• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

こるまろのブログ一覧

2015年04月30日 イイね!

偶然そこにいた谷川さんとT-REXに乗る

偶然そこにいた谷川さんとT-REXに乗る偶然が偶然を呼び、カフェ・アンクルのマスターの何気ない一言がきっかけでT-REXを販売する会社に行ってみることになりました。







アンクルさんと同じ猪名川町にあって国道で道なりに走ると程なくして到着。

5日前、車輪村でお会いした社長さんは居らっしゃるのかな?

会社の前では一人の男性が洗車をされている。
軽く挨拶してその横を抜けると社長さんが顔を出された。
「あーっ!!」って私の顔を見て社長さん。良かった。私のこと憶えてるみたい。(^^;)

「どうしてここに?!」と驚いてる。
「実は偶然に偶然が重なり、かくかくしかじか・・」 いやぁ、会えて良かった。

そして前で洗車をしてる男性について、社長が「有名な人だから後でサインしてもらうといいよ。」と教えてくれる。
「えっ!そんな有名な人が?!」

社長に促されて、プロのレーサーを営んでいるという谷川さんと握手をしてもらいました。

片手に洗車タオルを握っているが、国内外で活躍する有名なプロレーサーの方だそうです。

ご自身の愛車を洗車されているところでした。

ここで社長の勧めで谷川さんの運転でT-REXに乗ってみないかと提案される。
「えっ!いいんですか?!」 それはとても嬉しい。(^^)

室内に格納されているザ・モンスター・マシン。

まさに恐竜のよう。迫力満点。

T-REXの写真を撮る谷川さん。(笑)


T-REXをお外に出すのにスロープが3本敷かれました。

スロープが3本?? あぁ、そうか真ん中にもタイヤがあるから。

谷川さんがゆっくりT-REXを出す。迫力あるエンジン音。

なんでも過去に大阪市内からここまでT-REXを運転した経験があるとか。
それでも久しぶりだからと細かい操作は社長さんに再確認されていました。

え~っと、どうやって乗るの? 
まずは足を差し込んでから体を滑らすように乗り込んだ。

出発前の記念撮影。 いよいよ一般公道へ繰り出す。

ぐ・ぐごごごおおぉぉぉぉーー

まずはゆっくり走っても爆音と風を直に感じてこれは楽しい♪

エンジンはカワサキ製の1400cc、197ps!
車重は僅か475kgしかない。

手を伸ばせば触れる位置に前輪があります。カーブで右に左に動く。

うわっ、前のタイヤってこんなふうに動くのかって・・新鮮な感動をしてしまう。

足元の様子です。
狭いんだけど運転席と助手席の間は太いバーがあって干渉しないようになってる。

爆音は凄いんだけど、一応大声で会話を交わすことは出来ます。
後で教えてもらったのが、オーディオの搭載も可能なのだとか。(笑)

そしてフル加速! ぐおおぉぉ・・ぎゅいーん! 物凄いスピード感! ド迫力!

それでも安定してる。後ろのタイヤは一本しか無いのに。カーブでも怖さを感じない。

いやぁ、実に楽しかった。大変な貴重な体験をさせて頂きました。(^^)♪

社長、谷川さん、ありがとうございました。<(_ _)>

T-REX、夢の車ですね~。

車体750万円だそうですけど、所有する人はいろいろと覚悟と気合が要りそうですね。

T-REXを降りて谷川さん、「過去にレースでボクスターに乗ってたんですよ。」ってご自身の携帯に入ってたボクスターのレーシングカーの写真を見せてくださいました。

最後に谷川さんのサインを頂きました。

色紙のようなものを持ち合わせてなかったので、TーREXのパンフレットにサインしてもらう。

谷川さん、洗車中のお忙しいところ突然の展開にも関わらず、一緒にドライブもしてくださって本当にありがとうございました。<(_ _)>

社長さんたちにも改めてお礼を言ってからお別れしました。

その場を立ち去った後、谷川さんって人が気になって、スマホで「レーサー」「谷川」のワードでネット検索してみる。

そこで初めて、一緒にドライブしたのは 谷川達也 さんという方であったと知る。

そして、過去の全日本GT選手権では、ボクスターだけでなくコルベットでも参戦。
さらに過去には長らくインプレッサで参戦。(インプレッサは私の過去の愛車でもある)
ボクスター、コルベット、インプレッサ、なんだかとても親しみを覚える人になりました。

これまで何度もサーキットでレース観戦してるけど車ばかり見てて、レーサーの人の名前って誰一人覚えてないんですよね。ましてやレーサーの方のサインをもらうのは初体験でした。
レーサーじゃなくてレスラーの名前やプロフィールなら古今東西詳しいのですけど。

今後のレース観戦では谷川さんを応援しますね!
 
