• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年12月15日

冬の使者に会いに行った

昨日、12月14日は働き方改革と言う名のもとの休日♪
おいしい平日休みをどこで過ごすかを考えた結果、訪れたのは安曇野。
冬の使者であるコハクチョウがすでに60羽ほど越冬地に飛来しているとのことでしたので、訪れてみました。

今回はゆっくりと出動して、安曇野に訪れたのはお昼前。
せっかく遠路訪れたので、新蕎麦を堪能したり、地元の名酒を購入した後に撮影地を訪れました。











いつもの場所に訪れてみると、何と白鳥さんの姿が皆無(;´・ω・)
しばらく時間をつぶしていましたが、午後2時くらいになっても姿が全く見られないことから、撮影地に書かれていた300mほど上流に移動してみました。

クルマで移動して川を覗いてみたら・・・
いらっしゃいました\(^o^)/



01




犀川白鳥湖は夏の災害工事のため、白鳥がいないとのことでしたので例年と違う行動形態になっているんでしょうかね。。。



02




こちらで日没までの3時間ほど撮影。
冬になると動体撮影が多くなることから、この日からカメラのセッティングを変更。
αはカメラのボタンにたくさんの機能をセッティングできるので、動体仕様にしました。

以下備忘録
シャッターボタン:[拡張フレキシブルスポット]
AF-ONボタン:[フォーカスモード]を[コンティニュアスAF]、[フォーカスエリア]を[ロックオンAF:拡張フレキシブルスポット]に設定
AELボタン:[フォーカスエリア]を[ワイド]に設定

各ボタンをTPOに使い分けて撮影。
はてさて、動体撮影は上手くいったのでしょうか。。。

訪れた時は全くのまったりモードだった白鳥さんたちですが、陽が傾くにつれて少しずつ活性化。
見ていてのんびりと萌えてしまう姿やたまに見せる飛翔を撮影。



03




04




05




06




常念岳は雪雲で全く見えず。
ドラマチックな夕景をバックの飛翔シーンは難しく、4時30分になっても飛翔しない白鳥さん達の姿にちょっと焦ったのはここだけのヒミツ(^^ゞ。
気温も下がって来て、今日はこれで終わりかなぁなんて半ばあきらめていたところ、、通りがかった地元のおじいさんが

4時30分から4時45分くらいの間に飛ぶよ!

とご親切に教えてくれたので寒さに凍えながら待ちました。
やがて、情報どおり飛翔開始。



07




08




すでに陽が落ちていて、SSが上がらないことからいい写真にはなりませんでしたが、まあ今回はここまでにしておきましょうwww

αで初の動体撮影は、概ね好印象(^^♪
今回はフォーカスエリアをスポットとワイドで使い分けながらの撮影でしたが、もうすこしこなれてくれば、レフ機に劣らず、撮影を楽しめそうです。

年明けにリベンジだな( ̄― ̄)ニヤリ

そんな思いを心に刻んで安曇野を後にしました。


09




いつも最後までご覧頂きありがとうございます。
ブログ一覧 | カメラ(その他) | 日記
Posted at 2018/12/15 17:26:44

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

2019 Take-Off
アイのりさん

【冬の使者 到来】
naomichi3120さん

デジカメ修理
のら三毛さん

フィールドスコープで白鳥を見る
くろネコさん

新兵器
Telos6180さん

【安曇野 青と白の共演】
naomichi3120さん

この記事へのコメント

2018/12/16 10:42:38
こんにちは

冒頭のおそばの写真で胃袋を掴まれました!(笑)
撮影だけではなく地元の物産を楽しむことも撮影ドライブの楽しみですよね。

1.「待ってましたよ」と言っているような表情が可愛いデス
4.「みて~。私綺麗でしょ」的な? 羽の造形って複雑で飛ぶための要素が全て入っているんですよね。
進化の過程で最適な構造になっているのだと思うと感慨深いです。
7.滑走シーンバッチリですね! 羽のブレ感から躍動感が伝わってきます。

カメラの設定も使いこなされているようで羨ましいです。
私もロックオンAFを使ってみましたが、なぜかイマイチでアイのりさんの設定を拝見したら、私の使い方が間違っているのかな?と感じています。

>AF-ONボタン:[フォーカスエリア]を[ロックオンAF:拡張フレキシブルスポット]に設定
>AELボタン:[フォーカスエリア]を[ワイド]に設定

フォーカスエリアを同時に二つ設定できるのですね!

