• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

紅の熊のブログ一覧

2014年03月30日 イイね!

国立野辺山天文台と白樺湖

国立野辺山天文台と白樺湖









土曜日にちょっとドライブして来ました。


軽井沢→野辺山→清里→白樺湖→霧ヶ峰→軽井沢です。





八ヶ岳が綺麗でした。


最初に訪れたのは『国立天文台 野辺山』です。

大小様々なパラボラアンテナが有りました。




最も大きいのが45m級の電波望遠鏡です。








次に大きいのが10m級の電波望遠鏡で台車に載せて移動できます。







詳しくはHPをご覧ください↓

http://www.nro.nao.ac.jp/public/teles.html


この後JR最高高度の駅野辺山駅に移動。






たまたま小海線で有名な『ハイブリット気動車』に遭遇しました。


詳しくはHPをご覧ください。↓


https://www.jreast.co.jp/nagano/koumi/main.html






その後清里へ





ここはJRで二番目に標高が高い駅です。

私が若い頃は第二の原宿とか竹下通りと言われ若い女の子がワンサカ来ていた避暑地でしたが・・・・・・。
今は閑古鳥が鳴いてます。

白樺湖は一面氷が張っていました。





霧ヶ峰高原はまだ雪の中でした。

Posted at 2014/03/30 17:23:55 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2014年03月30日 イイね!

はじまりは『北の国から』だった。 その3

はじまりは『北の国から』だった。 その3












富良野が観光客誘致に成功した時代は『北の国から』世代の高齢化と共に終ろうとしている。

ロケで使われたセット以外の建物は無くなったり建て替えられたりしている。

肝心のロケセットも老朽化で危険な状態。

富良野市も北海道庁も何もしていない気がする。

富良野を何度も訪れて感じるのは観光客の減少と高齢化。

美瑛は外国人観光客が大挙して訪れるが富良野は『富田ファーム』位で淋しい。

宿泊施設も閉鎖が相次いでいる。

小説で『北の国から』の続編は書かれて居るがドラマ化の予定は無い。



純の家も何だか淋しく見える。



フジTVは何か考えてはくれないだろうか?

その後に放映された『風のガーデン』や『優しい時間』がそれほど数字が取れなかったからか?

観光客が増えないのは北海道庁やJR北海道にも問題が有る。

例えば旭川から富良野に向かうJR富良野線は旭川空港の側を通るのに空港に乗り入れる路線変更をしなかった。
また、旭川空港も計器着陸が出来ない第三種空港から計器着陸が出来る第二種空港に格上げも遅れた。(1980年に第二種空港に格上げ)

その時点で千歳みたいに地下駅を造りJR直通にすればもっと違った気がする。

新千歳空港だけにたよる観光客誘致では北海道は発展しないし、旭川がもっと発展しないとJR北海道はいつまでも赤字会社で廃線のスパイラルから抜け出せない。
北海道新幹線旭川延伸なんて何十年先か解らない、今何かをやらなければ北海道の未来は無い。


旭川空港だけでは無く、新千歳空港のアクセスにも問題が有る。

事故や大雪でJRが停まればバスしかないが高速道路も意外に弱い。
空港は機能していてJRと高速道路がマヒして飛行機が利用できない事が時々ニュースになる。

もし、私が知事なら札幌の中島公園から豊平区役所を経由して羊ケ丘通りを輪厚神社付近まで通りここで国道36号線と合流して新千歳空港まで結ぶ新交通システムを走らせる。
出来ればリニアが良いがコスト的に無理ならモノレールでも札幌の地下鉄車両と同じタイヤ式車両にして雪対策として南北線の地上部の様にドーム式にすれば良いと思う。
更に東豊線を三井アウトレットパーク札幌まで延伸させれば混雑も緩和されると感じる。

首都圏や東海、東南海地震で東京~九州までの都市機能がマヒしたら北海道に一時避難する可能性だってある。
札幌が泊原発から近いのも問題だが、されど旭川に避難は現実的に厳しい現状。

北海道の整備こそ災害の面を考えても重要ではないだろうか?

話しが脱線してしまった様なので戻します。







富良野や美瑛の美しさをもっと宣伝出来れば保全や開発も出来て北海道は身近になると感じます。

最後に黒板五郎の遺言をどうぞご覧下さい。



Posted at 2014/03/30 15:26:54 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2014年03月29日 イイね!

