• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年05月08日

GW2016

今年の連休はたくさん走って遊びました。

【5/1〜4 四国旅行 走行距離:2000km】
 30日の23時、大学の友人2名を駅で拾い真夜中の高速道路を西へ向かいました。淡路島を縦断して四国に上陸したのが次の日のおよそ8時。宿に車を置いてからは徳島に住んでいる友人と合流し、彼のFD2シビックtypeRで
渦潮を見に出かけました。途中の県道183号(鳴門スカイライン)の景色が素晴らしく、できればルーテシアで走りたかったところです。
 2日はまず徳島自動車道を愛媛方面へ向かい、途中のPAでパンをかじりながらかずら橋を目指しました。勝手な想像では徳島はもっと平らな土地だと思っていたのですが、むしろ明媚な山間の道が多いことに驚きました。オープンカーやバイクなどとても気持ちが良いことでしょう。午後は吉野川でラフティングを楽しみ、夜は地鶏の阿波尾鶏を食べました。卵かけ御飯が美味しかった・・
 3日、この日は朝からマチアソビというイベントが催されており、多くの痛車が会場近くに集結していました。インプレッサとスイフトが多かった気が・・。会場を後にした後は市内の運動公園?の駐車場にシビックを置いて、うどんを求めてルーテシアで香川県に向かいました。美馬ICからR438で徳島香川県境を越え、気持ちの良い農道を流して目的のうどん屋さんに近づいてきました。上り坂の右カーブを曲がり、ゆるい上り坂の直線に差し掛かった頃、お店を目前にした瞬間でした。目の前に大きな竹が倒れてきてボンネットに直撃しました。全く予測していなかったこと、直前まで視界に入らなかったので避けることができませんでした。車を止めて外を確認すると、ルーテシアのフロントウィンドウから前には大きな竹が覆いかぶさっています。路肩には老人が一人。

「倒れてたんであぶねぇと思ってなぁ。大したことなくてよかったぁ。そういうことだ。よろしくなぁ」

言いながら原付に乗り込もうとしていました。ひとまず友人に老人を引き止めてもらい、私は竹をどかして車の状態を確認しました。ウィンドウに傷なし、ボンネットに傷あり。とりあえず走行できそうです。上りのカーブ直後に車を止めておくのは危険なのでお店の臨時駐車場に移動させてもらいます。さきほどから老人は意味不明の弁明を続けていますが意味不明なのでとりあえず警察を呼びました。
 思い出すと頭がいたくなるので詳細は割愛しますが、今回の原因は老人が倒れかかった竹を切り倒したためです。道路脇の竹が折れて傾いていたので、通行する車等に倒れてきたら危ないから切り倒したとのことでした。本末転倒とはこのことです。
 老人はシルバー人材センターから店に派遣されてきたということでセンターで加入している保険で直してもらうことになりました。また、老人に日本語が全然通じないのでセンターの上司に直接会って話をしてきました。頑なに家族の連絡先を教えるのを拒否していたのですが、もし保険が下りなかったら修理代を支払ってもらえたのでしょうか?上司は「私が責任を持って対応します」と言っていましたが保険も下りない、老人がごねたとなったら上司はどうするつもりだったのでしょうか。後日保険が降りると連絡が来るまで非常に不安でした。
 幸い乗員の怪我や走行に支障の出る損傷はなかったので旅を続けることができました。ただ、残念だったのはうどんが売り切れでお店がやっていなかったことです。着いた時点で売り切れていたらしいのですが、これも全て老人のせいと考えてその場を後にしました。
 旅の最後の食事は2度目の徳島ラーメンにしました。完全に中毒です。その後、19時頃に帰路につきました。その日の夜は非常に雨と風が強く、鳴門海峡大橋を渡っている時に通行止めになるなどかなりのハードコンディションでした。疲れもあったので1.5時間毎に休憩しながら走行し、神奈川で解散したのが4日の7時半となってしまいました。
 ひと眠りした後、すぐにディーラーに持ち込み修理見積もりを依頼しました。ボンネットの再塗装にグリル?の交換、フロントバンパーの補修と修理期間中の代車台を含めて約20万円。この時気がついたのですがフロントドア右にドアパンチされた跡が残っていました。徳島を出る前はなかったので帰りのパーキングで休んでいる時か・・・。傷はついていなかったのですが微妙に凹みました。ギギギ・・・