(まずは現在どんなレースに参戦してるか調べるところから・・)

最後にT-REXの動画をどうぞ。 先日の車輪村でのデモ走行だそうです~
関連情報URL : http://dmc-japan.net/
Posted at 2015/04/30 00:14:14 | コメント(4) | トラックバック(0) | ボクスター | 日記
2015年04月29日 イイね!

カフェ・アンクルは定休日だった・・(自爆)

カフェ・アンクルは定休日だった・・(自爆)先に進めば行き止まり・通行不能の袋小路であった武田尾温泉をなんとか抜け出し、さて次は何処に行こうかな・・と。ぼそっ

みん友さんのブログで見たことがあるカフェ・アンクルさんに行ってみようかな・・と。ぼそっ

でも、スマホで調べたら定休日は木曜日と金曜日。この日は4月24日(金)だったからアンクルさんお休みでした。(自爆)

道の駅「いながわ」までやってきました。

猪名川町のマスコットキャラクターの いなぼう がいました。

定休日だと分かっていても、近くまで来てるからカフェ・アンクルさんに行くだけ行ってみる。

やっぱりお休みでした。(再自爆)

ところが、お店の中から女性が出てきました。こちらに気が付いておいでおいでと手招きしてる。

ちょっと戸惑いながら、敷地内に車を入れてみた。

女性はお店のママさんのようでした。すぐにマスターも顔を出す。

「こんにちは~」 「いらっしゃい」

奥には4X4系の車がずらりと並んでいる。

その見慣れない光景にこのお店は只者ではないと悟った。

「今日はお休みじゃないんですか?」
「休みだけど、居るから。今あるものなら出せますよ。」と店内に招かれる。

これにはビックリしました!
初めて訪れる見知らぬストレンジャーである私のためにお店を開けてくれるとは・・。

お言葉に甘えて店内に入る。雰囲気がいい。何やらBGMも。ジャズ系?
棚にはたくさんのレコードやCDが並ぶ。お店の奥には楽器が並べられてて、小さなステージも。
ときには音楽ライヴを催されることもあるらしい。

メニューから、コーヒーとシフォンケーキのセットをお願いしました。

「何処から来たの?」と質問されて答える。

「えーっ!そんな遠くから? どうしてこの店を知ったの?」と驚くマスター。

「実はジムニー乗りさんたちのブログを見てて知りました。」(みんカラ)
「ここはそれ系の車が集まるから。ガレージもあるし、今も息子が作業してて・・」
「あっ、ガレージも見てみたい。後で見に行ってもいいですか?」
「どうぞ、見てから帰ってください。」

今度は、次第に話題は車から音楽の話題に・・

昨晩、オリビア・ニュートン・ジョンのコンサートに行った帰りにこのお店に寄ってることを話すと、今度はママさんも会話の輪に入る。
実はママさんも音楽活動をしていて、山中るいの名前でCDを出しているという・・。
「あっ!」
店内に貼られているポスターや写真の歌手さんと目の前のママさんを見比べてビックリ!!

山中るい 「For you... With you...」¥2,000-(税込) お店のHPで 絶賛発売中
ジャージ姿で立ってるママさんも只者ではなかった。

コーヒーとシフォンケーキのセットを美味しく頂いてから、お隣にあるガレージを見に行きました。
最初に来たとき、チラッと中に軽トラが入ってるのが見えたんだよなぁ。

しかし、ただの軽トラではなかった。ナンバープレートが白かった。いったい何故?

