• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ヨークのブログ一覧

2010年01月31日 イイね!

オラの撮影グッズ

オラの撮影グッズキャムラおもろいで。教えて下さる方々に恵まれているってのも非常に重要な事ですね。
撮影しに行く時はだいたいランクルで行くんやけど、撮影機材(といってもカメラバッグと三脚だけやけど)をラゲージルームに積み込んでる時なんか気分はフリーのプロカメラマンやからな!!もう一つのハイライトは現地に着いたときにそれらを下ろす瞬間もまるでプロ気どりですわ。ウケケケケっ


誰が痛い子やねん!!



そんな僕ですが、カメラを持って出かけるときに撮影機材以外に一緒に持っていく物があんねん。

ローアングルから撮影する時に要るんがこのブツ。CLCのred顧問より頂いたオフミ用の座布団やねんけどこれが大活躍で、膝を地面につけたりするときに大変重宝してます。


また、膝だけでなく僕の小さなおちりωを載せるのには十分な大きさです。サイズにしてちょうどこんな感じ。僕の小さなおちりωには18インチもあれば十分!この比較が一番わかりやすいやろ!?


お次が軍手。この寒い季節にずっと屋外で撮影してると段々と手が冷たくなってきて僕のデリケートなお肌が悲鳴を上げるので軍手で寒さをしのいでいます。ポールスミスじゃないのは、色んなものを触るから汚れてもかまへん様に。(もっとも、ポールスミスの手袋持ってへんから誰か買ってくれてもええよ!)

ほんで何故か持参して行ってるのがサブカメラで、特に出番はないと思うんやけど何があるかわからへんのでサブのカメラを持参して行ってますねん。

軍手の次は有名なCLCタオルや。これは雨が降ってきたときにカメラにかぶせようと思って持って行ってんねん。カメラグッズのカタログ見てたらカメラポンチョなるものが売られてたんやけど結構ええ値段しおるからそれやったらタオルで十分やろ~って事でこれを持っていってるんですわ。

ほんで大事なのがPC。
車に戻ってきてからはブルグにうpする写真を選んでその場でサイズを縮小しますねん。僕の場合はその日の事を時系列に沿ってブルグうpすることがほとんどなので記憶が確かなうちに写真を選んですぐに縮小し、場合によってはその場で文章を書いてワードに保存しておいたらその日のブルグネタは完了です。
たまにそこでDVDに焼いて帰路は調子ぶっこいてそれを流しながらウンチンするっちゅうこっちゃ。


そんなハイテクを装備して僕が今日の舞台に選んだのはココ!

ハイアットリ-ジェンシーオオサカ!高級ホテルなのでポーターがずっとエントランスに張り付いてます。よって一般の人はまず撮影するどころか車を長い時間置いとくんもNGな場所です。
そんな格調高い所で僕が撮影した写真はコレら。
サイレントXをこんな感じで


お次は同じ構図やけど後ろをクソボケにして。


どっちの写真もマフラーをもっとアップで撮ればヨカッタ。失敗したな。でもまだまだ沢山撮って来たから順次うpするわ。
最後にちょっと引いた構図を。


とまぁ、そんなこんなで帰って来たのが夜中の3:30頃でした。
実はmach55ファミリーと22:30頃から小一時間ほどご一緒してプチ取引をしてぼくはそのまま一人撮影会に入ったんやけどずっとお供してたワンコも今は足元で丸くなってぐっすり寝てますわ。


最後にまた間違い探しですわ。
わかった人はこの場所で撮影する権利を!



クレームが来そうなので今回は画像の間にスペースを設けずにくっつけました。わかりましたか?

