• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

こるまろのブログ一覧

2018年12月05日 イイね!

第7回智頭宿ハイカラ市 ④

第7回智頭宿ハイカラ市 ④「第7回智頭宿ハイカラ市」のブログの続きの④で最終回のクライマックスです。









智頭宿レトロカーストリートに展示されてる車両の最後はフェラーリF355(2000年)です。
alt

このフェラーリが展示されてたのが、智頭宿にある造り酒屋の諏訪泉酒造さんの前です。
alt
この時点では後でお酒を買って帰ろうか?と迷ってましたが・・ 結局はお土産に買ってます。



ときどき一般駐車場にも行き来しています。 
alt
午後になってエスコンさん&ドクターバンさんのヴィヴィオT-TOPチームが帰路に就くところ。

一般駐車場ではyuzuさんとお会いしました。
alt
yuzuさんの愛車スズキ・アルト・ハッスル(ターボチャージャー移植のワークス仕様)。

お知り合いの人たちと車を並べて。
alt
ミラジーノの人(鈴鹿魂・みんカラ未登録)、yuzuさんハッスル、マイカマロ、蒼空さんソアラ。

一般駐車場には何気にこんなスーパーカーも停まってて驚く。 フェラーリ・テスタロッサ
alt

マスタング・コブラ
alt

F455?
alt
その他、ボクスター2台や旧車たちなど気になる車が停まってました。



さて、智頭宿ハイカラ市の会場に戻ります。
alt

またグルメ屋台いきます。 広島風お好み焼きの移動販売車来てました。
alt

この日最後に食べたグルメは広島風お好み焼きとなりました。 手頃な450円。
alt
熱々で美味しかったですし、量もボリュームありましたね。 どうも、ご馳走さまでした(^^♪



午後3時、お待ちかねハイカラさんコンテストの結果発表です。 これを見ないと帰れない。
alt
出場20組がずらりと並ぶ。 (1枚に収まらなかったので2枚の写真を無理やり合成。)

3等賞から発表。 3等賞は外国人の女性でした。 プレゼンターは特別ゲストの青木美沙子さん。
alt
2等賞は若い男性3人組でした。(画像無し)

そして、優勝1等賞は子供たち3人組でした。
alt
若い女性2人組の7番に投票してたんですが入賞ならず。 この結果はとても意外でした・・。



楽しかった智頭宿ハイカラ市もいよいよ終わり。 
alt
最後は15時半からのファイナルレトロカーパレードで締め括りです。

皆が沿道に立ち、手や旗を振って送り出します。 旗は何故か読売新聞の旗が配られました。
alt

アナウンスでは旧車オーナーさんたちへの感謝の言葉が送られます。
alt

また来年お会いしましょう!
alt

alt

alt

alt

alt

alt

最後はフェラーリF355
alt
参加車両中最古のデュース・クーペはマシントラブル?で出走できなかったようです。


全てのスケジュールが終わり、片付け中の本部で余った景品のミニカーを物欲しそうに見つめる。
alt
建設車シリーズのダンプカーをげっとです!


以上で今年の智頭宿ハイカラ市は終了です。 

一日中楽しめましたね、ありがとうございました(^^♪ 

また来年を楽しみにしています♪



さて、帰り際にお土産を・・ 気になってた諏訪泉酒造さんに滑り込みます。
alt

この時期の売れ筋商品として、秋の味覚ひやおろしが前面にディスプレイされていました。
alt

諏訪泉 純米吟醸ひやおろし「杉の雫」一升瓶を買ってます。 杉の雫・・
alt
なお、智頭町は町の9割が森林で古くから林業が盛んな「杉のまち」とされてます。

帰り道、諏訪泉「杉の雫」一升瓶からのカマロという謎の撮影。
alt
一日中ハイカラ市で楽しんだこの日の走行距離は299km、歩数計は23,258歩でした。


以上で「第7回智頭宿ハイカラ市」のブログ連載は完結です。 ありがとうございました。<(_ _)>
Posted at 2018/12/05 16:53:02 | コメント(1) | トラックバック(0) | カマロ | 日記
2018年12月04日 イイね!

