• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

こるまろのブログ一覧

2016年10月31日 イイね!

コルベット備忘録 : キリ番&エンジンオイル交換

コルベット備忘録 : キリ番&エンジンオイル交換先日のことですが、ぶらぶらとドライブするぶらいぶの最中にキリ番が出ました。

雲南・奥出雲あたりR314をぶらいぶ。

冒頭写真は先日も訪ねた尾原ダムをバックに。




無事に80,000kmのキリ番げっとです。

(10月26日の備忘録)

ちょうど予定してたタイミングでもあったし、キリ番で区切りも良く、ロマンチックツーリングも控えていたので、本来ですとここでいつものショップに行ってエンジンオイル交換してもらいたいところでした。

しかし、何となくいつものショップに顔を出し難い理由がありました。

3週間前に修理を終えたカマロの修理費用をツケたまままだ支払いをしてませんでした。

フューエルポンプ交換もろもろで高額でしたので、お金の工面をするのにとても苦労しました。
(日夜働きどおしで、ここのところ遊ぶ暇など全くありませんでしたね・・。)

なので、オイル交換無しのままロマンチックツーリングも走り、さらに走行距離は伸びました。


月末ようやく今月のお給金が入りましたので、久しぶりにいつものショップを訪ね耳を揃えて支払いを済ますことが出来ました。

そのついでにコルベットのエンジンオイル交換もしてもらった。

予定より伸びた走行80,500kmでのエンジンオイル交換となりました。

整備手帳 : エンジンオイル交換 on ハロウィン

そして、今回のエンジンオイル交換費用はそのまま次回支払いのツケとなった・・。 

いつものショップ創業時からの長年に渡る付き合いがあるので、いつも次回訪問時の支払いが基本となっております。


さて、お昼は久しぶりに蕎麦屋のカツ丼が食べたくなりました。 

老舗の蕎麦屋だがここではカツ丼以外のメニューを食べたことが無い。

蕎麦屋のカツ丼は

何故うまいのか?

タレが、つゆが、トンカツ屋のそれとは明らかに違う。 出汁のレベルが違う。

蕎麦屋のカツ丼、やっぱり旨かった。 どうも、ご馳走様でした(^^♪


おまけ : ハロウィンということでか? 街でマリオカートが走っているのを初めて見ました。

もう暗い時間帯だったこともあり、最初目の前を通り過ぎたときはすぐにそれと分からず?
それが続けて4台も通り過ぎていったのでマリオの仮装とマリオカートに気が付き驚きました。
Posted at 2016/10/31 19:51:05 | コメント(1) | トラックバック(0) | コルベット | 日記
2016年10月30日 イイね!

ロマンチックツーリング2016 (とりあえず編)

ロマンチックツーリング2016 (とりあえず編)先日予告した通り、本日ロマンチックツーリング313に参加しまして、無事ゴールまで完走を果たしました。

とても良い天気で素晴らしい秋晴れの下でのツーリング。

青く澄み切った空、優しく頬を撫でる風、自然豊かな国道313号線を、旧車からスーパカーまで様々な車たちと楽しく走ることが出来ました。






最高に気持ちいいロマンチックツーリングとなりましたね♪ (*^^*)

主催者&参加者の皆さん、本日は大変ありがとうございました。

とりあえずご報告まで・・。 詳細版?ブログは、後日改めて纏めさせて頂きたいと思います。<(_ _)>
Posted at 2016/10/30 21:58:00 | コメント(2) | トラックバック(0) | コルベット | 日記
2016年10月29日 イイね!