僕あまりの眠気に瞼が勝手に落ちてきてる。ほんで今はもう片目つぶってタイピングしてま。ええ加減に寝ますので誰も起こさんといてくんろ。 

※追記
言うまでも無く僕も一般人ですが、昨夜(今朝)は眠い目をこすりながらの作文であったため「一般の人は云々・・・」といういかにも「自分は特別なのじゃ」という事を匂わす表現になってまいました。誰かさんみたいに。
まぁ、ちょっとウマイことして特別に撮影させてもらっただけザマスよ。今読み返してみて自分が誰かさんみたいにこんな文章書いてたと思ったらサブイボ立ったわ!!どっかのオッサムみたいな事を書いたと思ったら!
Posted at 2010/01/31 04:56:12 | コメント(9) | トラックバック(0) | パソコン&カメラ | 趣味
2010年01月28日 イイね!

プロとしての品性を問う

プロとしての品性を問う本日ランマガを手に取って、一通り読んだんやけど内容が昔に比べて確実に薄くなってる。まぁこれは最近に始まった事やないけど、それだけでは無くて本の厚み自体もかなり薄くなっていてここまで退化してしまうともうこれから買おうなどと思わなくなってまいますわ。そらぁこの不景気やから色々な事情がおありなんでしょうけどリーマンショックが起きる前から薄さと内容はこんなモンやったから不景気が直接の原因だとは考えにくいんですわ。

以前は確かアポロコミュニケーションというところが発刊しとったと思うんやけど、その頃のランマガはしっかりと作り込まれていて内容も相当充実していました。例えば少し古くなってきたランクルのモデルの弱点なんかをわかりやすく写真つきで解説してくれたり、オフロード走行のコツ等のレクチャーがあったりと保存に値する雑誌でした。でも今やこの雑誌をかぴさまエンターテイメントという所がそれに代わってからはお値段そのままで、以前は140ページ以上あった本のボリュームは、今や100ページそこそこと4~50もページ無くなってもうとるやないか。それやったら値下げせんかい!ペラペラやペラッペラ!

何より腹立たしいのが、同じ企画を数ヶ月間に渡って引っ張りに引っ張るという何とも姑息な手段を恥ずかしげもなく執りまくってる事や。ほんで内容はというとごっつ希薄で、ただ単に写真と一言コメントが添えてあるだけの記事が多いのなんの。
海外イベントに行ったという記事も、ただ単に展示されているのを写真に撮って載せてるだけやないか。こんなんワシでも出来るわいな!ワシらが求めるのは現地で仕入れたホットな情報やなくてその裏側やっちゅうねん!現地のホットな情報なんかネットで腐るほど閲覧できるしそんなんに金払う時代やないねん。熱い情報なんかじゃなくてその裏側にある生の情報を仕入れてこそ専門誌の存在意義があるってもんやろが。
SEMA SHOW2009の記事にしたかて今月で何カ月目やねん。2009と冠されたイベントのことを2010年の2月号に掲載するって正気なんか?ホンマにその本を読んだ人が満足できる記事や、読者の立場を思って編集したらそんなワケわからんことせーへんて。その一冊の中にそのイベントの情報を如何に凝縮して掲載するかが出版物としての役割とちゃうんかい!

投稿コーナーでは「皆さんと皆さんの愛車が主役」というたいそうな謳い文句を掲げとる同誌やけど、個人的な事を挙げるとClub Land Cruiserの広島オフの取材が先月号から引き続き掲載されていましたが、このペースで連載して行ったら最後の人は何月号に載る事になんねんっちゅう話や。小出しにして延ばしたくなる気持ちもわからんでも無いけどなんぼなんでも限度があるで。今月号を観てええ加減に堪忍袋の緒が切れたわ。そやからキッチリと本名を名乗って編集部に電話して

「ええ加減にしとけよ。読者をバカにし過ぎやし、なめとったらアカンぞ」

とそのまま伝えさせていただきました。
ランマガを取り扱う販売店が激減する中で、1人で同じ号を4冊も5冊も買ってくれるメンバーを擁する様なクラブこそ大切にせなアカンのとちゃうんかい!

