• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ちり-ちりのブログ一覧

2018年06月16日 イイね!

試乗つれづれ

試乗つれづれ知人に連れられて、色々試乗してきましたのでその感想を。備忘録的なブログであります。全然写真を撮ってなくて…ネットからの拾い物ばかりです。







ROADSTER RF

実はまだ乗ったことが無く初試乗でした。

まず座って、シートが合わないのと、右のサイドミラーが近くて違和感。そしてエンジンスタートスイッチが左側…普通に、右側が良いと思う。

走り出してみると、思った以上にツアラーとしてのクルマの仕立てですね。軽快感がないというか、あえて消しているように感じました。あと、ペダルレイアウトがセンターにきちっとあわせてあるからか、左足でブレーキが踏みにくいです。

ステアリングインフォメーションも車両の反応もそういう仕立ててで、NAロードスターにどっぷりはまっていた自分にとって、琴線には触れませんでした…期待していただけに、ネガが気になってしまっているのかもしれません…

○ プロポーションかっこいい 伸びやかなフォルムは国産車には無い!

× ATだったからかも知れませんが、動力性能不足は否めない。


MAZDA CX-8

こちらは助手席のみです。営業さんは一番上のグレードとおっしゃっていたのでXD L Packageかな。ドアを開けた高級感がすごい!運転席も助手席もパワーシート、内装も高級感高いです。

アイドリング時は、ディーゼルノイズを感じさせない静かさ。走り出すと、ディーゼルだなとは分かるものの不快感はありません。

乗り心地はまさにドイツ車をお手本としたようで、しっかりと路面をトレースします。SUVだからと言ってふらつくような感じは全くありません。ACCもすごくスムースで高速巡航には向きそう。

○ 上品な高級感 クルマのキャラクターに合った静かさ

× 面白さには欠ける…乗り出し450万と考えると他を選択しちゃうかな。


ここから、HONDAディーラーに移動しまして(笑)


HONDA N-BOX

試乗したのは素のN-BOXのほう(ターボ無し)、これも助手席のみです。
車内広い!フロントウィンドウも大きく、見晴らしよいです、見切りは悪そうだったけど。

乗り出して感じるのは軽自動車とは思えない乗り心地の良さ、ふらつかないのでハイトを感じさせません。

内装もいたる所にポケットがあり、ドリンクホルダーは紙パックに対応して、究極の街乗りクルマかも。足代わりならコレを上回るものは中々無いかも。

○ 究極のゲタ履き 必要にして十分

× 購入しようとは思わない…僕がクルマに求めているものとは違うかなぁ。


HONDA S660

以前から一度試乗してみたいと思っていた一台、MTの試乗車でした。
まずコックピットに座ってぴったり来るドライビングポジションが良いです。シートもステアリングもシフトレバーも欲しいところに配置されています。

走り出して、最初に思ったのがシフトタッチの良さ、エリーゼより100倍良いです(笑)しかもかなりクロスなのでとても楽しい。

走行中も吸気音、ブローオフ音、その気にさせる音が届くようになっていて楽しいくなります。

ステアリングもいまどきのEPSにありがちな軽すぎでなく、ちょうど良い重さで、路面からのインフォメーションも多く、気に入りました。

エンジンは低回転ではトルクは細いです、回すとターボなのでパワーが出てきますが、やはり物足りないです。あと20-30馬力欲しいかなぁ。

○ ドライビングポジションが完璧!シフトタッチも最高。

× やっぱりパワー不足。さすがに何も収納が無いのは…


HONDA CIVICハッチバック

新型シビックハッチバック、1.5Lターボ+CVTです。
センタータンクじゃないので、シート高がすごく下げられて驚く…ドラポジも自然な位置を取ることが出来ます。あわせられる体格の幅は広そうです。

走り出すとボディがしっかりしていて、乗り心地良いです、ドイツ車を手本としてる感じはあるのですが、マツダよりは日本車っぽい味付け。しっかりしてるのにカドが無く非常に良くまとまっていると思いました。

エンジンは1.5ターボですが、ターボラグ無くスムースで十分い速いです。
ただ、CVTのラバーフィールが気持ち悪い…Gデザインシフトとかで良くなっているようなのですが、僕はダメでした。

