすめアイテム

プロフィール

はじめまして! こちらは100万人のクルマ選びの記事を中心にご紹介するカービュー編集部アカウントです。 ※スタッフ個人が記載した内容は、株式会社カービュ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/12 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

過去のブログ

2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.