• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

利根川の天然水のブログ一覧

2018年09月25日 イイね!

チャウチャウは 食用犬? 犬食文化?

チャウチャウは 食用犬? 犬食文化?                                               中国歴代の王朝時代からお寺の守護獣として飼われてきたチャウチャウですが、人間の食用に繁殖された歴史をご存知ですか。                                           犬を食べる文化のことを、犬食文化(けんしょくぶんか)といいます。歴史は古く、新石器時代の遺跡から犬の骨が発掘されたことから、その頃から浸透していたとされています。
古代中国では犬の肉は体を暖める効果があるされ、漢方に薬効も記載されています。他にもベトナムやパラオ、ベトナム、台湾などアジアの国々で犬食文化は浸透していた歴史があります。      チャウチャウは、国際畜犬連盟に登録されている犬種で唯一、今でも食用として繁殖されている犬種です。中国の玉林という地域では、たくさんの、「犬肉料理屋」があると言います。
ただ、純血のチャウチャウは、珍しく値段が高いので食用にする文化はありません。あらかじめ食用に改良されたチャウチャウを食用としているようです。
食用のチャウチャウは肉は食用に、骨は漢方に、毛皮はコートなどに利用されます。
犬食文化は中国全土に根付いているものでも、中国に限った文化でもありません。犬食文化に関しては中国国内でも温度差があります。
現在でも伝統的に犬食文化が根付いた地域があることは事実です。                                     

監修者:NYANCHOW 關根美香

動物病院経営&チャウチャウブリーダー    2017年5月16日
Posted at 2018/09/25 16:47:01 | コメント(1) | トラックバック(0) | 趣味
2018年09月25日 イイね!

「  笑  」 ~  ver.211

「  笑  」 ~  ver.211
Posted at 2018/09/25 14:26:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | 趣味
2018年09月25日 イイね!

日本の 改造車文化は クールだが 車検が厳しくて・・・ =中国メディア

日本の 改造車文化は クールだが 車検が厳しくて・・・ =中国メディア 趣味の分野は様々であり、車好きの人は運転だけに留まらず、愛車を自分好みにカスタマイズし、フォルムの美しさを追求する、人もいることだろう。中国メディア今日頭条は19日、「台湾の自動車愛好家が、日本の改造車を、羨望の目で見ている」ことを取り上げ、「日本の車検事情」を紹介する記事を掲載した。

 中国では今も、自動車を所有している事が、ステータスの1つとなっており、男性がどんな車を所有しているかも、女性から見て結婚相手に、値するかの判断材料となっている。そんな中国人の中にも車が純粋に好きで、車体の改造にもこだわりを持つ人も出てきている。

 記事は、台湾の自動車愛好家について紹介しているが、日本は比較的早い時期から自動車文化が根付き、成熟してきたゆえ、「台湾の自動車好きから見ると、日本では車を改造するに当たっての環境や、路上の質が優れているゆえ、非常に羨ましい」と紹介している。

 そして、「日本には日本の「車検制度」があるために、車を改造している愛好家達はその規定を理解したうえで、改造を楽しんでおり、それは台湾の愛好家たちにも、参考になる」と主張した。なぜなら台湾にも車検があり、日本と似通った部分もあるからだ。

 記事は、何枚かの日本の改造された車の、写真を掲載しているが、「洗練されていて、とてもクールだ」と絶賛している。そして、足回りの改造の定番と言える、車高を低くする改造は台湾でも行われているようだが、「台湾にも車検で定められた高さがあり、日本では車体の最も低い部分と地面の間が、9センチを切ってしまうと車検を通らない」と説明した。

 続いて、日本の車検制度を紹介するなかで、そのままでは車検に通らない部分でも、「事前に構造変更申請を得れば、そのままでも車検を通過させることが出来る」制度があると紹介した。しかし、これには事前の手続きと費用が必要であるため、「自動車の改造を趣味とする人にとって、日本の車検は厳しいうえに多額のお金が必要」と論じた。

 日本の、歴代の「名車」の美しさは、中国や台湾の車愛好家から高い評価を得ている。しかし、相当の費用が掛かっていることを知り、「台湾はそこまで車検が厳しくなくて良かった」と安堵した。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)                               サーチナ    2018-09-22 11:12
Posted at 2018/09/25 14:14:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | 趣味
2018年09月25日 イイね!

「No」と言わない日本人は どうやって、頼まれごとを断るの? =中国メディア

「No」と言わない日本人は どうやって、頼まれごとを断るの? =中国メディア 中国メディア・東方網は21日、「『いいえ』と言わない日本人は、どうやって他人の誘いを断るのか」とする記事を掲載した。

 記事は、日本語学習の初期段階において、「はい」と「いいえ」の回答方式を勉強するが、「いいえ」を英語の「No」と同じように考えて使ってはいけないと指摘。「なぜなら、日本人は話をするときに、相手の感情を考えるからだ。これが、日本語で言う『思いやり』なのである」とした。

 そして、「いいえ」を使って否定の回答ができるのは、「他人の感情に影響を与えない時」であり、例えば「これはリンゴですか」、「いいえ、梨です」といった問答であれば、相手を傷つけることがないので、問題なく「いいえ」を利用できると伝えている。

