• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ヴェスぺのブログ一覧

2018年06月06日 イイね!

Mitoとの別れ

6/3
とうとう この日が来てしまった
できることなら ずっと手元に置いておきたいと思ってしまう
でも、子供が生まれるだけじゃなく諸々の生活環境の変化から 手離さざるを得ないことが悲しい

お別れの朝、最後の洗車

トゥインゴに追走してもらって
隣街の喫茶店まで最後のドライブ

偶然居合わせたメガーヌGT220
その後も駐車場には珍しいクルマたち

『私との別れをしみったれた辛気くさいものにするんじゃない!』
とMitoが呼び寄せたんだと思う

5年3ヵ月、総走行距離 115,570km
通勤に日々の足として酷使しても
1度も故障することなく駆け回ってくれました
Mitoを手に入れたことで、私の人生は大きく変わったように感じます
この車に出会っていなければ AROC愛媛の皆とも巡り会えなかったことはもちろん、もしかすると結婚できていなかったかも知れません

私に幸せを運んで来てくれたピッコロアルファ

ありがとう、さようなら Mito
Posted at 2018/06/06 14:23:08 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2018年06月04日 イイね!

トゥインゴ納車

トゥインゴ納車6/2
トゥインゴを受け取りに電車で高松へ

予讃線の特急列車に乗るのは7年ぶり?
「夫婦で電車移動するなんて初めてじゃない?」とか言いながら電車内に入ると、
忘れてました、きたよ…予讃線の特急に特有の妙な臭いが

外の景色を見たり、妻と話したりして気を逸らしてないと乗り物酔いしそう…
電車移動に後悔しつつ、苦痛に耐えること1時間

やたらと立派な高松駅に到着


駅から出てるJRAの無料シャトルバスでウインズ高松へ

ウインズからは徒歩で




どういう経緯で購入に至ったかというと
きっかけは妻が雑誌やweb広告で見かけた

このブルードラジェが気になって実物を見に行ったことから

昨年9月に見に行ってみたものの
実車はなんか白っぽくて私達的にイマイチ
汚れは目立ちにくそうなんだけど…

試乗からの帰り道
「ちょっとイメージと違う色だったね」
「それより試乗したブルーメディテラネのが綺麗だった」
「でもMitoも問題ないし買い変えるのはまだ先の話だよね」

とか言ってた数ヶ月後、妻の妊娠が判明したのを機に
「小回りが効いて5ドアの車がいいね」
「トゥインゴにしようか?」
とか話してたら
いつの間にかカプチーノMがなくなってて

ついにはブルーメディテラネもカタログ落ち
しかもフランス本国で生産停止されてしまって新車購入は絶望的…orz
※近所の喫茶店のフランス人マスターに聞いてみると、
『本国ではリセールバリューを考えて 傷付いても判りにくい地味な色を選ぶのが普通
向こうで派手な色を選ぶのは考えなしのポルトガル人ぐらい
あと、日本人はなんで黄色いカングー買うの?郵便局員かよwww』
だそうです


4月、限定車『ラ・パリジェンヌ』がまだあると聞いて見に行くも

『思ってたよりも内装が黒々してる』
『名前の割に地味、GTの方がオシャレ』
『スズキラパンかフィアット500っぽい』
『これに250万てのはちょっと…』
ってことで却下

トゥインゴとは縁がなかったのかな?
ふと屋外の隅の方に展示してる中古のブルーメディテラネを発見

POPには 2016年10月登録/走行4,500km・新車保証継承ありで175万円
元試乗車なのでオプションはそこそこついてる状態

う〜んコレはどうだろう?と思い とりあえず聞いてみると
「よくご存知ですね、昨日値下げしたんですよ」
とおもむろに『158万円』と書かれたPOPと付け替える営業K氏

いや、先に言えよ!とその場で即決
Mitoの仙台・山形遠征からの帰還を待って、納車日は6月の第1土曜に決定という運びとなりました


AM11:00

ついにトゥインゴとご対面

トゥインゴ・インテンス
ブルーメディテラネ


注文してたトリコロールのグリルバッジがイイ感じ

フロントのファニーフェイスもいいけれど、私達が気に入ったのはリアのこの形

新たな相棒トゥインゴ
これから よろしくね!
Posted at 2018/06/04 20:28:37 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2018年05月29日 イイね!

