• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

kozy23のブログ一覧

2018年10月18日 イイね!

信州のSORAへ

信州のSORAへ10/15~16日は長野県へ一泊二日の旅へ行って来ました。


一日目は戸隠~白馬を巡ります。










【信州の旅 一日目】
ぞろぞろ紅葉が見頃になると思われる戸隠の鏡池へ行きました。北関東自動車道~関越自動車道~上信越自動車道の長野ICで降りて長野市内~七曲りのルートで戸隠まで。

紅葉のピークは一週間ほど先といったところですが綺麗です🍁



後ろにそびえる荒々しい戸隠連山は、右が戸隠山、左が西岳





到着時は昼頃でさざ波が立ってましたが、比較的静かな日和で良かったです。紅葉ピークの池が鏡となる早朝はカメラマンが乱立するスポットのようです。





水面に映り込む紅葉シンメトリーと立ち枯れの木が良い雰囲気。
癒されました✨






お昼は戸隠の蕎麦屋




オーダーしたのは「西岳蕎麦」
天ぷらや山菜やきのこがいっぱいで大根おろしでサッパリして美味しかったです。






昼食後は戸隠~鬼無里(きなさ)を抜けるルートで白馬へ向かいます。
大望峠に展望台があり、立ち寄ってみました。




戸隠連山 素晴らしい❗








所々色づく紅葉を楽しみながら鬼無里を抜けて白馬に入りました。

大出の吊り橋に到着






雲が無ければ吊り橋の背後に白馬連峰が見え絵になるスポットですが、この日は残念ながら山頂は厚い雲に阻まれていました。地元の方の話ではもう十日間も顔を出していないとか。






白馬の温泉宿のチェックイン時間まで少々時間があったので、長野オリンピック1998で日の丸飛行隊が金メダルを獲得した白馬ジャンプ競技場へ行きました。
リフトでスタートタワーまでGO ❗





スタート地点まで歩きます。
下を覗くと足がすくみます💧






ラージヒルスタート地点から見下ろす景色(/。\)




kozy 表彰台へ




金メダルです





さあ、白馬八方温泉の宿「まるいし」さんへ。部屋からはジャンプ台が見えました。少し寛いでから夕食の時間です。
クチコミでは料理の評価が良かったので期待しちゃいます。



さてさて、q(^-^q)


三段重だ❗




信州サーモン とろとろ~✨




山女魚の塩焼き うま~




珍しい薬用人参の天ぷら
紫蘇塩でいただきます




信州牛のほう葉味噌焼き
めちゃうま~




宿泊客のレビュー通り大変美味しゅうございました🎵








食後は温泉でゆっくり疲れを癒します♨
白馬八方温泉は美人の湯と言われます。ヌメっとしたお湯で肌がしっとりスベスベになりました。



翌朝、朝食バイキングも非常に美味しく、食べ過ぎてチェックアウト。料理も美味しく泉質も◎で居心地の良い素敵なお宿で大満足でした。







【信州の旅 二日目】
二日目は宿から直ぐのゴンドラ乗り場から八方アルペンライン(総延長3,445m)をゴンドラと二本のリフトを乗り継いで標高差1,060mを一気に登り、わずか40分で第一ケルン・八方山荘へアプローチ❗


ゴンドラで中腹の紅葉を楽しみながら登ります。



うさぎ平(標高1,400m)でリフトに乗り継ぎます。
ガスってここからは白馬連峰は見えません...




黒菱平(標高1,680m)に到着。
長野オリンピックスタートハウスです。







黒菱平からの眺望です。
昨日訪れた戸隠連山が見えます。






おっ、鎌池湿原から白馬三山が顔を出しました❗




黒菱平から二本目のリフトに乗り継ぎます。
八方山荘(標高1,830m)に到着。
わぁー 白馬連峰🎵🗻🗻🗻🎵




下からは見えなかった白馬連峰がクッキリと眼前に❗
大迫力の眺望です( ・∇・)



昨年、白馬に来たときは土砂災害警報が出るほどの豪雨で何も出来ない滞在でしたが、お目にかかれなかった白馬三山に一年越しで出会えて大感激です。





本来はここから八方池までハイキングをしたかったのですが、あっという間にガスってしまい、午後は天候も下り気味の予報なので計画変更し、八方山荘付近を少し散策しました。ほんのわずかな時間でしたが、念願の白馬岳(しろうまだけ)を見れて良かったです。八方池での絶景はまたのお楽しみとして何時かチャレンジしてみたいものです。