そんなしょーもない事する前に何故ランマガが売れなくなってきているのかを考えた方がよっぽど有意義やし信頼を失う事無いわ。こんな事をするから「意地でも新刊で買ってやるか!!」という気になってくるねん。何十台もの車が参加したオフミやのに掲載するのが1台の号もあれば6~7台載せる号もあったりするしこんなの編集部のさじ加減や帳尻合わせやないか!金払って本を買う読者をコケにする失礼極まりない行為や。たいがいにせえよ。おまけに本はペラッペラ!
そんなん編集部のマスターベーションやないか!そんなもんはベッドの中でやっとれ。

取材当日は遠路はるばる広島まで来られて、炎天下の下の超過酷な取材を一人でひたすらこなして、やり遂げてくれたのに、会社の方針でこないな掲載の仕方しとったら信用失う一方やで。
そんな炎天下での取材が掲載される時期が雪降る季節やと?冗談抜きで一年掛かるんとちゃうか?寝言は寝てから言ってもらいたいもんやな。

僕は中学生時分からP&D(パジェロ&デリカ)マガジンも毎月購読していたので余計に残念やし腹立たしい。
惜しげもなくその月の取材で仕入れた情報をババーン!と載せてみろ。





註)同意見の方も多数居られると思いますが、あくまでもこれは僕個人の意見であって僕の周りのランクル乗りさんやクラブの方々の意見というわけではありません。もっとも、賛同してくださる方が居られるに越した事は無いですけど。
Posted at 2010/01/28 10:32:31 | コメント(23) | トラックバック(0) | 許さん!!!!!!!!! | クルマ
2010年01月25日 イイね!

僕の夢は儚く散りました

僕の夢は儚く散りましたよく晴れた日の夕方、ピアノのお手入れをしていると某所から僕宛てに丁寧な口調で電話が掛かってきました。

丁:「Yさんですか?」
モ:「そうです、モーツアルトです」
丁:「実は、先日発注頂いたものなんですけどメーカーが製造不可能だという事が判明いたしまして。。。」
モ:「判明いたしまして何ですか?」
丁:「ですから、えーとモノ自体が無く、生産もしていないのでその仕様での納品が出来ないんです。しかし在庫があるものもありますので今日はその提案という事でご連絡差し上げました。」

要は、僕が色々と注文をつけて発注をしたものが今は製造をしていなくて在庫品での発注でお願いしたいとの事。でもその在庫品ってのは、モーツアルト仕様とは全く違うのでお断り申し上げました。先方は、どうしてもモーツアルト仕様での生産ができないというので今回の件は一切無かった事、すなわち白紙になりました。

今回のこの電話は、モノを発注してから既に1週間近く経っていて、連絡してくるのが遅いと感じましたが遅かれ早かれ結果は同じですし、低俗な人間みたいにヤカラかましたりゴネるのも僕のカラーじゃないので何も言いませんでした。なので相手は拍子抜けした様子でししたわ。
しかーし、キッツイお灸はキチンと据えさせてもらったよ。
ってな事ですので、僕の車の足元は取りあえずの所、純正品のままなのでしばらくはベストバランスが保たれるという事です。

Posted at 2010/01/25 21:35:11 | コメント(19) | トラックバック(0) | シグナス | クルマ
2010年01月24日 イイね!

カメラの勘つがい

カメラの勘つがい昨日のまつがいさがしの解答。
OSAKA TOYOTAのステッカーは簡単やったと思うけどフェンダーウィンカーが難しかったんちゃう?
あと、ハイマウントストップランプが無くなってるのとコーナーセンサーも無くなってますね。


連日写真ネタですません。マジョリティーの方にとってはあんまりオモロないかもしれませんが観るだけ見たって下さい。

先日の背景クソボケの件に付随しておもろい事を同じ日に発見してん。
絞りの関係で背景がボケるっていう話でしたが、例えばガラス面に貼ったステッカーを撮影した時にも同じ事が起こった。
僕はステッカーを撮影したくて絞りを調整しとったんですわ。
このステッカーで言うと、Mark Levinsonという文字があって、手前のMarとLeviの部分にだけにピントを合わせ、それより向こうはクソボケにしようとおもって撮りました。
それがコレ


ほんでそれプラス全体にピントを合わせたやつも一枚撮りました。

帰ってから暗室で現像して出来上がりを見てみると、後者の全体的にピントを合わせた方にはガラスに反射して写り込んでいた電信柱と街灯がクッキリと写り込んでもうとるやないか!!