道の駅にちなん 第1回 昭和の名車チャリティーミーティング

道の駅にちなん 第1回 昭和の名車チャリティーミーティング今年4月にオープンしたばかりの道の駅にちなん日野川の郷で、第1回目となる昭和の名車チャリティーミーティングが開催されるというので出掛けてきました。

イベント開始の10時前に到着。 

道の駅の奥側にある一般駐車場にも多くの旧車がいたのでそのお隣を狙って停めた。



道の駅表側の駐車場がミーティングの主会場になってまして、既に多くの旧車が集まっていました。




2週間前のジーロデル大山で一緒に走った緑ポルシェの方も参加されていました。

よくいろいろな車イベントで会う人ですけど、毎回会う度に初めて会うような顔をされる。 
今回はさすがに2週間前に会ったばかりで顔を覚えててくれたようだ。 
聞くと本日は100台以上の旧車が集まってるそうです。

参加車両は国産車が殆どで外国車は少数派。 一番隅にC3コルベットが置いてありました。 

やはりコルベットに目が行ってしまう。

10時、ミーティング開会式がありイベントのスタート。 
会場では、バンドの生演奏、チャリティー・オークション、飲食ブースの催し物がありました。

あっ、これ食べたいな。 遠く琴浦町からの出店で「あごカツカレー」が売られてるはずでしたが・・

肝心のあごカツが現地に届いてないという不手際があり、普通のカレーライスで販売されることに。

今急いであごカツを運んでもらっている最中ということで・・ 届くまで食事は我慢することにした。

旧車を拝見して廻ります。 日産の初代B10型サニー後期型(1968~1970)


トヨタ・スポーツ800 (1965~1969年)


こちらのホンダ・スポーツ800M(1968年)は、2週間前のジーロデル大山にも参加した車両で

ゴール地点の鏡ヶ成でカマロのお隣に停まってた車両です。

フリーマーケットもされてました。

主にミニカーが売られていた。 何も買わないけど覗いてみるだけでも楽しい。

その他、本当にたくさんの旧車が展示されてましたけど、とても全部の写真は撮れないので。




展示車両ではなくて一般駐車場にあった旧車ですけど、

スバル・レオーネ4WDって珍しい車も拝見しました。

一般駐車場もご覧の通り。

時間が経つにつれ増殖してた昭和の旧車たちに囲まれてるボクスター。

お昼時間が近くなって、いつの間にかあの「あごカツ」が届いたようでした。

急いで飲食ブース前の列に並ぶ。 あっという間にどんどん売れていくあごカツカレー。

何とか売り切れ間際ぎりぎり、最後の一皿を買うことが出来た。 

「あご」とはトビウオのことで、トビウオのすり身を煉ったものを揚げてあごカツになっています。
サクサクホクホクのあごカツと辛口カレーのマッチング、待った甲斐あり美味しかったです。
どうも、ご馳走様でした(^^♪

イベント会場では、日南町の公式キャラクター「オッサンショウウオ」も歩いていました。

ゆるキャラGPエントリー中。

トビウオの次はオオサンショウウオを食べることにします。

道の駅で売られていたレーズンパンを買ってみました。

大きさ比較のため、怪獣と戦ったマットビハイクルと並べてみました。 とても大きなパンです。

見た目がアレですけど、ずっしり重い黒糖パン(軽量したら362g)の中身は、半端ない密度たっぷりレーズンで、とても甘くて美味しかったです。 どうも、ご馳走様でした(^^♪
Posted at 2016/10/29 19:43:13 | コメント(1) | トラックバック(0) | ボクスター | 日記
2016年10月28日 イイね!

今年も当ブログの写真と記事がポスター&チラシに起用されてました~!

今年も当ブログの写真と記事がポスター&チラシに起用されてました~!今年も行きます!

第5回目の開催となる 『 智頭宿 ハイカラ市 』  

11月6日(日)10:00~16:00

ハイカラ市とは、智頭宿のレトロな町並を大正浪漫の時代衣装に着飾ったハイカラさんたちが歩いたり、数十台もの昭和レトロカーの展示やパレードがあったり、グルメ屋台があったりと大変盛りだくさんのお祭りとなっております。



智頭宿ハイカラ市といいますと、一昨年2014年の第3回目に初めて行ってみまして、あまりの楽しさにハイカラ市の模様を当時のブログに記事と写真を掲載したところ、翌年2015年に主催者さん側からの思わぬ打診があり、その記事と写真の一部が第4回目開催のポスター&チラシに起用されるという大変光栄な驚きの出来事がありました。
(関連ブログ:当ブログの写真と記事がポスター&チラシに起用されました~!

