• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

K.SEKIのブログ一覧

2006年05月31日 イイね!

石垣島旅行記 Vol.2

やっぱり南は暑い。

窓を開け、扇風機を回しっぱなしにしていたのに、暑さで
アラームが鳴る前に起床してしまった。

ぼけーっと朝食のパンをかじりつつ、テレビを見て天気予
報を確認。今日の天気は良さそうだ。

トートバックを取り出し、タオル、水着、カメラ等の準備
に取りかかる。
前回のVol.1で触れ忘れていたが、今回のためにダイコン
(ダイビングコンピュータ)も購入していたのである。
また、デジカメは昨年12月に購入し、使い慣れてはいたが、
水中ハウジングは出発3日前に購入していたので、デジカメ
を入れて水の中に入れるのは初めて。ぶっつけ本番である(笑)。

はたして、ダイコンとデジカメは無事動くのだろうか?


ダイビングショップには8:30集合となっているが、宿から
ショップまでは歩いて2分の近所。
なのでギリギリまで宿で休み、ショップに向かおうと玄関を出
ると見覚えのあるクルマ。ショップの店長が(近いのに)わざ
わざ迎えに来てくれたのだ。

乗って数十秒でショップに到着(笑)。

いつもの方々の顔が懐かしい。
あれ、でも、ライセンス講習をしてくれたNさんが坊主になって
居るぞ(;^^)。
さらに、明るい(というか少しうるさい位)女性スタッフがい
ない。今日は休みなのかな?

少々戸惑いはあったが、申込書と誓約書を書き、早速港へ。
ログブックを忘れたことを伝えたら、コピーを用意してくれる
との事。すいません、お手数をおかけしますm(_ _)m。

もう既にショップの方達も自分自身も勝手は分かっているので、
先に港に行き、待っていることに。

ウェットスーツを腰まで履きしばし待機。


ショップのクルマが到着し、一緒に行く方とスタッフが登場。
午前の行程は、スノーケル体験の男性一人とマンタスクランブル
へ行くこととなった。

船に乗り込み、出航の準備を待っていると、Nさんが2艘隣のショ
ップの船を指さした。明るい女性スタッフがいるよ、と。
あら、別のショップに移ったんだ(;^^)。
何があったか聞くことはやめたが、何か寂しかったな。


暫くしてゆっくりと船は動きだし、港を離れていく。


ひたすら北に向けて走る。

いや~しかし、今日は本当に天気が良い。
多分今しかチャンスが無いだろうと、日焼け止め対策をしていない
肌を晒す。

青い空、白い雲、ぎらつく太陽。こっちはすっかり夏目前だ。
風も比較的穏やかで、気持ちいい。

30分ほど走り、もうすぐポイントに到着と言うところで、海の
様子が変わった。
海面の波が全くなく(いわゆるべた凪)、まるで湖にでもいるかの
ような錯覚に。水の色は濃い藍色。少し不気味な感じだ。


更に5分ほど走り、ポイントに到着。

人気のポイントだけ有って、既に他の船も多く停泊している。

船を止め、ブリーフィングを行い、ダイブの準備開始。
水深は15m程との事。いきなり深いですなぁ(;^^)。

ウェイトを巻き、BCを背負い、マスクを付ける。レギュレータを
くわえ、息が出来ることを確認。フィンを履き、船の縁に座る。
エントリーは毎回バックロールエントリーである。
前回までに何本か同じエントリー方法をやっていたが、何度やっ
ても緊張する。ついつい縁に座ったまま心の準備を数秒。

BCを少し膨らまし、意を決して海へ。

この瞬間さえクリアすればあとは問題なし。
パディはNさん。Nさんからデジカメを受け取り、動作確認。
どうやら大丈夫なようだ。

潜水を開始し、水中の集合ポイントへ。
久しぶりとあってか、耳抜きと浮力調整に手間取る。

なんとか感覚を取り戻し、本格的なダイブ。
まずは手慣らしに周辺の珊瑚を観察しつつ、マンタの出現を待つ。

あ、ダイコン動いてるかな?
・・・動いてない。うーん、何でだ???
しょうがない、あとで考えよう。

暫くして、他のダイバー達の様子が変わってきた。
その様子で何が起きているのか、理解できた。

マンタが現れたのである。

うわ、本当に出た! というのが最初の感想である。


(マスク越しとは言え)肉眼で見るのもそこそこに、カメラを向
ける。慌てていたためか、ムービーモードになっていて、最初の
数秒は動画になってしまった。モードを変え、シャッターを切り
まくる。しかし、残念ながらあっという間に遠くへ泳いでいって
しまった。だからといって追いかけてはいけないのがルール。
タンク圧ギリギリまで待つも、結局現れず。

名残惜しいが船に戻る。
ちょっと深かったのと、呼吸しまくったせいか、Nさんが想定して
いた時間よりかなり早くタンクが無くなってしまったらしい。
ちょっと反省。

機材をおろし、デジカメをチェック。モニターでは分かりづらいが
なんとか撮れているようだ。

少し休憩し、まだスノーケル班がやっているので、私もスノーケル
をすることにした。

すると、また現れたとの情報が。
たしかにいた。海面から下を除くと、別の個体と思われるマンタが
悠々と泳いでいる。
先程よりも更にシャッターを切りまくる。あまりに撮影とマンタを
見ることに夢中で、気付くと船から大分離れている。

船の近くまで戻り、スノーケルを楽しむ。
やがて時間となり、船にあがった。

聞くと、どうやら3匹の個体がいたらしい。私が見たのは2匹だった
けど。でも、実物を見られたのは本当に嬉しかった。美ら海水族館で
ガラス越しに見たその雄大さに惹かれ、いつかライセンスを取って、
実際に見ようと夢見ていたことが今日、叶ったのだ。


やがて、諸々の準備が整い、港へ向け船は再び走りだした。

午後からは風と波が出てくるだろうと予想し、午前にマンタスクラン
ブルに行くと決断したNさんに感謝。

舵を取るその姿は、頼もしさで一杯であった。


Vol.3に続く・・・。

Posted at 2006/05/31 11:28:17 | コメント(2) | トラックバック(0) | 旅行記 | 日記
2006年05月30日 イイね!

自販機の罠 エピソード3

旅行記は一息つきまして(書くのに時間がかかるのよ(;^^))、
自販機の罠シリーズでございます。


飲み物が出てくる詳しい機構は良く知らないけど、普通はボタンを
押したら、その商品が取り出し口に「ガコン!」と落ちて来ますな。

ある日、500mlのペットボトルを買った時の事。
確かに落ちた音はした。取り出し口に振動もあった。
しかし、肝心の商品の姿が見えない。

おい、どうした?!

よーく見ると、ペットボトルがに出てきたのである。
まあ、普通は下側を押したりすれば横に倒れて取り出せる。
しかし、今回は運良くと言うか運悪くと言うか、取り出し口の中
側にある目隠し板(?)との間にすっぽりはまってしまい、どう
にも動かないのだ。

頭に来て自販機に蹴りを入れて帰ろうと思ったが(笑)、そこは冷静
になってもう一度取り出し口を窺う。
もう少し目隠し板を手前に引いて無理矢理ペットを押せば何とかな
りそうだ。

格闘すること数分、取り出すことに成功。

150円が無駄にならなくて良かったが、取り出せた安堵感の方が大
きかったのは何とも虚しい(笑)。


えぇ、美味かったですよ、とても(T-T)

Posted at 2006/05/30 23:14:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | 道聴塗説 | 日記
2006年05月28日 イイね!

石垣島旅行記 Vol.1

先日行ってきた石垣島の旅。
その様子を改めて書き起こしてみました。

少し読みづらいかも知れませんが、わずかでも沖縄に行ったような
感覚を味わっていただければ幸いです。

--------------------------------


2006年5月12日。全てはこの日のため・・・・。

1年近く待ちこがれていた、念願の沖縄訪問である。
この日のためにノートPCとデジカメ&水中ハウジングを新調し、
水中撮影のノウハウをほんの少し勉強し、タオルや下着さえ買い換
えた。更に、いつもはサブとして持ち歩くナップサックをビニール
生地のトートバックに変えた。それ位気合いの入った旅行なのだ。


セントレア発の飛行機がお昼頃なので、自宅をゆっくり出発。
地下鉄を経由し金山駅からミュースカイに乗車。名鉄なのに赤くない
電車だ(分かる人には笑えるネタ(笑))。

平日なのに結構乗車率が高い。ちょっと驚いたが、全席指定で確実に
座れるので良しとしよう。
一段落して、携帯から航空手続きのチェックイン(ANAは携帯から
チェックインが可能)をしていたら、出発時間を1時間早く間違えて
いたことに気付く。・・・暇つぶしは飛行機の離発着でも見ているか。
さらにもう一つ気付いた。ダイビングの後に水深や潜水時間等を記入
する「ログブック」を忘れてしまった。準備万全だと思っていたのに、
早くもミス2つ・・・。うーん。


そんな不安を抱えつつ、ミュースカイはほぼ定刻通りにセントレアに
到着。
カウンターで受付が始まっていることを確認し、荷物を早々と預ける。

・・・まだ1時間半近くあるなぁ(;^^)

スカイデッキに行き離発着を見る物の、天気がイマイチなのでつまらん。
早々と中に戻り、ショップを見て回るも、人が多いし、落ち着かない。
飯を食うにも人気店は並んでいるし、行列が無いな~と思ったら高いし。

諦めて弁当を購入し、さっさと身体検査を済ませ、搭乗ゲートに向かう。


弁当もとっくに食い終わり、途中で購入したきしめんアイスも完食。
搭乗ゲート前でぽけーっと待つこと数十分。携帯でみんカラのブログを
更新していたら搭乗の案内。やっと飛行機に乗れる~。


やや厚い雲を眼下に見下ろし、それでも空は突き抜けるような青。
沖縄地方に近づくと、それは海の色にも当てはまるようになった。


那覇空港に無事降り立つ。
次の石垣行きが30分程で乗り継ぎなので、ゲート前のベンチで休憩。
あ~良い天気だな~。
滞在中ずっと良い天気なら良いな~。
紅芋ソフトをほおばりながら、南国の空を眺める。

やがて石垣行きの搭乗案内が始まり、やや小振りな機体に乗り込んだ。


飛行機は更に南に向かう。
海の色はだんだんと青に加え、水色や藍色が入り交じり、独特の景観
を生み出している。


島に近づく。もうすぐタッチダウンだ。
飛行機はスムーズにタッチダウンしたと思うと、急激に減速した。
滑走路の短い、小さな空港特有の急ブレーキだ。
これを味わうと「来たんだな」と実感するものだ。

やがて滑走路を走り、到着ロビーのある建物の目の前に止まる。
これも石垣空港独特の景色だ。

ふぅ~また来ましたよ、石垣島さん。これからよろしくね(^^)。


荷物を受け取り、路線バスに乗り込む。
石垣空港から市街地(離島桟橋近辺)へは、もちろんタクシーという
手もあるが、出来るだけ安く済ませるため、私はバスを使う。
料金200円だしね。
バスの中は私と、他の旅行者3人程度。殆ど貸し切り状態。
途中、他の方達は港で下車。私は終点のバスターミナルで下車した。
泊まる宿がちょっと奥まっているので、この方が都合が良いのだ。


バスターミナルを出て、市街地からやや外れにある宿に向かう。
昨年、初めて一人で石垣に来てから毎回お世話になっている「島宿 
月桃屋」に到着だ。
ここの宿はシングル素泊まり3千円と激安な割りに、風呂、洗濯機、
テレビ等がタダ(前は朝食もあったけどなくなっちゃったのは残念)と
結構充実した所が良い。クーラーは有料だけど、窓を開けて扇風機を
回せば、いらないんだよね。