うさぎ平まで下り、眺望抜群のオープンテラスでランチ。パスタ凄く美味しかったなぁ。






白馬を満喫した後は、もうひとつのお楽しみとして計画していた北志賀の竜王マウンテンパークへエスクを走らせます。
白馬長野オリンピック道路~国道19号~長野ICで上信越自動車道へ入り、小布施ハイウェイオアシスで御当地名物の栗のハチミツ栗ソフトクリームを食べ小休止し、信州中野IC で降りてから16kmで竜王マウンテンパークです。



15:00 竜王ロープウェイ乗り場に到着。世界最大級の166人乗りのロープウェイに乗り込み紅葉を楽しみます。






中腹からガスってきました...
15:30 山頂駅舎到着。



ここは、SORA terrace(標高1,770m) と言い、雲海発生率63.5%で条件が揃えば眼下に雲海が広がる絶景スポットなのです。





がっ、ガスガスで何も見えねー💧
寒いし(ー_ー;)




仕方ないので霧が晴れるのを信じ、SORA terrace cafe内に待避し暖をとりながら雲海待ち。

超オシャンティーなカフェで竜王名産のネマガリダケが入ったクリーミーなスープを雲海に見立てパイで包んだ「雲海パイ包みスープ」をいただきます。

うめ~ 温まるよ~( ´∀`)




なかなか視界が晴れない。
カフェモカ追加&一時間経過...


一時間以上待つも視界最悪。サンセット時刻に近付き17:00過ぎにカフェを出てみるが、相変わらずガスガス...



諦め掛けたその時、急に空が見え始めた。




もしや(○_○)!!
テラスへと走る❗




おぅ、雲海キター( ☆∀☆)




サンセット時刻に合わせドラマが待っていました❗
テラスに集まりだしたギャラリーから歓声があがる(*^▽^)/*♪

先ほどまで全く見えなかったのに突如現れた素晴らしい光景にウットリ(*´ω`*)



サンセットギリギリの数分間の雲海ショウでしたが、諦めず待った甲斐あったよ✨



雲海の隙間から街の明かりが見え、夜景も素敵でした。




21日の雲海鑑賞営業終了前に素晴らしい光景に出会えて良かったです。




二日間とも素敵な信州のSORAの景色を堪能出来た旅となりました。


二日間トータル走行距離543km



















Posted at 2018/10/18 18:41:52 | コメント(0) | トラックバック(0)
2018年10月04日 イイね!

日光白根山へ

日光白根山へ10月に入ると地元と近県では一部を除いて渓流も禁漁期となりました。シーズン後半は全く釣行出来ず完全に運動不足の為、10/2は関東以北では最高峰の日光白根山を登って来ました。










先日、エスクのバッテリー不調も新品交換しましたので安心して北関東自動車道~関越自動車道を快走し沼田IC から丸沼高原を目指します。

日光白根山ロープウェイ入口に7:50到着。紅葉ピーク前なので駐車場も空いており、ロープウェイ8:00の始発待ちのハイカーも20人程度。準備して8:15頃ロープウェイ乗車しました。

色づき始めた紅葉や眼下の丸沼の景色を楽しみながら🎵










15分ほどで標高2,000mの山頂駅到着。
さあ、ここから8:30登山開始❗

ルートは、標準6.5hの
白根山ルート~五色沼~阿弥ヶ池ルートを選択。

詳細は、山頂駅→七色平分岐→白根山山頂→五色沼→阿弥ヶ池→七色平分岐→山頂駅

山頂駅からのロープウェイ下り最終が16:30なので、それまでに山頂駅到着せねば。



いざ歩き始めると体が重い。普段から登山なんて滅多にしないので少々不安になる。そう言えば、昨年の同時期に谷川岳に登って以来だな...



急登で息を切らし何度も足が止まるも、時折見える絶景に癒され頑張れる。




急に視界が開ける




あそこが山頂か?
空が青いぞ(〃∇〃)




あと少し?
そう思ってから疲労でなかなか足が前に進まない。
山頂直下は岩場も現れて足場もザレ場で不安定な箇所もあるので素人はゆっくり進みます。




山頂直下振り返れば、そこは雲上だ。




最後のひと踏ん張りι(`ロ´)ノ


山頂到達q(^-^q)
日光白根山(2,578m)🗻




360度大パノラマ




雲の上に富士山が顔を出す




(*´∀`)





五色沼が半分見える




男体山と中禅寺湖




頑張った者へのご褒美
素晴らしい思い出になる(^^)v




絶景を堪能し、体力回復してから五色沼方面へ下ります。




おっ、エメラルドグリーンの五色沼の全景確認❗




下り途中で...何キノコ?