【5/4〜6 栃木帰省 走行距離:約300km】
 圏央道が東北道と繋がってから大変楽になりました。約3.5時間で到着です。実家の車は珍しく増減がないようです。C4コルベット、サバーバン、アルファ147、三菱i、ミゼット、ジムニー。他、エブリーワゴン等の商品数台。異常な数なのは変わりませんが。散々走って疲れていたのもあり、こちらではあまりドライブには出かけませんでした。

【5/7 新潟県長岡市〜帰宅 走行距離:約500km】
 毎年恒例となりつつある大学時代のバイト先へのご挨拶。ボスともう1名の方とランチをご一緒させていただきました。布海苔そばは非常につるっとしていて、これぞのどごしと言わんばかりです。その後果物屋さん併設のレストランでパフェをいただき、帰宅の途につきました。

【5/8 自宅 走行距離:0km】
 竹とドアパンの傷を見て落ち込む。こんなに悲しくなるなら乗らない方が良いのではないかというくらい
ブログ一覧 | 日記
Posted at 2016/05/10 21:59:59

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

昨日の概要が 
レディ Kissさん

雪のお寺を参拝!
タイヤサービスマリンピア空港店さん

大型二輪に乗ろう(今日は箱根を走っ ...
ntkd29さん

(NC3R) ドライブ依存症、再発。
くづさん

美星☆ジェラートロード♪
bowっと♪さん

【自転車】大坂峠
tacoboseさん

この記事へのコメント

2016/05/11 09:17:28
おはようございます。
初コメ失礼します。

心中お察し申し上げます。
ひどいアクシデントでしたね。せっかくの旅が他人の不注意のせいで…というか、滅多に遭遇しないアクシデントですよね。お怪我がなく、お車の傷で済んで良かったと思うべきなんでしょうか。それでも凹みますよね…
私も12月に自宅駐車場にて何者かのアタックを受け、車両保険で修理しました。犯人は未だ不明です。当時は怒りと悲しみでかなり落ち込んだので、ブログを拝見して胸が痛みました。

必ずきちんときれいに直してもらって下さいね!!

連休中はたくさん走られたようで、羨ましいです(o^^o)

コメントへの返答
2016/05/12 07:31:43
LEDAさん
お気遣いありがとうございます。
その後、相手方の保険会社から保険が下りるとの連絡がありました。修理見積もりの全額を補償できるかは、「その傷が本当に今回の事故でついた傷なのか」を確認して決めるとのことでした。この判断に修理工場は介入できないとのことでしたので、もし保険会社が提示した内容に不満があれば直接交渉するつもりです。

竹の傷よりもドアの凹みの方が心理的に辛いです。スーパーの駐車場に停めるときもなるべく空いているところを探すようにしました。

ルーテシアほど滑らかな局面で構成された車はないだけに、少しの傷や凹みが本当に美しさが損なわれてしまうことを実感しました。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

内装メーカにいたのでインテリアが気になって仕方ありません。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/4 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

ブログカテゴリー

ファン

3 人のファンがいます

愛車一覧

ルノー ルーテシア ルノー ルーテシア
4人乗れるコンパクトカーを探していたところ一目惚れ。若いうちはMTに乗ることに決めたので ...
ホンダ ビート ホンダ ビート
大学時代に親から授かった車。 ・ボルケーノオレンジ(ミニクーパー スポーツパックltd. ...
カワサキ KDX125SR カワサキ KDX125SR
外装全塗装 メータパネルにカーボン調カッティングシート貼付け 25000km時点でピスト ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.