はじまりは『北の国から』だった。 その2

はじまりは『北の国から』だった。 その2













北海道移住のきっかけのひとつはドラマ『北の国から』だった。

北海道の雄大さと自然と闘う姿、そして強い絆が有った気がする。

年々出演者や建物が無くなっていく現実が淋しくも思う。



意外に道産子(北海道民)はこのドラマを観ていない人が多いと聞いた。

理由としては『北海道弁が下手でワザとらしい』とか『北海道=ド田舎ってイメージに見られて心外』とか聞いて少し残念に思ってしまった。

確かに東京の俳優が北海道に限らず地方の方言を演技でしゃべるとワザとらしい感じがする。

北海道にだって札幌や旭川などの都会も有る。

ご意見はごもっともです。

しかし、東京には無い人の優しさや絆、我慢強さを描いてると許して欲しい。

北海道には本州には無い自然が有るのも事実。

広大な自然は北海道にしか無い。

このドラマで北海道の自然の雄大さ、美しさ、冬の厳しさを実感した内地の人が多かったのも事実。

私自身も北海道に憧れ旅してみたいと思い何度か足を運んだのだから・・・・・。





実は東京時代、新宿に住んで居た事がある。

ドラマで純や蛍の本籍地になっている新宿区戸山1丁目8-21の側に住みたかったからかも知れない。

国立医療センターの東側で大久保通りの北側に位置する。

早稲田大学もそう遠くは無い。

母親令子が住んだとされるアパートはここから近い新宿7丁目に今も現存しており、私はその側に数年間住んで居た。

お台場にフジTVが移転する以前、局舎が河田町にあった関係も有りこの辺りで多くのロケが行われていた。


富良野駅の反対側に正吉と純が同居していたアパートがある。



二階の右端の部屋で今はどなたかが住んでおられます。



因みに蛍が快と住んでたアパートは建て替えられ現存しません。








そうそう蛍が勤務していた病院も今は無くなっています。

つづく
Posted at 2014/03/29 00:29:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2014年03月28日 イイね!

はじまりはドラマ『北の国から』だった。

はじまりはドラマ『北の国から』だった。










30歳台以上の方はリアルで観ていたかも知れないドラマが『北の国から』


ドラマは1981年10月から1982年3月に22時でフジテレビ系列で放送された。

特別版は2002年が最後だった。

ドラマの最初はJR北海道、根室本線『布部駅』から始まった。







このドラマで『北海道に魅せられた人』も多い筈。

私もその一人。


駅舎は当時のままでは無い。

周りも様変わりしている。

撮影当時の建物も半数が無くなっており惜しい気がする。

北海道に居た時何枚か撮影したのをお見せしたいと思います。

黒板五郎の親友で幼馴染、中畑木材の経営者『中畑和夫』の住まい兼店舗









ちょうど中畑和夫役の 地井武男さんが亡くなった翌日私は富良野に居ました。

ご冥福をお祈りします。


五郎、純、蛍が富良野に来て最初に住んだ小屋。







ここは傷みが激しく崩壊の危険が有ります。

おそらく修理補修をしなければ数年で消えてしまします。



二番目に立てたのがこれ




純と正吉が洗濯物を落として火事になった丸太小屋です。





火事の後、廃屋になっていた小屋を直して住んだ小屋がこれ。

この家には純が五郎の誕生日プレゼントに風力発電を造ったエピソードが有ります。




そして一番有名なのが『石の家』です。








内部の写真(暗くてすみません)










実際、麓郷を巡ると開墾の際に出土した石がまとめて捨てられてる場所が多く見られます。

ドラマでは五郎は貧乏で建材資材が変えずこの石を拾ってきては気が遠くなる作業で一個一個積み重ねて家を建てた話になっています。

劇中では一度、五郎は建設途中事故で死にかけています。

現実離れせず地元を丹念にロケして倉本聡氏が書かれた原作なんだと痛感します。

東京に居ては書けない富良野に移住したから書けたお話しだと思います。



石の家側の道

五郎の愛車











つづく
Posted at 2014/03/28 19:30:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2014年03月25日 イイね!

小樽市総合博物館と大宮の鉄道博物館。

小樽市総合博物館と大宮の鉄道博物館。














先日、大宮に有る鉄道博物館に行って来たのですが、そこに7100型蒸気機関車が展示して有りました。

その名は 『義経』






実は同じ7100型蒸気機関車は北海道の小樽市総合博物館に展示されています。


その名は 『しずか』





北海道開拓使には欠かせない蒸気機関車でした。




これは当時の客車です。↑







大宮の鉄道博物館も素晴らしいですが、北海道には大小無数の鉄道関連施設が有ります。

本物が運転できる場所も有ります。

興味が有る方は北海道の鉄道博物館や展示施設を巡ってみて下さい。




Posted at 2014/03/25 00:41:26 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「本日、MINIが走行1万kmのキリ番を達成!
購入から一年9ヶ月ですから北海道にしては走行少なめです。(笑)」
何シテル?   05/26 18:50
紅の熊です。よろしくお願いします 四国生まれの神戸育ちですが普段は標準語です。(笑) かなりアクティブな50代の肥厚中年ですが宜しくお願いします。 ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/3 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

MINIクーペ用のOZアルミとスタッドレスタイヤを買ってくださる方募集。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/11 20:13:52
PHILIPS X-treme Ultinon LED Fog 2700K 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/19 07:31:27
BMW MINI(純正) シートベルトパッド 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/18 10:06:37

お友達

北海道に戻ってまいりました。
道産子では無いので友人知人が皆無です。
北海道はもちろん全国の方宜しくお願いします。

2011年4月横浜から札幌に転居。
2013年11月札幌から軽井沢方面に転居。
2016年12月北海道帯広に転居しました。
120 人のお友達がいます
ike-chan(147&amp;mito)ike-chan(147&mito) * toshi-zoutoshi-zou *
vfr800ccvfr800cc * CのB@横浜CのB@横浜 *
Tomozo:Tomozo: * ☆Dai☆☆Dai☆ *

ファン

34 人のファンがいます

愛車一覧

ミニ MINI Crossover ガイデロール級 (ミニ MINI Crossover)
クーペ(R58)から乗り換えました。 メーカーOP ジャングルグリーンメタリック(有 ...
スズキ ジムニー クシャトリア (スズキ ジムニー)
スズキ ジムニーに乗っていました。
アウディ Q3 アウディ Q3
同居親族の所有
ホンダ Nボックス+ ベアアッガイ(キャンパー2号) (ホンダ Nボックス+)
大型キャンピングカーで全国制覇。 売却後も『車中泊』と『オートキャンプ』が忘れられず『車 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.