• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

こるまろのブログ一覧

2014年07月29日 イイね!

うな玉丼と銀山ドライブ

うな玉丼と銀山ドライブ毎年、土用の丑の日だけは鰻を食べたくなる。

近年、地元の主要な鰻料理店は行き尽したかなと思って、今年はこれまで行ったことのない鰻料理店をネット検索してみました。

すると、うな重、うなぎ丼ならぬ「うな玉丼」を出してるお店を見つけたので早速行ってみることに。



鰻と玉子と玉ねぎのハーモニー。親子丼の鰻バージョン。うなぎ玉子丼。

鰻とそのタレ、まろやか玉子と玉ねぎの甘みがまた合ってましたね~
うな重よりも大幅に安く済んだのも嬉しい。今年の鰻はこれで満足ということにしておこう。

土用の丑の日の鰻も安く済ませたし、食事の後はカフェに寄ってみることに。

近くに適当なカフェが思い付かなかったので、足を延ばして世界遺産の石見銀山までやってきた。

石見銀山に来るのは数年ぶり、3回目。

いくつかあるカフェのうち、一つのカフェに入ってみる。

観光地区なので本当はここまでは地元住民の車両しか乗り入れられないはずなのだけれど。
つい紛れ込んでしまったようだ。

ここでは、1個100円のさつま芋のドーナツが美味しそうだったので


甘く冷たいグリーンティーと一緒に頂きました。

ホッと一息。

続いて、歴史ある古い町並みをぷらぷら歩いてみる。

並んでる建物は超100年級が当たり前。

全国にたくさんの店舗を持つ群言堂さんの本店には初めて入ってみました。

群言堂は、味わいある小物雑貨、自然素材の衣類や寝具とかいろいろ売られてる。

中にはカフェもあった。今日のランチはグリーンカレーでした。

既にうな玉丼食べてたのでカフェには入らず。

中には中庭。

癒し空間でした。


そして2階はアートギャラリーのスペースも。

群言堂にはついつい長居してしまった。

続いて、またもカフェに。

イタリアン・コーヒーの老舗「カフェ・カリアーリ」の本店(日本の総輸入元)が何故かこんなところに。

畳座敷のちゃぶ台で美味しいイタリアン・コーヒーを頂きました。

冷房のない古民家建物で敢えて熱いコーヒーを。

凄いな石見銀山。いろいろ見て回ると一日では足らない。
暑いし、ちょっと歩いただけで満足して帰ることに。

すると・・ なにやら地元テレビの撮影中?


思わぬところで、地元ゆるキャラと遭遇。

暑い中の撮影、ご苦労様です。

最後に、現在は石見銀山資料館となっている代官所跡の前に車を停めて記念パチリ。

思い付きで行ってみた石見銀山。銀を掘った間歩とか古い町並みとか見どころ多く奥が深い。
これは次回、心してちゃんと観光に来ないと。
Posted at 2014/07/29 21:59:33 | コメント(1) | トラックバック(0) | ボクスター | 日記
2014年07月27日 イイね!

玉櫻の会

玉櫻の会蔵元から杜氏さんを招いてのお酒の会参加も
今月はもう4回目。

そのお酒を造った杜氏さんと一緒にお酒を呑みつつ
直にお酒の解説を聞けるという贅沢なお酒の会。

今月ラストは玉櫻酒造のお酒を楽しむ会でした。

玉櫻のお酒は、熱燗にして美味しいお酒。

玉櫻は、兄弟で酒造りをしている小さな蔵元さん。(昨年、SLKで蔵元訪問時のブログは こちら
お酒は、五百万石、改良雄町、山田錦、近畿33号など、高品質の酒造好適米を使用。

いくら呑んでも酔わないというか・・・いや、きちんとアルコール入ってるんだから酔うんだけれども
いくらでもスルスルと呑めてしまう美味しいお酒という感じでしょうか。

みんカラブログのことは気にせず、杜氏さんや他のお客さんとの会話とお酒を楽しむのに夢中で、
写真はあまり撮れてませんでした。(*^^*)
関連情報URL : http://www.tamazakura.com/
Posted at 2014/07/27 22:35:55 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日本酒 | 日記
2014年07月26日 イイね!