第7回智頭宿ハイカラ市 ③

第7回智頭宿ハイカラ市 ③「第7回智頭宿ハイカラ市」のブログの続きの③です。

引き続き、智頭宿のレトロカーストリートに展示されてる旧車たちを拝見して歩きます。







英国車のウーズレー・マークⅡ (1970年)
alt

日産スカイライン (1980年)
alt

日産スカイライン (1979年)
alt

ホンダCR-X (1985年)
alt

ホンダS800 (1968年)
alt

と、ここでハイカラさんコンテストにエントリーされてる7番のお二人と遭遇して3ショット撮影です。
alt
なのでハイカラさんコンテストでは7番に投票しました。 結果はいかに? 発表は午後3時から。

メルセデスベンツ

黒いメルセデスベンツは2台ありました。(もう1台はブログパート①で登場済み)

日産セドリック・ワゴン (1983年)
alt

同色2台目で年式が異なるスバル360 (1967年)
alt

ホンダ・ライフ (1973年)
alt

日産フェアレディZ S30 (1974年)
alt

日産フェアレディZ GS31 (1977年)
alt


ハーレーダビッドソン (1998年)
alt

ハーレーダビッドソン (2001年)
alt

ホンダ・シビック EF9 (1990年)
alt

ホンダN360 (1970年)
alt

トヨタ・カローラ・レビン (1985年)
alt

トヨタ・カローラ・レビン (1983年)
alt

スバル・レオーネ 4WDセダン (1980年)
alt

スバル・アルシオーネ (1990年)
alt

スバルR2 (1971年)
alt


三菱ミニカ55バン (1981年)
alt

日産フェアレディZ S130 (1980年)
alt

日産フェアレディZ HS30 (1972年)
alt

日産フェアレディZ S30 (1975年)
alt

フォルクスワーゲン・ビートル (1973年)
alt

スズキGT750 (1970年)


ダットサン・サニー1200GX5 (1972年)



昼下がりの智頭宿ハイカラ市。
alt
今年も天候に恵まれ多くの人出で賑わいました。

本部に行くと、予め用意されてた今年の智頭宿ハイカラ市のポスター&ちらしを頂けました。

ポスター&ちらしに例の名フレーズ?や写真を使って頂いてるご縁で毎年特別に頂いてます。 
さらに今年はハイカラさんコンテストに出場する人が貰えるという木製のクリップ(今年のと昨年の)まで頂けました。 ありがとうございました♪

智頭宿ハイカラ市を巡るスタンプラリーがあり、達成後のくじ引きではミニカーを頂いてます。

建設車シリーズの生コンミキサー車をげっと!

そして、再びスペシャルゲストの外務省任命カワイイ大使、青木美沙子さんとの2ショットが実現!

2回目は後ろに他の人の写り込み無く2ショットばっちりです。 ありがとうございます♪


「第7回智頭宿ハイカラ市」のブログ続きます・・。<(_ _)>
Posted at 2018/12/04 20:31:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | カマロ | 日記
2018年12月03日 イイね!

第7回智頭宿ハイカラ市 ②

第7回智頭宿ハイカラ市 ②「第7回智頭宿ハイカラ市」のブログの続きの②です。

開会式が終わってハイカラ市が正式に始まりました。








早速グルメ屋台に向かいました。

毎年のハイカラ市で必ず食べてる大きなたこ焼き風の食べ物は砂丘ばくだんという。 

砂丘ばくだんは直径8cmもの大きさがあり、中には10種類の具が入ってる。

たこ・いか・えび・あさり・うずら・ウインナー・チーズ・桜えび・天かす・キャベツ

ソース・マヨネーズ・カツオを掛けるのはたこ焼きと一緒。 

焼き立ての大きな爆弾を処理して一安心。 どうも、ご馳走さまでした(^^♪


続いてはこちらも珍しい柿の葉寿司です。 無くならないうちに買って食べておきます。

智頭の伝統的な郷土料理。 (他には奈良・和歌山・石川県にもありそれぞれ特色があるらしい)

