• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年04月15日

ユーロクラシックカーミーティングin米子2018 ①

ユーロクラシックカーミーティングin米子2018 ① 毎年春に開催される米子自動車学校感謝祭の一画で、マニアックな車両が集まり催されてるのが「ユーロクラシックカーミーティングin米子」です。

昨年2017年はよく日程が重なる新酒祭りのほうに行ったため、今年はユーロクラシックカーミーティングin米子のほうを2年ぶりに訪れてみました。



今年のユーロクラシックカーミーティングin米子2018は第10回目開催のアニバーサリー。
alt
過去に訪れたのは、2012年(みんカラ開始前)、2013年2014年2015年2016年の5回。

10時開始のところを勇んで、多くの展示車両よりも早い8時に到着。 一般客最速。
alt
そのため会場入り口前駐車場ポールポジションをげっと。 10時まではほぼ車内で待機。

離れた臨時駐車場からシャトルバス運行に乗るのを避け、数に限りがある会場入り口前の駐車場を早めに確保しておきました。

10時、米子自動車学校感謝祭が正式開始され会場内に一歩踏み入ります。

まずは、真っ先にトヨタ・クラウンの運転席に座ってみました。
alt
意外にシンプルなインパネ&ダッシュボード周り。

いつかはクラウン。
alt
ユーロクラシックカーミーティングより先に働く車たちの展示を拝見して廻っています。

白バイも展示。
alt
ちびっ子用の踏み台があったので跨るのは自粛しました。

消防車や救急車の展示もあります。
alt
昨年全国消防カードデビューした波及効果で、消防車両にも関心を持つようになりました。

建設機械の展示も。
alt
他に高所作業車の展示もあり、ちびっ子優先で作業台リフトに乗る体験もされてました。

会場内を進むと、メカメカしたカッコいいマシーンに目を奪われる。
alt
会場奥の一画で開催されてるユーロクラシックカーミーティングになかなか行き付けない。

この凄マシーンはクボタのSlugger SL54Hというトラクターでした。
alt
全長3440mmX全幅1545mmX2330mm、54馬力、販売価格税込み700万超。

キャビンに乗り込みました。 
alt
農業経験も無く、トラクターの運転席に座るのは初体験です。

足元にたくさんのペダルがあり、運転はとても難しそうだ。
alt
オートマチック車ですが、安全のため緊急停止させる?クラッチもあるのだそうです。


さて、ここからがユーロクラシックカーミーティングの展示車両となります。 集まった車は全46台で開催第10回で過去最多記録とか。 まずはぐるりと見渡してエスコンさんがいるのを発見。

そして、エスコンさんがガン見する目線の先にはも最近見覚えあるとても珍しい車がありました。
alt
先月、岐阜県の美濃クラシックカーフェスタで見た車だ!

BMWイセッタとよく似た前2輪・後1輪の小型車ハインケル・トロージャン(1963年)です。
alt
オーナーさんに話し掛けて伺うと、まさに美濃クラシックカーフェスタで見たあの個体でした。

あのとき、他の人が運転席に座るのを見てて羨ましく思ってましたが・・ あれから早くも実現!
alt
オーナーさんにおねだりして夢の運転席に座ることに。

日本全国に現存するのは数台? 大変貴重な車に乗らせてもらう。 ありがとうございました。
alt
写真はエスコンさんのお友達(オープンカーの集い「おははく」でお馴染み)に撮ってもらいました。

ユーロクラシックカーミーティング参加の展示車両を見て歩きます。
alt
ルノー・キャトルは1989年式。

私も参加させてもらってる秋の大山ツーリング「Giro del DAISEN」常連さんのスピットファイア。
alt

神社に詳しい。 2016年(申年)初詣には
狛猿がいる許曾志神社を教えてもらった。

1963年式の縦目メルセデスベンツ280SE
alt

「不思議の国のアリス」でアリスを誘うウサギのように、私を車好きの世界に誘いみんカラ始めるきっかけを作ってくれたブヒラッチさんのメルセデスベンツ190Dは1992年式のディーゼルターボ。
alt
数年ぶり? 久しぶりにお会いしました。 グリルにあるメルセデスベンツ10万km、20万km達成のバッチが誇らしげ。

ユーロクラシックカーミーティング参加の展示車両はアルファロメオが多いです。
alt
アルファロメオ164Q4は滅多に見ない珍しい車とのこと。(1995年式)

クラシックカーではないですが、目新しいアルファロメオ4Cも参加されていました。
alt
全長4mほどなのに車幅が広いです。 アルファロメオ初の量産ミッドシップスポーツカー。

世界一醜い車?とされたフィアット・ムルティプラ。
alt
他に無い独特のデザインも見慣れるとそんなに変な車に感じません・・?

アウトビアンキA112アバルトかな?
alt
このような小型の3ドア車は最近減ってしまいましたね。 ちょうどいいサイズ感に思います。

ユーロクラシックカーミーティングin米子、まだ続きますが今夜はこのへんで。<(_ _)>
ブログ一覧 | ボクスター | 日記
Posted at 2018/04/15 23:30:36

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

ユーロクラシックカーミーティングi ...
こるまろさん

ユーロクラシックカーミーティングi ...
こるまろさん

米子ぶらぶら ユーロクラシックカー ...
こるまろさん

米子自動車学校感謝祭 行って来まし ...
エスコンさん

ベルトーネ・カルテット
stratosさん

新規観測その1
Contraryさん

この記事へのコメント

2018/04/16 21:35:22
ムルティプラてかなり変わってますよ。
コメントへの返答
2018/04/16 21:48:37
やっぱり変な車ですかね。

見た目以外にも?
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「ヨットに乗ってる。」
何シテル?   07/22 15:21
はじめまして! みんカラはじめました。 どうぞ、よろしくお願いいたします。<(_ _)>

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/7 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

美保基地航空祭2018① 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/30 21:10:29
美保基地航空祭前日編w 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/28 22:02:24
平成30年5月6日今年初の遠征。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/17 22:16:49

ファン

146 人のファンがいます

愛車一覧

シボレー コルベット クーペ シボレー コルベット クーペ
⑦’99シボレー・コルベット 憧れのコルベット、購入してから今年で19年になりました。 ...
シボレー カマロ クーペ シボレー カマロ クーペ
⑫’96シボレー・カマロZ28 そもそもカマロってまともな人なら買わない車だと思ってま ...
ポルシェ ボクスター (オープン) ポルシェ ボクスター (オープン)
⑬’98ポルシェ・ボクスター  初代ボクスターはデビュー当時からずっと気になってました。 ...
メルセデス・ベンツ SLK メルセデス・ベンツ SLK
⑩’99メルセデス・ベンツSLK230コンプレッサー オープンカーが欲しくなって10年3 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.