仙台(山形)遠征②

仙台(山形)遠征②5/26
ホテルを出て胎内市の海岸線へ

新潟県 胎内市 荒井浜

江戸末期、北前航路の廻船問屋を営んでいた高祖父が相馬哲平と共に函館へ移住したと父・祖父から伝え聞いていた場所

しばらく海岸線を眺めておりました


御先祖様に思いを馳せたあと、オフ会の舞台『西蔵王公園』を目指して移動開始

交通量の多さに驚きつつ、新潟をあとに人生初の山形入り
当初は山中の酷道を想定していたため 新潟県内で朝食・給油を済ませたけれど、焦らずとも道中での補給が可能なルートでした


AM10:00
胎内市から118km・愛媛から1,005kmを走破して遂に到着、 西蔵王公園‼

主催者acatsuki様のブログ『クルマで行きます』は、5年前のMito購入に際して「Mitoなら大丈夫!」と決意するきっかけを頂いた他、その後も整備やトラブルなど数々の有益な情報をもたらしてくださったりと、私にとっては『Mito解体新書』なバイブル的存在

ずっとロム専で コメントさせてもらいだしたのは2015年8月頃から
それから時折レギュラーメンバーの皆さん達とコメントのやり取りを重ねるにつけ、いつか会いに行きたいと思いは募るばかり…

この5月末でMitoを手放すタイミングで 念願叶って巡り会えてまさに感無量

もしかすると、『ヴェスペ』ってのはレギュラーメンバーの誰かが成りすました『非実在の架空的存在』と思われていたフシもあったやもしれません
到着した時、すごく驚かれてましたから(笑
ま、正気の沙汰ではないですわな

初対面なのに ブログでの交流があったからか、AROC愛媛のメンバーと話してるのと同じ感じで特に違和感なし
・霧の森大福は機械生産、入手し辛いのは販売量を調整してるため
・あおたくさんが遅れたのは 饅頭を蒸してたから(嘘)
・駄菓子屋Manbou開店?
・目立つ車では おちおちサボって釣りにも行けない
・しげさんのイタリアンマフィア講座
・冬の山形の雪かきは地獄、むしろ殺してくれ
・あおたくさんの147、 7万kmでの故障発生に期待が高まる

等 クルマにあまり関係ない話題もちらほら…


kanaさんの案内で訪れた蕎麦屋
超有名店らしく まさかの2時間待ち
しかし待ってる間も話題は尽きず
・博多ラーメンの替玉はバリ硬まで、粉落としは最初だけ
・本場の讃岐うどんでもカトキチの冷凍うどんより下手な所が多い
・ウインカーはブレーキ踏むより前に出せ
・ラウンドアバウトは運転下手が多い日本人には不向き
・山形特産の果物はちょうど何もない時期、さくらんぼは2週間後

等々、初対面なのを忘れる程にトークに熱中

これが山形名物 板蕎麦
10割のものは祖谷蕎麦とは全く別の蕎麦
ポッキー並ってのは嘘だけど、想像以上の硬さ


acatsuki様に運転して貰った私のMito
同じ初期型1.4TSでも個体差があるようで
「私の乗ってたMitoとシフトの感触が違う!」
メンバーの皆さんからは
「acatsukiさんはMitoに乗ってる姿がやっぱりしっくりきてるよな」って言われてたり(笑



最後、お別れの握手を交わした時には感極まって思わず涙腺が…
西蔵王公園オフ、Mitoのラストドライブを飾るに相応しいイベントでした
acatsuki様、メンバーの皆様、
またいつかお会いしましょう!
本当にありがとうございました!



acatsukiさんのABARTH Punto-Evo

あおたくさんの147/2.0ツインスパーク 通称『雪ちゃん』

しげさんのFiat 500/lounge

Alfa-manbouさんのジュリエッタQV

Marutaさんの159SW

IさんのMito QV とKanaさんのイグニス
※ごめんなさい kanaさんのイグニス単体での撮影を忘れておりました m(__)m

ProfumoさんのMito QV

ガキんちょチンクさんのFiat 500

DenzouさんのABARTH 124

Queiko姐さんのジュリエッタ コンペ












西蔵王公園の後、仙台のRossoに立ち寄ってから再び新潟へ

宿泊先の上越市のホテルに到着したのは24:30頃
さすがにハードスケジュールだったかも…
Posted at 2018/05/30 01:01:09 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2018年05月28日 イイね!

