• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

taquitoの愛車 [スズキ ジムニー]

パワステ ギヤボックス オイル漏れ修理 その2

カテゴリ : 内装 > ステアリング > その他
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度★★
作業時間12時間以上
作業日 : 2019年03月23日
1
前回のオイルシール交換、8mm・5mmに続いて、6mmもダメだった。
(左上11時の位置に小ダメージ有り)
オイルシールは、取り外し安さと多少なりともシールの接触面の位置が、元の位置からズレる事を期待して、逆向きに取り付けた。

最悪、ギヤーボックスの交換準備も兼ね、再度 ギヤーボックスを取り外した。
2
後々の交換の準備を含め、干渉部分を加工した。

この車両は71幌ボディ・3型PS後付の為か?ギヤーボックスが、ラジエターステーとフロントメンバ(下側)に干渉し、上にも下にも降ろせない。

降ろすには、アンダーカバー取り外しとラジエターステー固定のボルト4本を外し、ファン・ラジエター・エアコンコンデンサーを助手席側に押しスペースを作る必要がある。
数ミリの干渉の為に、一人ではなかなか大変な作業。

ラジエターステーのRが付く部分を、3~5mm程 削った。
3
メンバーは5x50mm程、欠き取りした。
これで上に抜き取れる。
4
上部の漏れは、パッキンとOリング交換で漏れは止まったので、ピットマンアーム側のオイルシール接触部を確認した。
多少の荒れは有るものの、大きな腐食や摩耗は無い。
5
シールの種類の違いか、シャフト側の漏れは無く(5mmはシャフト側漏れ)、ボス側に漏れが有る。
これは、代替品のシールの為に正規のシールより0.数ミリ径が小さい為に、シールを真っ直ぐ入れても、油圧で押し出される。
液ガスで止まるか試すもダメ。
残念ながら、この個体は代替品では修理できない様子。

よく観察すると、8mmの時も同じで、毎回 同じ位置で抜けて来る。


6
そこで、ギヤーボックスにM4のタップを縦て、押し出される部分をプレートで押さえる対策をした。

それまで、試運転で2Kmも走ると押し出されていたが、取り敢えず10Km程の試運転では押出しは無く、オイル漏れも出ていない。
暫くは、様子見とした。

ここのオイルシールは単品ではパーツが取れないので、代替品の修理となるが純正のシールは規格にないので、漏れが止まらない個体も有りそう。
漏れが、軽いなら液ガスかコーキングで凌いだ方が賢明かも?
ダメだった場合、さらに漏れが多くなるので、結構 大変な作業となってしまいそう。

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

リフトアップ⑤ モーターファーム リーフタイプT足回りキット < FARMオフ ...

難易度:

ステアリング ダウン!

難易度:

ホーンカバーにちょい細工。

難易度:

ハンドルカバー取り付け

難易度:

ステアリングコラムブッシュ交換

難易度:

ステアリング交換とホーンボタン移設

難易度: ★★

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「[整備] #ジムニー フロントスプリングシート・Uボルト強化 https://minkara.carview.co.jp/userid/1527760/car/1126915/5286774/note.aspx
何シテル?   04/29 21:38
オヤジ、時々 taquito の部屋に成りました。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

新規格K6A用純正流用インジェクター考察 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/27 19:50:01
スペシャルヘッド 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/06 15:52:19
NSAWAさんのスズキ カプチーノ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/06 15:46:41

愛車一覧

スズキ ジムニー スズキ ジムニー
ジムニー始めました!
ホンダ N-ONE ホンダ N-ONE
当面、僕がメンテする事になりました。 って言ってもオイル・エレメントの交換位です。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.