○ 乗り心地良い クルマの素性はとてもよいと思う

× やはり外観が…(X_X)CVTのラバーバンドフィール、内装のチープ感、ACCが無い(ACCはカタログには付いてるので試乗車に無かっただけかも)


HONDA CIVIC TYPE-R

最後になんと…TYPE-R、営業さんの乗ってみますか?のお言葉に甘えてしまいました。
ドアを開けてシートはRECAROのセミバケットシート、赤いシートベルトがその気にさせます。
試乗しての感想はなんてたって…速い!300馬力オーバーのFFなのですから、じゃじゃ馬です、路面が少ぬれていたのもあるのでしょうが、3速でもホイールスピンします。ただ、下も十分にトルクがあって3000rpmぐらいで街乗りは十分こなせるのですが、高回転まで回すとNAのVTECのように高回転息でターボパワーが炸裂するので痛快そうもの!このエンジンをエリーゼに載せたい…エンジン単品で購入できるみたいだし(笑)

サスペンションも以前のTYPE-Rのようにガチガチの足ではなく、程よく引き締まった足で、乗り心地はドライブにはちょうど良い感じです。245/30ZR20というトンでもないタイヤを感じさせない乗り心地で、長距離も難なくこなせそうな仕様で、TYPE-Rも変ったな~と感じました。

乗り出し500万円ととても買えない高級車ですが、WRX STIとかGOLF Rなんかも同じぐらいするんですよね。高くは無いと思います。

○ パワフルなエンジン、引き締まった良い足

× ドライブ楽しいかというと疑問。高速道路を飛ばすのは楽しそうですが。
  乗り出し500万円を考えると他にも選択肢が…

お邪魔したディーラー様、試乗だけにもかかわらず対応いただきありがとうございました。

さてさて、今日はルマンです!トヨタ勝てるかな!?楽しみですね!
Posted at 2018/06/16 21:59:21 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマ | 日記
2018年05月30日 イイね!

2018バージョンアップ?!

2018バージョンアップ?!
GWから修理をかねて、少しだけバージョンアップを行なっていました。修理がメインですが…

まずはフロントクライムシェルをさくっと外しますー。
いえ、DIYはオススメしません(笑)S1は結構軽いですが…
alt

詳細は整備手帳にアップしました。

ひとまずコレですべて完了したので、組み立てて元に戻して、コーナーウェイトを計測してみました。
alt

今回と去年からのバージョンアップで軽量化されているのは…
増加項目は…
 ・LSD追加
以前計測したときは730kgぐらいだったと思います。
どれぐらい軽量化できているか、興味がありました。

結果は…
alt

ジャスト700kg!!! 軽い!!! 自分でも驚きました。

計測仕様
・助手席無し
・幌無し
・ガソリン 11L
・タイヤはRE-71R FR7部 RR9部山

マフラーとか、エキマニとか軽いのに変えたらあと5kgぐらいはいけるかな…もう病気ですね(笑)

alt
そんなMY2018仕様をよろしくお願いします!

といいつつ、もうちっとだけアップデートするかも(笑)
Posted at 2018/05/31 00:29:18 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2018年04月15日 イイね!

20180414 日光サーキット-2(RG走行会)

20180414 日光サーキット-2(RG走行会)会社の人たちと、日光サーキット走行会に行ってきました。(写真はTKくらぶさんの走行会の時のものです、ありがたい!)

今年の2月にコース改修があり、以前走った時よりも、路面が新しくなったのと10コーナーのRが大きくなったのでタイムアップ期待大です。日光マスターたちのブログを読む限り、コース変更で、0.5-0.6秒は取り分がある様です。


会社の人々はロードスター2台にS2000とオープン率が高い(笑)屋根の開く、軽いクルマはいいですよね〜^_^


走行会自体はRACING GEARブランドを展開されている辰巳産業さん主催のものでした。ドリフトとグリップ混在の走行会でしたが、進行もスムースで時折コース清掃入ったりしてとても走りやすかったです。走行会と聞いていたのですが、走行4枠目のタイム順序で豪華景品があるとの事!ガンバラネバ💦