杭に止まっているユリカモメをロックオンAF:拡張フレキシブルスポットで撮影したところ、最初の2,3コマまではユリカモメにAF枠がきているのですが、それ以降は何故か下の杭にAF枠がずれてしまいます。
ロックオンAF:ゾーンとワイドにするとそれが益々顕著になります。
中央に設定するとずれることはなくなりましたが、いざ飛翔すると中央で追いかけないとピントが合っていません。(フォーカス枠は、追従して隅に行くのですが、撮影された絵はボケています)

ちなみに私は親指AFを使うのでAF-ONはフォーカス、AELにピント拡大を設定しています。

長文かつ使い方相談になってしまってすいません。


コメントへの返答
2018/12/16 17:49:33
こんにちは。
今回は撮影結果だけでなく、グルメ系も充実させてみましたwww
穂高駅近くのお蕎麦屋さんで、今年食べたお蕎麦の中でもベスト1のおいしさでしたよ♪
1、カメラ目線を感じたのでご希望にお応えして撮影してあげましたw
なかなか可愛い子です♪
4、このカット、実は結構難しかったんですよ。
あちこちで羽ばたきを見せるのですが、生き物相手なのでなかなか収めることができなくて苦労しました。
7、すでに結構暗くなっていたことから、SS/1/320での撮影でした。仰る通り羽ばたきが表現できたので結果オーライと言ったところでしょうか(^^ゞ
設定については、実はオリジナルではなくて元ネタはこちら↓を参考にしてます。
https://www.sony.jp/support/ichigan/enjoy/custom/01/practice.html?s_pid=cs_ILCE-7RM3
今回の撮影で感じましたが、予想外の動きをする生物撮影では、フォーカスエリアのスポットとワイドの使い分けは有効ですね♪
特にファインダーを覗きながら、設定を変更できることはレフ機以上に動体撮影に向いていてGood!です。
また、AF-ONボタンにはコンティニュアスAFも割り当ててあるので、突然の動きにも対応できそうです。
中央と周辺でピント精度がずれてしまう経験は、今回は感じなかったですね。。。
ただ、今回が事実上動体撮影お初でしたので、もう少し経験値が必要かもしれません。
静物撮影が少なくなる冬は今回のセッティングを煮詰めていき、春先になって風景撮影が多くなったら元に戻そうかと思ってます。
2018/12/16 10:52:15
たびたび失礼します。

AF被写体追従感度は、粘る1にしています。
コメントへの返答
2018/12/16 17:54:49
追コメありがとうございます。
AF被写体追従感度・・・まだ使いこなせておりません(;^ω^)
ミラーレスの便利さにはホント痛感する今日この頃ですが、自分好みのセッティングするのにはさらに精進が必要ですね(^^ゞ
2018/12/16 18:23:35
こんばんは☆

白鳥の湖ですか、よい撮影場所がありますね。
こちらは撮れてもせいぜいカモですw
寒色、暖色、そしてキラキラ反射にシルエット、風景(光)の選び方、捉え方に感心しました。
白鳥が被写体であっても、あくまでも狙いは「白鳥がいる風景」ですかね?(^^)

なるほど、動体仕様のボタンカスタマイズはいいですね。
動きの小さい被写体はスポットでしっかりピント合わせ、飛翔体とかはワイドで逃がさないって感じでしょうか?
ワンアクションで切り替えられるのが便利です。
動体撮り設定はモードダイヤルのM1、M2に登録してる程度です。
連射、高速SS、ロックオンAF:フレキシブルスポット等です。
AF-ONボタンにはピント拡大AFを割り付けてます。(再生時と同じ機能になります。)
よく使うので何を撮るにしても固定ですw