なんと世にも珍しいジムニー顔の軽トラでした。いや、軽トラではない。白ナンバーなのだ。

初代ジムニーのトラックは僅かな台数だけど国内生産されたそうで。知らなかった・・。

ただ全長が長くて軽自動車枠を超えるから、国内よりむしろ国外向けの生産だったそう。
これは大変貴重な車を拝見させていただきました。

もう驚きの連続もあり。車談義と音楽談義で楽しいお店だな、ここは。(^^)♪

楽しくて話題は尽きないけれども、ここで「はっ」と我に返る。

本当はお店は定休日なのだから、あまり長居しては申し訳ないなと思いました。

実は最後にもう一つ。偶然のサプライズがあり、大変な衝撃を受けてしまいました。

マスターと車談義をしているうちに、私のボクスターを見てスポーツカーの話題になる。
するとスズキのエンジンを載せた軽のスーパーセブンの話題をマスターが出されたもので・・。

「そういえば先日、後輪が一つの物凄い車を見ましたよ。」と、つい5日前に広島県の神石高原町で催された車輪村イベントで見たT-REXの話をしてみた。

「あぁ、その車ならここから10分ほど上がったところにありますよ。」と、マスター。

ん? えっ! まさか・・?!

慌ててスマホで調べてみると、つい5日前に車輪村で見たT-REXを販売してる会社が同じ猪名川町にあるじゃないか!!

これはとっても偶然でした。
車輪村では社長とも会って話もしてたし、まだ自分のこと覚えてるかも?

「あっ、今からそこに行ってみます!!」

ということで、お話は次のブログに続きます。(^^;)



↓ ママさんが頻りに何度も見てくれと言ってたアンクルさんのHPのURLを貼っておきます。
関連情報URL : http://www.uncles.jp/
Posted at 2015/04/29 00:20:07 | コメント(4) | トラックバック(0) | ボクスター | 日記
2015年04月28日 イイね!

ふらふらと武田尾温泉へ寄ってみる

ふらふらと武田尾温泉へ寄ってみる4月24日(金)の朝、ホテルの無料朝食バイキングを食べてからチェックアウト。

この日は何処に寄ってみるとの当てもなく、ただ帰るだけだったのでふらふらと一般道を走ってみる。

大阪市内を北上して豊中を通る。

ちょうど朝の通勤時間帯。

すると、後ろにピタッと付いたカッコいい車がBMWのi8でした。

さすが大阪。オール電化のスーパーカーが走ってました。信号待ちでパチリ。

時間の余裕があるから高速道路は使わず、一般道を西に行ったり北に行ったりハンドルきる。
ヅカタカラを通って・・何処に行こうか? 北に向いて走ってみた。
ヅカタカラ市街から郊外の閑静な住宅地を抜けて次第に山の中へ入っていく。

新名神高速道路が建設中。
狭い道を大型トラックと擦れ違いながら進む。


巨大なホッチキスみたい。

目の前に狭くて暗いトンネルが現れた。 先がどうなってるのか真っ暗で見通せない。

トンネル途中で左に直角に曲がる不思議なトンネルでした。

武田尾温泉にやってきた。辺りは六甲山の自然に囲まれている。

川向こうに見えるのは温泉旅館? まさにしなびた温泉街といった感じ。 静かだ。

先に進むとまたトンネルがあったが、入り口に柵がしてあり通行不能で来た道を引き返す。
車1台通れるほどの狭い道ばかりだけど、擦れ違う車もいないし、歩いてる人もいない。

武庫川に掛かる赤い吊り橋は武田尾橋。

渡ってみる。

橋を渡って右折する。川沿いの狭い道を進むと更に道が狭くなってきて不安になった。

小さな温泉旅館があったところで車幅ギリギリになって通行断念。思わぬ大ピンチに見舞われる。
温泉旅館の車庫を勝手に使わせてもらって車の向きを反転。なんとか引き返せた。嫌な汗を掻く。

また武田尾橋を渡って戻ります。ここまで擦れ違う車もいないし、歩いてる人もいない。

せっかくだしちょっと温泉も入ってみようかな?と思ったけど、旅館の案内板にあった日帰り入浴の料金が¥1800とかなり強気のプライス設定だったのでやめた。

結局、進めば通行不能で引き返しを2回繰り返してうろうろしただけで武田尾温泉を後にしました。
Posted at 2015/04/28 00:56:59 | コメント(1) | トラックバック(0) | ボクスター | 日記
2015年04月27日 イイね!

オリビア・ニュートン・ジョンのコンサートを観に行った

オリビア・ニュートン・ジョンのコンサートを観に行ったプロレス観戦&食事会の翌日4月23日には、予定通りの大阪遠征に出掛けました。

オリビア・ニュートン・ジョンのコンサートを観に行くのは、25年ぶりの来日コンサートとなった2003年の公演以来の2回目です。

さて、今回の大阪遠征は、いつもの日帰り弾丸遠征ではなくて、余裕を持ってコンサートを観る夜はホテル宿泊を予定していました。

ただ、今回のホテル宿泊では予約してからずっと不安なことがあった。

それは宿泊するホテルの駐車場がタワー式の立体駐車場であったことでした。

ホテルのHPで確認すると、立体駐車場に入れることが出来る車体のスペックが、長さ5m/幅1.85m/高さ2m/重さ2.3tまでとありました。
アメ車のコルベットとカマロでは車幅オーバーで規格外でした。

なので、我が家のコンパクトカーであるボクスターの出番となるのですが、車幅こそ1.78mで規格に収まるものの、ドアミラーが格納式ではない折り畳めないものであるため、ドアミラーが引っ掛かって立体駐車場に収まらなかったらどうしよう?と実際にホテルに着くまで不安に思っていました。

しかも、タワー式立体駐車場に我が愛車を収めるのは、10年前まで所有していたインプレッサWRXを収めた経験が最後で、それ以来10年ぶりのタワー式立体駐車場となる。

で16時ころ、新大阪駅近くにあるホテルの立体駐車場前に到着。

案の定、「アンテナ ・ ドアミラーは入庫前に必ず格納して下さい」と大きく注意書きがある。
ドアミラーは折り畳むのが礼儀というか事故を防ぐ決まり事だろう。

「あのぅ、この車 ドアミラー折り畳めないんですけど・・」とホテルの係の人に尋ねる。
「責任は持てませんよ」
「ちょっと試しに入れてみてもいいですか?」とボクスターを立体駐車場に入れてみる。
「あ、問題無いですね」とホテルの人。

無事に立体駐車場に収まりようやくホッとすることが出来ました。

この写真は翌朝チェックアウト時のもので車体が前後反転して出庫する際のものですけど、車体もタイヤ幅も全然問題ありませんでしたね。
車が乗っかる台の四隅を吊り上げる昔のゴンドラ・タイプのものを想像していたよ。

不安は払拭されたところで、地下鉄に乗り換えてコンサート会場に向かいました。

大阪フェスティバルホールに来るのも随分久しぶりです。はて?雰囲気が違う。
数年前に新しく建て替えられ、更に立派なホールに生まれ変わっていました。

まずは、グッズ売り場に直行。パンフレットを購入する。

おまけでラバーブレスレットが付いてました。(写真はホテルに帰ってから撮影)


さて、前売りチケットは一番前の最前列が取れていました。

3階席の最前列です。

実は3月になってようやく前売りチケットを買ったとき、3階席だと知ってその時点で気持ちが萎えてたんですよね~
2003年のコンサートのときは1階席の10列目でしたから、なおさら。

長いエレベーターを延々と上がって3階席へ。
3階席といっても1階席を見下ろすと5階建てのビルくらいの高さがある。
おまけに1列目前の手すりが股下くらいの高さしかないから、1列目前を横に歩くと怖くて足が竦む。
座ってる人の足に引っ掛けて下まで転落しそうで怖い。とても立ってられないから、椅子に深く座る。

さて19時、いよいよ、コンサートが始まりました。
一曲目はお決まりの「そよ風の誘惑」、さらに「ザナドゥ」「マジック」と続くのも2003年に観たコンサートと何ひとつ変わらない。まぁ、変わらない良さというのもあります。
往年のヒット曲が数曲続いて落ち着いたところで、オリビアさん椅子に座り「カントリーロード」「ジョリーン」などカントリーナンバーのパートへ移行。
そして’80年代最大のヒット曲である「フィジカル」もアコースティック・バージョンで座ったまま歌う。「フィジカル」はここ10年以上ずっとアコースティック・バージョンでしか演奏していない。
ここまで2003年に観たコンサートと何も変わらないな・・。

・・と思ったらオリビアさん「フィジカル」を歌うのを途中で止めてしまう。
何?何かミスったのか?

オリビアさん、椅子から立ち上がって「ロックが聴きたい?!」と観衆たちを煽りだす!
突然「フィジカル」を本来のロック・バージョンで最初から演奏し直し始めました。

これは嬉しいサプライズでした! ここがコンサート一番の大盛り上がりでしたね。
「フィジカル」を’80年代に大ヒットした当時そのままのロックで聴けたことが一番感動した。
大阪まで来た甲斐がありましたよ。

その後もコンサートは続きまして、初めて聴くような知らない曲もちょっとあったかな。
ラストの締めはこれまたお決まりの大ヒット曲「愛の告白」をしっとりと歌う。
ところが、アンコールでもう1曲あった。これもちょっとサプライズ。
最後は「オーバー・ザ・レインボー」で素晴らしいコンサートを終えました。

席の場所はちょっとあれでしたけど、コンサートは素晴らしくて感動もありましたね。
とてもいいコンサートでした。(^^)♪
Posted at 2015/04/27 19:45:15 | コメント(1) | トラックバック(0) | ボクスター | 日記
2015年04月26日 イイね!