智頭の柿の葉寿司は広げた柿の葉に酢飯と鱒(マス)が乗ってます。

とても美味しく頂きました。 どうも、ご馳走さまでした(^^♪



本部前でハイカラさんコンテストが始まったので噛り付きで拝見しました。

今年のハイカラさんコンテストは20組も参加。 ハイカラさんからイメージする若い女性だけでなく、子供や動物も一緒の家族チームや男性だけのグループも存在します。

20組それぞれのアピールタイムを全て見ましたが、何故か撮影してたのはこの2組だけでした。

この後、投票が始まって結果発表と表彰式は午後3時から。 結果を見ずしては帰り難いスケジュール構成となっている。



それでは、みんカラらしくレトロカーストリートに展示されてる旧車たちを拝見して歩きます。


オースチン・ヒーレー スプライトMk-Ⅰ (1961年)


ホンダN360 (1971年)


ダイハツ・フェローマックス (1972年)


スバル360 (1965年)

奥に同色のスズ・ハスラーがいたりする。

BMW R69s (1968年)


ホンダ・アクティーストリートL (1984年)


日産ブルーバードU (1976年)


正式な展示車両ではなかったのですが、レトロカーストリートにしれっと置いてあった小さなバイク。

ホンダ・モンキー?

トヨタ・スプリンター・トレノ


フォード・デュース・クーペ (1930年)


今年のハイカラ市で最も年式の古い車でした。 エンジン剥き出しでホットロッド仕様のよう。


ダットサン・ブルーバード1200SS (1965年)

フロントバンパーが外されてカフェレーサー風。

三菱ギャランΣ

当初エントリーされてた三菱デボネアに代わっての展示参加とのことでした。

ダイハツ・コンパーノGT (1968年)


ホーネット野郎さんのウーズレー・ホーネット・マークⅡ (1963年)


ダットサン・フェアレディ (1969年)


トヨタ・パブリカ800 (1967年)


フォルクスワーゲン・ビートル (1969年)


マツダ・ルーチェ1500 (1967年)


プリンス・スカイライン (1966年)


同色・同年式のプリンス・スカイラインがもう1台。


日産フェアレディZ (1979年)



さて、スペシャルゲストの青木美沙子さんのトークショーが始まったので観に行きました。

トークショー 「モデルときどきナース 美沙子流ハイカラライフとは?」

青木美佐子さんは、ファッションモデルと看護師の両方で活躍中という凄い人。 

外務省よりカワイイ大使に任命され世界各国を歴訪。 日本ロリータ協会会長の肩書も持つ。


「第7回智頭宿ハイカラ市」のブログ続きます・・。<(_ _)>
Posted at 2018/12/03 21:19:42 | コメント(1) | トラックバック(0) | カマロ | 日記
2018年12月02日 イイね!

第7回智頭宿ハイカラ市 ①

第7回智頭宿ハイカラ市 ①『 大正浪漫の時代衣装の人たちが行き交い、

昭和レトロカーの展示もあってまるでタイムスリップしたかのよう。

なんかレトロチックなのがいいなぁ。

癒される光景があちこちにあります。

ハイカラ市恐るべし。 』


あの名フレーズの生みの親として深く携わっておきながら、ブログ投稿が大変遅くなってまいました。

11月4日(日)に催された「第7回智頭宿ハイカラ市」のブログを始めさせて頂きます。<(_ _)>


第7回智頭宿ハイカラ市

ハイカラ市とは、智頭宿の古い町並を大正浪漫の時代衣装に着飾るハイカラさんたちが歩いたり、数十台もの昭和レトロカーの展示やパレードがあったり、グルメ屋台があったりと大変盛りだくさんのお祭りです。

先のブログ「11月4日(日)は智頭宿ハイカラ市へ行こう」で既報の通り、今年もあの名フレーズ?をちらし裏面に採用して頂けました。 そして、写真も1枚採用頂いてます。 