【昨年2015年のポスター&チラシ表面】


【昨年2015年のチラシ裏面】


一昨年2014年にハイカラ市に行ったときのブログ : ハイカラさんが通る ① ハイカラさんが通る ②ハイカラさんが通る ③ の記事の中から、以下の3つのフレーズが起用され・・

『このハイカラ市、レトロな趣のある智頭宿の街並みにハイカラなものが集まる。』

『大正浪漫の時代衣装の人たちが行き交い、昭和レトロカーの展示もあってまるでタイムスリップしたかのよう。』

『なんかレトロチックなのがいいなぁ。癒される光景があちこちにあります。ハイカラ市恐るべし。』


さらに、スマホで撮影した写真を6枚も使って頂きました。

1.


2.


3.


4.


5.


6.


・・と、昨年は思わぬ出来事に大変驚くとともに痛く感激したのでありました。

やはり人の心を響く良い写真を撮るには、高価な機材も小手先のテクニックも必要なく、研ぎ澄まされた感性が一番大事なんだなぁと、改めて今後のスマホ撮影に精進したいと確信したものでした。


で、気になる今年のハイカラ市のポスター&チラシですが、いったいどうなるのかな?と思ってたら

【今年2016年ポスター&チラシ表面】


【今年2016年チラシ裏面】


まさかのことで驚いたんですが、基本デザインは昨年と全く?ほとんど変わらずそのまま。

写真は若干の入れ替わりがあり、最後のコスモ・スポーツの写真1枚以外の5枚はそのまま使って頂いてました。

そして、あの3つの名フレーズもそのまま健在となってチラシ裏面に刻まれております。

ポスター&チラシ全体のデザインは刷新されるかと思ってたら、意外にもそのままで驚きました。

【表面】 左 : 昨年2015年 , 右 : 今年2016年


【裏面】 左 : 昨年2015年 , 右 : 今年2016年


変わらないところがレトロなハイカラ市らしいですね。 

昨年に引き続き、今年も当ブログのフレーズと写真を起用して頂きまして大変光栄な思いです。

とても嬉しいですね。 今年も智頭宿ハイカラ市に遊びに行きます(^^♪
Posted at 2016/10/28 17:53:05 | コメント(2) | トラックバック(0) | その他 | 日記
2016年10月27日 イイね!

奉納山公園から稲佐の浜を望む

奉納山公園から稲佐の浜を望む出雲神話の舞台となった稲佐の浜を山頂から一望出来る『奉納山公園』というスポットがあると初めて知って行ってみました。

稲佐の浜とは?

稲佐の浜については、こちらのブログが大変詳しく纏まっていますので、本編を読む前にぜひご覧ください。
→ 出雲神話の舞台 稲佐の浜で

奉納山に登る前に、まずは稲佐の浜を訪れました。 

出雲大社の1Km西に位置し、もう何度も訪れたことがあるお馴染みの場所。

稲佐の浜は、「日本の渚・百選」にも選ばれてます。 


稲佐の浜

毎年、旧暦10月10日には出雲大社に集まる全国の神々がこの浜から出雲へ上陸すると伝えられ今なお神迎えの神事が行われる神聖なる場所である。 夏は海水浴も楽しめる。

稲佐の浜の中心にあるのが弁天島。


豊玉豊玉毘古命(とよたまひこのみこと)という神様が祀られてるそうです。


キラキラ光る渚の前で、いい感じでポージングしてる人がいたので撮ってみました。



さて、続いては本来の目的である『奉納山公園』を訪ねてみます。

事前に調べた情報によると、標高75mの高さにある奉納山公園に行くには、車一台がようやく通れる対向車と行き違いが出来ない狭いつづら折りの道を上がるため、稲佐の浜の駐車場に車を置いてそこから歩いて登るのが無難だとありました。

しかし、常に青コーナーに立つチャレンジャーでありたいと思っているので、アメ車のカマロで上ってみることにしました。

奉納山のふもとにある奉納山公園の入り口。

奉納山公園は、出雲大社と稲佐の浜との中間にあるのに、その存在を全く知らず、いつも目の前をスルーしていました。 今回訪ねてみるのが初です。

山頂に向かい車で上り始めると、本当に車体ギリギリの狭く見通しの悪いつづら折りの連続でした。

すぐに後悔しましたが既に遅し。 上りきるまで転回出来る場所も無く、もう後には引けません。

対向車が現れないことを祈りつつ・・ 

運よく対向車に出くわすことなく山頂の奉納山公園に辿り着いた。

山頂にあったのは、出雲手斧神社と・・

展望台。

山頂に着いたときは、他に人も車もいなかった。 目立たない不人気スポットなのか?