五色沼到着🎵




黄葉が綺麗




五色沼の美しさと先程まで居た山頂を眺めながらランチタイム。

五ツ星レストラン開店(^○^)




きのこかぼちゃスープに塩むすびを投入してスープリゾット風に。
料理の知識はまるで無いけど、ここで食べれば何でも旨いに違いない。
★★★★★ヾ(´ー`)ノ




ふぅ、食べ過ぎた。
休憩直後の急登で気持ち悪くなったよ
( ノД`)…


阿弥ヶ池を通過




その先の急な下りで膝が悲鳴をあげペースがガタ落ち。






それでも15:30山頂駅に戻って来ました。ジャスト7時間でフィニッシュです。





山頂駅前の「天空の足湯」で日光白根山を見上げながらホッコリ(///ω///)♪
こう見ると、あんな所まで良く頑張ったなと満足感でいっぱいです。




こちらには「天空カフェ」や「天空デッキ」も出来たようで眺望も最高でした。登山者ではない観光客やカップルの姿も見られました。




眺望も最高でした






久しぶりの登山は運動不足の私にはかなり堪えましたが、素晴らしい絶景に出会えて良かったです。



山頂駅からロープウェイで下りエスクの待つ駐車場へ




白根温泉でゆっくり湯に浸かり疲れを癒し帰宅しました。





















Posted at 2018/10/05 12:53:23 | コメント(1) | トラックバック(0)
2018年10月01日 イイね!

バッテリーが

バッテリーが9/25の朝、出勤途中に右折信号待ちで右折レーンで停止中、エンジンが止まりました。

アイドリングストップかな?
ん???

あれ、カーステレオが聴こえない...
インパネの表示灯も消えてます...
(時々点いたり)











一大事の予感( ̄□||||!!

とりあえずエンジン始動せねばと思いPへシフト、エンジンスタートボタンを押すも何も起こらない...
ハザードも点かないぞー💧💧

こりゃぁ、バッテリーか!!
信号は青に変わり、右折レーンの先頭でエスクが取り残される。とっさに目に飛び込んできたのは、横断歩道で小学生の登校を見守っているお巡りさん。
通勤時間帯で交通量の多い中、通行車両に引かれないようにビビりながら車外に出て大声で「お巡りさ~ん、車止まっちゃった」と両手を大きく振りSOS❗
異変に気付いたお巡りさんは、エスクに駆け寄り、私は事情説明。
お巡りさんは、「私一人では無理なので応援を呼びます」と無線で応援要請してくれた。
幸い右折レーンには後続車はおらず、お巡りさんにエスクの後ろで交通整備してもらい、私は車の波の中に取り残された車中で通りすぎる車の運転手の痛い視線に耐えながら応援を待ちます。数分後、応援パトカー到着。
数名のお巡りさんにエスクを押してもらい交差点の角のレストラン駐車場に無事エスクを待避。

いやぁ、助かりました。交通安全週間で普段は居ないお巡りさんが交差点に居てくれて良かったよ。お世話にはなりたくないパトカーがあんなにもありがたく感じるなんて🎵
お巡りさん、ありがとう~
( ̄▽ ̄)ゞ





さて、これからどうしよう。
お巡りさんの助言ではJAFは、通勤時間帯なので一時間は待たされるかもとのことだが、先ずJAF会員なのでJAFに連絡。なんと20分ほどで到着するとのことです❗

20分後、本当にJAF到着する。
早速故障が疑われるバッテリーを調べると、ほぼ電力が無いとのことでエンジン停止し、再始動出来ないのはバッテリーが原因だろうという回答です。
バッテリーに電力供給してもらいエンジン始動しました。
このままディラーに行くことにしますが、JAFの方に アイドリングストップシステムが作動し、エンジンが一旦停止すると再起動は出来ないとのことなので、アイドリングストップシステムOFFボタンを押してからDへ走行開始。不安なのでDまでJAFに着いてきてもらいました。

Dでエスクを預けて代車を借りる。会社には一時間遅刻であった。

夜にDから連絡がありました。
原因を調べましたが、やはりバッテリーの電力がほぼゼロだったとの回答です。しかし、初回車検前であり、この短い期間でこれだけバッテリーが消耗するには問題アリとのことで保証で(無償で)交換しますと言うではありませんか❗
在庫が無いので数日かかるとのことであった。
(なんと MADE IN ITALY 💧)

ふ~ん、どうせ同じようなことが他にも報告されてるんだろうな...

