• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

よしーけの分解整備場の愛車 [プジョー 405]

トーショナルダンパーの分解、検証その1

カテゴリ : エンジン廻り > エンジン > 取付・交換
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度★★
作業時間1時間以内
作業日 : 2008年06月19日
1
【作業準備】
プーリーが見えるようにしてプーリー固定ボルトを緩めてしまう。ぎゅー、っと回すとクランクが回転してしまう。写真ではラチェットが写っているが、メガネレンチのほうがいいかも。手で打撃を与えるようにして緩めておく。
2
【テンショナーの、、】
9.5mm角の穴にレンチをかけてテンショナーを緩み方向に回す。写真ではレンチを上げる感じ
3
【テンションを、、】
緩めた状態で上側のベルトを外してしまう。外れたらテンショナー元に戻す
4
【新旧比較】
ピンは古いものから移植する。見た目はしっかりしているが、時折鳴きがひどく出るという事は寿命に近いのだろう。冷間始動時に少しずつずれているような感じだ
5
【分解してみる】
そばにあった7tフォークリフトの爪を落として中身を抜いてみた(フォークリフトは正しく使わねば)汗)
6
【結局は、、】
フォークの打撃でも少ししか抜く事はできなかった。あてハンマーでガンガン叩いてやっと外れた。脱落する事がある、と聞いたが10万km走行程度では大丈夫なようだ。安全を考えれば10万km走行以内に交換がいいのだろう。
7
【別角度から】
しっかりした作りだ。脱落事故を起こす車両はいったいどのくらい走ってそうなるのだろうか、、。
8
【中のゴムは、、】
外側がヒビ割れていた。ゴムの崩壊はこの後加速度的に進むはずだ

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

タグ

関連整備ピックアップ

バッテリーの交換その2

難易度:

リヤブレーキのオーバーホールその5

難易度: ★★★

ロアボールジョイントを手工具で交換その3

難易度:

ドアミラーカバーの塗装その3

難易度: ★★★

オイル交換の重要性その1

難易度:

点火プラグ、コイルの交換その1

難易度: ★★

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「[整備] #サンバー 重た〜いミストレバーを軽めに改造 https://minkara.carview.co.jp/userid/1523695/car/1123077/4843211/note.aspx
何シテル?   06/21 12:52
よしーけです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

サンバーTW1 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/13 17:17:39

ファン

8 人のファンがいます

愛車一覧

スバル サンバー スバル サンバー
スバル サンバー_ディアスワゴンに乗っています。
プジョー 405 プジョー 405
プジョー405の修理記録です。 205など他のプジョー、シトロエンにも通じるはずです。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる