• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2021年03月05日

私がメインの愛車を愛して止まない理由。

私がメインの愛車を愛して止まない理由。 お立ち寄りありがとうございます😊

色々とイレギュラーが有り、
明日も明後日もお仕事ですが、
週末なので定期アップです。

今回は、自分の愛車自慢。
壊れてもグズっても、
部品の海外輸送費がお高くても、
手放せない理由を真面目に記します。
自己満ブログなので面白く無いかも?
です。(笑)



エスコートRSコスワース。
この車を超える、
ラリーベースホモロゲモデルは、
もう後にも先にも出て来ないと思ってます。

この車が特別なのは、
国産のラリーホモロゲモデルや、
WRcarになってから以降の、
ホモロゲモデルとは違い、
全ての面に於いて、特別である事。
コレが男心をくすぐるのです。(笑)

まずGr.Aホモロゲモデルは、
普通ベースとなる市販車が有ります。

私のもう一台の相棒だとコレ。



ST162 4代目セリカです。
もちろんFFにはなりましたが、
セリカであるが故の斬新なデザインと、
ハンドリング、
圧縮上げてハイカム入れたら、
キッチリ上まで回り、
一昔前のターボ車なんか楽に喰えてた、
逸材です。
が、コレを4WD化してGr.S消滅により、
結果的にGr.Aホモロゲモデルとなりました。

そもそも、基本設計がFFであり、
FF車としての完成度が高すぎた為、
200kg近い車重増は、
当時でも賛否両論でした。
ストーレートは速くなったけど、
曲がらない。止まらない。(爆)
後を引き継いだ185も205も同じ。
結局大金注ぎ込んで徹底的にテコ入れした、
ワークスカーは勝てても、
プライベーターが駆るマシンは勝てない。
ただ私が今もST165を愛してるのは、
車は速さだけでは無いと言う証ですが。☺️

では本題です。



本国のRS2000はコレです。
RSグレードですが、
現在でいうSTの様な位置付けですね。



根本的にRS Cosworthと、
何が違うかと言うと、エンジンが横置き。
まず、ここがお気に入りな理由です。



ラリーに勝つ為と言えど、
ベース車のエンジン搭載レイアウトを、
変更したのは、Gr.Bカーを除いて、
後にも先にもこの車だけです。
普通は開発コスト考えたらやらないですよ。
特に日本のメーカーはね。(笑)
見比べていただくと良く分かると思います。

次はボディーワーク。



ちなみにFFモデルのRSのお尻は、



こんな感じ。
ノーマルハッチに羽根を追加する、
スタイルです。
コレはほぼ全世界の、
自動車メーカーがやってる手法ですね。



RS Cosworthの羽根は、
大抵、上のデッカい羽根が注目されますが、



実は凄いのはこの下側の羽根なんです。



見てもらうと分かると思うんですが、



空力特性を上げる為、この羽根に合わせて、
フェンダー側のカサ上げをするという、
手法を取ってます。(笑)

こんな事をやってのけたのは、
ラリー専用設計のマシンでも、
一般ベースモデルが存在するモデルでは、



私の永遠の憧れである、
唯一無二の存在。コレだけ。😊
ま〜、一応デルタS4もそうですが、
アレは名前だけで、
ホンマの専用設計ですからね。

結果的にはシエラで培った、
ノウハウを注ぎ込む為、
FFベースモデルのホイールベースまでも、
切り詰めた、RS Cosworth。
コレが私がこの車を愛して止まない、
一番の理由で有り、最もGr.Bカーに近い、
Gr.Aホモロゲモデルの所以です。



ちなみにベースモデルの腹下。
ロアアームもスタビも、ハブナックルも、
ブレーキも、ハブベアリングさえ、
何一つ流用出来ない。(爆)

コレにプラスして、
強靭なMTに強靭なブロック、
3S-GTやデルタのエンジンと比べると、
良く分かるんですが、
「絶対折れんですよ。」な、
コンロッド。(爆)
絶対歪まないヤケにジャーナルの太い、
クランクシャフト。
重さを感じる程の高いボディー剛性。

現実の話し、この車以上に欲しい車は、
経済的事情も有りますが、
未だ現れません。
見た目だけで無く、中身の分かる人には、
オススメの車であるのは、
こういった理由です。

今後、欲しい車が現れたら、3台のウチ、
どれかを手放す事になるでしょうが、
コイツを手放す事は絶対ありません。(笑)

と言うか、今の3台の相棒を、
超える車なんて出て来ないでしょうけど。

と、好き勝手書いてみましたが、
このブログに感動したエスコスが、
機嫌を良くして、
ダダを捏ねないと嬉しいですね。🤣

コレで今週の定期アップ終了です。♩

最後まで、
ご覧いただきありがとうございました😊
ブログ一覧 | エスコート
Posted at 2021/03/05 23:42:25

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

シエンタ、細かい改良と隠れた値上げ
ユタ.さん

1シリTi、こ〜くるか〜w
ま~@さん

やっぱり色々合わせ技してきているん ...
ウッkeyさん

この記事へのコメント

2021年3月6日 0:57
なるほどなぁ〜🤔
深くていい話ですね。

「愛してる」ってことが
よ〜く分かりました😍(笑)

時々…浮気しても……。

黙っててあげましょう😎(爆)
コメントへの返答
2021年3月6日 1:29
もうこの車の無い、
自分は想像も出来ませんね。(笑)
もう生活の一部です。

昔は走行距離落ちて来たら、
もっとちゃんと、
乗ってくれる人にお譲りしよう。
とか思う事があり、手放した車も多数。😁
でも、この車は走行距離落ちて来ても、
自分の車じゃ無くなるのが、
ツライですね。
車にこんな気持ちを抱くのは、
やっぱりコレだけです。🕺🏻

