• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

アイのりのブログ一覧

2017年07月30日 イイね!

南信州の風景と人情に触れた旅vol2

こんにちは。

前回のブログの続きです。
引き続きのお付き合いありがとうございます。

昼神温泉に宿泊した翌日、天候は微妙な雲行きの晴れ。
果たして、今日はどこを目指そうか?

プラン1は、妻籠宿を訪れた後に、阿寺渓谷で阿寺ブルー撮影。
プラン2は、南信州の秘境、遠山郷(とおやまごう)訪問。

考え抜いた結果、我が家が目指したのは遠山郷行きでした。
しかし、秘境というだけあって、アプローチもなかなかのもの。
飯田市街を抜けてから、渓谷沿いを縫って走ること約1時間。
九州から本州を縦断する大断層の中央構造線上に造られ、未だに脆弱な地盤のために途中が寸断されている国道152号線を南下しました。

最初の目的地は遠山郷の中でもさらに秘境の下栗の里。
国道152号線からわき道に入り、普通車でもやっとすれ違いができる道路を標高1000m近くまで登ってのアプローチです。

道の狭さで冷や汗かきながら到着した下栗の里。
空がとても近い!!
ここからは南アルプス深南部の聖岳、光(てかり)岳を望むことができます。



01




02




地元の方が営業している食堂前の駐車場にクルマを停めて、ここからは軽登山。
下栗の里が俯瞰できる天空のビューポイントを目指しました。



03




樹林帯の中を歩くこと20分。
その絶景は突然現れました。



04




この風景を日本のチロルなんて呼んだ方もいらっしゃるそうです。
しかし、私が見た感想は、日本のマチュピチュ。



05




急峻な山あいにへばりつくように開かれた集落。
ここを切り開くのにどれだけの苦労が必要だったことか。
そして、今でもここで生活している方たちがいらっしゃるという現実は、何とも感慨深いものがありました。
高齢化が進んでいる中、この集落はあとどれくらい人が住むことができるのか?
そして、この絶景を維持していくことができるのか?
そんないろいろな気持ちがふつふつと湧いて来た景観となりました。

ひとしきり風景を楽しんだ後、再び狭い道に冷や汗かきながら国道152号線沿いまで下ります。

次の目的地は、遠山郷にある旧木沢小学校。
昭和7年建設、平成12年に廃校となっておりますが、無料で公開されており、地域の方に大事に保存されている小学校を見学です。



06




中に入ってみると、なんだかとても懐かしく、そしてここだけ時間が止まっているような空間がありました。

07




08




09




10




11




12




13




ここでちょうどお昼の時間。
ちょっと走ると道の駅遠山郷があったのでそこでお昼となりました。
お昼は遠山名物のジンギス定食。
めちゃくちゃ美味しかったですね(^^♪

そして、
ここでこのツアー最大の事件が発生することとなりました。



14




食事をしてくつろいでいた時のこと。
近くを通った観光客のおじさんが、カミサンの座っている後ろをしきりに覗き込んでいます。

「こりゃ~ヒルだなぁ(゚Д゚;)」

私は現認しませんでしたが、カミサンの後ろで海の中の海藻のようにゆらゆらしていたそうです。
お店の方も来られて、

「誰か持ち込んで来たのかねぇ。」

なんて話をしながらヒルを始末します。
山歩きをしてきた我が家としては、カミサンが

「それってもしかして私じゃない?」

なんて嫌な予感が走ったので、靴の周りを確認したら、

はい、ご名答(爆

カミサンの靴下には両足とも大量の血がにじんでおりました。
南アルプス、特に大井川源流部は山ヒルの被害がひどいと聞いておりましたが、森林整備がしっかりとされたこんなエリアまで山ヒルがいることにリアルに驚きました。
戻り梅雨で湿度が高いこともあって、ヒルが活性化したのかもしれませんが、こちらにおいでの方はご注意くださいませ。