メンテナンスフリーのバッテリー。聞こえは良いが、予兆もなく突然使えなくなるのは如何なものか?
何はともあれ、費用が掛からなくてひと安心(* ̄◇)=3




でも、何故?
交差点で停止するまで何の予兆も無かったのに...
幸いにも当日、交通安全週間で交差点にお巡りさんが居合わせたこと、それとほぼ交差点の中央付近で突然停止したにもかかわらず事故に繋がらなかったこと。
本当に良かったです(*´∀`)


ただ、このトラブルで翌日の渓流最終釣行計画が流れてしまったのは残念でした。

バッテリー交換も終わり愛車が帰って来ました。本日は台風通過で汚れまくっていたエスクを洗車し、地元の道の駅へ。


地元はスバルの生産地なので道の駅にスバル360が展示されてます。




台風一過のフェーン現象で10月なのに地元の気温は33℃❗
洗車して汗だく💧(;つД`)💧
御当地サイダーで喉を潤す。
うめ~(*^ー^)ノ♪




またドライブに出掛けよう🎵
復活したエスクで❗



Posted at 2018/10/01 20:12:57 | コメント(1) | トラックバック(0)
2018年09月25日 イイね!

赤い衝撃

赤い衝撃23日は近所に出来た北関東自動車道の太田強戸PAへ。こちらにはスマートICが出来て自宅から10分ほどで高速道が利用出来るようになり非常に便利になりました。PAに入るなり赤い衝撃❗
画像はありませんが、赤いフェラーリが十数台?止まってます。オフ会でしょうか?あれだけ集まると圧巻でした。








施設内も高速道沿線の名産のお土産が充実してました。レストランも美味しそうなものがありましたので次回は食べてみようと思います。



そして北関東自動車道~東北自動車道へとエスクを走らせ羽生PA(上り)へ始めて入りました。
江戸時代の風景のような施設で美味しそうなものがいっぱい。
最近のPAは思考を凝らした造りですね。コロッケ最高でした❗





久喜ICで降りて埼玉県幸手市の権現堂公園で曼珠沙華を観賞。
紫陽花の時期に一度来たことがありますが、こんなに曼珠沙華の群生が観賞出来るとは感激です。



真っ赤な絨毯🎵




公園の歩道も歩きやすくて良いですね。日曜日とあって満開の曼珠沙華を楽しんでいる人でいっぱいでした。




白も綺麗




どこまでも続く赤




赤い衝撃❗




短い観賞時間でしたが曼珠沙華素晴らしかったです❗








そして以前より気になっていたスポットへ初めて行ってきました。
加須市の「道の駅 きたかわべ」にエスクを停めて500mほど歩くと




日本には三県が重なる地が四十箇所以上あるらしいが、唯一平地に存在し三歩で歩いて回れる三県境はこちらだけだとか。



群馬・栃木・埼玉の三県大集合です❗
たいぶ前ですが、この地をネットで知った頃と違い整地されており、記念スタンプを押す台まで設置されていました。




「鶴舞う形の群馬県」のクチバシの位置の板倉町と言えば、群馬県民の方なら場所が大体想像つくかと思います。




右手で埼玉県、右足で群馬県、左足で栃木県の三県を同時にまたいで来ましたよ🎵




帰りは板倉町の川魚料理店でなまずの天ぷら定食をいただきました。なまず料理は始めてでしたが、白身魚のフライがフワフワした食感?てな感じで美味しかったです。



何故かみんカラアプリ更新してから携帯で撮影した画像がアップ出来なくなってしまい画像がありませんが。何か設定が悪いのかなぁ??



さてさて話は変わりますが、明日26日は9月最後の休日。シーズン最後の渓流釣りに行く計画でしたが...
今朝、出勤途中でエスクが不調を訴え緊急入院してしまい、私の渓流シーズンは、後半戦全然釣行出来ないまま呆気なく終了となってしまいました。消化不良のシーズンでしたが、また来年の開幕を楽しみに待つとしましょうか。




Posted at 2018/09/25 23:04:02 | コメント(1) | トラックバック(0)
2018年09月20日 イイね!