大変ありがとうございます(^^♪


さて、当日は9時オープニングレトロカーパレード、10時開会式が始まるところを、勇んで朝7時半に一般駐車場に到着の図です。

毎年楽しみにしてる智頭宿ハイカラ市、今年もついつい朝早くから到着してしまった。

ここからは歩いてオープニングレトロカーパレードのスタート地点である智頭駅前に移動します。

京橋の上から千代川を眺める。

智頭駅前の集合場所に少しずつレトロカーが集まってくるところ。

今年は例年よりも多くて単車6台を含む56台ものレトロカーが集まるとのことでした。

春のユーロクラシックカーミーティング以来久しぶりにお会いするホーネット野郎さんのウーズレー・ホーネット・マークⅡ(1963年)。


グリーンメタリックのマツダ・ルーチェ1500(1967年)。


この三菱ギャランΣは、エントリーしてたものの来れなくなった三菱デボネアオープンから急遽代わっての参加だとの情報を小耳に挟みました。


ハイカラ市には異色なホットロッドが現れて驚く。 デュースクーペ(1930年)


ここでミラジーノの人(鈴鹿魂・みんカラ未登録)が初めてハイカラ市に来られて駅前に路駐。

そこはレトロカーパレードのスタート時に車が並ぶからと移動を促す。 今年はこのミラジーノの人と一日行動を共にする展開となりました。

オープニングレトロカーパレードにはハイカラさんたちが同乗します。

早速、ハイカラさんたちと1枚撮らせてもらいました。

いよいよオープニングレトロカーパレードが始まります。 一列に並んでスタートの準備中。


パレードのスタート。 ここでは上手く撮影出来た車両だけを掲載します。

何故か単発で1台ずつスタートしていく。 ハイカラさんが同乗する時間があり間が空いてしまう。

駅前のスタート地点では何台も連なってのパレード状態は見られませんでした。

きっと街中に入ったところからパレード状態になるのだと思う。

ホンダS800 (1968年)


スバル・アルシオーネ (1990年)


ここからは集合場所から道路に出るところを… スバル360 


ホンダ・ライフ (1973年)


フェアレディZ (1977年)


ハーレーダビッドソンのサイドカー付。


信号待ちでパレードらしく見えてきた。


からし色のダイハツ・フェローマックス (1972年)


ホンダN360 (1971年) ハイカラさんが乗るところ。


最後にフェラーリF355(2000年)がスタート。


その他の参加レトロカーについては、ハイカラ市会場での車両展示で追々と・・。



その後、また歩いてハイカラ市会場に移動してきました。

智頭の街中を練り走ったオープニングレトロカーパレードを終えたレトロカーたちが智頭宿の通りに点々と配置されてます。 (レトロカーストリートと呼んでいる)

ホンダCBX400 (1983年)


メルセデスベンツ (1968年)


ダットサン・ブルーバード (1969年)


智頭宿のレトロな街並みに昭和のレトロカーがよく合う。




10時に開会式がありまして、第7回智頭宿ハイカラ市が始まりました。

開会式でのハイカラさん及びレトロカーオーナーさんらの集合写真。

集合写真の中央にも写っておられますが、今年のハイカラ市には特別ゲストとして外務省から任命されたというカワイイ大使の青木美沙子さんが来られていました。


開会式直後、早速捕まえて一緒に撮影してもらいました♪

2ショット撮影のはずが後ろに他の人が写り込んでるのがちょっと悔やまれます・・。



「第7回智頭宿ハイカラ市」のブログ続きます・・。<(_ _)>
Posted at 2018/12/02 05:59:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | カマロ | 日記
2018年11月30日 イイね!