走行1
2018/4/14 RG走行会 グリップ上級 走行1 (09:00-09:13)
曇り 路面 ドライ 15℃ぐらい?
BP270H PIPER CAM マフラー TMR製
オーリンズ2way FR 7.4kg B-20、R-1 9.4kg RR B-20、R-1
タイヤ前後RE-71R RR NEW TYRE/熱間2.2ぐらい
クワイフ ヘリカルLSD オグラ 軽量フライホイール/クラッチ
ブレーキ パジット FR RS-14 RR RS-14
エアコン/オーディオ/スピーカー無し ガソリン残量26Lスタート

前回のタカタで懲りたので、RR TYREが71R新品です。2月に買ったのに、製造年が17年38週でちょっとガックシ…ダンパーも色々やってみようと思い、極端に振ってみます。(リバウンド 最強/バンプ最弱設定)
ちょっと遅刻したのもあって、準備が間に合わず後ろ半分ぐらいの走行となりました。やっぱり日光、ドリフトもあるからか路面が結構滑ります。ただ滑るというより、路面の場所によってμが違う感じ?
リアタイヤのスクラブに専念して、44.1でした。

走行2
2018/4/14 RG走行会 グリップ上級 走行2 (10:30-10:43)
曇り 路面 ドライ 15℃ぐらい?
オーリンズ FR 7.4kg B-20、R-1 9.4kg RR B-20、R-1
タイヤ前後RE-71R RR NEW TYRE/熱間2.1ぐらい
ガソリン残量24Lスタート

大きくセットは変えず、2本目に臨みます。
タイヤがちゃんと温まってくると、リアタイヤが喰う!8-9コーナーですごく安心感があります。
またバンプ側の減衰弱めは日光では悪くない様で、オーバーステアは少なく乗りやすいです。ただ、リアタイヤ新品がかなり効いてると思われるので、そこの切り分けは難しいですね。
クラス内でも結構タイムに幅がある様で、(上級は45秒以内の人)走行の後半になると必ずどこかで他者と出会すように^^;そんな中でも41.3ぐらいのタイムを出すことが出来ました。ひとまず本日の目標は41秒切りと設定です。

走行3
2018/4/14 RG走行会 グリップ上級 走行3
曇り 路面 ドライ 15℃ぐらい?
オーリンズ FR 7.4kg B-10、R-1 9.4kg RR B-10、R-1
タイヤ前後RE-71R RR NEW TYRE/熱間2.1ぐらい
ガソリン残量22Lスタート

ここで、リアの縮み側減衰を10段階ハード方向へ。ブレーキ時が少し不安定になったかな…やはり縮み側はクルマの動きはあまり変わりませんねぇ…タイヤに慣れてきたのもあり、8-9コーナーで踏めるようになってきました。どうしても引っかかってしまうので、クリアラップを確保して一発タイム狙うと41.009と寸止め^^;
次の枠はタイム計測なのですが、クラス内2番手のタイムで、トップは40.7、WRX STI + A052の組み合わせ。中々の強敵です。3位にも会社の上司がS2000で0.3秒差のところにいます。あと0.2-3秒は短縮できそうですが、それ以上は今のままでは難しそう…

走行4
2018/4/14 RG走行会 グリップ上級 走行4
曇り 路面 ドライ 15℃ぐらい?
オーリンズ FR 7.4kg B-5、R-1 9.4kg RR B-5、R-1
タイヤ前後RE-71R RR NEW TYRE/熱間2.0ぐらい
ガソリン残量20Lスタート

縮み側の減衰は低い方が良い気がしたので、下げる方向に5クリック、RE71Rのタイヤのカスとりをしてタイム計測に向かいます。最初の方は引っかかってしまい、タイヤの美味しいところを使えませんでしたが、ここら辺から2-3コーナーあたりの縁石は大胆にカットしてタイムを短縮する作戦に(笑)ハブベアリングの寿命の代わりに、なんとかに40.974と41秒切りをクリアしました。計測のあるこの枠はタイムが公表されないので、全体順位は最後まで結果が分かりません。