しばらくの間、山頂で過ごし景色を眺めていましたが、その間に箱バンと大学生グループが乗るコンパクト・カー(ホンダ・フィット??)の2台が上がってきた。 

全くの不人気スポットでも無いようだ。 上り下り途中で対向車に出くわす可能性は十分にあった。

箱バンのほうは3人組でテレビカメラを抱える人もいたので、何事かと尋ねてみたところ、BS-TBSの放送で出雲神話に関する番組のために奉納山からの景色を撮りに来たとのことでした。

展望台からの眺めの動画を撮ってみました。 稲佐の浜や大社町の町並みの景色です。

また、カマロとテレビ番組制作クルーの箱バン、それにテレビ・カメラマンも映ってます。

大社町の町並みの景色。


稲佐の浜。

残念ながら曇り空の天候で霞んでいました。 天気が良いと遠くには三瓶山も見えるそうです。

実は展望台からは稲佐の浜全体は見渡せず、弁天島は見えませんでした。

展望台から降りて山頂の西端に進んだところで、かろうじて弁天島が見えた。


奉納山の中腹には、出雲阿国を顕彰した「阿国塔」というのがあるとのことで行ってみました。

昭和11年、歌舞伎界の名門家や当時の名優たちの寄付によって建てられた塔。 (昭和43年再建)

この阿国塔のある場所からはちょうどいい感じに弁天島を望むことが出来た。


ところで、出雲阿国(いずものおくに)とは、歌舞伎400年の歴史の始祖とされる人物だそうで。


案内板によると、ここから数百m歩いたところに出雲阿国のお墓があるとのことでした。

歌舞伎には全く興味が無いのでスルーしようとしましたが、この日を逃すともう二度とお墓に行くこと無いだろうと考え、せっかくなのでお墓を訪ねてみることにした。

歌舞伎の始祖、出雲阿国のお墓です。(-人-)


出雲阿国(いずものおくに)のお墓参りをした後は、偶然ですが名前が被るこのお店で食事を。


頼んだ料理とともに出てきた伝票の裏面には出雲阿国だ。


頼んだ料理は、割り子そば(2枚)、炊込みご飯、そば玉ぜんざいのセットでした。

魚介などでとった風味豊かな出汁で食べるコシのある手打ちそば。 炊込みご飯とそば玉ぜんざいも美味しかった。 どうも、ご馳走様でした(^^♪
Posted at 2016/10/27 20:01:27 | コメント(0) | トラックバック(0) | カマロ | 日記

プロフィール

「サバ寿司を食べてる。」
何シテル?   10/20 12:01
はじめまして! みんカラはじめました。 どうぞ、よろしくお願いいたします。<(_ _)>

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/10 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

美保基地航空祭2018① 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/30 21:10:29
美保基地航空祭前日編w 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/28 22:02:24
平成30年5月6日今年初の遠征。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/17 22:16:49

ファン

156 人のファンがいます

愛車一覧

シボレー コルベット クーペ シボレー コルベット クーペ
⑦’99シボレー・コルベット 憧れのコルベット、購入してから今年で19年になりました。 ...
シボレー カマロ クーペ シボレー カマロ クーペ
⑫’96シボレー・カマロZ28 そもそもカマロってまともな人なら買わない車だと思ってま ...
ポルシェ ボクスター (オープン) ポルシェ ボクスター (オープン)
⑬’98ポルシェ・ボクスター  初代ボクスターはデビュー当時からずっと気になってました。 ...
メルセデス・ベンツ SLK メルセデス・ベンツ SLK
⑩’99メルセデス・ベンツSLK230コンプレッサー オープンカーが欲しくなって10年3 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.