• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

FunnyMouseの愛車 [ホンダ ステップワゴンスパーダ]

バッ直配線

カテゴリ : 電装系 > 電装パーツ > 取付・交換
目的チューニング・カスタム
作業DIY
難易度★★
作業時間3時間以内
作業日 : 2012年11月25日
1
ようやく室内からのバッ直配線をひきました。
バルクヘッド貫通をどこからするかといろいろ探しましたが、結局ここしか見当たりませんでした。
他の皆さんのやっているように、運転席足元にある配線の束のところです。
既存配線に傷をつけるのが怖いので慎重に作業しました。
ゴムブーツにカッターで切れ目をいれて、そこにドライバーを突っ込んでグリグリとエンジンルーム側のゴムブーツの当たり具合を探りました。
そのまま突き破れないかと思い更にグリグリとやりましたが、いきなり太いドライバーでは駄目でした。
2
先の細いマイナスドライバーを突っ込んでエンジンルームのゴムブーツを貫通させました。
それをガイドに、エーモンの配線ガイドを突っ込みました。
3
エンジンルーム側の写真です。
上の写真は、マイナスドライバーが最初に突き破ったところ。
下は配線ガイドの先が出たところ。マイナスドライバーは引き戻しました。
4
配線ガイドを引っ張って一番後ろの配線をホールドしてる部分が出てきたところです。
ここは太いのでかなり抵抗がありました。
5
運転席側のゴムブーツに配線が1本貫通したところ。
この配線は、エーモンの4芯ケーブルです。
いろいろと光物をコントロールする為に、多目に配線しておこうと思っての選択です。
5mのケーブルなので、途中でちょん切って2本にして使いました。
4芯×2で合計8芯です。
これだけあれば十分でしょう。
6
4芯ケーブルを2本通したので次はバッ直用配線です。太いので配線ガイドにはさむのも一苦労でした。
下の写真、赤矢印2つは先に通した4芯ケーブル。緑は最後に通すバッ直用配線の為のガイドが出てきたところです。
7
何とか配線3本を通すことができたので、コルゲートチューブで保護です。
8
エンジンルーム側は、奥手を通してとりあえずバッテリー周辺にまいておきました。
熱にさらされないようにしないといけないと思いながら、配線を固定するところがみつかりません。
金属パイプに固定するのが楽なんですが、このパイプって熱くならないのかな?って心配で、とりあえずどの配管にもふれないようにしてあります。
室内側はセンターコンソール後ろへ突っ込んでおきました。
とりあえず今回の作業はここまで。
穴を開けたゴムブーツは、バスボンドとかを中に突っ込んで防水したほうが良いのかな?

関連パーツレビュー

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

タグ

関連整備ピックアップ

カップホルダーLEDとアイストスチッチの青化

難易度:

リヤウィンカーステルス

難易度:

LEDミラーの電池レス化

難易度: ★★

車内とナンバー灯のLED化

難易度:

エンブレムイルミネーションの別の使い道。

難易度:

アーシングケーブル取付け

難易度: ★★

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

FunnyMouseです。 みなさんの事例をいろいろ参考に(パクリ? )させてもらいながらDYIしてみたいと思ってます。 よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

LED工作の道具編 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/21 18:30:07
LED工作、フットライト用3連LEDの作製。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/21 18:29:05
LED工作の小ネタ… 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/21 18:28:33

愛車一覧

ホンダ ステップワゴンスパーダ ホンダ ステップワゴンスパーダ
ステップワゴン スパーダ サイドリフトアップシート車 タイプS カラー : プレミアム ...
マツダ MPV マツダ MPV
ほぼ13年のって非常に愛着がありましたが、6km/Lの燃費がつらいのと、次の車検でいろい ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.