新日本プロレスがやってきた 2015.4.22

新日本プロレスがやってきた 2015.4.22ゼアッ!

一昨年の12月以来、1年4ヶ月ぶりに新日本プロレスがやってきました。

とても楽しみにしていたので、大枚を叩いて¥10,000の特別リングサイド席チケットを購入。

2列目端っこに座ってのプロレス観戦です。

ヤングライオン同士のシングル戦で始まった大会は、第1試合恒例の逆エビ固めで終了。

第2試合からお馴染みのスター選手たちが続々と登場。

永田裕志選手お得意の敬礼ポーズ。「ゼアッ!」

そして、獣人サンダー・ライガーの妙技「吊り天井」が炸裂!

でも残念ながらコーナーポストにすっぽり隠れる。(爆)

特別リングサイド2列目端っこから撮影してます。

第4試合では、野人・中西学が獅子奮迅の活躍!

大きな外国人選手をアルゼンチン・バックブリーカーで担ぎ上げる。

第6試合であるセミファイナルでは、”レインメーカー” オカダ・カズチカが登場!

レインメーカーの決めポーズ。

そして・・いよいよお待ちかね。
メインイベントには現在の新日本プロレスの中心である棚橋弘至選手が登場!


メインイベントは6人タッグ戦。

残念ながら、親日本体の棚橋組は敗れ、CHAOSの中邑組が勝利して大会は終了。

(全試合の結果は こちら )

プロレス観戦は楽しいな~

2015.4.22 新日本プロレス 観戦


しかし、それだけでは終わらない。

今回も試合後には、ファンとの交流の場として食事会が開催されました。

食事会には スター選手3名とレフェリーさんが来てくれました。

まずは、新日本プロレスのメイン・レフェリーであるレッドシューズ海野レフェリーに勝利者宣言してもらいました。

WINNER!  高々と手を掲げられ勝利の雄叫びをあげる。

スター選手たちとの交流。握手や2ショット写真も。

前回一昨年前の食事会でも来てくれた、暴走キングコング・真壁刀義選手です。

近年はスイーツ好きで知られ、スイーツ真壁としてテレビ出演も多い。

ファンキーウエポン・田口隆祐選手です。

ファンキーウエポンとの2ショットがついに実現。

そして、野人・中西学選手です。

昔からずっと試合を観てたベテラン選手だけにこれは感激! 最後に固い握手をしてもらう。

約2時間の食事会、いやぁ~とても楽しい時間を過ごすことが出来ました(^^)♪ 

今回もスター選手たちのサインをゲットです。ありがとうございました。

あっ、中西選手だけ日付を間違えてる・・。

2015.4.22 新日本プロレス 食事会 ①
2015.4.22 新日本プロレス 食事会 ②

Posted at 2015/04/26 23:12:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | その他 | 日記

プロフィール

「今晩の呑み始めです♪」
何シテル?   12/10 19:32
はじめまして! みんカラはじめました。 どうぞ、よろしくお願いいたします。<(_ _)>

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/4 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

美保基地航空祭2018① 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/30 21:10:29
美保基地航空祭前日編w 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/28 22:02:24
平成30年5月6日今年初の遠征。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/17 22:16:49

ファン

155 人のファンがいます

愛車一覧

シボレー コルベット クーペ シボレー コルベット クーペ
⑦’99シボレー・コルベット 憧れのコルベット、購入してから今年で19年になりました。 ...
シボレー カマロ クーペ シボレー カマロ クーペ
⑫’96シボレー・カマロZ28 そもそもカマロってまともな人なら買わない車だと思ってま ...
ポルシェ ボクスター (オープン) ポルシェ ボクスター (オープン)
⑬’98ポルシェ・ボクスター  初代ボクスターはデビュー当時からずっと気になってました。 ...
メルセデス・ベンツ SLK メルセデス・ベンツ SLK
⑩’99メルセデス・ベンツSLK230コンプレッサー オープンカーが欲しくなって10年3 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.