仙台(山形)遠征①

仙台(山形)遠征①5/25
5/26の西蔵王公園オフに参加すべく、
Mito最後のロングドライブへ

本州に入ってすぐの神戸〜大阪間で事故渋滞をやり過ごした後は琵琶湖の東を走るルートを選択


小谷城や賤ヶ岳、長浜などの戦国時代お馴染みの地名を目にしながら北陸へ

怪しい飲み物に喉と胃をやられながらも、なんとか新潟市に到着

晩飯は新潟のB級グルメ『イタリアン』をと思ったものの、夜に土地勘のない場所で店を探しての運転は危険と判断

イオンで好物のオムライスを摂取したのち、この日の宿泊先の胎内市へ移動

初日の移動距離は891 km( 翌朝撮影 )

翌朝、駐車場で気付いて驚いたのはホテルの周りが墓場だった件

形と雰囲気から火葬場に見えなくもないのが怖い
もしまた来る機会が有っても、このホテルは二度と使わない
Posted at 2018/05/29 00:22:25 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2018年03月12日 イイね!

ルノー/トゥインゴ再試乗

ルノー/トゥインゴ再試乗3/11(日)
今日は半年ぶりに訪れたルノー高松で トゥインゴ&カングーの試乗

今回の試乗は私の運転(妻は家でお留守番)

前席は横幅こそMitoより狭いけれど、Mitoと同じくシフト周りがスッキリした作りで妙な囲まれ感も無いため それほど窮屈な感じは無し
イタリア車とは違った感じでシンプルだけどオシャレな内装

外から見ると座席位置が高いけれどフロア全体が高いので、着席姿勢にそれほど違和感は感じられない
視点が高いおかげで 周りの状況が確認しやすいのが好印象
↓Mitoの運転席周り
ベースのグラプンより少し低い着席姿勢なうえに ダッシュボードが全体的に盛り上がっているので前方視界はお世辞にも良くない
ドアの持ち手が妙に前方に設置されており力が入りにくいうえに2ドアで重たいため、車内からの開け閉めは不便
純正シートはサポートがあるように見えて 全くない謎仕様
身長175以上の人が乗った場合(少なくとも私の周りでは)腰が痛くなるというオマケ付き


Mitoほど足を投げ出した姿勢ではないので、以前代車で乗ったグランデプントに近い感じ
↓代車で乗ったグランデプント
Mitoのベース車輌だが無駄な装飾が抑えられており色使いはともかく地味だがシンプルな内装
Mito比でダッシュボードが低くシートの着席位置も若干高いぶんだけ前方視界は良い
ドアの持ち手は普通車によくある穴タイプ 開け閉めするのにちょうどいい位置にあるが、ミラー位置調整やガラスの開閉スイッチの位置が微妙
ただ、赤信号からの発進時に交差点でデュアロジックのエラーで停止・手押しで移動させるという羞恥プレイを味わった経験から、マレリ系のロボMT(デュアロジック&セレスピード)搭載車には今後一切乗るつもりは無い‼



トゥインゴの運転席&助手席のシートはヘッドレストの位置が私的に少し低い&腰周りサポートが若干ユルくてシートもちょっと硬いような気がするけれど、国産コンパクトや軽自動車のゆるふわシートより全然マシ
Mitoの純正シートほどは酷くはない感じなので、交換なしでも大丈夫そう

惜しいのはGT以外のグレードにはヒートシーターがオプションでも用意されないコト
そういう意味ではほぼ完売してしまってる今回の限定車『ラ・パリジェンヌ』には装備されてるそうなので、次の限定車に期待というところ

後部座席は前席の立派なシートで閉塞感はあるものの、小柄な人や子供が座る分には問題なさそう
↓前回試乗時の後部座席からの眺め
元々広い車内に乗っていたのならともかく、子供は小さい頃から慣れてしまえば問題ないのかも


ホイールベースはトゥインゴ:2,490mmに対してMito:2,511mmとその差は21mmとごく僅か
4枚ドアで後部座席へのアクセスを考えると、座れる人は限定されるもののある意味Mitoより広い?