 そのうえで、「日本人は他人からの招待を断ったり、他人の意見に反対を示す際に、『いいえ』をダイレクトに使うのは、感情的に重すぎる。特に、顧客や上司に対してはなおのこと禁句なのである」と説明。招待を断る時には通常、「行きたいのですが・・・」とし、相手の考えを否定する時も「お考えはよくわかりますが・・・」として自らの意見を述べるのが一般的であり、「が」が反対の意思を十分示すうえ、相手を傷つけることもないとした。

 記事は、「総じて、日本人は話をするうえでも、こだわりを持っている。その出発点は、相手を不愉快な気持ちに、させないというところにあるのだ」と結んでいる。尊敬と謙譲、婉曲など人間関係を円滑に進めるための、独特な表現やテクニックが、ふんだんに盛り込まれている日本語。ネイティブの日本人でも、時として面倒だと思うことがあるのだから、外国人がマスターするのは本当に大変だろう。(編集担当:今関忠馬)(イメージ写真提供:123RF)                            サーチナ     2018-09-22 15:12
Posted at 2018/09/25 11:48:01 | コメント(1) | トラックバック(0) | 趣味
2018年09月25日 イイね!

日本の寝台列車は、違いすぎる わが国の寝台列車との 「差」に目眩がする=中国

日本の寝台列車は、違いすぎる わが国の寝台列車との 「差」に目眩がする=中国  飛行機や高速鉄道など、速くて便利な交通機関が発達した中国において、今でも多くの人に利用されている乗り物の1つに、「長距離寝台列車」がある。中国メディアの一点資訊は19日、日本と中国の寝台列車を比較して、「中国人が日本の寝台列車を知ると、あまりの差に目眩がする」と指摘する記事を掲載した。

 中国の鉄道は大きく2種類に分かれており、1つは「高鉄(高速鉄道)」と呼ばれ、技術面でしばしば新幹線と比較される営業速度の速い鉄道だ。もう1つは、「火車」と呼ばれる鈍行列車で、距離が長い路線は、数千キロを数日かけて移動する寝台列車の路線もあるなど、日本とはスケールが桁違いだ。

 中国の寝台列車は一般庶民に愛され、利用されているが、欠点が何もないわけではなく、車内の快適さにおいては多少目を瞑らなければならない部分もある。たとえば、多くの人が長時間乗る列車ということもあって、トイレは必然的に汚くなってしまうし、もちろんシャワーなどの設備はない。それゆえ車内は、「足の臭いが充満している」と言われることがある。

 一方で記事は、日本には非常に豪華で高級な、寝台列車が存在することを紹介。個室はプライベートな空間が保たれ、「専用のシャワー室まであるので、足の臭いを心配する必要はない」と指摘した。中国の寝台列車からすると、日本の高級な寝台列車は、「まるで走る別荘」のようにも感じられるようだ。

 日中それぞれに寝台列車があり、文化やコンセプトが異なるゆえに、比較して優劣を付けることは難しい。しかし、広大な大陸を悠々と走る、中国の寝台列車ならではの趣と、車内での人との触れ合いは唯一無二で、それはそれで味わい深いものと言える。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)                                                      サーチナ                                   2018-09-24 15:12
Posted at 2018/09/25 07:44:55 | コメント(0) | トラックバック(0) | 趣味

プロフィール

「発車3分前の列車でも余裕で乗れる日本の鉄道、中国じゃ絶対あり得ない! =中国メディア http://cvw.jp/b/1528111/42009436/
何シテル?   09/30 18:04
「利根川の天然水」です。よろしくお願いします。                                          座右の銘、 『鈍刀を磨く』 ・...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

イベント:女の子と車の扱いが上手くなる走行会2018 締切間近! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/30 16:32:16
イベント:超早朝!!赤城山ツーリング!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/28 08:36:13
旧車イベント紹介、第26回旧車・名車フェスティバル2018 2018年11月3日(土)長野県松本市で開催。2018年9月27日投稿。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/27 21:14:52

お友達

『セリカ』・『ハチロク』・『アクア』・『デリボーイ』の、大好きな車好きの仲間、情報交換しましょう!
1398 人のお友達がいます
岡山しげさん岡山しげさん * tatuchitatuchi *
設備屋Gogogo設備屋Gogogo * つるべじんつるべじん *
kenbow.001kenbow.001 * kazukiyasuokazukiyasuo *

ファン

198 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ セリカ トヨタ セリカ
3代目、 セリカ 1600  GT - R  クーペAA63 ・4A-GE (ブラック ...
トヨタ セリカ トヨタ セリカ
レトロな、テール ! 「鬼目」と、呼ばれていました~♪
トヨタ セリカ ブラックマスク (トヨタ セリカ)
(S59) 4AーG・AA63 「セリカ1600GT-R」ツインカム・16バルブ・EFI ...
トヨタ セリカ 赤ちゃんこ (トヨタ セリカ)
ずっと  ノーマル  ~  セリカ  GT-FOUR (ホモロゲ=WRC)    ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.