つまりはこの反射してる電信柱や街灯もカメラはこのMark Levinsonという文字の背景として認識してもうたって事なんやろな。

同じような事を違う所でやってみた。
まずはLAND CRUISERエンブレムで。
ボカシ版


クッキリ版


CYGNUSエンブレムで
ボカシ版


クッキリ版


プロの人は当然の事ながら、趣味カメラをされてる方の間でもメジャーな撮影技法なんかもしれへんけど僕はこれを発見した時、「コレは使える!」と思いましたわ。

正しい例えなんかどうかはわからへんけど、人間の目も焦点をどこに合わせるかで見え方がかなり違ってきますもんね。
例えば雨天時、ワイパーを動かさずにおったら雨粒がガラスに沢山ついて気がつくと前方がめちゃんこ見えにくいってのは、単にその水玉が視界を遮っているからと思われがちやけど、実はそうやなくて、焦点がその水玉に合うからなんちゃうんかな?人間の目もカメラも構造は同じで、そんな事を考えてカメラをいじってると、毎日色んな発見や驚きの連続で目からうろこが落ちるわ。
Posted at 2010/01/24 02:39:26 | コメント(8) | トラックバック(0) | パソコン&カメラ | 趣味
2010年01月23日 イイね!

まつがい探し始めました

まつがい探し始めました2枚の写真を見比べてどこが違うかわかりますでしょうか?
今回の難易度は中って所ではないでしょうか。


この様な間違い探しでおもろいのはこれらの写真が連なって見比べられるようになってたら非常に簡単に見つけられるねんけど2枚の写真の間にスペースがあったらその難易度は飛躍的に高くなるという所やな!

あと、何個の間違いがあるのかを敢えて言わないでいる事もさがす側をムズムズさせんねやろなぁ!それと正解したら何が貰えるのかってのも。。。












スクロールしまくって見つけ出して下さい。
Posted at 2010/01/23 17:38:55 | コメント(13) | トラックバック(0) | シグナス | クルマ

プロフィール

「何もしてへんわボケェ!」
何シテル?   09/24 07:26
ギタリストしてました。 お友達登録に関して、募集メッセージにも明記してる通り、そこに該当するような奴は最初から来るな。一度お友達登録をしても絡みや更新が無...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2010/1 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

ランクル100&シグナスのパーツガイド 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2006/09/23 22:24:45
 
ミクソ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2006/02/05 01:09:50
 

お友達

コメントもろく寄こさず更新もせん様なボンクラがたまに誘ってくるけど固くお断り。更新しても車とは関係無いガキみたいな内容でしか更新出来へん低脳なお子ちゃまも不要。
そやけどキッチリ付き合ってくれる方は大歓迎。
要は、気易く誘ってくるなという事。
絡みが無いなら誘ってくんなや!!
39 人のお友達がいます
gaba!gaba! ミユ&レミパパミユ&レミパパ
パルクルパルクル 元監督元監督
らんぞうらんぞう K.TOP200K.TOP200

ファン

10 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ ランドクルーザーシグナス トヨタ ランドクルーザーシグナス
フル装備フルオプションのインテリアセレクション、3/6の納車。 インテリアセレクションの ...
ダイハツ タントカスタム ダイハツ タントカスタム
車種を選ぶ際、うちではシグナスが大活躍してくれるんでそれを前提に 「室内がある程度広くて ...
レクサス LS レクサス LS
460→600hL→600hLと今回も社会の不条理により何故か今僕の手元に。。。 LSシ ...
三菱 デリカスターワゴン 三菱 デリカスターワゴン
13年前に父親が新車で購入したデリカスターワゴンのスーパーエクシードです。コマメなメンテ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.