↓トゥインゴの後部座席
着席姿勢の関係からか私でも(177cm80kg)運転席をそこまで後ろに引かずに済むので、前席と後部座席との間隔はそれなりにある


↓Mitoの後部座席
運転姿勢がスポーツカーほどでは無いにしろ足を投げ出しがちで普段は運転席を後ろに引いているため、前席と後部座席との間隔はトゥインゴ以下&アクセスはかなり不便




実際に運転してみた感じ
走り出してすぐの赤信号でクラッチを踏む感覚でブレーキを踏んでしまい、かなり手前で急ブレーキというミステイク!
後続車のいない時で助かった…
偶然にもトゥインゴの制動力がしっかりしてるってことが確認できたり

発進時のクリープは殆どなし
車の流れがゆっくりで1速がメインの低速走行時は 確かにぎくしゃくした感じはあるものの、MT車を運転してる身からすれば「こんなもんでしょ」という感じ

なにより6EDCの変速マナーの良さ
私の下手っぴなシフト操作&グランデプントで体験したデュアロジックより遥かに洗練されたEDCの変速スピードには脱帽の一言

市街地を坂道を含めて50〜60km/hで運転したけれど、パワーが足りないと感じた場面は一つもなし
RRの車(正確にはMR?)の車を運転するのは初めてだけど、後ろからぐいぐい押してくれる感じ

以前試乗した時と同じく 搭載位置のおかげでエンジン音は全く気にならない&遮音性の高いボディの効果で車内はとても静か
シフト前に装着されてる小物入れ(着脱可)が カタカナ鳴ったりしないのもイイ
助手席側のエアコン吹き出し口がカタカタ鳴ってたのはご愛嬌かな

今回も高速道路の試乗はできなかった(忘れてた)けれど、日常生活で使う分には全く問題ないレベル
小回りがよく効くので、自宅近所の狭い道でも余裕をもって運転できそう

諸事情で来年の車検(2月末)までに Mitoを手放す予定なのですが、次期FXはトゥインゴが第一候補ってトコですね






営業のK氏が教えてくれたトゥインゴのアレコレ
・選べるカラーが少なくなった

当初展開されてた『茶色/カプチーノM』と↑のカタログには載ってるけれど『濃い青/ブルーメディテラネM』の2種類は不人気なので廃番になってしまった
ブルーメディテラネMは個人的に好きな色だったので非常に残念

濃い色のトゥインゴは日本で人気がないらしく、去年の群青色?の限定車『ノクターン』も売れ行きがイマイチだったのだとか
う〜ん?『ブルードラジェ』は野外だとと白っぽくボヤけて見えたので私達夫婦にとっては微妙だったのですが、1番売れてる色なんだそうです

・MT車のペダル位置改造のお断り

右ハンドルMT車( ZENとGT )は↑のように狭く左足の置き場が無いので、クラッチペダルを曲げ加工してフットレストを取り付ける改造をされた方も多々いらっしゃるのだとか
ただ、ルノーから安全性の面から今後はこの改造を断るようにと通達があったそうです
「じゃあ、左ハンドル車を選べるようにしろや!」って思うのは私だけでしょうか?




帰りがけに頂いたお土産の紅茶とコーヒー
車のディーラーでこういうのを貰うのは何気に初めてだったりするので(アルファはもとよりマツダでも貰ったこと無い) チョロいのかも知れないけれど 結構嬉しい
Posted at 2018/03/12 12:36:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ | 日記

プロフィール

「[ハイタッチ!drive] ハイタッチ!drive
2018年05月27日 07:50 - 18:15、
736.78 Km 8 時間 11 分、
3ハイタッチ、コレクション1個を獲得、バッジ145個を獲得、テリトリーポイント1460pt.を獲得」
何シテル?   05/27 18:14
Mito 5年目に突入

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

パーツの個人輸入について 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/29 20:51:51

ファン

4 人のファンがいます

愛車一覧

ルノー トゥインゴ ルノー トゥインゴ
Mitoとバトンタッチでウチにやってきた新たな相棒 人生初のフランス車 質素だけれど、ポ ...
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
車を操る悦び、オープンエアの楽しさを 存分に教えてくれた生き物みたいなヤツでした。 あり ...
マツダ RX-8 マツダ RX-8
地元で就職する際に親が通勤用として購入。 親が使うのになぜか支払いは私が担当することに。 ...
アルファロメオ MiTo アルファロメオ MiTo
ありがとう、ピッコロアルファ!

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.