ちらしは宝の山シリーズ ローストビーフランチ

ちらしは宝の山シリーズ ローストビーフランチ「ちらしは宝の山、見ずに捨てるなんて勿体無い。」

とある人にそう言われてからというもの、毎日のようにポストインされる鬱陶しいちらしの全て・・ なるべく目を通すようになりました。

なお、過去のちらしは宝の山シリーズでは、車内用DC12V電源の掃除機ドリンクボトル&アウトドア・チェアを貰ったブログがあります。



結婚式場で催される感謝祭のちらしがあり、その中にこんなものを見つけました。
alt
料理長特製のローストビーフランチがなんと200円です!(驚)

しかも、その他にガラポン抽選会もあり、何か来場記念品も貰えるらしいです。



それでその結婚式場に行ってみたわけです。(初訪問)
alt
カマロの後方に黒いワゴンR停まってます。 後で帰り際にワゴンRの人に声を掛けられます・・。

恐る恐る建物の中へ。 玄関ロビーで受付待ちの行列に並びます。

自分の番になって現金200円を支払いローストビーフランチの食券を頂きました。
alt
さらに、来場記念品プレゼントの引換券を貰いました。


大変恐縮なことに、営業担当者が付いてマンツーマンで結婚式場を案内して下さいました。

和式

和式の式場はこの辺りでは珍しいです。 初めて見た。

洋式

神聖でモダン、シック、立派なチャペルに圧倒され驚く。

この後、テーブルに付いて営業担当者のお話が始まりますが、そこは右から左に受け流します。

営業担当者のお話が終わり解き放たれました。 ガラポン抽選会に向かう。

来場記念品プレゼントには、生たまご、ブランケット、ティシュボックスなどがありましたが・・

ガラポン抽選会では赤玉を叩き出し、一番欲しいと思ってた銀座クッキーが当たりました。

銀座クッキー嬉しい♪ 

次は丸テーブル席に座り、ローストビーフランチを待ちます。

そして、こちらが配膳されたお目当てのローストビーフランチです。 

メインディッシュのローストビーフにライスとオニオンスープが付きました。
結婚式場の料理長が作る柔らかいローストビーフは、玉ねぎと恐らく赤ワインが使われてるであろう絶品ソースが掛かって、お口がとろけるほど美味しかったです。
1食のランチとしては量的に物足りなさはあるものの、そこは200円でのご提供なので文句無し。
どうも、ご馳走さまでした(^^♪



で、帰り際の駐車場でワゴンRのおじさんに声を掛けられて・・

「あんた、渋いの乗ってるねぇ~」と近付いてくる。

「ふふふ、何て車か知ってます? シボレー・カマロっていうんですよ。」

「へぇ~、シボレー。 誰ももう乗ってないでしょ? こんな車。」

「もう見ないですね」 (前日マツダファンフェスタで金欠カマロさんのカマロを見た)

「ガソリン撒いて走るようなもんでしょ? これは2600(cc)くらい?」

「5700です」

そう言った瞬間、左脚を軸に右脚を上げて回し、身をひるがえるように反らして驚いておられました。

「大事に乗ってね~」と去っていった。

こうやってたまに声を掛けられるのは嬉しいですね♪
Posted at 2018/11/30 17:21:46 | コメント(1) | トラックバック(0) | カマロ | 日記

プロフィール

「水割り。ようやく700ml一本空けました。」
何シテル?   12/09 20:17
はじめまして! みんカラはじめました。 どうぞ、よろしくお願いいたします。<(_ _)>

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

美保基地航空祭2018① 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/30 21:10:29
美保基地航空祭前日編w 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/28 22:02:24
平成30年5月6日今年初の遠征。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/17 22:16:49

ファン

155 人のファンがいます

愛車一覧

シボレー コルベット クーペ シボレー コルベット クーペ
⑦’99シボレー・コルベット 憧れのコルベット、購入してから今年で19年になりました。 ...
シボレー カマロ クーペ シボレー カマロ クーペ
⑫’96シボレー・カマロZ28 そもそもカマロってまともな人なら買わない車だと思ってま ...
ポルシェ ボクスター (オープン) ポルシェ ボクスター (オープン)
⑬’98ポルシェ・ボクスター  初代ボクスターはデビュー当時からずっと気になってました。 ...
メルセデス・ベンツ SLK メルセデス・ベンツ SLK
⑩’99メルセデス・ベンツSLK230コンプレッサー オープンカーが欲しくなって10年3 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.