浮気したい車はありますけどね。
本妻にはなれんですね。(爆)
2021年3月6日 3:45
僕も全く同じです。
他にないというか、これじゃないとダメというか。
コメントへの返答
2021年3月6日 11:35
今の車市場事情を考えると、
まず、こんな車は二度と現れないですね。
まさに、コレじゃ無いとダメ!ですね。😁
2021年3月6日 6:20
とてもこだわりあって良いと思います^ ^。ここまで好きな車だと絶対に飽きないですよね!
わたしも205は飽きるという言葉は全く出ませんね^ ^。
コメントへの返答
2021年3月6日 11:39
メカニズムもそうですが、
車ってそれだけじゃ無い魅力も満載。
人に寄って価値観は違うでしょうけど、
お金さえあれば所有出来る訳では無い、
この車を所有出来た事に、
心から感謝です。☺️
2021年3月6日 7:49
いつ見ても惚れ惚れするわ〜🥰
コメントへの返答
2021年3月6日 11:41
駐車場にコレが停まってるだけで、
顔が緩みます。(笑)
コレ以上好きになる車って、
出て来ないでしょうね〜。😊
2021年3月6日 9:38
TV番組【名車再生クラシックカーディーラーズ】で以前エスコートコスワースRSを取り上げたのご覧になったでしょうか?

エスコートを担当したデザイナーが現れて、本当は三段ウィングにしたかったけどコスト面で諦めたと言ってました。

番組では三段ウィングを作ってしまいましたが、WRCで実現されてたらと思うと😍😍

コメントへの返答
2021年3月6日 12:13
見ましたよ〜。♩

個人的には、
3段羽根否定派だったりします。(笑)
コレ以上重くなると、
リアゲート重すぎて通常使用が、
不可能に・・・。(爆)
リアデフも、ノーマルがビスカスなので、
機械式に変更必須ですね。♩
2021年3月6日 9:46
やはり「愛」ですね!
飼い主は自分で組んだエンジンを
自分で載せ替えた車は、もう手放せません!
思い出までもエンジンルームに詰まっちゃってますからね^^
コメントへの返答
2021年3月6日 12:30
愛ですよね〜。😆
自分で苦労して組み上げた心臓が、
乗ってたら、もう車では無く、
子供みたいなモンです。(笑)

MP44さんのSWの加速に魅了され、
死ぬまでにもう一度。と、
浮気心が湧いてる今日この頃です。(爆)
2021年3月6日 17:52
後にも先にもない一番最良のホモロゲマシーンですよね!!友達の左ハンのエスコスをじっと狙ってます(笑)
二台目が欲しいですが、愛妻だけで精一杯でーす。
コメントへの返答
2021年3月6日 19:21
今所有してる方は、
自己破産でもしない限り、
手放さないでしょうね。(笑)

ガソリン車禁止になったら、
どっかの博物館で、
引き取って貰えるかな〜?(爆)
2021年3月6日 21:52
「愛」 ブラボー!! 私も欲しい車や仕上げたい車ありますが資金の関係で増車終わりですね。エスコートとちがっていたって普通の206 500 JB23の3台は物凄い愛情注ぎましたから もう無理です(笑)
コメントへの返答
2021年3月6日 22:03
愛ですよね。愛。😆
価値観や好みは人それぞれ。
自分が手をかけた相棒達は、
かけがえの無い子供みたいなモンです。

エスコートはもう、
ダダを捏ねてくれないと、
逆に心配なくらいです。(笑)
2021年3月7日 10:19
素敵なお話でした♪
自分もいつか愛しちゃう車見つけることができるといいな〜。

フェンダーの段差がそんなことになってるのは知りませんでした。
凄っ!







コメントへの返答
2021年3月8日 0:03
既にST君はかなり愛されていると、
思いますよ。😁
ノーマルボディーは、どちらかと言うと、
セダンぽい出立ちなんですよね〜。
何が違うんだ。と、
良く見ると専用設計でした。(笑)
もしかすると、リアハッチの後端の、
高さその物も違うのかも知れません。
ガラスやモールは、
流用出来るんですけどね〜。

おすすめアイテム

プロフィール

「@ふぢかけさん かなり灼熱です。(爆) アース落ちが悪いのかな〜?😩」
何シテル?   04/07 20:05
エスコス完全メイン復帰により、 ハンネが元に戻りました。 YBT380です。よろしくお願いします。 若い頃、(整備士)当時で言うチューナーを やって...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/4 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

道の駅みずなし本陣ふかえ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/02/14 02:20:28
またまた、音楽ネタ。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/09/29 01:35:19
エアコンファン修理1 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/06/04 12:22:19

愛車一覧

フォード エスコートRSコスワース フォード エスコートRSコスワース
フォード エスコートRSコスワースに乗っています。 年式が、うちの長男といっしょ。 若い ...
トヨタ セリカ 帰ってきた セリトラマン (トヨタ セリカ)
25年の時を経て、私の元に帰ってきたST165。 帰ってきたと言っても、昔、乗ってた同一 ...
スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
こちらも12年の時を経て、私の元に帰って来たGC8。青好きなのに、人生初の青車です。 元 ...
トヨタ カルディナ ドナーくん (トヨタ カルディナ)
ST165 強化計画のドナー車。 既に、エンジン降ろし中。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.