乗鞍高原で滝巡り

乗鞍高原で滝巡り昨日19日は長野県の乗鞍高原へ行ってきました。

乗鞍高原には滝がいくつかあり、代表的な乗鞍三滝を巡って来ました。










群馬から北関東自動車道~関越自動車道~上信越自動車道~長野自動車道で松本ICで降り乗鞍高原まで片道3時間半位でした。天気も良く絶好のドライブ日和です。



先ずは、番所大滝へ。
番所大滝Pから階段を下り5分ほどで観瀑台に到着。

番所大滝 落差40m




観瀑台から真正面に迫る大迫力。飛沫が飛んでくる近さです。滝壺を覗くと水が綺麗でした。




来た道を戻ります。先程下りということは、はい💧上りました。渓流釣りにも暫く行っていない運動不足の私には地味にキツい。





昼時となり蕎麦屋さんに入りました。岩魚の笹焼きが山椒味噌の風味が良く美味しかった。蕎麦もウマウマ🎵






お腹も満たされ一ノ瀬園地を散策しました。秋を感じる風が心地よい。気分爽快になる景色。

乗鞍岳を望む

















オオカエデを観に行くと少し色づき始めてました。完全に紅葉する頃には乗鞍岳も冠雪が観られていることでしょう。






次は善五朗の滝へ。
善五朗の滝Pから10分ほどでやや遠目の観瀑台へ到着。

背後に乗鞍岳が(○_○)!!




折角なので滝間近まで行けるので滝壺付近まで行ってみました。

善五朗の滝 落差21m




滝の名の由来は釣りの名手の善五朗さんが滝で釣りをしていたところ、かかった大岩魚に滝壺に引きずり込まれそうになり、命がらがら逃げ帰ったことからだとか。
ほぅ、大岩魚に会いたいぞ❗

滝壺ブルー




釣り師の宿命で流れを見るとつい魚影を探してしまう...





次に牛留池へ。
と思ったのですが、牛留池Pを通り過ぎたらしく、戻らずマイカー規制で入れなくなるギリギリの所の三本滝レストハウスPまでエスクを走らせ三本滝を目指します。乗鞍岳へ乗り物でのアクセスはここからシャトルバスになります。



Pから滝までは20分ほどの行程ですが、時折、沢が出現したり吊り橋を渡ったりと景色を楽しみながらのプチハイキング。

三本滝 落差50~60m




水源が異なる三つの沢が別々の様相の滝となり一ヶ所に集まるので三つの滝を同時に楽しめちゃいます。左の滝は水量少な目ですが、岩肌を滑り落ちる様が良い。右と中央の滝は見上げると迫力あります。
三本滝は日本の滝百選のひとつです。




三つの滝を観賞しながらもぐもぐタイム。贅沢な特等席でした。





夕刻になり急いで通り過ぎた牛留池Pを戻りながら探します。休暇村の建物の脇に分かりづらい入り口がありました。休暇村の向かいのPにエスクを停めて牛留池へ。
Pでは同郷ナンバーの1.4ターボエスクとご一緒だったので少し嬉しかった。
池へは歩きやすい遊歩道(木道)が整備されております。色づいた葉が所々あり、足が止まります。









5分ほどで牛留池到着。
池と乗鞍岳を見渡せる展望スポット「あずま屋」からの眺め




湖面に映り込む逆さ乗鞍岳




主峰の剣ヶ峰(標高3,026m)がとがってカッコイイ。何時かは乗鞍岳登ってみたい。でもマイカーで移動出来る乗鞍高原散策も凄く楽しめて素敵な所でした。高原内は温泉郷でもあり、のりくら温泉郷で乳白色の温泉に浸かって疲れを癒しました。乗鞍岳に沈んで行く夕陽をタイミング良く露天風呂で眺められました。





暫しマッタリしてから帰路へ。長野自動車道の姨捨SAで夕食。




夜景が凄く綺麗でした❗
なんと長野市内方面で短時間ですが打ち上げ花火が上がりました。超ラッキー🎵
画像には収められませんでしたが。




一日天気にも恵まれ秋を感じる楽しいドライブ514kmでした。














Posted at 2018/09/20 20:43:49 | コメント(1) | トラックバック(0)

プロフィール

「信州のSORAへ http://cvw.jp/b/1524154/42076997/
何シテル?   10/18 18:41
kozy23です。 エスクードに乗っています。渓流釣り(フライフィッシング)・カメラが趣味です。宜しくお願いします。

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

撮影2018紅葉~栂池高原~ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/07 12:42:34
今シーズン初の紅葉狩り(嬬恋〜志賀高原〜戸隠〜白馬) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/07 12:28:23
バナナマンのせっかくグルメ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/28 22:23:45

お友達

渓流釣り(フライフィッシング)大好きです。
カメラにも興味あります。
車も釣りもカメラも知識が乏しいですが、よろしければ!
26 人のお友達がいます
TN60TN60 * мотцмотц *
suuusuuu * peakhunterpeakhunter *
イニシャルM・KイニシャルM・K 嶋二郎嶋二郎

ファン

76 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ エスクード スズキ エスクード
ジムニーからの乗り換えです。 宜しくお願いします。
スズキ ジムニー スズキ ジムニー
H28 6/11 117,678kmで卒業しました。 何時かまた乗りたい…
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.