その後、お店の方からは
血が止まらないので絆創膏をもらい、
周囲のお客さんからは

「どこ行ってきたの?」
「ヒルって噛まれて痛くないの?」
「私、ヒルに刺されたところって見たことないけどどんな感じなの?」

と矢継ぎ早に質問を受けて、
カミサン、

レストランで一躍時の人になったことは言うまでもありませんwww

その後、家路につくまでに時間が少しあったので、もう一か所巡ろうかと考えましたが、
ここ最近の豪雨でルート上の道路ががけ崩れorz



15




結局、再び152号線を延々と飯田まで戻って帰宅に着きました。
天候不順に泣かされた今回の旅行。
それでもおさえるべき所はおさえたし、山ヒルを介して人の優しさに触れることができました。
南信州、機会があればまた訪れてみたいですね。

二部構成となったブログですが、
最後までお付き合いいただきありがとうございました。

撮影メモ
EOS6D
EF16-35mm F4L IS USM
EF24-70mm F4L IS USM
Posted at 2017/07/30 16:18:56 | コメント(15) | トラックバック(0) | 日記
2017年07月29日 イイね!

南信州の風景と人情に触れた旅vol1【千畳敷カール~天竜峡~阿智の星空】

こんにちは。

例年どおりにやってきた分割夏休みの第一弾。
今年はこれまで数えるほどしか訪れたことがなかった南信州を巡ってまいりました。

早朝、暗いうちに自宅を出発して最初に目指したのは、千畳敷カール。
駐車場に到着したのは、午前8時前。
ここからバスとロープウエイを乗りついで、標高2600mの雲上の庭園を目指します。

天候は、下界では薄日が射した曇り空。
どうやら戻り梅雨の気配が漂う不安定な天候でしたが、山の上ではきっと雲海を下に見ることができるに違いないと意気込んで出かけました。

そして、山頂駅に到着。
山頂駅でカミサンと二人で交わした言葉は、北島康介さんの北京五輪の名言のようでした。



なんも見えねぇ~www



01




ガスと雨の中、訪れた登山客は雨の装備を整えてカールをトラバースして木曽駒を目指します。



02



そして我が家はといえば・・・
天気予報を見ると9時から1時間ほど雨が止みそうだったので、雨の装備を整えてカールを散策開始です。

ミヤマキンポウゲの群落



03




コイワカガミ



04




シナノキンバイ



05




06




高山植物たちも雨に濡れてちょっと残念な感じですね。
そうこうしているうちに次の雨雲がやって来ます。



07




宝剣岳も残念ながら霧の中



08





レインコートを着ているので濡れることはありませんでしたが、やっぱり自由度が低くて精神的にも肉体的にも疲れて撤収となりました。
お昼は次の目的地へ向かう途中の駒ヶ根サービスエリアで信州そばを堪能♪



09



そして、今回の宿泊地に向かう前に天竜峡を訪問。
ローカル色豊かな飯田線の駅、天竜峡駅。



10




天竜峡をのんびりお散歩。
ヤマユリがとても綺麗に咲きそろっておりました。




11





ここ最近、雨が続いているんでしょうね。
天竜峡はご覧の流れorz



12




何だか天候に泣かされた初日で、宿泊場所である昼神温泉に到着した時はテンションだだ下がりの我が家でしたが、本日最後のイベントに宿の夕食をとった後に参加。
宿泊した阿智村といえば、環境省が日本一美しい星空を見ることができると認定した場所。
そこで、ヘブンスそのはらで日本一の星空ナイトツアーを開催しているとの事でしたので訪れてみました。

13


ゴンドラに15分ほど乗って、標高1400mの山頂へ。
やっぱり夏休みシーズンですね。。。
平日ではありますが、たくさんの観光客が訪れておりました。



14




このイベントは夜の8時から30分間消灯して夜空を楽しむとのこと。
この日は1日天候に泣かされ、ゴンドラからも雲が周囲に立ち込めていたことから、このイベントも楽しめないかなぁと思っておりましたが、この日、最後の最後に天気の神様が微笑んでくれましたよ♪



15




看板に偽りなしの日本一の星空。
ホタルも周囲を飛んでいてファンタジックな夜を楽しむことができました。

この日はこれにて終了。
翌日のブログは、只今絶賛現像中ですので引き続きお付き合い頂ければ幸いです。

いつも最後までご覧頂きありがとうございます。

撮影メモ
EOS6D
EF24-70mm F4L IS USM
Posted at 2017/07/29 16:42:29 | コメント(9) | トラックバック(0) | 旅行 | 日記
2017年07月23日 イイね!