荷物を降ろし、一息ついたところで、早速市街地へ。
行き先はA&Wというファーストフード店。
1時間ほど新聞を読みながら食べる。

その後、街をぶらぶらしながら宿に戻る。
途中のコンビニで明日の朝食と軽く夕飯を購入。
宿で寂しく(それでも沖縄フードの)タコライスを食し、早めの就寝。

明日からは早速ダイビングのスタートである。
楽しみでもあり、不安でもあるダイビング。

どうなる事やら。



Vol.2に続く・・・。
Posted at 2006/05/28 15:36:39 | コメント(2) | トラックバック(0) | 旅行記 | 日記
2006年05月25日 イイね!

最後の石垣島旅行記フォトギャラリー

石垣島旅行記の最後のフォトギャラリーをアップしました。

レンタルしたスイフトで走り回り、撮ったものです。
滞在中殆ど天気が悪く、この日も撮影にはイマイチでしたが、
それでも綺麗な場所はやっぱり綺麗ですね。

こうやって写真を編集していると、なんだかまた行きたくなっ
ちゃったな~(笑)。


次回からは滞在時の様子をアップしていこうと思います。
超大作でおみまいすることになるかと(笑)。




石垣島旅行記 フォトギャラリーVol.4
Posted at 2006/05/25 11:02:25 | コメント(1) | トラックバック(0) | | 日記
2006年05月23日 イイね!

台湾からの無駄メール

はい、困ったときの無駄メールの時間です。
英語圏からのスパムは多数ありますが、台湾からと謳うのは
珍しいかも。

ともあれ、今回も爆笑物なのでご紹介~。


---------------------------------

「台湾が日本が眞愛ですよ( :-|)」

賢早。
私は中華民国出身の女性です。
林楡○(りん・ゆー○o)という名前です。
20歳です。今は台湾に住んでるないです。留学で日本に住んでるです。
日本人男性の恋人が募集するです。せっ○すもしたいです。恥ずかしい:-O
私は夢は日本人男性と結婚する、日本に住む(永住に)です。
メールの返事を強く希望する欲しいです

From:○.H.Ling

---------------------------------


名前と一部表現は伏せてあります。

うーむ。どう見てもネイティブではなさそうですな。
明らかに「それっぽく」日本語をたどたどしく書いてますね。

あ、今気付いたけど、出身は中国なんだ。
で、今は日本に住んでいると。

どれ位住んでいるか知らんけど、もうちょっと日本語勉強しような(笑)。

プロフィール

#prayforjapan
何シテル?   03/12 22:20
クルマはもちろん、デジギア好き、沖縄好きなK.SEKIでございます。 沖縄の話をふれば、必ず食いつきます(笑)。 そんな私ですが、どうぞよろしくお願いし...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2006/5 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

無限FIT 
カテゴリ:ホンダ
2011/01/04 22:39:08
 
フィット 
カテゴリ:ホンダ
2011/01/04 22:36:01
 
沖縄探訪美ら島物語 
カテゴリ:沖縄
2008/10/13 16:19:28
 

お友達

人見知りがちなので、誘って頂けると嬉しいです。
50 人のお友達がいます
まるよしまるよし * アリ・マキネンアリ・マキネン *
macモフモフmacモフモフ * OzekiOzeki
青春指南役青春指南役 DonGAMEDonGAME

ファン

7 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ フィット ホンダ フィット
長年乗り続けたインプレッサワゴンから乗り換えました。 初ホンダ車、初FF車です。 フィ ...
スバル インプレッサスポーツワゴン スバル インプレッサスポーツワゴン
既に原形を留めていないC’zです。 パワーは負けるけど、重量(軽さ)では負けません(笑)
その他 その他 その他 その他
通勤専用車(笑)。 静岡地区を中心に展開しているホームセンター「ジャンボエンチョー」の ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.