コメントへの返答
2018/12/16 22:24:18
こんばんは。
この地を訪れるようになってかれこれ3年。
ここは何と言っても背景に雄大な北アルプスを控えていて、その雪嶺をバックに飛ぶ白鳥を撮ることができるんです。
今回は残念ながらそうした風景はゲットできませんでしたが、白鳥のさまざまな愛らしいカットが撮れたので満足しております(^^♪
αオーナーの皆さん多くが書かれていますが、たくさんの機能をいかに自分好みでカスタマイズするかがこのカメラの肝ですね♪
静物撮影だとじっくりと構図を練って撮ることができますが、動体ものは限られた時間の中でいかに満足したカットをゲットできるかが勝負ですので、備忘録にまとめた仕様にしてみました。
書いたこと以外にはC3ボタンにはAPS-Cサイズへの切り替え、C1ボタンにはAF⇔MFの切り替えを割り当ててあります。そしてC1でMFに切り替えてレンズ側でピント調節をするとピント拡大AFが起動するように設定しました。
どれをとっても、、レフ機の時には考えられない重宝さで、ミラーレスに切り替えてかれこれ3ヶ月ですが、将来レフ機に戻るということはなさそうですね(;^ω^)
2018/12/16 22:57:49
こんばんは!

連日の忘年会で遅コメすみません。
安曇野まで行かれたんですね。
白鳥の数はどうでしたか?
日本海側が漸く雪が降り始めた時期なのでまだ白鳥少なかったのでは?
そしてレフ→ミラーレスに移行しての初動体設定&今期初白鳥とかなり苦労されたのでは・・・
僕もシーズン初白鳥はかなり戸惑います。
これから沢山来ますから楽しみな季節の到来ですね。
コメントへの返答
2018/12/17 21:15:14
こんばんは。
年末お忙しそうですね。お疲れ様です。
HPでは安曇野全体で70羽ほどと書かれておりますが、御宝田では30くらいかな。。。
そしてブログにも書きましたが、いつもの場所から300mほど上流にたむろっていて、夕方にいつもの場所に戻っているようでした。
飛翔の方向などがよく分からなくて今回は苦労しました。
αでの初動体撮影の感想は、予想以上にミラーレスはやる♪といったところでしょうか。。。
設定をもう少し自分好みに煮詰めていこうと思います。
安曇野はちょっと遠いので、年末には埼玉や栃木の越冬地を訪問しようかと悪巧み中ですw
2018/12/16 23:27:59
こんばんは。

御宝田遊水池行かれたんですね!
最近のミラーレスαは動体撮影でも問題なく撮影できると思います。
ほんと万能カメラというか^^;

夕方の白鳥もいいですよね!
今後北の方で本格的な降雪があれば安曇野もさらに白鳥が増えるでしょうから、年明けも楽しみですね~♪
私もどこかで再訪したいです。
コメントへの返答
2018/12/17 21:26:07
こんばんは。
平日ということもあって、いつもの場所は我が家だけでしたが、白鳥がもう少し増えてくれればさらに楽しめそうな予感ですね。
ミラーレスは動体撮影が苦手という通説は、今回の経験で払拭できたと思います。
今回は夕日をバックに飛翔する白鳥をイメージしたんですが、北アルプスは凄い雪雲でしたし、飛翔が始まったのは日没後だったので、撮れ高はイマイチでした。
やっぱり朝狙うのがいいんでしょうが、泊りじゃないと家を出るのが辛いんですよね(^-^;
次は朝景の中の雄大なカットにチャレンジしたいものですw
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「2019初ツーリング http://cvw.jp/b/15120/42402883/
何シテル?   01/13 09:10
2013年7月よりXVに乗り換え、スバル第3章に突入! XVをトランスポーターとして、シーズンを通して絶景探してあちこち出撃しております。最近はクルマ弄り...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/1 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

源氏ゆかりのあじさい寺に行ってきました♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/06/12 09:22:58
さて何でしょう? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/06/09 22:25:04
画像貼付練習中 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/01/10 07:46:14

愛車一覧

スバル XV スバル XV
2013年7月、レガシィより乗り換えました。 純正の良さを大事にしつつ、ダメダメポイント ...
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
2005年9月に納車しました。 いつかはレガシィと思って2○年、念願の初オーナーになりま ...
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
2010年6月にBP5から乗り換えました。 EJ25はEJの最終熟成型として、BPレガシ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.