梅雨が明けると撮りたくなる花

こんにちは。
暑中お見舞い申し上げます。

月並みですが毎日暑くてまいりますね┐(´д`)┌ヤレヤレ
皆さんも暑さで体調を崩されることのないようご自愛ください。

さて、昨日も朝から30℃越えの天候の中、暑さのせいで私ったらおかしくなってしまったのでしょう(爆
この季節に咲き出すダリアを撮りに出かけてきました。

訪れたのは東京都町田市にある町田ダリア園。

訪れたのは一番暑い時間帯の午後1時。
園内には要所要所に日差しを避ける休憩ポイントがあったので、そこをはしごしながら1時間程の撮影活動となりました。

ダリア(英語: dahlia、学名:Dahlia)
キク科ダリア属の多年生草本植物の総称。メキシコの国花だそうで、その名は、スウェーデンの植物学者でリンネの弟子であったアンデシュ・ダール (Anders Dahl) にちなむとのこと。



01



02




毎年撮りますが、この花の造形美にはいつも感動しますね。


03



04




訪れた公園は周囲は都市化が進んでいることから引いて撮る風景はありませんので、今回の装備は6Dに100mmマクロ一本勝負。



05




06




この大ぶりな花の造り出す不思議な世界を楽しんでみました。



07




08




ただ、暑さのせいで集中力が続かず、無駄にシャッターを切ってしまった気配がしないでもありませんが(^^ゞ

梅雨も明けて夏本番。
夏休みを使っての遠征計画に向けてそろそろテンションが上がる週末でございます(^^♪

いつも最後までご覧頂きありがとうございます。
Posted at 2017/07/23 13:46:38 | コメント(11) | トラックバック(0) | カメラ(花めぐり) | 日記
2017年07月16日 イイね!

梅雨明けはもうすぐ。。。

こんにちは。
相変わらず暑い日が続いております。
気象庁の予報官も梅雨明け宣言をしたくて、やきもきしているに違いないw

さて、昨日のこと。
まだまだ蓮を撮り足らない私は、早朝から先週と同じ場所へGo!

現地に到着したのは午前7時前。
曇り空の中でしっとりとした蓮を撮ろうと狙っていた私の目論見は外れて、今回も快晴の青空。
しかも、かなりの暑さでした(;^_^A

見頃を迎えた蓮を撮るために現地にはそれなりの同業者さん。
まあ、それでもいわゆる名所ではないので、じっくりと撮影をすることができました。

まずは蓮の花の妖艶さを引き出そうとローキーから。



01




雫に意識を集中して



02




朝日の微妙な射しこみが蓮の花を幻想的に仕上げます。


03




ひそかに狙っていた
蓮の花に乗るカエルさんを見つけることができました\(^o^)/



04




そして、白い蓮は爽やかにハイキーで


05




蕾だって頑張ってます



06




花が終わって、新たな船出



07




蓮の葉が作った宝石



08





光の射す方へ



09




蓮の花の開花を待つ



10




撮影時間1時間30分。
前回の教訓を生かして強烈な光は帽子で防御。
それでも、やっぱり暑くて厳しい撮影行の巻でした。

番外編
先週のとある日。
会社からの帰り道。
仕事でのネガティブモードを引きずって、帰路につき最寄りの駅に降り立った私。
見上げた空には巨大な虹

i-phoneで撮影。


鳥肌がたつ風景に出会えたのって、最後はいつだったかな。。。
周囲を歩ている方の中にもスマフォを取りだして撮影する方多数。
まさに一期一会の絶景。
自然が作り出す奇跡というものに久しぶりに触れた日となりました。

いつも最後までご覧頂きありがとうございます。

撮影メモ
EOS6D
EF300mm F4L IS USM
EF100mm F2.8L マクロ IS USM
Posted at 2017/07/16 17:40:51 | コメント(10) | トラックバック(0) | 日記
2017年07月08日 イイね!