走行5
2018/4/14 RG走行会 グリップ上級 走行5
曇り 路面 ドライ 15℃ぐらい?
オーリンズ FR 7.4kg B-5、R-1 9.4kg RR B-5、R-1
タイヤ前後RE-71R 熱間2.0ぐらい
ガソリン残量18Lスタート

もうちょっとタイム短縮したいので、車両はそのままで1コーナーと10コーナーのアプローチを少し変えてみました。案の定、最初のタイヤが美味しいところは使いこなせず40.9のまま更新ならず、ただまだ諦めてはならんと最後までクーリングとアタックを繰り返して40.724を出して、本日ベストとなりました。ベストラップの車載です。


最後になんと、タイムはクラストップだったようで、表彰とオイルを頂いてお腹いっぱいの走行会となりました。ジャンケン大会でもブレーキクリーナーゲット出来て、大満足です。ありがたや〜

トータル60周以上していたようで、今日は腕と首が痛い^^;素うどんくんも書いてましたが、旋回Gで1.6G近く出てるのでそりゃキツイわな…

以上です。ではまた〜
Posted at 2018/04/15 12:45:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | サーキット | 日記
2018年03月21日 イイね!

素うどん君の試乗…

素うどん君の試乗…素うどん君のブログにも書かれていますが、SPRトラックデイの午後に素うどん君に自分のエリーゼを試乗してもらいました。






行ってくるよー、とさくっと走り出し計測1周目が1'01.354

(心の声 おお、1週目からやるなぁ…そ、そうだタイヤ熱残ってたしな…)

計測2周目が1'00.611

(心の声 あ、あれ…朝の自分のタイム抜かれたかな…)

そして、計測3周目で59.758!!!

(心の声 Orz…)


と、見事にオーナー殺しされてしまいました…
エリーゼは中々特殊なので、タイムを抜かれることはなかなか無かったのですが、久々にヤラレテシマシタ…

そんなクヨクヨと凹んでても仕方が無いので、ロガー比較してみました。
車載ビデオが撮れていないのが悔やまれます…





大きく差が開いているのは、
1-2コーナー、3コーナー、ダブルヘアピン1個目、奥のすり鉢です。(ってほぼ全コーナーデスネ)
ブレーキングポイントが奥(赤矢印)なのに、短距離できちっと止めています。ブレーキ上手いですねー。そして、意外だったのがボトムはスピードは素うどん君の方が低い(緑矢印)ということ。ちゃんと止めて、曲げて、スロットルを開けられる区間を長く取っているように見られます。よくV字ラインといわれるヤツでしょうか?
高速コーナーはあまり変わりませんが、借り物クルマなのでリスクの高い高速コーナーはマージンを大きくとっていると思われるので、本気で走られたら高速コーナーでも大きく差が開くことが予想されます(^^;)

負けてられないので、もっと練習しないとねー。

と、いうわけで皆さん、素うどん君にクルマ貸しちゃダメですよー(笑)
Posted at 2018/03/21 22:09:49 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2018年03月21日 イイね!

180120 筑波サーキット TC-1000 1

180120 筑波サーキット TC-1000 1SPRトラックデイを先にブログ書いてしまいましたが、1/20に会社の親睦イベントで筑波サーキットのTC1000を走ってきました。

エスケープも広くて、そこそこスピードも出るし良いミニサーキットだと思います。フリー走行は筑波の会員にならないといけないのがネックですね…

へたくそですが、車載載せておきます。
LSDは投入前なので、コントロールしにくいのもありますが、1コーナーのハンドル操作が変です(笑)



備忘録でした。
Posted at 2018/03/21 15:25:04 | コメント(1) | トラックバック(0) | サーキット | 日記

プロフィール

「@素 うどん 毎日夕方にはスコールがあるので、日曜もありそうだね。問題はタイミングだ…」
何シテル?   07/01 08:03
ちりちり です。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/7 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

少しは車らしくなってきた。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/20 22:31:19
エリーゼのオイルフィルタ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/03 22:47:24
エキシージSホイール考 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/08/16 22:13:46

ファン

10 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ フィット ホンダ フィット
通勤スペシャル
ロータス エリーゼ ロータス エリーゼ
アズールブルー号

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.