マイ・コルベット 15th Anniversary ② 2004-2010

マイ・コルベット 15th Anniversary ② 2004-2010マイ・コルベット15周年記念として、これまでを振り返る短期集中連載企画?も第①回目を始めたところで頓挫、座礁し途絶えてました。

思い出したように約一か月ぶり再開する連載第②回目。

過去の忌まわしい事件も赤裸々に語ります。

正直、2004年~2010年頃は車への興味が薄れててコルベットも惰性で乗ってた感じ。
世の中、エコカーの時代になって新しく登場する車にそそられず車雑誌も買わなくなってましたね。
改めてこの時代の車を撮った写真を探すと、とても少ないことに今さらビックリ!

おまけに日本経済の先行き不安を感じ、外貨や株式への投資を初めたから、ますます金食い虫の車に関心が無くなってしまった。
2004年~2010年頃は、そんな私のカーライフにとってはまさに暗黒時代、空白の時代でした。


2004年6月 2回目の車検。

2005年8月、車を複数台所有していることに疑問を感じ、インプレッサをドナドナ売却。


これで、コルベットとミゼットⅡの2台体制となりました。

2人乗りと1人乗りの平均1.5人乗り。この体制は2005年から2011年まで6年も続いた。

2005年11月 事件が起こる。

夜間に中国高速道下り線を走行中、目の前に現れた4本足の小動物を避けきれず正面から接触!
真上に吹き飛んだ物体を見て、あっ!やってしまった!! 南無・・・(-人-)

ところが、宙高く舞ったのは小動物のほうではなかった。
高速道路はそのまま走り続けて、ほとんど自宅近くまで帰ってからコンビニに寄る。
車を降りて確認したら、飛んで行ってたのはナンバープレートとそのマウントブラケットでした。
そして・・・直後に見たものに腰を抜かしてしまう。

フロントバンパー下になんかモコモコしたものが潜り込んでて・・・それは狸だったΣ(゜□゜;!
顔があっち向いてて背中しか見えなかったのがせめてもの幸い。
しかし、真夜中に起きたあまりの出来事に仰天し慌て慄きました。
このまま帰って朝を迎えたら近所の人にフロントバンパーに狸が嵌ったコルベットを見られてしまう。

そのまま人里離れた山のほうに向かい、軍手を使ってフロントバンパーから狸を引っ張り出して
草むらの上にそっと置いておく。(この間、狸と顔は合わせたくないからずっと顔を背けて作業)
真夜中の遺棄。恐怖とスリルを味わってしまった。可哀想な狸さん・・・合掌(-人-)

というわけでフロントのナンバープレートとそのマウントブラケットを失ってしまいました。


フロントバンパー下に狸の巣穴が出来てしまったから、フロントバンパーも交換です。

フロントのナンバープレートは高速道路の落とし物として、NEXCO西日本に問い合わせたが数日間待っても出てこなかった。

2005年12月 仕方ないので陸運局で新しいナンバーを再発行してもらうことに。

ナンバープレートのマウントブラケットだけは部品がすぐ調達できず、暫くはブラケット無しのまま。

2006年5月 ようやくナンバープレートのマウントブラケットが届いて尾を引いた狸事件は落着。


2006年6月 3回目の車検。

2006年7月 タイヤ4本交換。オリジナルと同じグッドイヤー・イーグルF1。 

2006年9月 バッテリー、7年目の交換。このときのバッテリーは現在も使用中。

2007年9月 エアコン冷房が利かず熱風が出るので、エアコンセンサー交換の修理。

2008年6月 4回目の車検。

2008年7月~9月 足回りから異音。
足回りにまるで「できるかな」のゴン太くんがいるかのような異音に悩まされて部品交換修理。

2009年12月 左リアタイヤのパンク。

タイヤに傷んだ穴は開いてなくて、あまりにも車に乗らず置きっぱなしだから自然に空気が抜ける
スローパンクチャーという現象でした。
修理はホイールリムの清掃研磨だけでタイヤ自体は異常なし。

2010年6月 5回目の車検。

納車から11年経って、このあたりからアメ車でよくあるトラブルが続出!
心が折れるような修理費用が次々と。

左右のパワーウインドウの動きが悪くなる症状が出てたから、車検整備でもパワーウインドウ修理。
ここでは部品交換ではなくオーバーホールで対応。

2010年8月 走行中に頭の上に被さってくるものが。
天井の内張りが剥がれてきて頭に乗っかるのでこれを修理。

2010年9月 エアコンが故障。全く利かないのでエアコン交換。

2010年10月 エンジン不調。これはエンジンプラグ&プラグコードの交換だけで済んだ。

2010年10月 右のパワーウインドウが開かなくなる。

とまぁ、トラブルが続いてもまだまだ乗り続けました。

そして、次回のこの企画連載第③回目は、車への興味が再び復活して車好きに戻るキッカケと
なった2011年からです!

寄稿は果たしていつになるかな・・・(^^;ゞ
Posted at 2014/07/26 22:22:50 | コメント(5) | トラックバック(0) | コルベット | 日記
2014年07月23日 イイね!

千代なすびとマグロづくしの会

千代なすびとマグロづくしの会蔵元から杜氏さんを招いての日本酒の会。

杜氏さんを中心にした飲み会参加は今月3回目。
誉池月、+旭日に続いて今回は千代なすび酒造。

杜氏さん自ら醸したお酒の解説を聞きながら日本酒を
心ゆくまで楽しみました♪



ところで、酒造りの季節ではない夏の間は、蔵人たちは暇なのかといったらそうでもないらしい。
こういった各地の日本酒イベントに営業活動に出掛けていかれてるようです。

まずは1階カウンターで軽く利き酒ゲームに挑む。

瓶と徳利に入ったお酒、3つずつをどれがどれなのか合わせてみる。
悩んだ末の回答は、今回も全問正解にはなりませんでした。

2階に上がれば狭い座敷に主催者発表17名の日本酒ファンが集まって会の始まり。

今回も杜氏さんが厳選した自慢のお酒をいろいろと頂きました。

酒米「強力」精米歩合60%の無濾過純米生原酒。  ※強力は「ごうりき」と読みます。

純米吟醸おおにごり。

冷酒でも熱燗でも頂きました。

強力40%精米の純米大吟醸。

他にも数種類飲み放題でお酒を頂く。

料理のほうは50kgのマグロを使った大皿料理を皆で取り分けて頂きます。

まずは、お刺身でしょう。マグロの赤身。


写真右上は、マグロ皮のポン酢和え。これまたとてもお酒に合う。

こちらのお刺身は、マグロの中落ち。

身も柔らかくとにかく旨い。

続いてマグロのあら煮。目ん玉も見える?


視覚的にインパクトあるものがゴロンと出てきました。

マグロの頭がまるまる。かぶと煮。

少しずつ裁いて

パリパリの頬っぺたの皮をとって

お酒を注げば

カニの甲羅酒ならぬマグロのかぶと酒??

そんなにマグロの味が浸み込んでるわけではなく普通に日本酒の味。

飲みにくくてボタボタ零れてました。

マグロのかぶと煮も身がたくさん取れて残すところもなく食べれます。


こちらの部位は貴重なマグロのノド。(喉)

柔らかく脂の乗った味。

マグロづくしの料理を堪能して満足しました。(^^)

と思ったら、まだまだ続きました。

マグロの厚切りステーキはトマトソース掛けで洋食風。


マグロステーキ、食い応えあってウマウマでした。


おっと~ 夏だけど鍋まで出てきました。ネギ間鍋です。

鍋の中にはもちろんマグロ身がいっぱい。

そして、マグロの竜田揚げまで登場です~


マグロ具だくさんのネギ間鍋とマグロの竜田揚げです。

いろいろなマグロ料理、一度にこんな食べる機会って滅多にないな。

美味しい日本酒とマグロづくしの料理、腹いっぱい満足の飲み会でした~(*^^*)♪


あら~、まだ〆の料理があった!

マグロ赤身のお寿司で締めて楽しいお酒の会は終了~
Posted at 2014/07/23 23:13:11 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日本酒 | 日記
2014年07月21日 イイね!

大山パークウェイをドライブ

大山パークウェイをドライブ朝早くからぶらいぶして美保関灯台の駐車場。

昨日は山に行ったから今日は海へドライブ。

美保関は島根半島の東先端にあります。
どうも半島の先端はついドライブスポットになってしまう。
何故、人は先っちょに行きたがるのか。



朝9時、ブレックファーストはコンビニで買ったチャーシューおにぎりと半熟玉子牛めしおにぎり。

ベンチに腰掛け暫しアンニュイな朝を過ごす。

とまぁ、いつもは美保関に来ても取り立てて何事も起きないのでUターンして帰るだけなのですが。

今日はちょっと違った。


駐車場から遠くに見える灯台まで歩いてみます。

美保関灯台は1898年(明治31年)に出来て、100年を超えた今もなお現役の灯台。
小さいながらも世界の歴史的に重要な灯台100選に選ばれ、登録有形文化財となっている。

普段は外から眺めることしか出来ない灯台なのですが、本日は海の日スペシャル。

特別に一般公開されてて中に入ることが出来ました。

灯台の中の螺旋階段をくるくる上って、上から眺める日本海の景色。


そして一番上の部屋に上がれば灯器の大きなレンズが間近に。

全方位がガラス面に囲まれたスペースだから日差しがとても暑い。

さて、駐車場にはこのような看板がありまして。

大山パークウェイ。

国立公園大山周辺の美保関-境港-米子皆生-大山-蒜山を結ぶ全長80kmのドライブコース。

ドライブしてみることに。

走り出してガソリンが残り少ないことに気が付いて、通りすがりのガソリンスタンドに入る。

いつもは近所の行き付けのセルフ給油のGSに行ってて、セルフ給油+カード会員+メール会員で昨日ボクスターとカマロを給油したときのハイオク1ℓ単価が174円。
ここのGSは、スタッフ給油+カード会員のみでハイオク1ℓ単価179円。
56.50ℓ入って¥10,114と1万円超えでした。1万円超えは何年ぶりだろう?
巷で話題のガソリン価格高騰を実感させられた瞬間でした。
いつもは1万円までいかないので、やや精神的ショックを受ける。
無駄なドライブは止めてお家へ帰ろうと大山パークウェイ断念が頭を過ったが、みんカラ的にアレなのでドライブは続けることにした。

行程をかなり端折りますが大山にやってきました。

緑の中を駆け上がる。

ブナの森を潜って


昨日も来たばかりの鏡ヶ成です。

2日続けて来てしまった。

更に先に進んで蒜山に向かう。


蒜山には昼前でなくお昼過ぎに着きました。蒜山高原の伝説の怪物スイトンがお出迎え。

ついに感動のゴール。大山パークウェイ走り切りました。

蒜山の道の駅で第6回B級グルメGPの蒜山焼きそばを食べるのがいつものパターン。


大山・蒜山まで来たけれど特にこれといったハプニングもなく

みんカラ的にはアレなドライブでした。
Posted at 2014/07/21 22:29:12 | コメント(3) | トラックバック(0) | コルベット | 日記

プロフィール

「ローソンでもちもちリラックマ焼きを買ってみた。」
何シテル?   11/12 09:47
はじめまして! みんカラはじめました。 どうぞ、よろしくお願いいたします。<(_ _)>

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/7 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

美保基地航空祭2018① 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/30 21:10:29
美保基地航空祭前日編w 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/28 22:02:24
平成30年5月6日今年初の遠征。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/17 22:16:49

ファン

154 人のファンがいます

愛車一覧

シボレー コルベット クーペ シボレー コルベット クーペ
⑦’99シボレー・コルベット 憧れのコルベット、購入してから今年で19年になりました。 ...
シボレー カマロ クーペ シボレー カマロ クーペ
⑫’96シボレー・カマロZ28 そもそもカマロってまともな人なら買わない車だと思ってま ...
ポルシェ ボクスター (オープン) ポルシェ ボクスター (オープン)
⑬’98ポルシェ・ボクスター  初代ボクスターはデビュー当時からずっと気になってました。 ...
メルセデス・ベンツ SLK メルセデス・ベンツ SLK
⑩’99メルセデス・ベンツSLK230コンプレッサー オープンカーが欲しくなって10年3 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.