LOTUS Photo【いよいよ熱中症に注意する季節ですね】

こんばんは。

九州の豪雨により被害に遭われた皆様に対し、心よりお見舞い申し上げます。
未だ予断の許さない状況が続いておりますので、現在、被害に遭われていない方につきましても引き続き気象情報にご注意ください。
遠くから見守ることしかできない私ですが、今後、自分が出来ることは何かを考え、微力ながら実行していきたいと思っております。

梅雨明けを思わせる猛暑となった週末。
皆様にはいかがお過ごしのことでしょうか。

さて、本日早朝。
紫陽花はお腹いっぱいになった私が目指した次のターゲットは、蓮。
蓮と言えば行田の古代蓮が有名ですが、この週末の遠出はちょっと難しいので、クルマを30分ほど走らせたところにある、蓮の池を目指しました。

現地には7時前に到着。
地元のボランティアの方により管理されている休耕田を利用した蓮の池。
わずかながらの駐車場と小さな売店が併設されていてとてものどかな雰囲気です♪



01




池の規模は小さいものの、ここでは蓮を目前で見る事ができることがスバラシイ♪
訪れる人も少なくて、のんびり撮影を楽しむことが出来ました。



02




03




まだまだ蕾のものも多く、8月頃まで楽しめそうです。
開花している蓮は少なかったものの、カエルやトンボやミツバチなど蓮に代わってあまりある主役たちが登場してくれてファインダーを楽しませてくれました。
自然の懐の深さ、豊かさっていうものにはいつも感服しちゃいます。
これだから自然相手はやめられないw



04




05




06




到着した最初こそ暑くなかったものの、その後は真夏の太陽がぎらぎら(;'∀')
帽子を忘れたことを後悔しながら、熱中症予防に水分を補給しながら撮影を続けました。



07




08




09




撮影を続けていると、この蓮池を管理している農家の方が登場。。。
楽しい会話を交わしながら、売店では農作物の販売もスタート。
こんな素晴らしい場所を無料で開放してくれていることに感謝して、とうもろこしを購入♪
日陰で休憩をとりながら、その後も1時間ほど撮影。



10




11




そして、本日のラストカット。
蓮をパラソルにして暑さを避けるカエルの気持ちがよく分かりましたwww
撤収する頃にはちょっと頭痛がしてヤバかったですね。
これからの季節は熱中症対策がマストです。



12




蓮の花はまだまだ楽しめそうなので、しばらくはここに通うことになるかなw
いつも最後までご覧頂きありがとうございます。

撮影メモ
EOS6D
EF24-70mm F4L IS USM
EF70-200mm F4L IS USM
EF300mm F4L IS USM
EXTENDER EF1.4×III
Posted at 2017/07/08 22:26:23 | コメント(10) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「冬の使者に会いに行った http://cvw.jp/b/15120/42298633/
何シテル?   12/15 17:26
2013年7月よりXVに乗り換え、スバル第3章に突入! XVをトランスポーターとして、シーズンを通して絶景探してあちこち出撃しております。最近はクルマ弄り...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/7 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

源氏ゆかりのあじさい寺に行ってきました♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/06/12 09:22:58
さて何でしょう? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/06/09 22:25:04
画像貼付練習中 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/01/10 07:46:14

お友達

突然のお誘いはお断りしてます。
クルマネタは少なくカメラネタばかりですが、気になったブログがあれば、お気軽にコメントつけてください(^^♪
お友達への第一歩は、まずはコメントの交換から♪
57 人のお友達がいます
ぎんばっく2500ぎんばっく2500 * masamasa10masamasa10 *
PirorinPirorin * スキー猫スキー猫 *
迷人?かずぼう迷人?かずぼう * きりん一番きりん一番 *

ファン

192 人のファンがいます

愛車一覧

スバル XV スバル XV
2013年7月、レガシィより乗り換えました。 純正の良さを大事にしつつ、ダメダメポイント ...
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
2005年9月に納車しました。 いつかはレガシィと思って2○年、念願の初オーナーになりま ...
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
2010年6月にBP5から乗り換えました。 EJ25はEJの最終熟成型として、BPレガシ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.